明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ブログを始めて4年半
良くやってこれたものです。

新しい年が始まったんですね
5年の節目を向かえる年

日本の国としても節目の年ですね

毎年毎年今年は人生の中で最高の年だったなあ、というのを
更新し続けております。

これも皆様のお陰です。
本当に心底そう思っています。

今年もさらにちょっとだけ、良い年になりますように


ゴールドクレスト

花カレンダー始めました

2018年私の三大ニュース

今日は大晦日

去年も一昨年もやりました、この記事で行きましょう

2018年私の三大ニュース
1.江戸検定2級合格
2.キャベちゃんがくる
3.シリーズあれこれや花カレンダー等の企画を始める

何と言っても「江戸検定2級合格」ですね
3年かかりましたからね

ああ嬉しい。
三大ニュースにこれを書くために頑張りました。

キャベちゃん、結局、キャベちゃんの名前で定着しちゃいました。
くうちゃんは4年になるのか
長老ですね
主導権はキャベちゃんが握っていますが。

花カレンダーは風前の灯火です。
最初から、冬は苦労するだろうと思っておりましたが
いつギブアップ宣言になるか
ギリギリの線で頑張っています。

シリーズあれこれは自分でもとても便利です。
花カレンダーもそうですが、まとめるのが大変なので、
更新がたまにしかできなくてすみません。

来年の三大ニュース
どうなるでしょうね
心の準備はずっと前から出来ているんですけどね

娘たちのグッドニュースは、来年中にどちらか滑り込んで欲しいものです。

去年まで
去年までの分もまた、覚え書きとして書いておきます。

2017年私の三大ニュース
1.長女が戻ってきて4人暮らし
2.くうちゃんが卵を生んだ
3.ウォーキングで東京23区制覇

2016年私の三大ニュース
1.次女の就職
2.シャケちゃんがくる
3.とんがりさん終了

2015年私の三大ニュース
1.ウォーキング同好会開始
2.長女の就職
3.くうちゃん来る。その後、海ちゃんも。

2014年私の三大ニュース
2014年私の三大ニュース
1.ブログ開始
2.18kgダイエット
3.ノンプログラミング終了

こうしてみると、ブログを始めて以降
バッドニュースがなくてやってこれたんですね

今年一年も何事もなく終わった

この事がどれだけありがたいことか

この一年に感謝です。

ありがとう
今年も、一日も休まずにブログを書き続けられたんですね。

全て、皆様に励まされての事です。
改めて、ありがとうございます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
それでは、良いお年をお迎えください。

索引はこちら


スプレーマム

花カレンダー始めました

「索引」と「シリーズあれこれ」を作りました

すでにご存知かも知れません

索引、を作りました。

索引
以前お話しした
祝!1000回。あいうえおでお話

この時、構想として
そのキーワードで、それぞれのページに飛べると良いけど

しばらくして、ちょっとやって
こりゃ大変だ
いつかちゃんと本腰を入れてやろう

と思ってから随分たって
ようやく手をつけたという事です。

思ったより、コンパクトで良い仕上がりになりました。

目次だと、ページのタイトルそのままを並べ
かなり大変
最初の頃にやってはいたんですが
ボリュームが大きくなりすぎて
現実的に目次で探すのは難しい
カテゴリーやキーワード検索がブログの機能としてあるので
目次の必要性がそれほど大きくないのでやめちゃっていました。

