私の三大ニュースを書き留めること

年という区切りがある

毎日は同じはずだけど
区切りがあるんだなあ

2016年
巷では10大ニュースとかだけど
自分とその家族に限定した
私のニュースは3大ニュース

若い時から、思い出したように
年末に考えてみることはあるし
書き留めておくんだけど
何せ年に一回のこと
いつも、どこに置いてたかなあ?

パソコンに書き込むようになってからは
数年続いては
パソコンを買い換える度になくなっちゃう

今年からはちゃんと書き留めるぞ

2016年私の三大ニュース
1.次女の就職
2.シャケちゃんがくる
3.とんがりさん終了

これで大丈夫
ブログはずっと残ってくれる

生きる
生きる

残る

残す

一年が終わろうとしている

今年の一年はこうだったと書き留める
そのすぐ後に次の一年が始まる

もう、折り返し点は過ぎている
若いときの夢を追っている人生ではない

でも、
だから、
かもしれないけど
一年一年を書き留める

ブログを書いている
いつまで続くか分からない
でも、毎日書いている

なぜか

生きている証

ブログを書くようになってから、
明らかに人生が変わった

見てみよう
思い出しながら書いた
2015年と、2014年

2015年私の三大ニュース
1.ウォーキング同好会開始
2.長女の就職
3.くうちゃん来る。その後、海ちゃんも。

2014年私の三大ニュース
1.ブログ開始
2.18kgダイエット
3.ノンプログラミング終了

激動
この三年間激動だった

でも
お分かりの人はいるかも知れないけど
私の人生
無茶苦茶激動だった

2014年以降とその前では
完璧に激動の質が変わっている

変な言い方だけど
ゆったりとした激動

そして
2014年のブログ開始や
2015年のウォーキング同好会開始に比べると
2016年はまずまず落ち着いてきたのかも知れない

今後は
ゆったりとした激動から
ゆったりとしたゆったりに変わっていくのだろうか

おそらく何かの環境の変化に流されるだろう
面白いように流れてみたい

人生の岐路に立って
右はいばらの道です
左は普通です

ずっと右を選んできた

2017年はどんな年になるだろう

家族の事がもっと増えるだろうか
ひょっとして
どっちかの結婚とか
出産はさすがにないかもしれないけど

ひとつだけありがたいのが
家族の大病がない
今後もそうあって欲しい

年始最初のビッグニュース
娘との夢のキャッチボールは実現するかな
グローブは結局二つ買ったけど。

それでは、皆様
良いお年をお迎えください。

黒目川上流をウォーキングしたよ。続き

昨日、黒目川上流をウォーキングした話をしました。
今日はその続き
黒目川としての終点から

さいかち窪
最後、新青梅街道に出ます

川としてはここまでなんですが
この先に面白いものがあります

新青梅街道をわたると小平霊園
超巨大な墓地です。
住所的には東村山市なのか小平市なのか

その真ん中に近い一角が
まるうく、開発されていない林
かつて、さいかちの巨木がいっぱい生えていた窪地
不思議にここだけが東久留米市なんです。
20161230_131756
ここから、かつては湧き水があり、黒目川が始まる
今は、単なる窪まった林

と思いきや
ネットを見ると
2015/9月の投稿
去年ですね

2008年、2004年、1997年、1991年に湧水しています。
そして今年の9月中旬、7年ぶりに湧水が出たとの情報を得て現地へ向かいました

すごい
湖のように、水だらけ
続く、さいかちの道の横の川もかなりの水量です。

さいかち窪、ついに幻の湧水が出る

また、いつ何時どうなるかも分かりませんね
フレーフレー、ワキミズ!

ここからが問題
前回、娘とのデートで来たのはここまで
さあ、ここからが問題
ウォーキングイベントのコースとしてどう組むか

西武鉄道さんのプランでは、萩山駅からとなっている
逆向きに来ているわけだけど、
地図を見ると、小平駅の方が良い気がする

角上魚類
でも、その前に
ここまで来ると、魚屋さんに寄らないわけにはいかないでしょう

ブログで2回紹介した、大好きな魚屋さん
わが家では、角上魚類の事を、魚屋さんと呼んでいます。

角上魚類を知っている人なら、どうってことないのかも知れませんが
初めてここにきたときはホントにビックリした。
ぜひ、ウォーキングのみんなにここでビックリしていただきたい
良ければ、魚も買うと楽しい

そこそこの大きさのスーパーなんだけど
何と全てが魚売り場
魚だけを扱っているスーパー

いつ行っても大混雑
回転がものすごい

あれ、さっきあそこのコーナーにドサッとおかれていた魚
もうほとんどないじゃん
そんな感じ

見たことも聞いたことも無いような魚が色々置いてある
調理方法は分からないので店員さんに聞くと
店員さんは魚のプロばっかりしかいないので
まあ、丁寧に説明してくれる

お昼
イベントとして組むとしてむちゃくちゃ困ったのがお昼
黒目川沿いには、食べ物屋は完璧に一軒もない

新青梅街道に出るとあるのが
サイゼリアとガスト
イベントの昼食の予約を入れるとき出来れば
チェーン店は避けたいなと思っている
せっかくみんなで会って楽しく食事する訳だから

