八芳園、明治学院大学へ

港区の郷土歴史館「ゆかしの杜」から
の続きです。

八芳園
「ゆかしの杜」の近所と言えば、瑞聖寺と八芳園
八芳園の庭園は芝生が綺麗なのよね

確認しましょう


相変わらず、綺麗に手入れしてあるなあ

結婚式場の庭園って何が良いって
花嫁さんにほぼ例外なく出会えるところ

こっちも幸せな気分になれます。

お幸せに

明治学院大学
思い出した

そうそう、このご近所と言えば、明治学院大学があるじゃないか

以前にウォーキングしたとき、時間もあまりなく、雨も強くなってきたので
明治学院大学の中の見学はパスしたんだった
港区郷土歴史館ゆかしの杜。見処満載

思うんだけど、一度行って、何らかの理由で見れなくて、
よしまた今度来よう、と思うところって
ほぼ例外なくまた来れている
よく言う「今度伺います」って社交辞令じゃないのよね

済みません。中って見学出来るんですか?

はい、大丈夫ですよ

ところで、来月あたりに10人程度で見学したいと思っているんですが
大丈夫でしょうか

本当はダメなんですが・・・

裏技を教えてもらいました。

いかんっ、言っちゃった。
忘れてね

お洒落で素敵な建物があるんですよ
それも、ひとつじゃなく

明治学院記念館



芝生越しに遠くから見ると

礼拝堂



アーメーン

インブリー館

シルバニアファミリーが住んでいそう

えっ、明治学院大学って、ヘボン博士が作ったのか
あのヘボン式ローマ字の
初めての本格的和英・英和辞典を作ったのよね
素晴らしいっ

覚林寺
覚林寺も寄りませんと
またの名を清正公(せいしょこさん)加藤清正関連です。

えっ、前回来たとき全然気づかなかった。
扇垂木(おうぎだるき)じゃない


禅宗って、全部これかと思いきや、いまいち出会えないのよね
得した得した

こういうのがあるから、ウォーキングってやめられないのよね

[お出かけ]シリーズはこちら(少し下げてね)

雨の奉納相撲

(2022/9/18)の事です。

世田谷八幡宮
以前ウォーキングで世田谷八幡宮に行き
立派な土俵と観客席に驚いた
会社帰りの常盤姫

ネットで調べると、毎年秋には、奉納相撲っていうのをやるらしい

ニュースで見たことあるやつか
生で見たい
イベントにしたい

調べるとその前の年はコロナで奉納相撲中止

なんとかやってほしい
と思いつつ何度もホームページを確認

でも、残念
やっぱり中止
2年連続

今年、2022年
思い出すたび、何度もホームページを確認
やるともならないとも出ておらずやきもき

そして、
ああっ
やるって

祭り全体は縮小版にするけど
奉納相撲はやる

急げっ
発表が社労士試験の3日前くらい
私は私でそれどころではなかったもので
試験が終わるや否や、イベントを立てた

そして本番(今日)が迫る

カミさんが今度の三連休、散歩は?

へへっ、日曜日がイベントなのさ

あらそう。台風なのにイベントやるんだ

えっ、どういう事?

ネットで週間天気予報を確認
どこも、日曜雨は変わらない

世田谷八幡宮のホームページを確認
中止の発表はない

そのまま前日

迷った
どう考えてもイベントは中止にすべき

関係者の2年越しの思い
私だって1年以上の思い

「決行します」

キャンセル連絡が相次ぐ
当たり前です。

今回ほど、イベントをやる意味を頭の中で反芻したことはない

イベントは無報酬でやっている
当然持ち出しもある

じゃあなぜ誰に頼まれた訳でもなく、何の得もないのにイベントやるの?

「自分が楽しい。それだけのため」
ここ、ブレちゃいけないと思っている

ともすれば、参加メンバーのため、と思ってしまいがち
そのたびに、自分に言い聞かせる
バカなこと考えるな
自分が楽しいからだよね

「参加メンバーのため」にボランティア的精神でイベントをやるひとを何人か見てきたけど
長く続かない
思ったほど反応が無いことなんていくらでもあって
そのたびに悩む。何がいけなかったんだろう

違う
自分のためだけにイベントはやるべし
そのための無報酬

とはいえ、今回ばかりは、参った
「自分のためだけ」基準で考えるなら「決行」しか無いんだけど
雨の中、奉納相撲見たり、ウォーキングしたいはず無いもんね

ビックリ
5人も来てくれた。私含めて6人
うるうる来ちゃう
こんなわがままに付き合ってくれるなんて
なんて私は幸せ者なんだろう

奉納相撲
始まった。

本当なら、場所取り大変なはずなんだけど
何と一番前の場所で見れた
土俵上には、簡易的な屋根が作ってあって、前から2~3列なら全く濡れずに観戦できる
うちのメンバー全員大丈夫

東京農業大学の相撲部の人達



すごい迫力
相撲部の監督さんの解説もまた、楽しくて時間があっという間

土俵から投げた時、双方土俵下に転げ落ち
一人が泥のところにはまって真っ黒け
おどけた素振りで、みんな大爆笑。

3人抜きや5人抜きというのがあって
対戦して勝った人に、土俵下から次から次へかかっていって
続けて3人とか5人勝つまで終わらない
みんな肩で息してヘトヘト
頑張れ!

