おこめちゃんと知恵比べ

キャベちゃん、ようやく母性本能開化
のあと、結果報告してなかったですね

キャベちゃん

キャベちゃんが玉子を産んで温めております。
さあ、孵るでしょうか
ってところでした。

結果は
残念!
孵りませんでした。

以前のくうちゃんの時と違って、もう乾いちゃっていて意味の無い卵の見分け方が分かったので
ダメなのは捨てながら進めていきました。

入れ替わり立ち替わり、卵を産んではダメなのを捨てて、と繰り返し
結局通算5個を産んだんだけど
ほぼ巣っ子の中は1個だけで推移していきました。

くうちゃんの時は、可哀想なくらい朝から晩まで温めて
食事もろくに取らず、相方のシャケちゃんが口移しで餌をあげていた。

今度のキャベちゃん、温めるのは温めるんだけど
熱心さがいまいち
1個だけだと気持ちが乗らないのか
あら?さっき温めてたけど、もうお仕舞い?って感じ

巣っ子自体には入るんだけど、中の木をカジカジ
そっちなのね

性格に大きな変化が現れた
くうちゃんの時もその傾向はあったんだけど
すっかり落ち着いちゃった
高速ダンスとかしていた頃が懐かしい
今はあんまり動かず、せっかくケージを開放しても
良いわよ、若い子は遊んでらっしゃい
って感じで、ケージの中でまったりしている。

おこめちゃん

キャベちゃんの落ち着きと反比例するように、おこめちゃんはどんどん落ち着きがなくなってきた
天下無敵のやんちゃ坊主

キャベちゃんとラブラブではあるんだけど
くうちゃんとシャケちゃんの時のように、のべつまくなしイチャイチャしているわけではない。

もう良いでしょう、私は巣っ子に帰るわよ
あなたは自由にしてなさい

構ってくれないもんで、おこめちゃんはフラストレーションがたまりっぱなし

ケージを開けてもらえると、部屋の中をマッハのスピードで飛び回ります。

赤ちゃんの時からペットショップ内でも異例なほど人懐っこかった
だから、売値は今までと一桁違っていた

最初から分かってはいたけど、キャベちゃんにつれなくされるので
拍車がかかってきた

海ちゃんは今までで一番人懐っこかったけど、若干行動が違う
海ちゃんは人にまとわりついて来て、服の中に入ってきたり、手を出すと甘噛みしてきたり

おこめちゃんは、頭や肩に乗って来るけど、手を出すとすぐに飛んで行っちゃう
でも向こうに止まったかと思うと、すぐにまた飛び付いてくる
また手を出すと、というのを何度も何度も繰り返す。
これで遊んでもらっていると思っているんでしょうね

動いている手に乗るのが好きで
歯ブラシしているとその手に止まる
お箸を持っているとお箸に止まる
歯磨きの動きに合わせて必死で食らいつく
負けるもんかっ

この前は歯ブラシの先の方に乗ってきて
重いっ

ケージを開けていないとき
隙さえあれば外に出ようと必死

うちはケージを二つ合わせて向かい合わせにし
DIYで間に金網で被せるのを作っている
豪華二世帯住宅

間の金網は中から押して開けちゃわないように、重しで固定
くうちゃんとかも、外に出たいとき、重しでぴったりしていないと、僅かな隙間を見つけて出てきちゃう

その時の反省を踏まえ、今はちゃんと閉まっていることを指差し確認
ヨシッ

ところが不思議なことが起きた

ぴったり閉まっている筈なのに
ふと気づくと、おこめちゃんが外をビュンビュン飛び回っている

平日は閉めたまま、みんな仕事に行くわけだけど
帰るとおこめちゃんが外で悲しそうにピヨピヨ鳴いている

餌は中にしか無いのでよっぽどお腹が空いたのでしょう
開けてあげると一目散に餌に飛び付き、ガツガツ

これで懲りたと思うと、また出てる
あんまり頭良くないのよね

言い方を変えると、あほなのね

ようやく分かった
ここ

ぴったり閉めた積もりでも、僅かな隙間があったのね

出たい一心で、訓練したんでしょうね
脱獄犯かっ

この隙間、何とかせねば

さあ、おこめちゃんと知恵比べ

百円ショップをうろちょろし
これだっ

ねこバリア

はしっこを切り取って、隙間の場所に、結束バンドできっちり固定

どうだっ。
目にもの見せてくれよう

家族は見て、みんな
可哀想
ちょっとあほなだけなのに

さあ、どうなるでしょう
2~3日は近づかないでしょうが
何らかの攻撃をすることでしょう

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

キャベちゃん、ようやく母性本能開化


黄色がキャベちゃん、白色がおこめちゃん

セキセイインコのキャベちゃんが卵を産んだ話はしました
キャベちゃん、卵、卵よ

そのあと、一回出来損ないの卵はひとつ産み落としましたが、それっきり変化はありませんでした。

卵!
10日ほど前に、卵だっ

くうちゃんの時も同じ経緯を辿りました

最初卵を産んでもどうともならず、本人も興味を示さず
ずいぶん期間を開けて、今度はボコボコボコっとあら増えてる、今日もまた増えたと
とうとう5個に
くうちゃんの卵
ボコボコ産み初めてからは見てて可哀想になるくらい、食事もまともに取らず卵を温め続けた
結局孵らなかったんだけど

