植物は接触を感じている

植物の感覚のシリーズです。
目、鼻、ときて、手と言うか肌と言うか、今日は接触というところです

接触
動物と違って、植物は何かを触りに行くということは不可能です。
常に受け身。

外からの物理的な刺激に対して、何らかの対策を打つ
そういう意味での触覚は存在します。

つる
一番身近に多いのは、つる性の植物
何かに巻き付いて伸びていくため
その「何か」を発見する必要があります。

例えばアレチウリ

ヒトの10倍もの敏感さで物に触ったかを感知できる。

ヒトは重さ2グラムの繊維でないと、指先で触覚を感じられないが
アレチウリのつるは、0.25グラムの繊維にも反応し
それを合図に近くにあるものに巻き付く。

なるほど、植物にもヒトと同じように触覚があるんだ
と思うのはまだ早い。

ヒトの触覚は色んな事を感じる
痛い、こそばゆい、ぬるぬる、熱い、等々
脳があるので、伝わった刺激が「主観」を作り
その主観に基づいて、手を引っ込める等の行動に繋がる

植物の場合は、脳がないので、あくまでも目的のためだけに存在する。
あるなしさえ分かれば良いという場合は、それ以外には何も分からない。

ハエトリグサ
触覚が高度に発達している代表例に、ハエトリグサがある

葉っぱの間に、虫が入ればパクッ

動物ならば結構普通の事だけど、良く考えてみると、植物
なんでそんなことが可能なのか

かの有名なダーウィンが、興味を持った。
どういう仕組みなんだろうと、色々実験

雨(水)を当てたり、強い風当てたりしても反応しない。
さらに分かってきたのが、大きすぎても小さすぎても反応しない。

獲物だと分かるということは、タンパク質の固まりはどうだっ
ちょうど良い大きさに切って、これなら反応するだろう。

えっ、反応しないの?

順序立てて説明しましょう。

まずは、どこで触ったことを感じるか
下の写真を見てください。
ピンク色のところにトゲのようなものが、ぴっぴっと出ているのがお分かりいただけるでしょうか

ここで感じます。

でもひとつのトゲだけじゃ反応しないんです。
ひとつに触ったあとに他のにも触る
これで大きさを判断するんです。

でも不思議ですね
だったら、ちょうど良い大きさのタンパク質にも反応する筈

実はこの答はダーウィンよりずっとあとに解明されました。

虫などの動物とタンパク質の固まりは何が違うのか
その理解のためには、伝達の仕組みの解明が必要でした。

ひとつに触った「あとに」と言いましたね
ということは、ひとつめに触ったということが、伝達されていないといけない
この仕組みは動物の神経の仕組みに実に良く似ていた。

神経の中を伝わっていくのは物質ではありません。
電気信号です。
ある場所で発生した微弱な電気が連鎖しながら伝わっていく。

植物内で、情報が伝わっていくのも仕組みはかなり似ています。

さあ、先ほどの疑問に戻りましょう。
動物とタンパク質の塊の違い。

動物はトゲに触った時点で、チクッと感じます。
そこに電気信号が発生します。
痛いぞ気をつけろ

この電気信号がハエトリグサにも伝わる。
そのまま、その電気信号がハエトリグサ内の他の場所に伝わっていく。
だから、ハエトリグサはそこに動物がいて、ちょうどいい大きさであることに気づくんです。

では、次の疑問
ハエトリグサには筋肉が無いのに、どうやって口を閉じられるんでしょう。

この答は、後のオジギソウの研究によって解明されました。

植物の細胞って、ほとんど水分の中身の外を堅い壁がおおっている
水がぱんぱんに入っているときは、シャキッとするが、水が少なくなるとしわしわで萎む
オジギソウやハエトリグサの動く根元のところに、
電気信号によって、水を素早く、出入りさせられる細胞が固まっているんです。

触られるストレス
こんな特殊な植物でなくても、一般的な植物にも触覚があります。

例えば風の強い環境だとします。
植物は風を感じて、枝を長く伸ばす事をやめます。
その分のエネルギーを幹や枝を太くすることに回す。
こじんまりと風の抵抗を受けにくく、かつ折れにくい頑丈な体に変える。

このように、基本的に植物は触られると、成長を止める方向にして危険を予防する。

ある植物で、ある科学物質がどういう影響を与えるか調べようとした。
葉っぱに、その栄養を多く含んだスプレーを毎日毎日吹き掛けた
さぞや大きく育つだろうと

ところがあろうことか、枯れてしまったのだ。

変だなあ。
濃度が強すぎたのか

真水から、いくつかの液体を用意して、毎日同じようにスプレー
すると驚きの結果が。

どの濃度も同じように枯れてしまったんです。

分かったのが、スプレーされるというその触覚ストレスに耐えられなかった。

ある学者は、ある花の成長を細かく観察しようと、毎日定規を当てて、大きさを図った
これもまた、枯れてしまったんです。

索引はこちら
[植物]シリーズはこちら(少し下げてね)


梅 大盃

花カレンダー始めました

キャベちゃん、健康診断失敗の巻

外出先に長女からライン

キャベちゃんが血を流してる

土曜日だったんだけど
いつもの病院に電話するも
当日、翌日とも予約いっぱい

来週になるんですけど。

長女からまたライン

お父さん、来週土日どっちか空いてる?

