くうちゃん偉いぞ。今度こそ

前回、セキセイインコのくうちゃんが卵を温めた話をしましたね
大事件!くうちゃんが卵を

そのあとの結果をまだ言っていませんでしたね。

結論的にはダメでした。
翌日、温めなくなっちゃった。

温めているよ
数日経って、突然カミさんからライン

くうちゃんが卵をまた産んで温めているよ

前回の失敗の原因は、母性が快楽に負けたこと。

シャケちゃん(雄)がやることなくてとても寂しそうだったから
部屋に放鳥してあげた。

大喜び

くうちゃーん、くうちゃーん

呼ぶのよね

出掛けちゃってもうそれっきり

またすぐあとにまた卵を産んだんだけど
その卵については、最初から全く温めなかった。

コメントで
前回、セキセイインコの卵を孵した経験のある人から
コメントをいただいた。

暗くしないとだめ
放鳥はだめ

なるほど

学習しましたので今度こそ

巣っこ(ケージ)に毛布を被せて薄暗くします。

放鳥はがまんがまん
シャケちゃんの方は娯楽がシャットアウトされてとても可哀想ですが
情に負けてはなりませぬ

本当は、別居生活にすべきなんでしょうけど
そこまで鬼にはなりきれません。

今日でなんと4日目
まだ温めているんです。

ずっとではないんです。
息抜きも必要なんでしょうね
巣箱から出てきてはちょこちょこ遊ぶ

そんなときはシャケちゃん嬉しそう
最愛の妻との久々のデート

でもそこからが今回のくうちゃんの偉いところ

そろそろ私戻らなきゃ

そうか
涙を見せないようにそっとうつむく
また、すぐに会えるさ

今回は愛に母性が打ち勝っています。

子供
前回よりはグッと可能性が高まって来ました
二人の愛の証
ベビーの誕生

私からすると初孫の誕生

長女にだけは名前を決めさすまい
羽のところの模様がシャケの鱗に似ているからという理由でシャケちゃん
奇妙キテレツな名前。

今度はあなたは名前考えなくて良いからね

大丈夫、もう決めてあるから

何なのよ

シャケちゃんの子供だから、いくらちゃん

んん?

可愛いかも。

索引はこちら

くうちゃん偉いぞ。今度こそ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: それでも頑張るくうちゃん | でーこんのあちこちコラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です