中川船番所資料館に行ってきました。

(1/23[土]の事です)

週末だけど雨
こんなとき用に、博物館ものを取ってあるのさっ

ええっと
あそこやら、こっちやら

えっ うそー
どこもかしこも、臨時休館中

ようやくたどり着いた「中川船番所資料館」
江戸好きにはたまらない、重要ポイントです。

こんな場所にあります。

隅田川の西側は地形が複雑なので、京都のように碁盤の目的街作りが出来なかったんですが
東側は低地で平らなので、かなりきれいに縦横の街作りが出来たんです。
道と運河を作っていった。

ここで、縦と横は、今の地図の感覚とは逆
江戸城に向かうのが「縦」
竪川(たてかわ)と小名木川(おなぎがわ)
それに交差するのが「横」
大横川と横十間川です。

船番所
船番所は海路での関所です。

元々は、小名木川の西側入口にありました

こちらも以前確認してきました

明暦の大火で江戸中が火の海になったあと
防衛のための街作りから、経済や防災のための街作りに基本的考え方を転換
中心にかたまっていた機能を外側に移していくんです。
その一環で船番所も移転します。

3階の大空間の中に船番所が再現されています。

白黒のおじさんに近づくとしゃべり出します

今日は何をされに来たのかな

見学でーす

ほう。見学とな

すごい。ちゃんと認識して答えたぞ
色んな事を教えてくれます。
GoogleMap に出ていた親切なおじさんが教えてくれるというのは
このおじさんかな


こっちのおじさんは酒樽を数えるのが大変という話をしてくれます

江戸時代を通して、関所なので
入鉄砲と出女、というチェックをする訳ですが
人の移動手段は陸路
海路の方が速いに決まっていますが
海路は品物を運ぶためのもの

不必要な不正な人が乗っていないか通行手形でチェックする訳です。

酒樽をチェックするというのは、おそらく享保年間の事を言っていると思います。
大岡越前のとった経済統制の政策です
詳しくはこちら
船番所が、単なる関所から、経済政策の重要なポイントにランクアップした訳です。

船番所には、結構位の高い旗本が勤めます。
中川番を勤めた有名人では、藤枝外記(ふじえだげき)
吉原の遊女綾絹と良い仲になった
下手すれば藤枝家の身上をつぶすことになるから
色んな方面から圧力がかかる

いよいよ、会えなくなってしまう

「綾絹」
「外記さん」

しっかり手を握り、二人逃亡

ほどなく見つかってしまい、
もはやこれまで
心中してしまうのです。

この事件は江戸中で評判になり

「君とねようか五千石とるか なんの五千石君とねよう」
という端唄が大流行します

海運の流れや
img src=”http://sskmszm.com/wp-content/uploads/IMG_20210124_095825.jpg” alt=”” width=”929″ height=”864″ class=”size-full wp-image-30202″ />
船の種類の解説もありました。
江戸検定やっていると、船の種類の名前を覚えないといけないんですが
どんな形なのかは分からなかったのでとても興奮


明治に入っても、船番所は廃止されましたが、
小名木川の海運は続きました
小型の蒸気船も行き交っていました。

展望
川を眺められる展望ルーム
雨の日なのに濡れずに展望できてラッキー


下に見える川の駅からは
水陸両用車が発着するそうです。

企画展
企画展は渋沢栄一

渋沢栄一ファンとしては嬉しい限り
大河ドラマにもお札にもなるので、どんどん盛り上がっていくでしょう。
渋沢栄一ゆかりの地はあちこちいっぱいあるので、やりやすいと思います。

ここでは、江東区でのゆかりの地
一時期江東区に住んでいましたし
渋沢栄一が立ち上げた会社は、江東区にも無茶苦茶いっぱいあります。
写真NGのものが多かったんで、あまり写真は取れませんでしたが
住居の写真や間取りなど
表座敷と名前のついている住居

江東区での会社の立ち上げ時の色んな展示物も。

銀行、電気、ガス、砂糖、セメント、肥料、製紙、印刷、船、鉄、鉄道
ありとあらゆる産業の立ち上げに全部絡んでますからね

[お出かけ]シリーズはこちら(少し下げてね)

ジャガイモが、かきーっ

久々に料理の話題と行きましょう。
どうしても、娘ふたりがいなくなり、夫婦だけになっちゃいますと
大したものは作らなくなります。
改めて感じる娘の存在の偉大なことよ

牡蠣
カミさんが
エエもん録画しといたよ

テレビの「きょうの料理」
かきが旬だということでかき料理
かきの炊き込みご飯卵のっけと
かきグラタン

ホスト役は谷原章介で、料理の先生は栗原はるみ

谷原章介って見るたびに思いますが
むちゃくちゃ上品で、爽やかで、感じ良いです
顔も声もしゃべり方も立ち振る舞いも
敵は絶対作りませんよ、ってタイプ
私と対極にあるので、あんなふうになれたら良いのになあと思います。

