芝公園と増上寺

有楽町から日比谷公園を経て、増上寺の手前まで
日比谷公園から芝公園へ

今日は、その続きです。
地図
増上寺
大物中の大物、増上寺にやってまいりました。

何度か来ていますのでどうしよう。

徳川将軍の半分はここにお墓があります。
膨大な土地だったのですが
戦災後、荒れ野原になってしまい、致し方なく
現在の敷地以外を色んなところに売ることにしました。

その土地が、東京タワーになったり、プリンスホテルになったり、ゴルフ場(現在は芝公園とマンション)になったり。
でも、徳川将軍のお墓はいくらなんでも、そのまま埋めちゃうって訳にもいかないしってことで
丁寧に掘り起こして、移設しましょう。
ブログにも書きましたね
増上寺、将軍のミイラ当てクイズ!

移設先の将軍の墓所は、有料(500円)で、2回行っているので、今回はパスしようかな

そうだ
有料だからと行っていない、もうひとつの場所。
宝物展示室に行って見るか

宝物展示室
和宮関連の品物が展示してあれば一番嬉しかったんですが
結論的にはそれはなし。

でも、
あれだ!

イギリスだ!

詳しくは良く分かっていないんだけど
イギリスに行って帰ってきた
えーっと、
何だっけ

一枚お願いします。

こちらは、台徳院の霊廟の模型でございまして

イギリスに行って来たやつですね

台徳院の霊廟
台徳院(だいとくいん)とは二代将軍秀忠の事。
霊廟(れいびょう)とは、大きな意味ではお墓なんだけど
霊を祀るための建物

徳川幕府ってどんどん財政が悪化していくから
秀忠が死んだ後、家光が作った時って、一番良いときなのかもしれませんね

これでもか
のとても立派で壮大なるものを作る。

それ以降、お墓は立派でも、立派な霊廟までは作られていない

家康の霊廟は日光東照宮だけど
時期的には、それより先に台徳院霊廟が作られている
台徳院霊廟を真似て、日光東照宮が作られている
というぐらいだから
ものすごかったんだと思う。

でも、戦災でほぼ完璧に焼失。

写真で、こんな立派なのがあったんだね
って、時々思い出すくらい。

ところがある日、突然連絡が入る

うちに、台徳院霊廟の模型がありますけど

はい?
おたく様は?

イギリス王室と申します。

どういうことかというと、
1910年(明治43年)ロンドンで開催された日英博覧会に東京市の展示物として出品された模型。
1/10スケールというから、かなりの大きさ
その時の写真がこれ

戦災焼失が、1945年(昭和20年)5月なので
随分前

関係者も
へえ、そんなことがあったんですか

博覧会終了後に英国王室へ贈呈され、ロイヤル・コレクションの一つとなり、
英国にて大切に保管されてきました。

とはいえ、
そんなでかい模型
もう一回組み立てるだけで
一大プロジェクト

めんどくさいし
毎年の棚卸しの度に
どうするよ
粗大ゴミに出すわけにもいかないし

一番思い入れのあるであろう日本さんに
組み立ててもらって、そのまま展示してもらったら
お互いハッピーね

当然日本は大歓迎、ウェルカムサンキュー
何せ国宝です。

お帰りなさい

一つ一つの部品をきれいに掃除するだけでも
えらい大変

模型といっても
ただ、似せて作りゃ良いってことじゃなくて
全部が一流の職人による
本物と同じ作り方をしたもの
建築法も、漆塗りも、彫金も

考え方が違うんでしょうね
本物をどんなものなのか説明しよう、という目的じゃなく
本物と同じものを展示したい
スペースに入らない?
じゃあ10分の1で

なくなったり、壊れたりしているところは
良いでしょう
現在の本物の職人が作りましょう。

残念ながら、撮影禁止でしてね
ホームページから引用します。
これです。


私は、育ちが言い訳ではないので
美術的価値を見極める目なんてものは持ち合わせておりませんが
良いじゃないですか
感じることは出来る

これは、国宝です。

携わった一人一人の
本物として作りたいという気持ち
その気持ちをバトンタッチで受け取って
本物として復元してやろうという気持ち

その気持ちが、国宝です。

そのあと、
よし、今まで見てこなかった増上寺を発見するぞ

それなりに色々見たつもりでしたが
残ってましたね
ここ、来てなかった
ああ、ここが和宮が愛した場所か
あら、こんなところに竹林
これ良いでしょ
慰霊塔と東京タワーの背比べ

芝公園
お隣の一部マンションになっている芝公園へ

おっと、こんなところにも立派な門が
仁王さんか
独鈷杵(どっこしょ)持ってる

何々?
えっ、台徳院霊廟門?
こ、これが?