2個目
2個目の卵が見つかりました
1個目同様、巣箱に入れてあげました
ところが興味を示さず。
いっこうに温めようとしません

旦那様のおこめちゃんは、巣箱に入られちゃうと相手をしてくれなくて寂しいので
巣箱の前に立ちはだかります

置いてかないで~

それでも隙を見つけて巣箱に入ると
おこめちゃんは一生懸命呼びます。

ぴよぴよぴよ(帰っておいで~)

キャベちゃんも愛する旦那様に呼ばれると、
まだまだ卵への執着がありませんので、すぐに出てきちゃいます。

ある日、ふと見ると、巣箱の中にふたつあるはずの卵がひとつ
さては落としたな

でも下にはなし

食べちゃった?

残骸もありません

良く良く見ると反対側のゲージの端っこにありました。

うちのゲージは二つのゲージを合体させています。
日曜大工で作ったのね

愛の渡り廊下と呼んでいます。

手も無いのにどうやって反対側に運んだのか
転がしただけじゃ渡り廊下に乗っかりません。
加えることも無理だろうし

底抜け脱線ゲームのように二人でほっぺたの間に挟んで運んだか

謎が謎を呼びます。

3個目
今朝見ると、3個目が落ちていました。
巣箱に入れてあげましょう

そうだ、その前にチェックしてみよう。

くうちゃんの時に身に付けたノウハウ
もうダメな卵の見分け術
転がしてみて、コロコロ転がるとOK
起き上がりこぼしみたいに不規則に転がるともう中が乾いて黄身が一方に片寄っています。

やってみると、今日の以外のふたつはもうだめ
捨てようかとも思ったけど
三つ揃っている方が、温める気になるかも
三つ巣箱に入れました。

今日も育児放棄か?

あれ
巣箱に入っていったぞ

良くは見えなかったんだけど
どうもひとつだけを体の下に入れたみたい

転がしてみたのかなあ

さあ、いよいよ温め開始
今日は一日温めていたそうです

おこめちゃん
最初はちっちゃかったのに、どんどん大きくなってきました。
食べる食べる

ブクブク太ってまいりました。
もうキャベちゃんより大きいし
何と言っても顔がでかい

すごく人になつくようになって
気分が乗っている時は、何度も何度もやって来ます
キャベちゃんとかは噛みつくので痛いのですが
おこめちゃんは甘噛みなのでとても可愛いです。

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

キャベちゃん、卵、卵よ

おこめちゃんが来たのが、7月なのでもう4ヵ月
おこめちゃんがやって来た。

2匹飼いだと、お互いで遊んじゃうので人間には、あまりなつきません
とは言え、個体差があって、
歴代の、くうちゃん、海ちゃん、シャケちゃん、キャベちゃん、おこめちゃん
の中で言うと
海ちゃんが一番人間大好きだった。

ゲージを開けるとすぐに人間の方に寄ってきた。
服の中にも入り込んで首から入って腕の方に抜けるというイリュージョン

その次を行くのがおこめちゃん
高かったですからね
人間に良くなつくのでこの値段です、という
他とは桁がひとつ違います。

やっぱりペットショップさんは嘘を言っていなかったんですね

特に一番良く構っている長女には、良くなついていて
すぐに頭に乗ります。
そして髪の毛をカジカジ

その流れで私の頭にも乗って来たんだけど
おっと、滑るっ

色んな頭があるのよ

キャベちゃん
おこめちゃんが、たびたびキャベちゃんに乗っかり、くいくい

まだ赤ちゃんだと思っていたのにね

3日前

た、卵よ、卵

あのキャベちゃんが、お母さんになるのかも知れないのね

過去には、くうちゃんシャケちゃんペアの時に、くうちゃんが卵を産んだ
くうちゃんの卵

結局はひとつも孵らなかったんだけどね

さあ、巣箱だ!
物置に巣箱がしまってあります。
綺麗なのと、どうしたのそれ、っていうの

綺麗な方を開けてみると

げげっ

中に蟻さんがびっしり

仕方ない、どうしたのそれ、の方
くうちゃんが、カジカジして芸術品に仕上げました。
使用方法間違っているんですけど。

据え付けました。
うちのゲージは、真ん中で渡り廊下を作って二つを繋げてあってその片方に

あれれ?
何だ?あの変なでかいの

普通なら、朝起こして、つなげてあげた途端、行ったり来たりで大騒ぎなのに
キャベちゃんも、おこめちゃんも、怖がってそちらに行こうとしません。

そう言われると、キャベちゃんも巣箱を見たことがない
くうちゃんの旦那様シャケちゃんが亡くなった後に来ましたからね

もう、そんなに経つんだなあ。

とりあえずそのまま、会社へ

帰ってきて見ると、巣箱側のゲージにも行った形跡はある
中の卵の位置も変わってたから
巣箱の中にも入ったかも

くうちゃんの愛情がたっぷり染み付いているからね
卵の位置を動かそうとして
クシャ
いかん、やっちゃった

ごめんね、キャベちゃん

紙屑も敷いてあげました。

くうちゃんには不評だったんだけどね
全部外に出しちゃった。

好き好きはあるでしょうから、分かりませんよね

さあ、どうなりますか
くうちゃんの時のように、5個とか産むのかなあ
あの時は、可愛そうなくらい食事もあまり取らず、巣箱の中にずっといて
シャケちゃんが口移しで、餌をあげていた。

