小金井公園に行ってきました。

今日は日曜日
いつもなら、昨日の土曜日に、隙あらばお出かけっ

でも、先週1週間、本格的に風邪ひきそう、
の一歩手前までの体調悪い状況がずっと続きましたので
静かにしとこうかな

今日目覚めて
うん、体調も良い感じ

カミさんは家で仕事。
家事はやっぱり私の担当です
郵便局に行ってきてだの
これ振り込んできてだの

一通り終わって9:40
お昼ごはんも作ってね

ん?
と言うことは、時間が開いたということを意味しますね

ちょっだけ出かけてこようかな

11:30には絶対戻ってきてよ

はーい。

この2時間をどう使うか
生き方を試されていますね。

テレビをぼうっと見ていたら
すぐに過ぎ去ってしまう時間

外は珍しくぽかぽか陽気。
2日連続で引っ込んでたんじゃあ
おてんとさまに申し訳がたちません。

都会に出ると、行き帰りだけで2時間は終わっちゃう。

よっしゃ、あそこだ!

地図
小金井公園
車で20分くらいのご近所の巨大公園。
小金井街道を真っ直ぐです。

ご近所の有名どころって
いつでも行けるわ、って思って意外に行けずに終わっちゃう。
こっちに引っ越してくる前に一回
引っ越して来てから、一回来ただけです。

いずれも、公園に、というよりは
中に併設されている、東京たてもの園目当て。
公園に何があるかは良く分かっていません。

本当なら、もっと花の咲く時期にとも思っていたのですが

今でしょ!

行ってみると、臨時駐車場まで使われて、かなりの人。
みんなの意識の中でも
春が来たーっ

春の日溜まりに、小さい子供を遊ばせようという幸せファミリー。

あっ、フリマやっている
次女とやったフリマを思い出します。
人生初! フリーマーケット

何があるかも分からず来たので、まずは案内板
おおっ、梅園があるじゃないですか
ほらほら、こういうことがあるんですよ
とりあえず出かける、を続けていると良いことにぶち当たる。

梅園は後に取っておいて、他を回ってみましょう。

大きく分類するとファミリー型の公園ですね。
子供がおおはしゃぎ
いろんな遊具も充実しています。

あったぞ!ソリゲレンデ
こどもたちが上からソリに乗って滑り降りる。

足立区の舎人公園にもあったけど
寒い時期だったのでやってなかった。

お父さんと子供が一緒に滑って
お父さん、もう一回ーっ
またー?

笑顔が溢れかえっています。
見ている方も自然に笑みが漏れます。

ふわふわドームでは子供たちが空高くジャーンプ

ウォーキングしていると、ファミリー型公園もあちこち行きますが
その度、うらやましくって、うらやましくって。

娘たちよ
贅沢言いません。
結婚なんてどうでも良いから
先に孫作ってちょうだい

あと、健康づくりの人達。
健康器具も充実しているし
ジョギングしたり、サイクリングしたり

ひたすら後ろ向きに歩いているおじいちゃんも。

うまいなあ
日頃から、常に後ろ向きに歩いているタイプの、おじいちゃんかも知れません。

再び案内板へ
向こうの方に花水園とある
まだ早いだろうなあ
省略
バードウォッチングの辺も立ち入り禁止ってあるから再整備の工事中かな

よしっ
梅園行くぞっ

梅園
うわあっなんだこりゃ

すごい規模です。

東京の梅園も色々行きました。
私が梅の時期に訪れた梅園の中では、小石川後楽園に次ぐ二番目

全体の規模やら、種類の豊富さ。

西行の歌を思い出します。

桜に比べられちゃうと、梅は可哀想なところはありますが
どっこい、梅には梅の良さがある。

彩りの豊富さ。
赤白ピンク黄色
特に紅梅は、
どうだ、桜、参ったか、でしょう。

あと枝ぶり
独特な枝の曲がり具合は、梅ならではの芸術ですね。

背丈が低いのも魅力ですね。
子供目線で話すため腰を落としている保育園の先生のような
優しさを感じます。

ああ良かった2時間でお出かけして。

我ながら良い人生送っていると思います。
梅を見る度に思います。
3年前、ダイエットして、急に人生観が変わり
インドア派からアウトドア派に180度転換。

梅?
そう言えばここ何年も見ていない気がするけど
それが何か?
って、人生から

何度も梅見ているなあ
今年だけでももう3回目
っていう人生へ

3年前までも自分の生き方が良くないなんて、微塵も思っていなかった
でも、目の前に3年前の自分が現れたとしたら

良いと思いますよ
充実しているのも知っています。
でもね
一言だけ、言わせてもらって良い?

楽しいよぉ

東京たてもの園
小金井公園の中に、これまたかなりの大きさで、東京たてもの園というのがあります。
建築好きの人とかにはおそらく、たまらない聖地。
千と千尋の神隠しのお風呂屋さんのイメージの元となった湯屋があることでも知られていますね。

過去2回、来てはいますが
今は今で、また違った感じ方が出来る筈

2.26事件の舞台となった高橋是清邸にはまた行ってみたい。

とはいえ、入場料400円
さすがにここに行くほどの時間はありません。

よし、予習してからだ。
入場前のフロアみたいなところに展示してあるものがあります。
記憶の通り、ここは無料です。

家の歴史みたいなのが説明されています。
中にある〇〇邸は、このなんちゃら様式です、みたいに。

出たっ
書院造り
庭園の時に出てきました。

おおっ
ジョサイアコンドルっ

一通りお勉強しましたので
今度、ちゃんとたてもの園に行くときは
より楽しめそうです。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です