団体戦や個人戦など盛り沢山
短い間だけど
あっ、この人張り手が得意なんだな、とか
この人土俵際の投げがうまいなとか
ひいきが出来てきたりする。

最後は三役揃い踏み
ヨイショー

たっぷり1時間半

ああ面白かった。
我々は濡れなかったけど、雨が激しさを増してきている

八幡宮にお参り。
土砂降りになってきた。

このあと、豪徳寺、世田谷城跡
色んなネタが山ほどあるけれど
とりあえず、昼食の予約してあるところに行って雨宿りを兼ねて様子見をしよう

駅の反対側なのでまずは駅に向かったんだけど
駅に着いた時点でずぶ濡れ

ダメだね
中止にしよう

歩ける状態にない

昼食の予約のところにはキャンセルの電話を入れた

駅で解散
豪徳寺、世田谷城跡、代官屋敷とかは、また改めてイベントを立てる事にしよう

もう一度
参加してくれた人にお詫びをしたい
本当にごめんなさい。
そして、本当にありがとう。

[お出かけ]シリーズはこちら(少し下げてね)

港区の郷土歴史館「ゆかしの杜」から

3連休です。
お出かけしましょう。

午前中は歯医者だったので、午後からになります。
歯医者は何度か繰り返した入れ歯の調整
最初は入れているのがつらくてつらくて
その頃と比べるといっぱい削ってもらいましたのでずいぶん楽になりました。

ゆかしの杜

以前ウォーキングして、港区の郷土資料館があまりに良かったので、
10月のウォーキングイベントは港区の郷土資料館「ゆかしの杜」を中心に考えたい
港区郷土歴史館ゆかしの杜。見処満載
確認したかったのは、もう一度行ってみて「ゆかしの杜」にどれくらいの時間を使いそうか

残りの時間に、その近くの瑞聖寺と八芳園の庭園には行くとして
何回か前に高輪イベントで時間切れで行けなかった味の素ミュージアムや高輪プリンスの庭園まで行って、品川解散が可能か
歩いて試してみよう。

さあ、まずは「ゆかしの杜」あいかわらずの充実ぶり
唯一のよろしくない点は、展示物写真NG

はいはい、これね
そうそう

こっちではこういう事しゃべって、
こっちでは

すごい、何この貝塚
貝合わせゲームも楽しい(全然クリアできず)

そうそう、海岸線がこんな風に変わっていって
出たっ。お台場
お台場まで港区だもんな
東京タワー持っているくせに、お台場までなんてずるいよ

増上寺の資料の充実ぶりがなみだもの

なんてな事言っていて、大失態をおかしてしまった
チケットがない
どこかで落としてしまった

ここって建物見学だけなら無料という関係上
展示があるところは、フロアごとにチケットをピッてやらないといけない

まだ3階だけなのに
えらいこっちゃぁ、と慌てていると

美しいスタッフのおばさまが
どうかなさいました?

チケットなくしちゃったみたいで。

4階は見られました?

いえまだ

って事で、特別に
4階の入口でピッとやっていただけました。

あかん
充実しすぎ

ひとつ良いの見つけた。
常設展示目録、っていうのをミュージアムショップで1000円で売っている
細かい説明はそこに書いてある前提で、飛ばしていこう

それでも、あかん。良すぎる

結論
無理
ここ、時間かかりすぎる

実はこの時気づいていなかったんだけど
良く良く考えると、企画展行っていない

あとで調べて分かりました
たまたま今日は、企画展の入れ換え中でやっていなかった

それすら気づかないほどのパニック
企画展も考慮するとすると全然時間なし

考え直そう
品川までなんて無理
この近所だけのイベントにしよう

って事で、常設展示目録をミュージアムショップで買いました

来月イベントでうかがいますのでよろしくお願いします
それにしても困りました

どうされました?