うん、
土曜日(11/3)は用事があるけど
日曜日(11/4)だったら終日大丈夫だよ

じゃあ、来週の日曜日に予約入れるね

怪我?
確かに血は落ちていたんだけど
正直、くうちゃんかも知れない

いずれにしても、怪我だったんでしょうね
その後、血が落ちる事もなく
二匹とも元気
特にキャベちゃんはスペシャル元気

明くる日、
どうする?治っちゃったね

まあ
健康診断、まだ一度もキャベちゃんはしてないし
健康診断に行くと言うことで
予約はそのままにしておこう。

11/3
お気づきでしょうか
先程あげた予定の土日
11/3と11/4 例のあの日です。

11/3 「江戸検定この日じゃなかったの?」事件の日

えらいこっちゃ
明日また、試験受けに来なきゃ行けないのに
キャベちゃんの健康診断の予約入れちゃってる

長女にライン

大事件!
江戸検定、今日じゃなかったよ
明日だった

まあ、逆に勘違いしてないだけ良かったね
でも、その件で既に20点減点だね

ところで、キャベちゃんの健康診断どうするの?

もう、極めて元気だから良いんじゃない?

ダメだよ
健康診断、お父さん代わりの日、ちゃんと取ってね
お父さんが間違えたんだからね

っていきさつで
今日(11/11の事)、代わりの予定を16時に入れてありました。

港七福神巡りのお出掛けを必死で早めに済ませ
15時前に帰宅

よっしゃ間に合った
病院まで、車で1時間

キャベちゃんとくうちゃん
ちっちゃかったキャベちゃんも順調に成長

黄色がキャベちゃん、水色がくうちゃん

うちに来た当時は、人間の年齢に換算して8歳くらいだったのが
今は、17~8歳くらい
キャピキャピで、
箸が転んでもおかしい年頃のギャル

一方のくうちゃんは30歳代後半に差し掛かって来ました。

最初の頃、仲が悪いかも、って思う時もあったけど
今は、少なくとも、キャベちゃんからは、くうちゃんの事が大好き
くうちゃんからも好きだとは思うけど、
その若さにはついてけないわ
って感じが見え隠れ

最初の頃、喧嘩でつつき合うと
キャベちゃんが落っことされていたけど
今はむしろ逆転

とにかくエネルギーが有り余っているって感じで
動き回るわ、動き回るわ
叫ぶわ、叫ぶわ
ギャギャギャギャギャギャ

大丈夫?
変な宗教やってない?

性格が
今までの鳥さんの中で一番攻撃的
どうも、つつくのが愛情表現

すぐ、くうちゃんをつつこうとする

そのくせ、焼き餅焼きで
くうちゃんが人間の方に行って楽しそうにしていると
呼び戻そうと必死になる

私だけのくうちゃんでいて!

健康診断
さあ、健康診断に行きましょうね

二つの籠を切り離し
キャベちゃんだけを病院へ

よく考えると
家の外に出されるのも
くうちゃんと離れ離れにされるのも
生まれて初めて。

頻繁に籠の中を動き回り
明らかに、不安でしかたありません、って感じ
羽根をバタバタッバタバタッ

海ちゃんの時も、シャケちゃんの時も
ここまで大騒ぎはしなかった。

病院に着いちゃうと
今までの例だと
違うセキセイインコがいるので
むしろ喜んで
ピヨピヨ鳴き合うんだけど
キャベちゃんはそれもしない

私は、くうちゃん一筋よ

診察は体重測定をし
捕まえられて
体のあちこちを見られ
その後
素嚢(そのう)検査と
糞の検査

素嚢(そのう)検査とは
鳥さんって喉の奥に素嚢という袋を持っているんだけど
そこの中にある食べ物を採取して
病気の時に現れる特定の菌がないか、顕微鏡で見る
糞の検査は
同様の事を、糞についても顕微鏡で見る

捕まえられて喉に棒を突っ込まれて可哀想だったんだけど

素嚢(そのう)検査では
とても綺麗ですね

ありがとうございます。良かったぁ

一番新しい糞をいただきたいんですけど

いつもは、籠の下に落っこちている乾いちゃっていない糞で検査
そうこうしているうちに糞をするっていう事もよくある

乾いちゃったのしかないですね

そうこうしているうちにうんちしてくれると良いんですけどねえ

なかなかしてくれないので
乾いたのでも、ってことになったんだけど
連れてくる前のものだから
くうちゃんのかもしれない

やっぱりうんち待ちですね

うんちが出たのが分かりやすくするため
紙を敷いたちっちゃな透明容器に入れられて
またまた大パニック

くうちゃん助けてー!