かきグラタンの方で
栗原はるみ先生が

私はいつもこんなパイ皿で作るんですよ
と言いながら出してきたのが、丸い金属の、皿のような、鍋のような

ジャガイモを1cmくらいにスライス
パイ皿にジャガイモを並べ、塩コショウ
ピザ用チーズ
かき
生クリームをトポトポトポ
また、チーズ。バターを小さなサイコロ状にしてポンポン
230度のオーブンで15分

はい、これだけ
ホワイトソースも使わないし
味付けなんて、塩コショウでしまい

これはぜひやってみましょう。

問題はパイ皿
そんなものは持っておりません。
グラタン皿でも良いんじゃないかなあ。

とはいえ、栗原はるみ先生の
私はプロですから、的なあの誇らしげな顔が何とも眼に焼き付いて。

ネットで探してみるか

テレビで映っていたのと同じものは見つからなかったんだけど
これなんか近いんじゃない。

800円ちょっとだったんですが、なぜか配送料が500円。

はい、購入

明後日ぐらいには届くだろうと、
かきと生クリームを買って待ちましょう

ところが待てど暮らせど、ピザ焼きトレーが届きません。

3~4日後、配送状況ページを確認してビックリ
その2日後に配送します。

ありゃりゃ

仕方ないので、かきは炊き込みご飯で使いました。
写真取るの忘れましたが、美味しかったです。

作り方はこちら

かきグラタン
ピザ焼きトレーが来たあとの初めての週末がやってまいりました。
ピザ焼きトレーはテレビで見たのよりは一回り小さかったんですが
まあ、良しとしましょう

さあ、チャレンジだ

かきは多目に入っているのを買ってきました。
ジャガイモはちゃんと柔らかくなるか不安だったので
予め、ある程度レンジでチンしておきました。

指定の時間後、オーブンを開けると
グツグツ煮えたぎっておりました。

うーん、良い匂い

食べましょう。

まず、ジャガイモを一口

おおおーっ
このジャガイモ
かきーっ

ジャガイモなのにかきの味が染み込んでおります。

いよいよ、かき

かきはどんな味だろう
ジャガイモ味だったりして。

おおおーっ
かきーっ

かきは、とってもかきの味でした。

ホワイトソースでないので、ドロっとせず、シャビシャビなんですが
ところがどうして
これはこれで全然アリ

これぞ「海のミルク」

かきの美味しさが、最高に引き出せている料理でした

作り方はこちら

このトレー、良いなと思ったのは
温め直すときに、直火にかけられること
すぐにグツグツ状態に戻れます。

[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)

[天王星] 夏が21年、冬が21年

宇宙シリーズ

天王星

天王星は自転軸が98度も傾いて回っている
地球だと縦からちょっとだけ傾きつつ、太陽の回りを回っているけど
天王星はほぼ横向きで太陽の回りを回っている

するとどういうことが起きるかというと
北極あたりは、随分長く、ずっと太陽に当たりっぱなし

公転の周期、すなわち太陽を一回りするのに84年かかるので
春夏秋冬それぞれ21年ずつあることになります。

春夏ものの服は、42年も使えます。
42年に一度、国家的大事業として
「衣替え」ですね

輪っか
土星ほどではありませんが
天王星にも輪っかがあります。
9本の輪っかまでは分かっていたんですが
探査機でさらに2本あることが分かりました。
いずれもとても薄いものです。

なぜ、そんな薄い輪っかが整然としているのかが分かりませんでした。

でもその後の観察で、輪っかのちょうど内側とちょうど外側に衛星があることが分かりました。

これらの衛星があたかも羊飼いのように、整然と並べている訳です。

ほれほれ、ちゃんと並びなさいよ
ぜんたーい進め、イチニッ

輪っかも、衛星もやっぱり縦に回っています。

謎の解明
なぜほぼ90度も地軸が傾いているかは長年の謎でした。

コンピュータが進化することで、高度なシミュレーションができるようになりました。
仮説として、地球ほどの大きさの星がぶつかった衝撃で傾いたのではないか

天王星は地球の4倍ほどの大きさです。

計算してね
はーい

コンピュータは賢いです。

あら残念。傾かない。

もう一度仮説の練り直し。
仮説を考えるのは賢い人間の役割です。

傾いたぞ!

天王星が出来立ての頃
地球ほどの大きさの星が
かなり短い間隔で2回ぶつかった。

そうすると、90度傾き、
二つの星の破片が、衛星や輪っかになって縦に回ります。

[宇宙]シリーズはこちら(少し下げてね)

[首相]14-2 加藤高明。なぜこんなに生きるのが下手なのか

[首相]14 加藤高明。三菱はおぬしにのっとられてやろう
の続きです。

大蔵省
親分大隈重信がいなくなったので、外務秘書官も不要とばかり、大蔵省に回されてしまった。
大蔵省もやりがいがあるはずだが、加藤はやっぱり外交がやりたかった。
4年半のくすぶる日々。

明治27年、陸奥宗光がようやく不平等契約を改正させた。
ずっと気になっていて、尊敬する陸奥宗光がやってくれたわけだから
大喜び、といきたいところだけど
やっぱり自分が携わりたかったなあ。

