♪トムとジェリー仲良くケンカしな

昨日、職場で連絡が互い違いになってしまった事があって
ある人が「トムとジェリー状態になっちゃいましたね」

すると後ろを通り掛かった他チームのリーダーさん
トムとジェリーって何ですか?

ええっ、トムとジェリーを知らないんですか?
アニメですよ。猫とネズミの

40歳くらいかなあ
トムとジェリーを知らない世代が存在するなんて

トムとジェリー

♪トムとジェリー 仲良くケンカしな

アメリカのアニメ独特のオーバーな表現

結局、追っかけっこしているだけなので
なんか別のパターンないのかね
と思いつつも
他に見るものがなかったというか
毎回見ていた

一番ビックリしたのがチーズ
アメリカのチーズって穴が開いているのか

あれから何十年も経つが、いまだに、穴が開いたチーズは食べた事がない

ポパイ
アメリカのアニメと言えばやっぱりポパイ

これもまたビックリしたのがほうれん草で力がモリモリという設定
子供ごころに、設定に無理があるんじゃないかと
ほうれん草で力が出た事はないぞ
しかも、ほうれん草が缶詰に入っている
うーむ、アメリカという国は謎だらけだ

母さんがほうれん草を食卓に出すとき
「はいっ、ポパイの好きなほうれん草」
得意満面

私も合わせてあげないといけないので
オリーブ風に
ポパーイ

トッポジージョ
関連して思い出したのがトッポジージョ

我々世代の男の子で、トッポジージョの声真似をしなかった人は一人もいないんじゃないだろうか

ところが、その内容をいくら思い出そうとしても思い出せない
おそらく見ていなかったんでしょう

トッポジージョは、「トッポジージョの声」までで記憶が止まっちゃっている

[昔の思い出]シリーズはこちら(少し下げてね)

[迷信]23 宵越しのお茶は飲んではいけない

迷信シリーズ、健康にまつわるあれこれです。

宵越しのお茶は飲むな

お茶は抗酸化作用のあるカテキンやビタミンCを多く含み、血圧の上昇を抑える効果もある
健康にいいとされる飲み物の代表といっていい。

お茶は抗酸化作用のあるカテキンやビタミンCを多く含み、血圧の上昇を抑える効果もある
健康にいいとされる飲み物の代表といっていい。

しかし、そんな優秀な飲み物も「越しのお茶は飲むな」と言われることがある。
これは昔の人が、実際に飲んでみて異変を感じたからではないだろうか。
なぜなら、茶葉には多くのタンパク質が含まれていて、
一度淹れた茶葉を急須の中に入れっぱなしにしておくと、
そのタンパク質が腐敗して雑菌が繁殖していくから。

悪役にもなるタンニン
茶葉にはカテキンが大量に含まれている。
カテキンには脂肪の燃焼を増やす効果もあるために、
生活習慣病や肥満予防、さらにダイエット効果があるとされているのだ。

ペットボトルで売られている「特茶」って試してみてかなり効く気がする

また抗菌・抗ウイルスの効果や、風邪やインフルエンザ
あるいは腸内環境を整える効果に関する研究も進められている。

しかしカテキンは水溶性なので、一度淹れるとどんどん湯に溶け出して効果は薄れる。

さらに、カテキンは酸化がすすむとタンニンという渋味成分に変化する。

一般的な茶葉に含まれている適量のタンニンは、胃の細胞を刺激して
消化を助けるというメリットがある。

ところが、タンニンがあまりにも増えると、胃の粘膜を荒らし、
消化液の分泌を妨げ、胃に害を及ぼす。
もともと胃腸が弱い人は、吐き気や下痢につながることもある。

そんな茶葉にもう一度湯を注いで飲めば、
お腹の調子が悪くなっても仕方がないかもしれない。

だから、「宵越しのお茶は飲むな」という言い伝えは、
「一度淹れてから時間のたった茶葉で入れたお茶は飲むな」ということなのでしょう。

忍者が活躍した時代には、わざと濃いお茶を淹れて、
それを地中で何日間も保管したものを「宿茶の毒」として使ったといわれる。
古くからのお茶は、命の危険にもつながるものだということは知られていたのだ。

