乾門(皇居乾通り)一般公開に行ってきた。

昨日は、ウォーキングイベント
日本橋からぐるっと人形町を経て、浅草橋まで

その昼食の雑談で

このイベント3時までだっけ

そうだね

そのあと、乾門(いぬいもん)行かない?

乾門?何それ

全く知りませんでした。
皇居の乾通り、というところを
紅葉のこの時期だけ一般公開

結局はその場でスマホで調べてくれて
14:30までだという事が分かり、断念。

行くなら明日(12/10)までだからね

はーい

昨日、おでかけしちゃったので
掃除とかの家のことは今日やるとカミさんに約束。
もろもろで、昼になっちゃいました。

皇居は、以前くまなく行っておりますので
隅々まで知っているつもり
乾門は通常公開されていないので分からなかったんですが
そんな自分がちょっと悔しかったりします。

東京駅前広場
皇居の前に、これが見たかった。
新聞で見て、今日とか昨日とかのオープンしたてほやほや。

この前、来たとき
東京マラソンコースウォーキング後半
まだ工事中だった。
ああ楽しみ。

「広場」って感じ
だだっ広い
東京駅を撮るときこの前まで工夫が必要だったけど
どっからでも撮りなさいっ

地図
乾通り一般公開

やってまいりました。
警察官がいっぱいです。

ボディチェックを受けまして、ゴー
ホームページの写真を見て、初詣の時のような大行列を予想しておりましたが
まあまあ人が多いよね、程度。
待ち時間のようなものはゼロでした。

はいはい知ってるよ
ここ、宮内庁だよね

たまたま行ったときが一般参賀だった事があって
その時、ここは通りました。

その後が通ったことがない通。
局門(つぼねもん)という立派な門や
富士見多門を裏から見た景色
道灌堀(どうかんぼり)という池的なところ
門長屋

そして、立派な木がいっぱい。
おそらく、紅葉を見るという目的に関しては、
ちょっとピークの時期を過ぎちゃったのかも。
でも、さすがっという木がそこかしこにあって
十分楽しめました。

別れ道。
東御苑の方へ行ってしまうと
思いっきり楽しめるのは分かっておりますが
今回は行ったことのないところへ行くのが目的なので
敢えてそちらには行かず、直進して、乾門へ

乾門
立派な門でした。
良かった良かった
また、行ったことのある門が増えました。

そこから外周を、お堀の写真を撮りつつ
鴨を楽しみ、大手門まで戻ってきた。

早く帰らないと、と思いつつも若干名残惜しい。

あっそうそう。
まだお昼御飯食べてなかった。
おそらく日本で一番お洒落であろう丸の内仲通りで
ランチとしゃれこみますか

ここから続きは明日ね

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

深川満喫(清澄庭園から門前仲町エリア)