そんな時に、陸奥宗光から連絡。

どうだ。そろそろ古巣に戻って来ないかね

はいっ

駐英公使を頼む

はいっ

日清戦争に日本が勝ち
まさか!と世界が驚いているとき
その後三国干渉があったから
英国との外交は日本にとって最重要課題

そんな役割を任された訳だから嫌がおうにも気合いが入る
もともとのハイパワーな性格も全開
本省にくってかかるのなんの

大隈重信が外務大臣に返り咲いており
承知の上だから良いようなものの
またかよぉ

伊藤博文首相が英国に来たとき
首相にまで論争を仕掛ける

ただ、伊藤はひとつ気になった
まだまだ日英同盟が考えられるような時期じゃなかったのに
日英同盟という言葉を口にした。

こやつ、ただの大口ではないかも知らん。

外務大臣
明治33年。
第四次伊藤博文内閣

世間があっと驚いた。

伊藤博文が加藤に外務大臣を要請
41歳の若さ

そして、この時、伊藤が政友会という政党を作るんだけど
その入党も誘われている。

入閣は承諾したが、入党は拒否した。
外交というものは、政党とはそぐわない。が理由

不思議とウマが合った原敬は請われるがままに入党している。
原理原則で自分を縛ってしまう加藤と、現実路線を取る原
次第に大きな乖離をみせることになる

義和団の乱が起き、その後の北京会議
列強と日本の八ヵ国で行われた。
北京議定書で列国は中国支配を強めるが
加藤の調整で穏便なところに落ち着いた。

伊藤内閣が短命で終わったが
伊藤は、そのまま加藤を留任させようとした。

でも加藤はキッパリと断る。

その後、小村寿太郎が外相として日英同盟を締結。
またしても、檜舞台には立てなかった。

結果として、ロシアの極東への動きが活発になり
日露戦争が勃発することになる

総選挙
第七回総選挙
加藤を担ごうとする来客が訪れる

自分の意識は、外交の実務家であって、政治家ではない。
とはいえ、代議士の持つ役割の重要性も十分に分かっている
どうしても性に合わないのが、「選挙」
人に頭を下げ回って、票を入れてください、というのがどうにも。

断ると、今度は原敬の使いがやって来て、和歌山から立候補して欲しいと。
原が自分を買ってくれているのも分かるが
丁寧に断った。

すると、今度は板垣退助が直々にやって来た。
高知から出て欲しい。
こんな大物がやって来るとはとても困った。
これ以上ないというほど丁寧に断った。

次は、同じく高知で今度は反板垣派

板垣先生に断ったのに、受けられる訳ないだろう

うんざりだった。

ところが本人には無断で勝手に立候補してしまった。
勝手連と言われるものの第一号

板垣退助から、どういうことだと連絡が入ったが
「大丈夫です。絶対当選しません
万が一、当選しても、受諾しません」

全く選挙活動するつもりがありませんでしたから。

ところが蓋を開けてみれば
定員5人で4位当選。
もちろん受諾するつもりなんてない

どういうつもりだ
板垣から大激怒の連絡

これはひねくれものの加藤に対して逆効果だった。

加藤初めて代議士となる

ところが、4ヶ月後に、桂首相が議会を解散
たった4ヶ月の代議士生活だった。

どんなものかが分かっただけでよしとしよう。
本人は納得。

ところが、解散後の総選挙
加藤はやる気あり、と見た伊藤博文が動いた。

そうなると仕方ない。
重い腰をあげる

ただ、やはり選挙活動は無理
そんな加藤に対立候補たちは集中砲火を浴びせる。
もともと三菱の婿ではありますので、金権候補だとレッテルをはる

誤解を解こうと、演説会場に顔を出した。

話が理論的すぎて面白くない。

ここは学校じゃないぞ!とヤジが飛ぶ

黙って聞きなさい。外交の本質を教えてやっているんだ。

会場騒然

12票の僅差で落選
身から出たサビ

ところが
またまたビックリの事態が起きた。
当選者がまさかの不正で失格。
繰り上げ補欠当選。

徹底的に桂首相を攻撃する代議士となる

新聞社
議会解散後、また野に下った加藤
今度は、新聞社を立ち上げる。

そこで、またまた桂首相を徹底攻撃の論説

ただ、あまりにも紙面が堅い話題ばかりで
どんどん売上が落ちていった。

見るに見かねて、また伊藤博文が救いの手をさしのべた

人にはそれぞれ分がある。政界に戻るしかあるまい

西園寺内閣の外相となる

外相は得意分野だから、張り切って仕事するのだけれども
回りとの折り合いがうまくいかない
本人もそれを感じるようになり
結局辞任した

でも、ライバル小村寿太郎が声をかけてくれ、駐英大使になる

任期を終え、帰ってきたとき、山本権兵衛の仲介で桂首相と差しの会見をすることになった

あんなにずっと批判してきた相手
今更とは思ったが
会ってみると不思議だった
初めてちゃんと話す相手とは思えない。

自分は今まで何をしてきたんだろう

すでに52歳になっていた。

続きはシリーズの次回ね

[首相]シリーズはこちら(少し下げてね)