今後どうするか、結論出ず

社労士、残念な結果

力だめしで合格レベルに達しないまま挑み
それでも、勉強している手応えとしては
受かってもおかしくないレベルだと思っていた。

結果として、選択式は75%
足切りにはあったものの堂々の合格レベル

ここまでは感覚に合っていたんです。

択一式が、42%にまで戻ってしまうとは
それも本番で。

このあまりにも相反する結果は何なんだろうか

勉強していての手応えはあったから
あくまでも、一発合格出来るんじゃないかとの気持ちは崩さなかったけど
現実的には、力だめしの結果を見る限り
2年目への突入は視野には入れていた。

2年目に至るとすれば
ここまではやっておいて云々

科目別にメリハリをつけて
どっちのやり方の方が良いか結果を見たい

健康保険は、一番詳しいテキストをかなり細かいところまで徹底的に読み込む方法
かたや労働基準法は、問題集を完璧に解けるレベルにする

まさか両方とも3点や4点になろうとは
「やり方」が全く見えなくなった

ダメだとしても合格レベル62%のところ50%台後半までは行けるだろうとイメージしていた
そこまで行ければ、そこから1年あれば、まあ受かるんじゃないかと

うーん

あと1年挑戦すべきなのか

結論的に言うと
「分からない」

あまりにも犠牲が大きい

あれだけ好きだったおでかけがほとんど出来ない

ブログも、火木土だけにさせてもらった
本を読んでから書くブログは一切出来なくなった

この禁欲生活をあと1年も続けるのか

試験までは、と
いろんなことを先伸ばしにし、我慢を続けてきた

一旦戻したい

1年目、4ヶ月もかけて「挑戦すべきかを決める時間」に費やした。
挫折しそうになったとき
「自分で決めたんだからやる」の一点に集約したかったから

また「挑戦すべきかを決める時間」を作ろうと思います。
12月頭くらいには結論を出したい

そこまでは一旦、ウォーキングやブログとは両立させてみる

ブログは、火木土にするとき
試験が終わったら毎日パターンに戻しますから、と言いました。
約束を破って本当に本当に申し訳ないのですが
結論を出すまで、週に1日だけ増やしたいと思います。
月火木土
中途半端ですね
ごめんなさい

ここまでやったんだし、選択式では結果も出たし
Excelで4000問も問題を作ってあるし
「まとめ」だっていっぱい作ったし
やめちゃうのはもったいない

でも、この辛いのが長く続くのは耐えられないし
「楽しい」ウォーキングやブログと両立できるんだろうか
スパっとやめちゃうべきなんだろうか

時間を下さい

[社労士]シリーズはこちら(少し下げてね)

[社労士]本番。残念!ダメでした。

やってまいりました。
東京ビッグサイト
どでかい

人人人
大会場に机がこれでもかと並べられ
向こうの端が見えません
その会場が、いくつもいくつも
改めて、すごい試験なんだなあ
参加させていただいてありがとうございます。
席は前から二番目
縁起よし

スタート
午前中は選択式。80分。
8科目5問ずつで、40点満点
年によるんだけど、大体、62%くらい取れれば合格
問題は足切りで一科目でも、2点以下を取っちゃうと、
いくら全体が良くても、それだけでアウト

そこそこな感じで進んでいるぞ
問題は足切り
模擬試験の時は、3科目も足切りに引っ掛かっちゃったもんな

おっ、労働一般
これ、一般と言うけど、早い話が労働関係のその他大勢のあらゆる法律
あまりに 広くて浅いので、何が出るか、一番足切りに引っ掛かりやすい
今まで力だめしで労働一般で足切りにひっかからなかったと事が数えるしかない

障害者がらみの問題
はい、2.3%
ん?ちょっと待てよ。2.6%だっけ
考えれば考えるほどどっちだか分からなくなる
2問目は企業規模が100人超えか300人超えか
これもなあ、どっちもあるよなあ
この場面ではどっちになるんだっけ

3問目は始めてみる問題だから、まずまちがいなく不正解
4問目、5問目合っている気がするんだけど
1問目、2問目どっちもダメだと、足切りになる
ずいぶん考えて
2.3%と100人超えだったのを
終了間近に
2.6%と300人超えに変えた。

ダメかも

昼休憩

タブレットで検索したら、さっき迷ったのはすぐ答え分かる
ああ、見たい
でも、ここで見ちゃって、足切り確定になったら
午後の3時間半もかかる膨大なテストを受ける意味がなくなる