昨日は、清澄白河エリアで、清澄庭園の手前までお話ししました。
深川満喫(清澄白河から門前仲町)
地図

清澄庭園
清澄庭園14:00に間に合いました。

清澄庭園は3回目になります。

今まで二回はガイドさんの話を聞かずに回りましたが
今回はガイドさんの話を聞きましょう。

結論
ガイドさんの話を聞くべし。

浜離宮恩賜庭園の時もそうでしたが
はあぁ、へえぇ、ほおぉ、がいっぱい口から出ました。

この式根島の石は日本中の庭園でここにしかないんですなぜかというと

この石は、大変珍しい石です。家一軒立ちます。

あそこに3つの石がありますね。
あれは同じ伊豆でも、海から川へ産地の違う3つの石を並べてその違いを楽しんでもらえます。

ここは水深3mあります。
落ちると死ぬので、浮き輪を用意してあります。

ここは、岩崎弥太郎自らセメントで固めて
どこからセメントを持ってきたかというと

ここは、実は長瀞です

この場所は、以前は庭園の中心でしたなぜ半分がなくなったかというと

あの雪見灯篭はどういうふうに見て楽しむかというと

ここの岩の厚さに注目して下さい。なぜこれほど分厚いかというと

この木は、火伏せの木と言って火事の時に

ここは、富士山に見立ててあるんですが、あれが雲なんです。

こちらの枯れ滝の石が何故綺麗かというと一年に一回

この鴨は足の位置がここにあって

ここには閑古灯篭があったんですが何故こんな形をしいてるかというと

この岩の窪みは自然にできたものなんです。
どうやったらこうなるか説明しましょう

次から次から

興奮しっぱなし。

貴重な時間でした。
ガイドは入園料の150円以外にはかかりませんので
とてもお得です。

門前仲町へ
清澄庭園の極上の一時間が終わり
門前仲町へ

芭蕉がこんなふうに座っている採茶庵跡を越え
深川えんま堂

お賽銭を入れたらえんま様がしゃべり出す、ハイテクなお寺さん

そこになんと
孔雀明王がいるではありませんか。

仏像の見分け方をやっているので
その時記事に書いたレア気味の仏像がいらっしゃると
テンションが一気に上がります。
[仏像の見分け方]孔雀明王

伊能忠敬住居跡
伊能忠敬もブログに書きましたので
テンション高止まり。
伊能忠敬の、隠居後の第二の人生は?
伊能忠敬の、隠居後の第二の人生は?(続き)

渋沢栄一宅跡
お馴染みです。

佐久間象山砲術塾跡
江川太郎左衛門英龍に入門
お台場を始めとし、ウォーキングしていると何かというと出てくる大物。
世界遺産の韮山反射炉の江川太郎左衛門英龍です。

ああ、ここで超大物たちが学んだのか

頭の中でイメージします。

勝海舟君、
教科書の5ページを読んでみたまえ

吉田松陰君
先生の言ったことをちゃんと聞いていたか
ならば、黒板に答えを書いてみなさい

坂本龍馬君
今寝てたでしょう
バケツを持って廊下に立ってなさい。

富岡八幡宮
さあ、いよいよ超大物の富岡八幡宮と深川不動堂
すでに外は暗くなりだしました。

ということは先に富岡八幡宮
どうしても、裏に回って本殿を確かめる必要があります。

ここは二度目

伊能忠敬の銅像もあります。

拝殿に拝んだ後
さあ、本殿は
裏に回って確認です。

あったあ
八幡造り。
二棟連続しています。
今日の目的達成です。

そして、横綱の碑
ここは、江戸時代勧進相撲が行われた場所ですので
代々の横綱の名前の刻まれた碑があります。

前回来たときは、
うわあ、ここ以降全部外国人か、と思った覚えがあります。

出たっ、稀勢の里 茨城
やったね。このまま引退じゃなく、頑張って復活してね

そして、その隣の隣、日馬富士

一昨年、偶然横綱稽古総見に遭遇し
ものすごく強かった日馬富士をじかに見たから
とても複雑な心境です。
国技館で、横綱の相撲をただで見ちゃった

そして、もうちょっと遡って、貴乃花とか北勝海の名前も。

深川不動堂
ここも二回目ですが
先程のえんま堂のように
今後のお寺の方向性を考える上でのひとつの形

仏像の見分け方としてもとても楽しめます。

さあ、もう日が落ちてしまいました。

今日は何故こんな時間までウォーキング出来ているかというと
午前中お掃除をカミさんと一緒にやって
あとは出掛けていいよ、とお墨付きをもらっているから
晩も外で食べてきてね、と

とはいえ、暗くなってからのウォーキングはやっぱり無理ですので
食事をしましょうか

実は昼、あるところで食事したくて
断念した

門前仲町の寿司屋、三ツ木
来ました!いよいよ江戸の寿司

以前、江戸の寿司について書きました。
今よりでっかいシャリの握り寿司
味も違う。

当時の寿司を再現した寿司屋があって、それが三ツ木

存在は知っていて、いつか食べたいなあと思っていた。

今日のお昼をそこでと思ったんだけど
何せ、その時は清澄白河だったもので。

なんといっても回転とかしていない、チェーン店でもない寿司屋ですから
目の玉が飛び出る可能性があります。

ネットで調べよう。

食べログで調べました。
昼3000円くらいから
夜6000円くらいから

あかん、貧乏人には手が出ません。
と、そういう理由でも昼は断念した。

今は夜になっちゃったから
6000円の方でしょう。

仕方ない
カレーのココ一番館

八幡橋というところも以前行った見処なんだけど
暗い中、場所を確認しにいって
さあ、帰るか

でもどうしても気になる三ツ木
場所だけ確認しておいて
ウォーキングイベントの時
入らなくても前で、江戸の寿司の説明だけしよう。

店を見つけた。
店の前にメニューが出ていた。
もちろん全般的に高いんだけど
右上に、にぎり2000円と書いてある
来て良かった

これは何かの罠かも知れないけど、
書いてあるわけだし
勇気を出して2000円だけで帰っても怒られないんじゃないだろうか
ずいぶん店の前でグジグジ考えたんだけど

結論
カレー食べちゃったから、お腹いっぱい
次こそ勇気を出して来てみることにしよう。

ああ、長い一日だった。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

深川満喫(清澄白河から門前仲町)