でも、なければチェーン店でも仕方ないけど
それにしても、サイゼリアかガストって
せめて藍屋とかとんでんとか、デニーズジョナサンならばね

せっかく、角上魚類に行くんなら
各々そこで売っている握り寿司パックだの海鮮丼パックだのを買って
どっかでみんなで食べようという趣向を考えた

ここから、迷走が始まります。
その「どっか」がない
川沿いは林なので座るところがない

頑張って歩き回って公園を探す
こんなにないか
見事にない
疲れた

一旦考えるのをやめよう

小平駅に向かおう

小平霊園
再度、小平霊園へ戻る

小平駅は小平霊園を突っ切った先
中央の参道は素晴らしかった

それにしても広い
いくら歩いても、まだかいな

途中ベンチを見つけては
ここで、弁当食べられるかな

墓のすぐ横で弁当というのもなんなのでね
なかなか難しいです

小平駅
ああ、おなかすいた
公園探しで右往左往したのでほとほと疲れました
ラーメン屋で食事休憩

さあ、どう帰ろうか
小平は西武新宿線
自分の最寄りの駅の清瀬は西武池袋線
ぐるっと回らないと帰れません
バスはあるかな
清瀬とか、東久留米行きのバスがありませんでした。

隣の駅の花小金井駅まで行くとあるんだけどな

グリーンロード
ええいっ。
歩いちゃえ
一駅だけ電車に乗って、バスに乗り換えてというのも
なんだかわからんけど悔しい気がする

その間は、何度か歩いている小平グリーンロードという
とても良い遊歩道がある

花小金井まで31分
そんなにないでしょ
こっちは速歩ができまんねん

はいはい、あったあったここ
一つ一つ覚えています

でも
あれっ
思ったよりあるなあ

疲れているからかも

たった、一駅と思ったんだけど
結構疲れました

バス停ーっ

帰ったら、ちょっと寝よう

黒目川上流をウォーキングしたよ

今日から年末休みです。

こういうチャンスに家にいるというのもね

隙あらばお出掛けっ!

家の片隅にチラシが落ちていた
そういうと
駅で持ってきた、西武沿線のウォーキング&ハイキングのチラシだ

なんか面白いとこないかな

ん?
早春の柳窪緑地保全地域から黒目川沿いを歩く

荻山駅から?

途中までのコースは分かるんだけど
そのあと駅に出られるのか

黒目川上流
黒目川というのは、うちのすぐ隣のウォーキングコースの川

ウォーキングコースはお馴染み中のお馴染み

前一回お話したことがあるかと思うけど
次女が東久留米の市役所を受けてみようかというときに
お父さん、話題作りに東久留米の名所巡りしたいんだけど
と言われて、一緒に行ったところ

娘と二人での初ウォーキング、思い出のコース

出掛けてみよう。

黒目川
黒目川、うちのすぐ横を10:00出発
p_20161229_095307
左手にコカ・コーラ東京工場があります
p_20161229_095510
右手に果樹園があった
時期的になってはいなかったけど
ええっ
キウイってこんな風になるんだ
ブドウの木みたい。
そもそも、日本でも出来るんだ。
20161230_133009

前回は、バスの一日乗車券を買って、色々巡った

このコースもせっかく一日乗車券を買ったから
途中ショートカットしたけど
歩いても大して変わらなかったな

氷川神社
20161229_165828
ウォーキング同好会でのイベントにする前提で考えてるんだけど

あっ
ここで、昔懐かしい回りかくれんぼをみんなでしてみようかな

回りかくれんぼ
回りかくれんぼが懐かしい人って、絶対いないはず
私が自ら考案した遊びだから

子供が7~8人寄ったら
近くのさびれた神社に行く
鬼を一人決めて
神社のお堂の片方に立つ
回りのみんなは、鬼と反対側へ

鬼は
あーーーーーー
と大きな声を出しながら
右回りか左回りか、好きな方に行く

残りのみんなは
耳を済まして声を見極め
右から来るか、左から来るかを判断
右から来ると思ったら左に逃げ
左から来ると思ったら右に逃げる

逃げ遅れて見つかったら
〇〇ちゃん、めーっけ

この遊びの面白いところは
行動が早い人も行動が遅い人も弱いってこと
一番早くに門を曲がっちゃうと
判断間違えてると見つかっちゃう
かといってぐずぐすしてて、門を曲がるのが一番遅くても見つかっちゃう
流れにうまく乗れる大衆迎合型の人が見つからない