ちゅうことは、さっきの模型のあそこの部分がこれ?
10倍で、頭の中で組み立てて

ええっ
じゃあ
このただっ広い、芝公園、全部が
台徳院霊廟かっ

くらっくらします。

町中にあるインフォメーションの地図
その中にも意外と、
グーグルにもガイド本にも区の観光協会のパンフレットにも載っていないものが載っています

これがあるから、実際に歩いてみないと分からないんですね

今回のコースで言うと
鹿鳴館跡
浅野内匠頭終焉の地

そしてこれからお話しする二つも

まずは弁天様
そういうと東京タワーにほど近い芝公園の端っこに小さな神社があった気がする

港区の七福神では弁天様を担当するようです。

ここの面白いところは三すくみ

ここの三すくみは蛇とカエルとナメクジ
蛇はカエルを食べ、
カエルはナメクジを食べるけど
ナメクジは、蛇毒が効かず、身体の粘液で蛇を溶かしてしまう。

三者が同時に出合うと、最初に動くとその隙に食べられてしまうため
にらみ合いがずっと続く
みんな疲れちゃって
じゃあお互い仲良くやりますか
と、平和の象徴

三すくみのそれぞれの石像があるんですね


そして、インフォメーション地図にあった気になるものの二つめ

伊能忠敬
伊能忠敬測地遺功表
気になりますね
伊能忠敬と聞けば、行かない訳にはいきません。

〇〇と聞けば行かない訳には行きません、シリーズが最近増えすぎて
ウォーキングがなかなか先に進まないという難点はあるんですがね

うーむ、分からん
どこから入ったどの辺?

ここか?
階段を登っていくと
芝丸山古墳とある

えっ、この都会のど真ん中に、前方後円墳
まさかの事実です。
この小高い丘というか山というかが全部、前方後円墳

予想だにしなかったので、お得感満載です。

そして、その頂上で
あったー
伊能忠敬

回りが見下ろせ、東京タワーも間近に
素晴らしいところにいてはりますね。伊能忠敬さん

そして、そうそうここは
梅の名所だった

お得が続きました。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

日比谷公園から芝公園へ

今日は日曜日
休日出勤です

ワクワク

こういうイレギュラーなのって、何だか楽しくないですか?

朝早くに出て、前日から徹夜である業務をやっている人、から引き継ぎ
その後、特に問題が起こっていないことを確認する

20人ほどの、その道のプロの人達が
真剣な面持ちで、ミーティングを繰り返している。

私のような下っ端が
末端の確認作業とはいえ、呼んでもらえるというのが嬉しいですね

そして、一番のワクワクは
確認して何もなければ、それで一日の仕事は終わりでお役御免。

若干長引きましたが、11時過ぎには、何事もなく終了。
やったー。

さあ、こういう時は?

やることは一つしかありませんね。

東京マラソンコースを歩こうイベントも有楽町まで下見が終わっています。
地図
有楽町から
電車の中で、見処チェック
まずは、何てったってこれでしょう。

有楽町駅のすぐ横の、南町奉行所跡
♪ルールー ルルルルールルー
大岡越前の守のおなーりー

日比谷公園
そして、その後、一つ目の大物
日比谷公園でございます。

電車の中でタブレットで
「日比谷 観光」って検索すると
東京メトロが今大々的にやっているキャンペーンが出てきました。
日比谷公園の中だけでも、3つも見処が

前回、通してウォーキングしたときは、日比谷公園はほんとにさっと通っただけですので
じっくり行ってみましょう。

石原さとみが言ってます。
日比谷公園内の松本楼でカレーを食べましょう。

普通は、そういう誰もが知っている食事するところは
べらぼうに高かったらどうしようと、敬遠するのですが
今回は、石原さとみが言っています。
石原さとみは、間違ったことは言いません。