本能で分かるかなあ
くうちゃんとキャベちゃんは一緒の時期はあったけど
くうちゃんからキャベちゃんに
卵を産んだときの暖め方を説明するとね
みたいな話はしてなかったろう

また、報告しますね。

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

キャベちゃんの学習能力

時代は、くうちゃん生存の頃に遡ります。

カーテンの上の一角にちょっとしたスペースがあります。
高いところに行くのが本能的に大好きな小鳥さん

そこで、休憩

ところがそれだけだと良いのですが
壁紙をかじってしまいます

特に側面の方がボロボロになりました。

そんな折り
長女が、小鳥のぬいぐるみを買ってきました。

ほら、友達だよ。

でも、怖がって寄ってきません。

あら残念。

そこでひらめきました。
かじっちゃうあの場所に置いておいたら、寄ってこないんじゃない?

効果てきめん
全く近づこうとしません。

2ヵ月ほどたちました。

えっ、ま、まさか
ぬいぐるみの横をかいくぐって、壁紙かじりをやっています。
怖くなくなったの?

さらに1ヵ月
ぬいぐるみを攻撃しはじめました。
そして、ぬいぐるみを落としちゃう。

こりゃ、新たな対策が必要
固い壁紙シールで補強。
壁紙かじり問題は、解決です。

キャベちゃん
時がたって、くうちゃんが亡くなり、
今はキャベちゃんと、おこめちゃん

くうちゃん、キャベちゃんの時代から
くうちゃんの見よう見まねで、キャベちゃんもぬいぐるみ落としをやっていた
おこめちゃんが来てから、おこめちゃんが飛ぶのがまだ余り出来ないので
遠慮して、ぬいぐるみの場所に余り行かなかった。

最近は慣れてきたので、一人でもぬいぐるみの場所に行く。

ぬいぐるみ落としの楽しさを思い出したのか、最近頻繁に。
無抵抗のぬいぐるみに、やみくもに攻撃を加えていたんだけど
だんだん知恵をつけてきて
上に乗っかってくるりと回転させて落とすという技を身に付けた。
(良ければ動画で見てね)

落とすのが楽しいんだね
こっちも付き合って、またあげてやるんだけど
あっという間に落としちゃう
だんだん付き合いきれなくなってきた。

あっ、そうだ
良いこと思い付いたぞ

二つのぬいぐるみを輪ゴムでくっつける

かわいそうだけど、こっちも大変なのさ
こりゃいくらなんでも無理でしょう。

新たな変化に気づかず、いつもの調子でやって来たキャベちゃん

あれ、変だぞ

へへっ、参ったか
やるならやってみろ

乗っかってくるり方式がダメだと分かり
もとの、やみくもな攻撃方式に戻る

相変わらず無抵抗なぬいぐるみではありますが
今度は、強力な友達と合体
そうは行くものか

すぐ、諦めるだろう。

なかなか諦めません。
これでもか、これでもか、と攻撃

5分くらいやってたでしょうか
さすがに疲れたんでしょう
巣に戻りました。

ああ良かった。
あれ以上やっていると、さすがにこちらも可哀想になってくる

しばらくして、ふと見上げると
えっ、また開始したの?
息を整えて再挑戦

しばらく見ていると、少しずつ合体版ぬいぐるみの角度が変わっている

頑張れ

しばらく見ていたけど
こっちも応援するのに疲れてきて
本を読んでましょう。

すっかり忘れていて
ふと見上げると
えっ、まだやってたの?

結構、端っこの方まで、ずれて来ている
いけるかも

カミさんに
ほれほれ、来てみ
いけるかも

やったぁー
(動画で見てね)

カミさんと二人で大拍手

頑張ったねぇ、キャベちゃん

もう一度置いてみた

よしこいっ
さっきの自分を越えていけ

だんだん学習してきて
やみくもに攻撃をしても意味がないことを悟る

頭の方に乗っかる
尻尾側に乗っかる
頭の方に乗っかる
尻尾側に乗っかる

これを繰り返していけば
少しずつずれていく。

賢いぞ
賢いぞ、キャベちゃん

先程よりもずいぶん早い

そして、3回目

♪(吉田拓郎の、人生を語らずで)
越えていけそこを
越えていけそれを
今はまだ 人生を 人生を語らず

よし、新記録だ!

おこめちゃん
横で見ていたおこめちゃん

僕はまだ、彼女の域には達していない

良いじゃないか
僕には僕のやれることがあるはず

ちっちゃめのぬいぐるみに乗っかる

これでどうだっ
(動画を見てね)

これってもしかして
キャベちゃんに乗っかった
あれと一緒のつもりかも
(動画を見てね)

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)