キャベちゃんの学習能力

時代は、くうちゃん生存の頃に遡ります。

カーテンの上の一角にちょっとしたスペースがあります。
高いところに行くのが本能的に大好きな小鳥さん

そこで、休憩

ところがそれだけだと良いのですが
壁紙をかじってしまいます

特に側面の方がボロボロになりました。

そんな折り
長女が、小鳥のぬいぐるみを買ってきました。

ほら、友達だよ。

でも、怖がって寄ってきません。

あら残念。

そこでひらめきました。
かじっちゃうあの場所に置いておいたら、寄ってこないんじゃない?

効果てきめん
全く近づこうとしません。

2ヵ月ほどたちました。

えっ、ま、まさか
ぬいぐるみの横をかいくぐって、壁紙かじりをやっています。
怖くなくなったの?

さらに1ヵ月
ぬいぐるみを攻撃しはじめました。
そして、ぬいぐるみを落としちゃう。

こりゃ、新たな対策が必要
固い壁紙シールで補強。
壁紙かじり問題は、解決です。

キャベちゃん
時がたって、くうちゃんが亡くなり、
今はキャベちゃんと、おこめちゃん

くうちゃん、キャベちゃんの時代から
くうちゃんの見よう見まねで、キャベちゃんもぬいぐるみ落としをやっていた
おこめちゃんが来てから、おこめちゃんが飛ぶのがまだ余り出来ないので
遠慮して、ぬいぐるみの場所に余り行かなかった。

最近は慣れてきたので、一人でもぬいぐるみの場所に行く。

ぬいぐるみ落としの楽しさを思い出したのか、最近頻繁に。
無抵抗のぬいぐるみに、やみくもに攻撃を加えていたんだけど
だんだん知恵をつけてきて
上に乗っかってくるりと回転させて落とすという技を身に付けた。
(良ければ動画で見てね)

落とすのが楽しいんだね
こっちも付き合って、またあげてやるんだけど
あっという間に落としちゃう
だんだん付き合いきれなくなってきた。

あっ、そうだ
良いこと思い付いたぞ

二つのぬいぐるみを輪ゴムでくっつける

かわいそうだけど、こっちも大変なのさ
こりゃいくらなんでも無理でしょう。

新たな変化に気づかず、いつもの調子でやって来たキャベちゃん

あれ、変だぞ

へへっ、参ったか
やるならやってみろ

乗っかってくるり方式がダメだと分かり
もとの、やみくもな攻撃方式に戻る

相変わらず無抵抗なぬいぐるみではありますが
今度は、強力な友達と合体
そうは行くものか

すぐ、諦めるだろう。

なかなか諦めません。
これでもか、これでもか、と攻撃

5分くらいやってたでしょうか
さすがに疲れたんでしょう
巣に戻りました。

ああ良かった。
あれ以上やっていると、さすがにこちらも可哀想になってくる

しばらくして、ふと見上げると
えっ、また開始したの?
息を整えて再挑戦

しばらく見ていると、少しずつ合体版ぬいぐるみの角度が変わっている

頑張れ

しばらく見ていたけど
こっちも応援するのに疲れてきて
本を読んでましょう。

すっかり忘れていて
ふと見上げると
えっ、まだやってたの?

結構、端っこの方まで、ずれて来ている
いけるかも

カミさんに
ほれほれ、来てみ
いけるかも

やったぁー
(動画で見てね)

カミさんと二人で大拍手

頑張ったねぇ、キャベちゃん

もう一度置いてみた

よしこいっ
さっきの自分を越えていけ

だんだん学習してきて
やみくもに攻撃をしても意味がないことを悟る

頭の方に乗っかる
尻尾側に乗っかる
頭の方に乗っかる
尻尾側に乗っかる

これを繰り返していけば
少しずつずれていく。

賢いぞ
賢いぞ、キャベちゃん

先程よりもずいぶん早い

そして、3回目

♪(吉田拓郎の、人生を語らずで)
越えていけそこを
越えていけそれを
今はまだ 人生を 人生を語らず

よし、新記録だ!

おこめちゃん
横で見ていたおこめちゃん

僕はまだ、彼女の域には達していない

良いじゃないか
僕には僕のやれることがあるはず

ちっちゃめのぬいぐるみに乗っかる

これでどうだっ
(動画を見てね)

これってもしかして
キャベちゃんに乗っかった
あれと一緒のつもりかも
(動画を見てね)

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

おこめちゃんは男の子?

おこめちゃんがうちに来てからはや2ヵ月


おねむのおこめちゃん

うちに来たセキセイインコはもう5匹目になるので
経験を踏まえて言うと
最初は、ペットショップ内で逃げてしまわないよう
羽根を短く切った状態で売っている。

だいたいまだ赤ちゃんに近い状態
バタバタッ、ボテッて感じ。
でも1ヵ月もしない間に、飛び回れるようになる。

ところがどうしたことか、おこめちゃんはまだあまり飛べない。

切っちゃいけないとこ、切っちゃったんじゃないの?