仲間の子供達の間では一世風靡したよ

必ずさびれた神社でやってね
見つかると不審に思われます

ここの氷川神社は絶対に人が来ませんし
回るのに大きさが絶妙
皆さんもぜひ

しんやま親水広場
20161229_165811

良いのよ、ここが
小川の回りが結構長い距離、公園になっています
川にも降りていけて
子供なんかは、川遊びできます。
20161229_165902

アメリカザリガニ見つけたよ
何十年ぶりだろう
20161229_165921

その次
ああ、良い公園だったのに、終わっちゃったよ
と、思うでしょう

当日、案内しているつもりね

ところが、ぎっちょんちょん
ここからが良いのよ

と、心の中で言いつつ
次のコースへ

のはずだったんだけど
あれれっ
大好きなあのコースが、な、ないっ

「橋を作る工事のため、遊歩道は通行止めです。」

ななんと。
今回のコースの目玉、
最もビューティフルで心揺さぶられるあそこが通れないとは
おうまいごっどでございます

3/31までのようです。
ウォーキングイベントはそれ以降で組まざるを得ません。

ちょっとちょっと西武鉄道さん
ハイキングの日程は3/15
このチラシに乗るとかなりの人気になり、当日は大人数がどどっと押し寄せます
ここどうするんだろう。
分かってるのかな
教えてあげようかな
当日だけ政治的圧力で何とかするのかな

仕方ありません
今日は迂回

でも、迂回途中で面白いものを見つけちゃいました
発電所

太陽光パネルが
どわーーーっといっぱい並んでました
発電して東京電力に売っているんでしょうね
20161229_165935

さいかちの道
良かった。さいかちの道は無事だ

どんどん上流になって川が細くなっています
両側が柳窪緑地保全地域で、林が開発されずそのまま残されています
川沿いに細い道が続きます
20161229_165950
嬉しいっ
行政に感謝です。

面白いんですよね
同じ黒目川沿いを歩いて行ってるんだけど

ウォーキングコース
しんやま親水広場
通行止めの遊歩道
さいかちの道

それぞれ印象がまるで違う
飽きの来ないコースです

天神社
さいかちの道の途中にある神社
木がすごい

それからですねぇ

あっ
やられたーーー

か、枯れてるーー

ここは、名湧き水57選に数えられる
水が湧き出しているところのはずだった

この前来た時はかなりの水量湧いていたのに
東久留米の財産が失われてしまったのか

いや、今だけだと信じよう
ウォーキングイベントの時には復活を祝えるようにしよう

さらに先
さらに先の川は、残念ながら、完全に水が枯れておりました。

西武鉄道さん
3/15は職員総出でバケツで水を流すのでしょうか

でも、緑はこの季節ですら、見事でございました

ちょっと、長くなりすぎました
続きは、明日書きますね

[なぞなぞ]いくら見ても信用できないもの、なーんだ

世界のなぞなぞシリーズ

【問題】
いくら見ても信用できないもの、なーんだ

今日はタンザニアのなぞなぞです

タンザニアは、アフリカの中でも自然が豊かな国です
特に有名なのが、キリマンジャロ山
日本人が、富士山を大切にするように
タンザニアの人もキリマンジャロ山を特別な思いで見ているそうです

その山域でとれる「キリマンジャロコーヒー」は誰でも知っていますね
私はモカの方が好きですけど

◆◆◆ 答 ◆◆◆

私はもっと美しいはず

同じ答で
ロシアのなぞなぞはこんな感じ

舌はないけれど、真実を告げるものなーんだ


鏡の歴史はとても古く
約8000年前の石器時代の遺跡からも発見されています
かなり作るのは難しいと思いますが
それだけ情熱が強かったんでしょうね

おそらく、とても不思議なものなので
呪術的要素がかなり強かったんでしょうね

三種の神器にも入っているくらいですから。

アンケート
日本で実施されたアンケートでは
女性で、1日に一度も鏡を見ない人の割合は僅か0.2%
500人に1人
男性だと3%になります。

現実的にはかなり難しいでしょうね
見るつもりなくても見えちゃいますよね
洗面台とか、トイレで手を洗うときとか
どーんとありますからね
女性は化粧しないといけないし
男性だってひげ剃る時は見ざるを得ない

化粧
化粧って良く分かりません
一度もやったことがないので
顔に何かを塗るなんて
気持ち悪いという感覚しかない

以前、カミさんに
何で毎日毎日なんか塗ってるの?
と聞いたら
女性も一定年齢を超えると
美容というより、健康に近い感覚で
塗らざるを得ないんだよ、と言っていた
そうしないと肌が突っ張っちゃうんだと

へえ、そうなんだ
難しいもんなんですね

美しい人
今の日本は色んな事がどんどん良くなっていると思っているんだけど
特に常々感じているのは、美人の割合

美人はものすごく増えた気がする
毎日電車に乗ってて、ドキドキしちゃう

化粧の技術が発達したのか
食べ物が良くなったのか

どうしても気に入らないのが
美人がマスクしていること。

マスクしている人増えましたね
昔は、風邪の時期と、花粉の時期だけだったのに
今は年がら年中マスクしている

美人さん、頼むから
お顔を拝見させてちょうだい。

美人に限って、風邪でもないのにマスクしちゃダメって
法律を作るべきだ

娘に言ったら
お父さんは相変わらずバカだねえ、と

マスクしている美人は美人じゃないの
目だけだったら
何とでもなるんだからね

へえ、そうなんだ