東京マラソンコースを歩こうイベントの下見
前回、清澄白河駅まで行きましたので今日はその続きです。
地図

清澄白河
清澄白河は深川イベントで詳しくやりました。
おさらいと補足です。

深川江戸資料館では一旦入っちゃうと最低2時間はかかるので今回は割愛

この前、清澄庭園で、ガイドさんが説明しているところに最後のところだけ遭遇
立ち聞きしたことがあった。
浜離宮恩賜庭園のガイドがとても良かったので
清澄庭園にもう一回行って、ガイドさんの話を聞いてみよう。
そもそも清澄白河に着いたのが12:00
午前中のは無理なので、まずは何時から始まるか確認しに行こう

14:00か
1時間くらいかかるから、今日は門前仲町まで行けないかも知れない。

清澄庭園の入口でレディ二人組が一生懸命地図を見ながらあれこれ言っている。
言葉を変えると、おばさん二人組。

どこかお探しですか?

お洒落なコーヒー屋がいくつかあるカフェ街があるらしいんだけど

そうですか
ごめんなさい。それは分からないです。

あと、芭蕉がこんな風に座っているところ

こんな風ではないですか

いえそうじゃないです。

じゃあ、こんな風?
こんな風とこんな風の二種類あるんですよ。

と言いながら、タブレットで
芭蕉庵史跡展望庭園の写真を見せる

違います。

それじゃ、そこの路を右にずっと行くと右に見えます。

採茶庵跡です
あと、深川めしも聞かれたので教えてあげました。

誕生の地
江東区の公式観光情報サイト、江東おでかけ情報局というのを見つけました。
http://koto-kanko.jp/theme/detail/5
すごく細かいところまで充実しています。

江東区えらい!

これに基づいて、14:00までの時間をひらっていくことにしましょう。

まずは、滝沢馬琴誕生の地
南総里見八犬伝ですね

ところがしょっぱなからつまづきました。
いくら探しても、この辺なのになあ

結局は工事中で囲ってあるところの中だと思われます。

いいや
とりあえず食事しよう。

資料館通りに戻って、食事できるところを探していると
先程のレディ二人組

ちょうど霊巌寺の前だったので
よろしかったらご案内しましょうか
ここの霊巌寺は有名ですけど。

松平定信はあまりご興味なかったようです。

お腹すきました。
それより深川めし
あそこ並んでいるところでしょうか

そうですね

さあ、私はラーメン屋さんでチャーハン食べて、あと一時間半
ちょっと時間があるから
結構いっぱい行けそう。

紀伊国屋文左衛門の墓

ちょっと遠いけど、間宮林蔵の墓も行けそうだ。

間宮林蔵の墓を終わってちょっと横を見ると公園風のところ
ハイハイ、さっきのおでかけ情報局にあった公園かな

行ってみると、なんとも風情のある公園
丸太で作った吊り橋風のとか
こりゃ楽しい
紅葉もきれいで、
こりゃ得した。

道の下を公園が潜っていたりして、面白い構造。
細長く続いていて、端まで行った。

どこまで来たのかな

あれ? あっちに木がこんもり。
近づいてみると、「木場公園」とある
そう言えば、地図ではかなり大きな面積だったけど
特に気にしていなかった。

ちょっとだけ覗いてから戻ろうかな。

そういうつもりだったけど
何ともびっくり

すごいじゃないですかこの公園
元々有名で私が知らなかっただけなんでしょうけど。
広くて、綺麗くて

ああ、時間がぁ

真ん中辺にどでかい、かっこいい橋
葛西臨海公園みたい

逆光だったので、行き過ぎて向こう側から写真。
もうちょっと引いた写真もと、さらに行って振り返ってびっくり
うわあ、かっこいい!