こんな事は初めてです。
見た目にも全然羽根が伸びていく感じがしない

歴代の鳥さんたちは、お気に入りの場所が二つ

洗濯物干し台の上と

脱衣所の一番高いところ

残念ながら、脱衣所までは飛んでいけない。

くうちゃんキャベちゃんの時は、放鳥と同時に脱衣所に直行。
一日そこで日がな過ごすというパターンも多かったんだけど

キャベちゃんだけ行っても面白くないのかすぐ帰ってきて
最近はほとんど行かなくなった。

今日、
初めて、おこめちゃんが
途中、中継地点を挟みつつ、初めて脱衣所に行けました。
脱衣所デビューです。

キャベちゃんもようやく行けました。

ここのメリットは
洗面台が近くにあるので
水をチョロチョロ出しておけば水浴びも出来ること。
キャベちゃん久々の水浴び

おこめちゃんも見てて真似するかなと思ったけど
洗面台まで降りちゃうと、また飛び上がるのが大変
行こうとはしませんでした。

せっかく来たんだし、長くいるのかなと思ったら
10分やそこらで戻っちゃった。

それ以降、おこめちゃんも来てくれるぞと思ったのか
キャベちゃん、脱衣所に行っては、ピヨピヨ呼ぶんだけど

なかなか2回目行こうとしない。

結局、おこめちゃんの一番のお気に入りは、
かごのすぐ上

ペットボトルの蓋とかを置いておくと、くわえて端っこまですーっと持っていってポトンと落とす
それが面白いらしく、何度もやる

あっ
この前の朝の事です。

あっ
おこめちゃんがキャベちゃんに乗っかった
(ごめんなさい、写真を撮り損ねました)

くうちゃん、シャケちゃんコンビの時に何度もやっていたあれ

ということは、おこめちゃんは男の子?

小さい頃って、男の子特有のくちばしの上の部分の色がまだ変わらず
性別が分からない。

こりゃ大変。
キャベちゃん卵産むかも
ママになっちゃうかも。

かなり攻撃的な性格のキャベちゃん
相手をつつき落とす事も良くあったんだけど
最近は、つつきかたがじゃれている感じにもなってきた。

男の子だと、うまくすると、言葉をしゃべる可能性もあります。

カミさん、がぜん張り切っちゃって
おこめちゃんにばかり話しかけるようになったんだけど
そんなえこひいきしてると、キャベちゃんぐれちゃうよ

でもね
それ以降、1週間くらい経つけど
二度としないのよね
ちょっと痒かっただけなのかなあ

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

クイズ。おこめはどこでしょう

おこめちゃんがやって来て1週間が経過しました。





お兄ちゃんとツーショット

お互いに静観していたキャベちゃんとの関係ですが
おこめちゃんが、キャベちゃんに興味を示したので
同居にしてみました。
2つのゲージを繋げているんです。

難しい

キャベちゃん特有の、相手を激しくつつく行為が見られる

こりゃダメだ、と、また別居

すると、どうにも相手の近くに行きたいらしく
相手のゲージのそばに行って
何とか入れる場所がないかとウロチョロ

不思議と、キャベちゃんだけからだけじゃなく
おこめちゃんからもそう。

いじめられているとすると、近づいて行かなきゃ良いのに

やっぱり可哀想かなと別居。

また、入りたくて、猛アピール

ずっと、その繰り返し。

キャベちゃんは、その前のくうちゃんの事が大好きだったけど
くうちゃんに対しても、最後までそうしていた。

キャベちゃん特有の愛情表現だというのは分かっているんだけど
新人さんからするとね

放鳥すると
おこめちゃんは、何とかキャベちゃんの側に行こうと頑張る

おこめちゃんはまだ赤ちゃん
ペットショップでは逃げちゃわないように、羽根を短く切っているんです。
1ヶ月もすれば伸びてきて普通になるんですが
最初の頃は

バタバタバタバタ
すーっ、すとん
と、落っこっちゃう。

歴代鳥さんたちは、お気に入りの場所が二つです。
ひとつは、さっきの物干し台の上
もうひとつは脱衣所の一番上のかごの所

どちらかというと、こちらが一番人気

そっちまでは、おこめちゃんはまだ行けません。

すると面白いですね
あんなに常にそこにいたのに
キャベちゃんはそちらに行こうとしません。

週末放鳥すると、すぐに脱衣所に行って、くうちゃんと横に並んで、日がな、まったり
お腹がすくとかごに自分から戻り、食事を終えると、また脱衣所へ
という繰り返しだったのにね

あれあれ
おこめちゃん
まだお気に入りの場所が決まっていないので
色んな所に飛んで行きます。

はい、ここでクイズです。

おこめちゃんはどこにいるでしょう
ウォーリーを探せ、みたいですね

第一問

第二問

索引はこちら
[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

おこめちゃんがやって来た。

くうちゃんが亡くなってからというもの、キャベちゃんは意気消沈。

あんなにも活発に走り回り、飛び回っていたのに
あんまり動こうとしない。
ギャギャギャギャってあんなにうるさく鳴いていたのに
ほとんど鳴かなくなっちゃった。

食欲も一時期無かったんだけど、それは何とか回復。

可哀想だからまたお友達を買ってあげなきゃね。

それは、分かっていたんだけど
最初は人間に慣れていたのを買ってきて
階段とかの芸までやっていたのに
くうちゃん大好き!になってから
見事に全く人になつかなくなっちゃった。

ちょっとだけ期間を置いて、人になついてからでも良いんじゃないか?