出そうにない

分かりました
一旦違う鳥さんを先に見てもらって
うんち待ちとしましょう。

私は待合室に戻って
頑張れキャベちゃん、とばかり
気持ちの中で一生懸命きばる

ずいぶん待ったんですがね

まだですねえ

分かりました
ずっと興奮状態なので
今日は無理かも知れません
諦めましょう

健康診断失敗の巻

まさか、こんなにも小心者だったとは
この世を謳歌しているキャピキャピギャルにも
弱点があったのね

ごめんね、キャベちゃん

今度行くときは
くうちゃんに付き添いで一緒に行ってもらうことにしましょう

ところで、これは、長女が書いた、キャベツになっちゃったキャベちゃん

索引はこちら
[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)


サザンカ

花カレンダー始めました

紺屋高尾は、人の気持ちの分かる人

江戸のヒロインシリーズです。

以前、吉原の高尾太夫についてお話ししました。
[江戸のヒロイン]吉原で高尾太夫と首尾良く遊ぶ方法

先週、ウォーキングイベントで吉原に行ったもんですから
高尾太夫について、おさらいしておこうと思いました。
もう少し調べてみると、5代目の紺屋高尾(こうやだゆう)がなかなか感動的。
一回、話してはいますが、追加で紺屋高尾だけ、再度いきましょう

紺屋高尾
紺屋高尾は史実を元にした、浪曲。
当時異常なほどの人気を博し
以来、落語としても、超人気演目らしいです。

談志、円楽、歌丸等々、人気落語家たちがこぞって得意演目にしています。

神田にある紺屋に勤めている染物職人、久蔵
11歳で奉公し、26歳まで、くそまじめに働いてきて
親方から見ると、頼りにはなるんだけど、
余りにも遊びを知らなさすぎて、面白くもなんともない

ある日、病気で仕事を休みたいと言ってきた。
食事が喉を通らない。

そんな事、今までただの一度も無かったので
びっくり仰天

一体全体どうなっちまったんだ

良く良く回りに聞いてみると
職人仲間たちも、久蔵が堅物過ぎると
嫌がる久蔵を、無理矢理吉原に連れていった。

結局何をすることもなく、そのまま帰ってきたものの
その途中に花魁道中(おいらんどうちゅう)を目撃した。
(時代的には、紺屋高尾の時代は花魁とは呼んでいないんですが、分かりやすくそう表現しました)

真ん中にいたのが紺屋高尾

この世のものとは思えない美しさに
一瞬で恋に落ちた

それ以来、見るもの全てが紺屋高尾に見える。

こいつ本当にやつれて死んじゃうぞと思った親方は
何とか金をためて会いに行こうじゃないかと提案。

急に血の気が戻ります。

何せ、相手はトップ中のトップ
通常の遊女とは桁が違います。
今のお金にして、100万円ほどを貯める必要がある。

今までにも増して身を粉にして働いて
生活は限界まで切り詰めて、
3年の歳月が経過しました。

さあっ

金があったところで、染物職人ごときには会ってもらえないので
江戸を代表する大店の若旦那だと一芝居を打つことにする。

芝居がうまくいって、紺屋高尾が目の前に

ああ、3年の苦労が

夢のような時間があっという間に過ぎ去ります。

高尾太夫という最高ランクの遊女は、
ご想像のようなことは、1回2回では無理です。3回通ってようやくです。

「今度はいつ来てくんなます」

その一言に、思わず久蔵の目から大粒の涙がポロポロッ

「どうされました?」

正直者の久蔵はついお芝居を忘れ、全て喋ってしまいます。

最初に見かけたときの驚き
親方に提案してもらった時の嬉しかったこと
3年間のがむしゃらな日々
今、お会いできたこの幸せ

今度はいつ
って、3年後です。

その間に、もし身請けでもされたなら。
会えないんだろうな

そう思うと、涙が自然に。

しばらく沈黙の時が流れ
紺屋高尾の目にも光るものが。

来年の三月十五日に年季が明けるから、その時女房にしてくんなますか

久蔵、号泣

それから
そんなの社交辞令に決まってるだろうが

みんなにそう言われるし
自分でもそうだろうな、とは思うんだけど

その日に向けて、今まで以上にがむしゃらに働く。

三月十五日
向こうから、一人の女性が歩いてくる。

本当に

本当に

働き者で仲の良い夫婦として有名になる

イベントで
イベントで吉原公園でこの話をしたんだけど
思いがけず、込み上げてくるものがあり、危うく声が続かなくなりそうだった。

久蔵というより、紺屋高尾の気持ちがグッと

嬉しかったんだろうなあ

どんなに人気があり、江戸中で評判かも知れないけど
元はと言えば、親が貧乏のどん底で、どうしようもなくなって、売られてきた身

ずっと、虚の世界の中で着飾って、大名たちに話は合わせられるけど
何かが違う

欲しいのはこれじゃない

貧乏でも・・・の先にあるもの
子供の頃欲しくて、結局は叶わなかったもの

この人となら。

索引はこちら
[江戸のヒロイン]シリーズはこちら(少し下げてね)