橋越しの東京スカイツリー

その先に花壇
振り返ると
花壇越しの橋越しの東京スカイツリー

ええっと全体図
植物園まであるのか

その前に、ミドリアムという建物に入ったら面白いものがあった

あなたは何才?
台に乗っている円すいをつまみあげてみよう。
さて、あなたはいったい何才?

80代、はい大丈夫。
70代、えっ? 無理無理
それ以降全部無理

手に油がなくなってくるってことなんでしょうか

左手でもやってみると
こっちは、20代までOK

面白ーい
こういうのほんとに大好き

植物園もすごそう。
今は季節がら、花はほとんど無かったけど
花の季節は素晴らしいんでしょう

紅葉はすごかったから
一年に何度も来なさいって事なんでしょう。

いかん!
時間が

大急ぎで戻りましょう。

全く期待しなかっただけに
お得感MAX

間宮林蔵が導いてくれたんだなあ

何度も思うけど
東京ってすごいです。

えっ、知らなかったの?
地元じゃ超有名ですけど、って言わんばかりの名所が
あるわあるわ、いくつでも
歩いて見なきゃ分かりません。

帰り道
帰り道も充実
ガラス工芸の店や、こじゃれたコーヒー屋がいくつか(ひょっとしてこれがカフェ街?)
チーズの専門店

なんとなんと、NHKでも紹介されたという50円の自販機

おっと、もうこんな文字数に。
感動の清澄庭園と
超大物の門前仲町エリアは明日に続けます。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

杉並区の続き。荻窪八幡神社から善福寺川緑地まで

昨日の杉並区散策の続きです。
杉並区!善福寺公園と、どでかい井草八幡宮
地図
荻窪八幡神社
そこそこ歩くのですが、次は荻窪八幡神社に行きました。
八幡続きです。
ここは、井草八幡宮よりは渋目でコンパクト。

とはいえ、しっかりしたそこそこの規模の八幡様でした。
残念ながらここでも、本殿は見えなかった。
Googleの航空写真で見る限りは存在しているのですが。

杉並アニメーションミュージアム
荻窪八幡神社の近くに杉並アニメーションミュージアムというのがあるはず。
何と言っても、練馬や杉並は、アニメーションの聖地ですから。
正直、それほど期待はしておらず、すぐに場所が分かるようなら
的に思っていました。

杉並会館という建物の中の3階と4階
そういう時点で、どうなのかなと。

ところがどっこい

子供連ればかりでもなく
若い人がかなり多く来ています。

この人たち、何回か来ているかも、って感じ

予想を遥かに上回る充実ぶり
これはちゃんと時間を作って、再度来るべきだと思いました。

いきなりハクション大魔王がどどーん
昔のテレビ風のディスプレイからは
巨人の星や、アタックナンバーが流れる。

♪チャーンチャラチャラッチャチャーン

懐かしいーっ
宮崎駿ファンとしては、最初の作品ホルスの大冒険で大満足。

大型スクリーンでは、「アイカツスターズ」ってアニメを上映
セーラームーンの今のやつ
本屋の時にバイトしてくれていた娘がアニメの声優目指していたなあ
夢が実現していると良いなあ
5分くらい見ました。

いつの頃からか漫画もアニメも
どんな作品であれ、数分見ていると
ああもうダメ、って見ていられなくなる

昔は良く見ていたのに、不思議です。

このミュージアム
アニメを制作している人も楽しめると思うし
我々の世代から、ちっちゃな子供まで
色んな世代で色んな目的で楽しめる
おすすめです。

善福寺川緑地
ずいぶん歩くのですが
思い切って、足を伸ばしてみました。
善福寺川緑地

若干、工事中のところがあったけど
十分に満喫できました。

工事が終わるとどでかい地下施設が出来るみたいです。
ウルトラセブンに出てきた地底人も住めるでしょう。
おそらく、住民票も杉並区

工事は12月までって書いてあったので
その後に行かれることをお勧めします。

今回スタートしたのがほぼ12:00と遅かったので
ここまでにしますが
和田堀公園までまだ繋がっています。

これ、桜だな
花見の時期はすごいことになりそうだぞ
和田堀公園まで含め
良いウォーキングイベントコースになりそうです。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