行ってみると
最低3000円のとても高そうなのは、メニューにあるのですが
石原さとみの言っていた、カレーが見当たりません。

あっ、あった!
でもそっちの入口は工事中

ひょっとしてそういうこと?
聞いてみました。

すみません。
カレーをお出ししている方は、只今改装中なんです。

残念!
石原さとみに聞いてきたんですけど。

それ以外も前回通らなかったところを中心に色々見て回りました。

良いですね
早春のポカポカ陽気の公園。
まったりのんびり気分

中央噴水
どどどどー
と水が出ていて、すごいすごい
写真を向けると
シュルシュルシュル

またすぐ出るだろうと待っていると
なかなか
いいや、先に向こうの方見てこよう。

見終わって、中央噴水に目を向けると
勢い良くどどーん
急いで駆けつけるとシュルシュルシュル

じゃあ、先にあっち
どどーん
シュルシュルシュル

おちょくっとんのかいっ
ああおもろい
だるまさんが転んだ、みたいです。
3回目でようやく撮れました。

鹿鳴館跡
これは見つけるのに苦労しました。
帝国ホテルの横のビルの横っちょに
貼り付いていました。

鹿鳴館と言えば、大山捨松
こっちも読んでね。
鹿鳴館のヒロイン大山捨松
鹿鳴館のヒロイン、大山捨松。続き

港区
千代田区から、港区に入って参りました。
今度は、港区の観光協会のパンフレットを検索しましょう。

すごいっ、港区
表参道、外苑前、赤坂、六本木、浜松町、東京タワー、増上寺、三田、泉岳寺、品川、お台場に至るまで
ぜーんぶ港区

良いとこ取りすぎじゃない?
せめて、品川は品川区に任せてあげた方が良いと思うけど。
まあ、私が口を挟むべき事じゃないね

そのパンフレットに高層ビルの展望台
場所からするとひときわ目立つあのビルかなあ
行ってみよう

行ってみると、虎ノ門ヒルズ

済みません、展望台みたいなのありますか?
いえ、ありません。
外を展望する場合はレストランとかに入っていただいてになります。

残念!
後でよくパンフレットを確認すると、六本木ヒルズとは書いてあるんだけど
場所的にちょっと違う気がするんだけどね

そこまで来ちゃうと、地図を見るとすぐ隣が愛宕神社
行ったことはあるけど、
良い思い出もあるし、寄ってみるか

行ってみると
入口のところに人が行列している
あれ今日、何かあるのかな

ああっ

向こうから
結婚式のお婿さんとお嫁さん
お嫁さんは白無垢

ええもん、見せてもらいました。
歩き回っていると、こういうのにぶち当たるのよね。

相変わらず、上から男坂見下ろすと
おおこわっ

浅野内匠頭終焉の地を経て
芝公園へ

あっ
プリンスホテルオープンしたんだ
以前来たときは、工事中でした。
中に庭園があればと思って行ってみましたが
結論的には良く分かりませんでした。

さあ、いよいよ増上寺
ここから続きは、明日ね

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

佐原の伊能忠敬記念館に行ってきた

はとバスで水郷佐原へ行きました

その続きで、伊能忠敬のところだけ

伊能忠敬はこちらも読んでね
伊能忠敬の、隠居後の第二の人生は?
伊能忠敬の、隠居後の第二の人生は?(続き)

伊能忠敬
伊能忠敬の町なので
伊能忠敬関連がいろいろ

伊能忠敬の銅像
伊能忠敬の旧宅
忠敬橋
そして、伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館
素晴らしいの一言につきます。
唯一文句があるのは
撮影禁止
ごめんなさいね
全く写真がございません。

入ったときがちょうどガイドさんが説明を始めたところ
便乗して全部ガイドを聞けました。
このガイドがまた素晴らしい。

前半生の商人時代の話も
実際の直筆の数々の資料を見ながらフムフム
伊能家に婿養子に入る縁談
ここで初めて奥さんの道さんに出会います
これが「ミチとの遭遇」
ギャグも洗練されています。

江戸に出てきてから
高橋至時に弟子入りしたときの天文学の漢文で書かれたテキスト
自宅から天文台までを測った時の詳細な図
蝦夷まで測った第一回の地図
実物の迫力はすごい
引き込まれます。

測量の道具がまた良かった
それぞれの道具の使い方
メリットデメリット
使うべき場所を丁寧に説明してくれる

ビックリしたのがどでかい象限儀(しょうげんき)
星の角度を正確に測るものなんだけど
これをずっと馬二頭に分けて持ち歩いたということ

ああっ
望遠鏡
これきっと、間重富のやつ

そしてやっぱり
日本地図の実物
国宝に指定されている
ああ、これずっと見ていたい

大図(一番詳細なのもの)中図(それを縮小したもの)小図(さらに縮小)
中図の浅間山の絵のところに、噴火の煙が書いてあった
こんな小さな遊び心にほっこりします。

質問して教えてくれたんだけど
大図、中図、小図の前に下図というのがある
曲線ではなく、測量地点を全て細かく直線で結んだもの
これは、測量しながら作る
その下図の下に紙を敷いて、点を針でプスプス
その点を元に曲線を描いていく。(大図)

次に大図用の下図を縮小して中図用の下図にする
支点を決め、そこから下図の全ての点への長さを測り
計算で何分の一かにする
正確な角度も測って縮小された方の紙に点を打つ
角度だけでは狂うから
それぞれの点の間の距離も縮小計算して
微調整していくんでしょう
気が遠くなりますね