あと
躊躇していた理由がもうひとつ。

くうちゃんはとても性格が良かったから
性格の全く異なる3人誰とでも合わせる事が出来た。

最初は新入りさんをつついて攻撃するんだけど
そのうち慣れてくるとつつかなくなるので、そうなってから同居。

ところが、キャベちゃんは他の鳥さんにとても攻撃的。
結局はそれがキャベちゃん特有の愛情表現だって分かる
最後までつつくのをやめなかった。

くうちゃん以外の鳥さんとうまくやれるだろうか。

とはいえ、やっぱり意気消沈ぶりを見ていると
可哀想過ぎて
最悪、ずっと横で別居でもいいから、お友達を買ってあげよう。

ペットショップへ
ペットショップに行って

一番元気なセキセイインコを下さい。
滅多なことでは死なない鳥さん。

元気がないのは別によけてあるので
ここにいるのは全部元気ですよ

この辺にいるのは、まだあんまり人には慣れていません。

星マークがついていて
最高3つ星なんだけど、0.5星くらい

こっちの筋にいるのが、良く慣れているセキセイちゃんです。

三つ星もいる
珍しい、白い色

手に乗せてみます?

さすが三つ星
とっても良く慣れていて
人に遊んでもらいたいって感じ

次に真ん中辺にいた、一つ星の青いくうちゃんと同じ色の。

まあ、普通。

慣れているかどうかは全く基準にない。

結局うちは、平日は誰ひとり、遅くまで帰ってこず
相手をしてあげられない。
鳥さん同士が仲が良ければ良い。
やっぱり、元気が一番。

逆に人に慣れている子は、構ってあげられないから可哀想。

でも、その元気かどうかの基準が見た目でどうにも分からない。
キャベちゃんのときは、明らかに一番せわしなく動いていたのでそれにしたんだけど
今回はどれも一緒に見える。

良く分からんなあ。

値段的に言うと
三つ星のだけが極端に高くて、他は同じくらい。

長女に
決めて良いよ

うーん、どうしようかな

これでも良い?

三つ星の極端に高いやつ。

元気かどうかの基準が全く分からないとなると
本当は意味ないと思いつつ
手に乗せて可愛かったのになっちゃいました。



名前
名前何にしようか

白い色で何か良いのがないかな

最近、シャケちゃん、キャベちゃんと食べ物シリーズできていて
食べ物って可愛いなと実感。

白い食べ物か

バニラちゃんは?

なかなか長女はセンスあります。

シャケちゃんとキャベちゃんは両方とも長女が決めましたが
その2つに比べるとダントツに可愛い。
いわゆるキラキラネームみたい。

でもなあ
と長女

一方がキャベちゃんよ
キャベちゃんの気持ちになってみたら
私はキャベツよ
なんでそっちはバニラなの?
ってそうなるよね

おいおい、キャベツにしようって言ったのはあなたですけど。

やっぱりバランスというものがあると思うのよ。

実は、買いに行く前に
おこめちゃんとかどう?って冗談で言っていた。

再浮上。

あっ、言ってたもんね

良いじゃない、可愛いよ。
バランスも良くて、程よくダサい。

決定

わが家におこめちゃんがやって来ました。

キャベちゃんと
さあ、一番心配な、キャベちゃんとうまくいくか

つつき回すだろうなあ。

少なくともくうちゃんの時は最後までつついていたから
どうなったら、同居させるという基準がない

隣のゲージに入れてみました。

この反応は全く予想していませんでした。

全くの無反応。

普通だと
例えば、鳥の病院とかで、他に鳥さんがいたらぴよぴよ鳴きあって大変なのに
まるで気づかないよう。

おこめちゃん側は
まず環境に慣れるということもあるんでしょうけど
全くキャベちゃんに気づかないように見える

試しに、両方放鳥して、キャベちゃんのお気に入りの場所で
隣にいさせてみたらどうなるだろう

つついたらすぐに離す前提

何ともなりません

どっちも動かずそのまま

こりゃまた不思議。
今まで、新しいお友達を迎えて、こんな反応は初めてです。

攻撃するかどうかの違いはあっても
絶対お互い興奮していた。

まあ、ゆっくり時間をかけて、反応を見ていく事にいたしましょう。

索引はこちら
[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)