サルビアコクネシア

花カレンダー始めました

野中婉。40年間監禁された女医さんは、不思議な触診

江戸のヒロインシリーズです

想像を遥かに絶する、あり得ない人生。

野中婉(のなかえん)
父は野中兼山
土佐藩の家老として、数々の大改革を成し遂げた。
唯一の失敗はあまりに素晴らしすぎた事。

政敵の謀略にはまってしまった。
謀反の罪を着せられたまま、49歳の若さで急逝。自殺か毒殺か。

この時、婉(えん)はまだ3歳
領地没収。お家断絶。
残された野中一族は追罰として、四国の西の果て、宿毛へ流されます。

母、兄弟姉妹、乳母たちとともに、高々と鋭い切っ先を空に向けた竹矢来が周りに巡らされ、
番士たちが厳重に見張る屋敷に幽閉される
報復が怖かったんでしょうね。

外に出ることは一切出来ない監獄生活
ずっとずっと、ひたすらにずっと続きます。

多感な頃、テレビもラジオもインターネットも何もない

外の世界ってどんななの?

婉、26歳になっていました。
後に本人が奇跡の一日と振り返る、夏の一日がやって来ます。

亡き父兼山を敬慕する若者が、高知の城下から遥々と30里を踏破して
遺児たちに会いにきたんです。
ここまでの23年間で、人が訪ねてくるなんて初めての事でした。

その願いは許可されず、会うことなく、空しく帰っていきました。
婉より2歳年下の谷秦山

ただ、ひとつの事が、これをきっかけに許されるようになる。
谷との文通。

「わたくしは知っている。このときから、わたくしはそのひとのなかで生きはじめたのだ、と。
谷丹三郎(秦山)という一人の男のなかに。貧しい、痩せた青年儒学者のなかに・・・」

これを、恋愛感情というには短絡的過ぎるだろう
兄弟以外の異性を見たことがない。
谷の顔だって知らない。

谷は儒学者なんだけど、医学や本草学にも詳しい。
質問の文を出す。
返信の手紙が来るや、一字一句、完全に記憶できるほどに何度も何度も読み返す。

その中で医学や本草学を習得していく。

文通が続きつつ、さらに17年が経過します。
3歳から幽閉され、実に40年、
ようやく外に出ることが許されます。

理由はひとつ。
最後に残った男性の兄弟である、弟が死んだこと。
兄弟が死んでいくのをずっと見てきました。
残ったのは、姉一人妹一人の3人姉妹。

これで、野中家は途絶える。
それが理由。

婉達を救うために、弟は自殺したのではないかとも言われています。

人生の始まり
43歳の婉は、そこから人生を始めようとします。
失われた40年間を取り戻すために

かつて父に仕えていた家臣を頼って朝倉村に戻ります。
ただ、彼らにしてみても、婉を支援すると何をされるか分かりません。

そんな中で「安履亭」を建て、医業を始めます。
朝倉の山野を歩きながら薬草を摘み、本草学の知識を深めていきました。

極貧生活が続くんですが
野中兼山の娘であるというプライドは持ち続けます。

やつれた自分の姿を見られたくなかったようです。
出歩くときは暗くなってから
常に腰に刀を差していた。

ひょっとすると、そもそも人との関わり方が分からなかったのかも知れません。

お医者さんだから、患者さんを見ないと始まりませんが
直接は対面せず、隣の部屋から問診。
ところが、婉が処方する薬は常に的確で
たちとごろに治ったとの噂があちこちで沸き起こり
評判の医師となります。

問題は脈です。
手首に手を当てて、脈を取らないと始まりません。
さあ、どうしよう

手首に糸を巻いてもらって一方の端を持つ。
微妙なとくんとくん、の振動

そんなばかな

そう思いますよね
お婉様の糸脈と大評判。

でも、怪しいぞと思う人が
糸を自分の腕ではなく
猫の足にくくりつける。

いつものように、薬が処方される

そらみろ、このペテン師がっ

包みを開けてみると
入っていたのは
細かく刻まれた鰹節でした。

索引はこちら
[江戸のヒロイン]シリーズはこちら(少し下げてね)


チョウセンハギ

花カレンダー始めました