頑張りましたよ
それがこの
索引

カテゴリーやキーワード検索の補完用途としては
コンパクトで一覧性のある索引は便利だと感じました。

いわゆる索引として便利に使ってくださいね
紙の本に比べ、ネットだと
押すだけでそのページに飛べるのでとっても便利ですね

今後の記事もどんどん索引に追加していきますからね

シリーズあれこれ
そうなると欲が出てきます。

私のブログは、いくつかのシリーズを並行して走らせて
毎日、入れ替わり立ち替わりというスタイル

もし、たまたま見た記事を気に入っていただいた時
そのシリーズの他の記事も読んでいただけると良いなと

本来、その役割が、カテゴリーだと思うのですが
シリーズとカテゴリーって一対一で対応していないんです

例えば、徳川十五代将軍シリーズって
日本の歴史、っていうカテゴリーなんですけど
日本の歴史には、それ以外のシリーズもごちゃまんと入っている

特に、趣味人倶楽部で見ていただいている方は、
カテゴリー(連載)の機能が弱いので
過去のカテゴリーを探すのは至難の技

以前から、何とかしたいなとは思いつつ
やり始めると、整理作業に膨大な時間が必要なのが分かるので
これまた手をつけられずにいたんです。

実は、ひとつのシリーズだけはやりました。
おでかけシリーズに対する
おでかけマップ
これは「場所」の概念があったので
GoogleMapとも連携し
場所ごとに並べ直して、かなり大変だった

おでかけマップを作り、
索引を作ったので
その他大勢の、おまとめ機能を作れば
今後、どんな記事でも
いずれかのおまとめ機能にリンクして
探しやすく出来るだろう

頑張りました

シリーズあれこれ

今後の記事については
「〇〇シリーズはこちら」というリンクを最後に張りますのでそこを押してください

でーこんのあちこちコラムを見ていただいている方は
タイトルの横に「シリーズあれこれ」と出ているのを押してください
ここに、おでかけマップも索引もあります。

スマホとかだったら赤い「メニュー」とかいうのがあって
その中にあるかも

そうすると、シリーズあれこれ、の画面になります。

最初にシリーズ名が出ているので、どれかを押してくださいね

さあ、ここで難があります。
例えば、「ツッコミ」を選んだとすると

あれ?
ツッコミが出てないよ

画面の一番上にツッコミが出ているんですが
その上にタイトルが被さっちゃっていて見えません
少し下にずらして下さいね
ごめんなさい

「〇〇シリーズはこちら」というリンクから来た場合も同じ状況になっています。

もし、いずれかの記事を気に入っていただけた場合には
是非とも同じシリーズの他の記事もチェックしてみて下さいね

シリーズ
まとめていく作業の中で
良くこれだけいろんなシリーズを書いたなあと
感慨深いものがありました。

みなさん、どのシリーズがお好みでしょう
歴史系?
日本語系?
もっとくだけたやつかな
くうちゃんシャケちゃんもファンが多いです

昔でいうと
やっぱり一世を風靡した、カミさんの田舎シリーズかな

今後も色んなシリーズを書いていくので
お付き合いのほど、よろしくお願いします。

祝!ブログ3年

この2017/9/14をもちまして
ブログ開始から丸3年となります。

自分でもビックリです。

クリックしたつもりがしてなかったみたいな単純ミスを除き
毎日続けました。

よく続いたよなあ

そして、よく読んでいただけたと感謝です。
コメントも、いっぱいいただけました。

改めまして

ありがとうございます。

変遷
FC2ブログで始めたんですが
かなり早い段階で
自分でサーバー借りて、wordpressでブログ運用するように変更しました。
それは、どこかのSNSに所属しているわけではないので、完全に自由に好きなようにできます。
私はこれをオリジナルと読んでいます。

その後、趣味人倶楽部で、ウォーキング同好会を始めます。
その経緯で、オリジナルと同じ記事を形式の加工をするだけで
趣味人倶楽部の日記にアップしています。

さらに、アメーバブログにあげています。

今、3つ合わせると、アクセス数が、一日平均250アクセスくらいでしょうか
ありがたいことです。

3つそれぞれ特徴があるのが面白い。

オリジナルの方は、SNSではないので、
Googleとかで、たまたま検索でヒットしたから、というような読まれ方が多い。
アクセスの中心は、随分前の記事。
Googleの検索で何番目に表示されるか、が大きく影響するんでしょうね
急に、えっ忘れてたこの記事に?

