握り寿司作ったよ

土曜日
今日は長女がいない。

晩ごはんどうしようかな

長女がいないということは
あれに挑戦か?

握り寿司
この前、ローストビーフ作った日
太巻き寿司も作りました。

あの時、思ったことがあります。
ひょっとして、握り寿司もいけるんじゃないか

宅配寿司の会社をやっていた時
巻き寿司は巻いていたけど
握り寿司は、シャリ玉ロボットがシャリを作っていて、ネタを乗せていただけ。

自分は握りは握れない。

でも、ちょっと待てよ
お客さんに出すレベルではそうかもしれないけど
自分達で食べるレベルだったら良いかも。
文句言うのは家族だけ。
いつかの機会に作ってみようか。

次女はお寿司大好き。

でも、ひとつネックが

長女は生寿司、刺身が食べられない。
もし寿司屋に行ったなら
卵と鰻と穴子とかんぴょう巻き。

今日は、長女がいないぞ

寿司作り
シャリをちょっと固めに炊いて
刺身の盛り合わせを買いに、歩いて行ける近くのスーパーへ。

無茶苦茶悩みました
どの程度の量を買おうか

次女に声をかけた
今から握るけど、手伝って!
パタパタしてね
あと、軍艦用の海苔を切ってね。

あると思っていた寿司酢がない。
まあいいか、酢に砂糖を混ぜよう。

どう?

うーん、あんまり美味しくない。

大丈夫、大丈夫。
黙ってたら分からない。

さあ、握るか

ちょっと狭いな
そっちのテーブルで握るか

じゃあ、お父さんこっちね
そっちがお客さん。

カミさん待ってたら遅くなりすぎるので先に始めます。

お客さん、何握りましょうか

そうね
マグロでお願い。
やっぱり、その店の良し悪しは、マグロで分かるからね。

一旦、一揃え握って、写真撮っとこうか

軍艦にスプーンでネギトロ入れてくれる?

セルフサービスなのね

はいそうです。お客様。

さあ、食べて
どう

うん、美味しいよ
シャリの不味さを、ネタの美味しさがよくカバーしている

あと、握りが緩すぎるね
箸で持つと崩れちゃう。

あ、そうなんだ
じゃあ、このあとはもう少し強く握ろう。

電話
そこにカミさんから電話
今日の晩、何?

握り寿司。

あ、そうなんだ
みんなで寿司食べに行く?
って言おうと思っていたのに

長女がいない、は
寿司食べる、との家族の共通イメージです。

お母さん、今から帰るってよ。

ところでさ
ひょっとしてこのペースでいくと
お母さんの分無いんじゃない?

ヤバイっ
ネタ買ってきてもらおうか

シャリも足りないね
よし、すぐにシャリ炊こう。

ラインで
「自分の分の好きなネタ買ってきてね」

そのあと、しばらくして
「この時間じゃ、刺身は売ってなかったよ
寿司は売ってたけど。」

慌てて、次女が近くのスーパーへ

ただいま
カミさんと次女が帰ってきた。

あら、結構いっぱいネタ買ってきたね

カミさんはと言えば
自分の分のパック寿司買ってきたよ。

こっちも美味しいから
こっちも食べな

それね、食べるとき大変だよ
崩れないように頑張ってね

ほれ
買ってきたこっちも食べて

あっ美味しい
食べやすーい
さすがだね

ちょっとちょっと、
それは、ロボットが握っているの!

ああ、もうお腹いっぱい

ピー

あ、シャリが炊き上がった
どうするよ
このシャリとネタ。

明くる日
ノープロブレム
なーんも問題なし。

シャリとネタで海鮮巻きになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です