「宵越し」の定義は、料理のレシピなどを参考にすれば6~8時間だ。
だから一晩おいたものたものでなくても、
朝に淹れたものを夕方まで放置しておくのも良くないことになる。

ペットボトル
そもそも、先程「特茶」の例を出したように
「飲むのはもっぱらペットボトルで買ったものばかりで、
急須で淹れたお茶などめったに飲まない。茶葉から淹れないので関係ない」
という人も少なくないだろう。

ペットボトルのお茶は腐らないんじゃない?。
しかし、ペットボトルのお茶もコップに移さずに直接口をつけて飲んだ場合は、
やはりその日のうちに飲んでしまったほうがいい。
お茶の中に口の中の雑菌が混ざり、場合によっては繁殖する可能性がある。

フタをあけることで空気中の雑菌が入るので、それが腐敗の原因になることもある。
メーカーにもよるが、一応の目安として開封後8時間以内に飲んでしまうのが安全とされている。

また、ここ数年、高濃度茶カテキンが話題になっている。
カテキンには抗菌作用や脂肪燃焼量効果があるが、
その一方で、大量にとりすぎると肝障害につながるという研究もあり、
過度な摂取は危険だともいわれる。

結局、急須は淹れたて、ペットボトルは開けたてが一番だということだ。

[迷信]シリーズはこちら(少し下げてね)

[ことば日本史] 抜け駆けと旗揚げ

「ことば日本史」平安時代から

抜け駆け
前回、先陣争いについて書きました
[ことば日本史] 先陣争い

その関連ということになりましょうか

先陣争いが、いっそう早く討って出たときには「抜け駆け」になる。
「抜け駆けの功名」と言ったりもします

この言葉は、やがて全体の攻撃が始まるより前に自分の手勢だけで出陣することをいう
ようになり、軍の統制をみだす行為としてマイナスの意味をもつようになった。

いつの世も、やり過ぎはいけませんぞ

旗揚げ
源平の騒乱では、他の支配から離れ、独立した軍勢を指揮する立場に立った者が、
自家の旗を大将の旗印として掲げた。

このことが、中世には「揚げ」という言葉でいわれるようになった。

これとは違うので念のため

一旗揚げる
そして似たことばで「一旗あげる」
敵の城に旗を立てるような際立ったことをするという意味で、
戦国時代に使われるようになった言葉のようだ。

[ことば]シリーズはこちら(少し下げてね)

[三十六歌仙]33 大中臣能宣朝臣。不安定なリズム

三十六歌仙シリーズも残り少なくなってきました。

大中臣能宣朝臣(おおなかとみのよしのぶあそん)

みかきもり ゑじのたくひの よるはもえ ひるはきえつつ ものをこそおもへ

御垣守(みかきもり)である兵士のたく火が、夜は燃え昼は消えているように、私の恋の炎も、夜は燃え昼は消え入るばかりに、物思いに沈んでいる。

百人一首にも選ばれており、百人一首と同じ歌です。

代々伝わる伊勢神宮の最高責任者の家柄。
自分も祭主をつとめている。
「朝臣」もついているので位も高い。

百人一首第61首の伊勢大輔(いせのたいふ)のおじいちゃんでもある。
代々伊勢神宮だから、伊勢なんですね。

御垣守(みかきもり)は、宮廷を警護するガードマンのこと
衛士(ゑじ)は、その内、特に出張で都に来ているガードマン。
御垣守、衛士は夜にかがり火をたく。

その火から、恋心の不安定さを詠んでいる

リズムの良い歌なので
火がチラチラ燃えている様をちゃんとイメージさせてくれる

地元兵庫県をウォーキングしているときに、この歌の歌碑があったので
強く印象に残っている歌です。

焚き火がブームらしいですね
火って見ていてなぜ飽きないのでしょう
キャンプファイヤーって今の子供たちもやるのかなあ
大好きだった。
火を囲んで歌を歌ったりして

♪あの、すばーらしいー あーいーを もーうーいーちーど

大中臣能宣朝臣でもう一首

梅の花 にほふあたりの 夕暮は あやなく人に あやまたれつつ

梅の花が匂う辺りの夕暮にあっては、むやみに人の薫香と間違われて、来客があったのかと思い違いをしてばかりいる。

[短歌]シリーズはこちら(少し下げてね)