まあ、人気ブロガーさんの何万とかいうアクセスと比べれば
塵のような、10とか20とかのアクセスなんですけどね。

趣味人倶楽部は会員のみが見れるから
もともとブログ(日記)を楽しもうという目的で見ていただける
コメントをいっぱいいただけるのも趣味人倶楽部
コメントのお馴染みさんもいっぱいいて
気心の知れたご近所さんみたい。
残念ながら、記事の中に直接写真を入れ込めない。

趣味人倶楽部で見ていただいている方は
写真の多い記事のような場合は
オリジナルの方が読みやすいので
こっちも覗いてみてね
http://sskmszm.com/
キーワード検索とかカテゴリとか使い勝手が良いですよ

アメーバの場合は、両方の要素を兼ね備えているから
とっても面白い

人生の使い方
目一杯の生き方になったかな

いっぱい本も読んだなあ
この3年間に読んだ本は、それまでの人生で読んだ本より多い。

「毎日」って誰かに言われた訳じゃない
実は、自分でも決めたことは一度もない
なぜか毎日書いている。

でも、その事は自分に大きなひとつのことをもたらした。

「興味を持つ」

色んな事に興味を持つようになった。

ネタに困って色んな本を読むうちに
興味の持てる範囲がどんどん広がっていった。

三年間変わらずにベースにあるのは、ウォーキング
そこから色んなものが派生した。

ウォーキング同好会でウォーキングイベントをやる
そうすると、東京にはこんなにも名所が多かったのかと気づいた

そこから、歴史へ
江戸へ
神社、仏閣へ
仏教仏像へ
また、ウォーキングへ戻って、路上観察の街角商品へ

そこから、つかず離れずの距離感で
もう一個興味の持てる柱が欲しいなあ

それが「日本語」

歴史や日本語の発想から、本屋で目に止まった、百人一首の本
天智天皇と持統天皇が作者としているのに驚いて、
歴史上ある程度有名な人の分だけをかいつまんでいく予定が
一つ一つの歌にドラマがいっぱいあって
どんどん面白いと思えてきた。

こむつかしいネタばかりは性に合わないので
内容のうすーい、笑っていただけるしょうもないネタも入れていって。

ヒマっていうことが皆無。
常に忙しくてたまらない。

あんなにテレビばかりダラダラ見てたのに
テレビなんか見てる場合じゃない。

昔は、巨泉さんとか永さんとか、多趣味の人を見ると羨ましかった
あんなに色んな事に興味を持てたら、人生楽しいんだろうなって

人生楽しいです。
毎日楽しすぎて困っちゃうくらい。

決めごとではない「毎日ブログを書く」を
なんかしらんけど毎日やっちゃったら
結構最近まで、無理矢理で大変だったけど
3年たつとこんなに人生が楽しくなっちゃうなんて

何かに悩んでいる人がいたら
自分も昔どちらかと言うとそっちの人間だったくせして
「ごめん、意味わからん、人生楽しすぎてそれどころじゃないんだけど」
毎日ブログ書いてみたら、たちどころに解決するよ

コツ
後ろ向きの事は一切書かないこと。

世の中を憂える、みたいなのは、文化人みたいでかっこいいですよね
ニュース番組なんかは、スポーツコーナー以外は全部それ

このままじゃ日本はダメになる
世界は滅びる

良いよ、そういうのは、そういう人たちに任しとこ。

ちょっと批判的で刺激的な方が、アクセス数は増えるのは分かっている。
でも、ホントにそうなら、アクセス数を求めることは捨てる。

あの人、ノー天気でいつもはしゃいでて、なんかしゃくにさわる

むしろ、そういう人になりたい

長い間やってると
「でーこんさんはそういうけど、世の中そんな良いことばかりじゃないです。」
というタイプの人はだんだんアクセスしなくなる
のれんに腕押しなんで、面白くないんでしょうね。

確かに良いことばかりじゃなく、身近には「腹立つカミさん」
そのカミさんの話を書くとき
一回書いたあと、見返すときに、こんな書き方も何だしなと表現を変えたりする
すると、良い奥様ですね、とか、仲良いですね、とか
えっ、そんなつもりで書いたんじゃないのに。

でも、もう一度見返してみると
まあ、嘘は書いていない。
真実とは言えるかな

そういうもんなんじゃないかな、真実なんて。