下図から大図、中図、小図を起こすのに
何人もがかかって何年もかかっている
その途中に実は伊能忠敬は死んじゃってます。

3年もの間その事実を弟子たちはひた隠しにし
発表の時は、「伊能忠敬の作った」日本全図です。
その後で、実は伊能忠敬は死んでました。
弟子たちの気持ちですね

カミさんが一番食いついたのは
家族に宛てた手紙
もう、歯が一本だけになっちゃいました。

えっ、その状態でそのあと何年測量で歩いたの?
老人ホームの看護師さんやってますのでね

手紙が1812年に書かれているということは
その後4年、測量で歩き回り、
さらにその2年後に死去している

実は私が少しだけ引っ掛かっていた事が
今日、解説を聞いて分かってとても嬉しい。

伊能忠敬は天文学者で、やりたかった事は地球一周の距離を知りたかった事
でも、幕府に許可を得るために方便として「地図を作ります」
将軍が、その出来映えの良さに喜んじゃって
あっちもやってくれ、こっちもやってくれ
嫌ではなかったと思うけど、どうだったんだろうと思っていた。

答は、墓の墓石側面に書いてあった
レプリカが展示してあって
漢字ばかりで良く分からないんだけど
解説してくれた。

幕府から測量の許可が出たとの知らせを受けると
途端に満面の笑顔になり
その日の内に出掛けていった。

ガイドさんの締めの言葉

伊能忠敬はお分かりいただけたように類いまれなる偉人です
でも、この偉業には
名前の出てこない数多くの人たちの、協力なくしては成り立たなかったことを
忘れたくないものです。

はとバスで水郷佐原へ

今日は家族旅行

はとバスは三回目

すっかりはとバスファンになっちゃいました。
ちょっと高めのピアニッシモってやつ
ゆったりとした行程で
はとバスでイメージする
「はい次」っていうことがない
地図
焼き芋ミュージアム
茨城県行方(なめがた)市はさつまいもの生産量全国2位ということで
廃校を利用した施設、やきいもミュージアム
なめがたファーマーズビレッジというところの中にあります。

きれいな施設で、とても良くできています
さつまいもの歴史や科学など、とても分かりやすい
大学イモやスナックの近代的な工場にもなっていて
実際に稼働している工場の工場見学も兼ねている

さらに、生徒減少で並行した小学校をそのまま利用したという事を
うまく活用している
誰もが昔通った小学校を思い出してもらいつつ
というコンセプト

カミさんは田舎の東栄町で小学校が閉校になり
閉校の辞を読んだことがあるというのが自慢です。
閉校コンセプト大好き。

きれいなお姉さんが丁寧に全てを説明してくれる
良いですね

試食では、
賞味時間が二時間しかないスイートポテト
おみやげとして、焼き芋と、大学イモ
焼き芋は熱々だったので
その場で食べちゃった

娘は、このあとのフランス料理のため
お父さんにプレゼント
娘の分まで。

ああいかん
フランス料理どうするよ。お腹いっぱい

お箸で食べられるフランス料理
千葉県佐原に移動して、お昼ごはん
カミさんはこれが一番の目的です。
吉庭という庭が見事な古民家を改造したレストラン
庭には雪が残り、とても風情がありました。
料理も美味しかったなあ
桃ワインも

水郷佐原
こ、これは

食事後、小江戸と呼ばれる佐原の町並みを散策しましょう
なんだけど
地図を見て、思い出しました。

佐原と言えば
そうだ、伊能忠敬だ
伊能忠敬の、隠居後の第二の人生は?
伊能忠敬の、隠居後の第二の人生は?(続き)

ちょうど昨日
ウォーキング同好会のイベントを浅草でやったんだけど
天文台跡で、伊能忠敬の話をさんざんしたばかり

なんたる偶然

地図に「伊能忠敬記念館」
町を散策してる場合じゃない
そういうと、伊能忠敬の話でブログ書いた時
佐原の伊能忠敬記念館は良いですよ、と
コメントをいただいていました。

すみません
時間はどれくらいあるんでしょう
伊能忠敬記念館に行けるでしょうか

はい、一時間ございますので
行っていただいてよろしいかと思います。

よっしゃあ
一生分のラッキーです。

伊能忠敬関係
ちょっと長くなるので
ここだけ、明日に回させてください

ということで、それ以外の佐原

酒造見学
東菱という酒造を見学します

みんな集まって、こも樽二つを前に鏡開き
いち、に、さん、よいしょ

色んな銘柄のお酒を試飲し放題です
自分で運転しての旅行じゃない
これが最大のメリットです。

町並み見学
昔ながらの町並みをちゃんと残しています。
小江戸というだけあって
川越と同様
あっちにもこっちにも蔵とか
昔そのままの建物です。

水郷というだけあって
町の真ん中を通る、小野川には
船が往き来します。
良いですね
とても雰囲気あります。

千葉ポートタワー
帰りに千葉ポートタワーに寄る
夕陽の沈みかけた時間で
サンセットを楽しみます。
うん、綺麗

東京
東京に着きました
丸の内のイルミネーション。
今月いっぱいだという事なので
見学してから帰りました

ああ、良い旅だった。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