問題は択一式

さあ、択一式開始

えっ、えええっ
なんて難しいんだ

今まで過去問とかで力だめしした中で、一番難しいかも知れない

相変わらず、時間はギリギリ

途中、気持ちが途切れそうになるのをなんとか踏ん張って
なんとか最後までやりきりました。

答合わせ
社労士試験の予備校さんたちはすごいですね
試験終わったすぐあとなのに
「解答速報でーす」

まだ午前中の選択式だけですけどね

さあ、答合わせだ

ふむふむ

やられたあ
さっきのとこ
見事に逆
最初にマークしていた2.3%と100人超えが正解

労働一般は足切り確定
この時点で、今年の合格はなし

気を取り直して、
最初から答合わせ

労働基準法 5点
労働災害法 4点
雇用保険  4点
労働一般  2点
社会一般  3点
健康保険  5点
厚生年金  3点
国民年金  4点

合計 30点/40問 75%
合格レベルおそらく62%くらいなので
堂々の合格レベル

嬉しいなあ
それにしても悔しい。最初のままにしとけば
32点で8割までいっていたのに。

さあ、問題の択一式

えっ
えっ

全て10点満点で
労働基準法 4点
労働災害法 3点
雇用保険  6点
労一社一  3点
健康保険  3点
厚生年金  7点
国民年金  4点

合計 30点/70問 42%
合格レベルおそらく62%くらいなので
なんともならない不合格レベル
こっちの足切りは3点以下なので3科目も該当しちゃいました。

まさか本番で、また元の40%レベルに逆戻りしてしまうとは

頑張ったんだけどなあ

選択式と択一式でこんなに違うとは

今後どうしたものか
じっくり考えます。

[社労士]シリーズはこちら(少し下げてね)

[社労士]いよいよ明日本番

とうとう明日になりました。

目指したのが去年の12月からだから、9ヵ月
ここまで長かった

思ったイメージよりはるかに難しかった。
「やり方」についてはかなり自信の持てる方法で始めたから
もう少しいけるイメージを持っていたんですが、とんでもなかったです。
さすがは、合格率6~7%で数年がかりで挑戦する超難関試験だと実感しました。

勉強ばっかりしている9ヵ月でした。
大学時代の司法試験へのチャレンジ以来

結局数回の力だめしで、一度も合格レベルに及ばなかった

今、「受かる気がする」とまではやっぱり言えないんだけど
模擬試験以降も、予定していた以上の対策は打てた

いけるかも
受かってもおかしくないレベルには来た

みんなにいっぱい応援していただけました。

そのおかげで、どんなに結果が出なくても
中だるみ的期間が一切なく
一直線で進んでこれた

コメントを今読み返してもウルウル来ちゃいます。

改めてお礼を言います
本当にありがとうございます。

少なくとも諦めない「でーこん的チャレンジ」は貫けた。
胸をはれます
人生の中で大切な大切な9ヵ月になれました。

精一杯

行ってきます。

[社労士]シリーズはこちら(少し下げてね)

[社労士]科学的一発合格勉強法。理屈

宣言!社会保険労務士に挑戦
[社労士]科学的一発合格勉強法。社労士とは
[社労士]科学的一発合格勉強法。力業。その1
[社労士]科学的一発合格勉強法。力業。その2
[社労士] 涙。過去問まさかの43%。どないしょ
[社労士] なんとも。結果変わらず45%
[社労士]科学的一発合格勉強法。語呂合わせ
[社労士]科学的一発合格勉強法。横断まとめ
[社労士]科学的一発合格勉強法。横断まとめ その2
の続きです。

1.力業
2.語呂合わせ
3.横断まとめ
4.理屈

の四つ目、これで最後です。

理屈
1.力業
2.語呂合わせ
3.横断まとめ
と、色んな方法を駆使しながら、覚えていく訳ですが
結局は、理屈が分かっているのが一番強い

これこれこういう理屈でこの条文が存在する

それさえ分かれば、記憶法が何であれ
たちどころに答が導き出せる

そんなことは百も承知なんですが
何でなの?
に王道がない

その視点で、テキストに書かれていることがあまりに少ない

結局は、何度もテキストを読み、問題を解き
またテキストを読み、問題を解く

そうすると、今まで語呂合わせや横断まとめで無理矢理頭に詰め込んでいたことも
なんとなーく理屈が分かってくる

そうか、こっちで配偶者の加算で224700円プラスされていた人は
こっちでもプラスしちゃったら二重取りになっちゃうからか
みたいな

全体の体系が頭に入ってきて初めて
こっちの理屈とこっちの理屈とが結びついたりする

残念ながら
なるほど!って気付きに至った箇所があまりにも少ない

小さな部分ならいくつか
1.なぜ、何種類かの標準報酬月額の改定の中で、取得時決定だけが、1~5と6~12月に分かれるのか
2.なぜ、標準賞与額は1000円単位で切り捨てるのか

社労士のカバーする領域があまりにも広くあまりにも深い
理屈が分かって来たのはほんの一握り

何十年にも渡って、実際に社会で適用されていくなかで
もっとこの辺のひとを救済していかないとうまく回らない
って、少しずつ変わっていったのだろう。
お金は湯水の如く涌いて出る訳じゃないから
どこかからお金を徴収してどこかに回す

確かに作った人の気持ち的なことは分かる気がする
限られた中で何とか手厚く色んな事をしよう
歳とった人、失業した人、病気した人、介護が必要な人

全ての「気持ち」が感じられるようになったら
100点満点で受かるんだろうな

訓練
色々やっていく中で、追加で必要な事がもうひとつ分かりました。
「訓練」

択一式はとにかく時間がなくギリギリ
長文の問題をさっと読み、どの部分を問おうとしているのか、を把握する力を養う
おそらく何度も何度も問題に当たって慣れるしかないんだろう

さあ、あと9日
出来る範囲でしかできないけど
その中で最高のパフォーマンスを発揮するぞ

[社労士]シリーズはこちら(少し下げてね)