フリコに挑戦、大成功。

一之江名主屋敷の近くで、サイゼリアで食事

サイゼリアって久しぶりだなあ。

何々
フリウリ風フリコ?

フが多すぎて何が何やら
漢字をあてるとすると
風鈴風振り子、って事でしょうか

良く分からんので質問が多いんでしょうね
解説もついています。

分からんけど、299円と安いから注文しました。

見た目は一緒に注文したドリアと器も含め全く一緒です。

スプーンを入れるときに
ええっと、今私の食べようとしているのは、と
頭の整理をしてから食べる必要があります。

どんなもんかというと
マッシュポテトにとろけるチーズが混じっていて、焼いてある
ただそれだけ

ポテトとチーズですよ
美味しくない要素がひとつもありません。

なんで今まで見たことなかったのかなあ。

挑戦
ウォーキングを終え
さあ晩御飯をこしらえませんと。

フリコに挑戦だ

良い時代になりました
フリコ レシピ [検索]
で出て参ります。

ところがです。
出てきたいくつかに、ジャガイモとチーズは共通しているものの
今日食べたのと同じ感じのものはありません。

マッシュポテトにはなっておらず
薄くスライスしてあったり、荒く潰した塊だったり。

オーブンで焼くのもひとつもなく
全て、表裏をフライパンで焼くというもの

なるほど
イタリアでは、ジャガイモとチーズを混ぜくって焼いてあれば
全部フリコな訳ね。

そういうときは、どうしよっかなぁ、となるんだけど
はっきり言って、どう作っても失敗するはずがありません。
ジャガイモとチーズだけ。

せっかくだから、お昼に食べたマッシュポテトは前提としよう。
オーブンはあきらめて、フライパンで焼く事にしよう。

方針決定
あとは実践あるのみ。

マッシュポテトを作ります。
大得意です。
困ったときはポテトサラダ
何十回も作っています。

ジャガイモ茹でて、すりこぎでガンガン潰せば出来上がり。

ピザ用チーズをパラパラパラ。
すりこぎでガラガラ混ぜて
パラパラパラ、ガラガラガラ

ところで、味付けに関しては
レシピの中で全く触れていない。
チーズ味ですよ。何か?
って感じでしょうか。

もう一個保険をかけておきましょう。
こういった洋物の場合、長女が好きなのはコンソメ味。
コンソメ一個を細かく砕いて、混ぜ込みました。

平たく整形して
フライパンで両面焼いて、はい出来上がり。
折角付けた焦げ目だけがはがれちゃうので
フライ返しでシュパッと

うーん。やっぱり予想通りの間違いのない味
サイゼリアのとは、全く別物になっちゃいましたが。

若干淡白なので、ハムと一緒に食べるとちょうど良い具合でした。

あと、こんなのも作りました。
とうもろこしと豆腐のとろみ炒め

作り方はこちら

豚肉と野菜のごまドレ蒸し

作り方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です