充実しすぎてます

敷地奥も行ってみようか

守衛さんが
ピッピッ
そっち行き止まりですよ

さあ、今日の予定変更で、この近所でコース練り直しとすると
第一候補はお隣
おそらく昔は同じ所有者だったんだろうけど
今は柵から向こうは東京大学医学部

前回見学で入れさせてもらおうとしてコロナなのでと断られた

すみませーん
見学とか出来るんでしょうか

そこに書いてあるようにね
コロナ以降、ダメになっちゃったんだよ
2年前からずっとだよ。ダメになっちゃったんだよ

おじさん、ちょっと不満げでした。

このあとの続きのレポートは回を改めて

[お出かけ]シリーズはこちら(少し下げてね)

世田谷城跡に行ってきました

豪徳寺に行ってきました
の続きです。

実は豪徳寺の場所も昔は世田谷城でした。

世田谷城

以前来たときは、空堀が見事に残っていたことに感激
松陰神社から豪徳寺

再度来たからには、もう少し深堀りしましょう。

世田谷城が誰の城だったかというと吉良(きら)氏
室町時代になります。

吉良氏はすごい家柄
鎌倉時代に遡って、足利家3代目当主、足利義氏の息子の長氏が分家したのが吉良氏
ということなので、足利氏とは親戚

江戸時代に徳川御三家ってありますね
徳川宗家に跡継ぎが出来なかったときのスペアとして、尾張、紀州、水戸
実際に、紀州からは吉宗や家茂が将軍になっています

室町時代にその役割を果たしていたのが、御三家まではなくて御一家
そのひとつだけが吉良家なんです。
さらに吉良家がダメなときのスペアが今川家

吉良ってあの吉良上野介?
合っているような合っていないような

吉良家も分かれて三河の吉良家と奥州吉良家に分かれます。
吉良上野介は三河吉良家
奥州吉良家は江戸時代には三河吉良家に遠慮して、蒔田に名前を変えるんだけど
討ち入り後、三河吉良家が断絶するので奥州吉良家が吉良家に戻ります。
そんな奥州吉良家が、この世田谷城の城主

その後、関東一円は、北条氏が制圧しますのでその北条氏の傘下に入り
小田原攻めで、豊臣秀吉に敗れたあとは、取り潰しという経緯

さあ参りましょう
豪徳寺も含め、どでかい敷地が全部世田谷城
その中でオレンジに色付けしたところが世田谷城跡公園として残してくれています。
(あとで説明する都営住宅は水色の部分)

イメージ図でいうと、公園部分はオレンジ部分。水色は都営住宅

再現模型ではこう

GoogleMapの航空写真ではこう

さあ、公園で想像を巡らせましょう。

階段や石垣はあとでつけたもので、当時はありませんでした。
イメージ図からすると一番上ではないのに結構の高さに登ります。

やはり一番感動するのは空堀

イメージ図を見ていただけると一番分かりやすいかな
空堀という事なので、戦国時代後半の天守閣のある城ではなく、堀に水もありません
石垣は後に崩れないようつけたもので
当時は土を盛っただけでこれだけの急斜面を実現させました。
確かに攻め辛い

高くなっているところから見下ろすとこんな感じ

本来公園は、もう少し北側までなんですが、危険であると、途中で通行止め

なんとか回り込みたい

ぐるっと周辺を歩いてみるもなかなか入り口が見つからない
結局豪徳寺まで戻ってきた。

以前タモリの番組で徹底解説をしたとネットに出ていたんだけど
その時、都営住宅が云々と

あっここから入っていけるかも

先ほどから水色で示していた要塞部分が都営住宅
確かに結構登ります。

敷地内を公園側に歩くと、土盛があり

その向こうが、急崖でとても深い空堀

確かにこれを登るのは至難の技
上からツンツンつつかれて、ヒエーッ

世田谷城といえば、ああ悲しき常磐姫の物語
妬みから無実の罪を着せられ、自害に追い込まれる
常磐姫は鷺となって飛び立ち
その跡地には鷺草が生えるようになったのでございます

さぎ草伝説。その1
さぎ草伝説。その2

代官屋敷
イベントの時のランチの場所も見つけ、次なる場所

3度目の正直
過去2度来ているのですが、工事中や時間外で入れずじまい

よっしゃぁ今度こそ

代官って「おぬしも悪よのう」でお馴染みですが
あの時代劇には違和感

大きく江戸とそれ以外に分かれるんですが
江戸は町奉行が治める。
大岡越前とか、遠山金四郎とか

それ以外は、代官
10万石以上だと、郡代と呼ぶんですが。
都知事と県知事みたいなもんでしょうか

ということなので、無茶苦茶えらい人
時代劇で、江戸が舞台になっているようにおもえ

そのお屋敷が残されているという事です。

ヒエーッお代官さまーっ

いやあ、びっくり
色々、わらぶきの古民家は見てきましたが
さすがはお代官様。格が違います。
こんなどでかいのは見たことがない




すごい。お白州まであるんだ


この桜吹雪がだまっちゃいねえ

[お出掛け]シリーズはこちら(少し下げてね)