梅、梅、梅まつり

花カレンダーが大変です。
4月から始めたので、あと1ヵ月半
花が無い無い

最初から分かってはいたんですけどね。

咲いていない訳じゃないんです。
思った以上に、町に花は咲いている。
ただ、種類が極めて少ない。

今思うと、花が無い時期から始めていれば良かった。
そうすると花が無い時期も乗りきれたかも知れない。
花が多い時期に始めちゃったもので
今咲いている花、どれを見ても既にアップしちゃったものばかり。

で、考えたのが
梅だけで2月を乗りきる。

梅には色んな種類があるから
「梅」と1種類で終わらせるんじゃなくて
「梅 白加賀」「梅 舞扇」のようにいっぱいに分ける
今までも、細かい種類まで分かるものは別物としてアップしております。

そういうこともあって、昨日の日程に、
ウォーキングイベント「神田上水を巡る。小石川後楽園もね」
を入れておきました。
小石川後楽園は、梅の名所で、梅満開の梅まつりの時期です。
10日分位を撮ってくるぞっ

イベント
ところが、大失敗。

実は最初からほぼ分かってはいたんですがね
最近、神田上水がらみでいっぱいブログを上げていましたでしょう
気合いが入りすぎておりまして
喋ることが多い多い。

神田上水は、途中で小石川後楽園を通るという関係上
小石川後楽園もイベントコースに入っておりますが
小石川後楽園も、もう下見も入れると4回目でございますので
喋りたい事が多い多い。

小石川後楽園を過ぎた東京ドームシティの中に昼食の場所を
12:30で予約しておりましたが
梅園に着いた時点で、もう12:30
少し遅れるとの電話を入れようとしたんですが、うまく通じません。

仕方ない、梅園はさっとだけ見て
みんなで早足で頑張っていこう。

結局撮れた写真はこれだけ
白滝しぐれ

くれはしぐれ

大盃

あと、写したのは、名前が分かりません。
もっともっと、咲いていたのに

今日
せっかくの作戦がどうにもなりません。

今日は日曜日
カミさんは出勤なので、例によって、
職場まで車で送っていってね
良いよ

帰りがけ、車の中で
あそこ行くか

去年も同じ時期に行った、車で20分くらいの小金井公園
小金井公園に行ってきました。
梅が満開のはず。

まだ8:30位なので、公園の駐車場はやっていないかも知れません。
さらに言うと、公園の駐車場はまあ高い。
去年、小金井公園に桜を見に行ったときは、近くの紳士服のアオキに止めて行きました。

今回行くと、時間が早すぎて、駐車場には1台も止まっておりません。
これはさすがに良心がチクチクと
結局、少し離れたコインパーキングに止めて、いざっ

やったぁ
満開でございます。
来週くらいの方がもっと良いかも

撮りましたよ、撮りましたよ
紅千鳥

芳流閣

鴛鴦(えんおう)

舞扇

八重冬至

綺麗
上品

それにしても、なんでこんなに梅の名前は優雅でたおやかなんでございましょう
舞扇なんて本当に舞っている感じが確かにしますよね

古城の春

「古城の春」なんてすごいじゃないですか
これ古城の春だわ、って感じします

水心鏡

八重野梅

一重野梅

曙しだれ

品字梅に似る

「品字梅に似る」が梅の名前だなんて

白加賀

緋の司

きれいっ。こんな名前、花につけますか
プリムラジュリアンに聞かせてやりたい

満月

古城の春に似る

出ましたっ「似る」
古城の春に似ているけどちょっと違うって意味なんでしょうね
なんて控えめな名前なんでしょう。

月の桂

丸々、百人一首の世界です。

梅と桜は絶対にセットですね
梅を見てからでないと桜は見ちゃいけないんじゃないでしょうか。

桜に比べてとても控えめなのに
ひとつひとつに和歌の世界観がある

何とか、2月は乗りきれそうです。

索引はこちら
[植物]シリーズはこちら(少し下げてね)


梅(白滝しぐれ)

花カレンダー始めました

井の頭公園に行ってきました。

三連休の最後
晩、17:00から、新宿で、大学の時の同窓会があります。

嬉しいな
もちろん同窓会もそうですが

早めに出て、お出掛けに行こうかな

午前中はカミさんに付き合って、イオンでお買い物

随分時間がなくなっちゃったから、完全に一ヶ所だけ

あっ
あそこ、まだ行っていない。
今週末、神田上水のイベントやるんだけど
そもそも、一番始まりの、井の頭池
ああ、六次郎

井の頭公園
長く東京地方にいるけど
そういうと、井の頭公園には行っていない。
若いとき、カミさんと、その並びのジブリの森美術館は行ったけど
行って帰ってきただけで、同じ敷地内にある、井の頭公園に行っていない
何て不届き者なんでございましょう



ありましたよ
家康が、六次郎から豊富な水源を見せてもらい
そのあとさらにお茶をその水で入れてもらって美味しさに感動した、
お茶の水湧水

六次郎ありがとう
神田上水物語。主人公は3人

そして、当時七井と呼ばれていた、井の頭池

何だろう、チケット売り場があるぞ
400円になっています。

すみません、ここは何でしょう
水生物園になっています。

動物園とは別料金なんですか?

共通になります。

分かりました。
他回って後で来ます。
おそらく入ります。

はい、お待ちしています。

案内所でもらった案内図を見ると、
動物園と、水生物園というのがある
なるほど!

ウォーキングで、羽村と上野の動物園に行って楽しかった。
よし、一通り回って、ここに戻ってくることにしよう。

この公園、嬉しいことにグリーンアドベンチャーがあります。
グリーンアドベンチャーとは、木の前に「この樹木の名前は?」
と、ヒントが書いてあるプレートがあって

上のカバーを開けると答えがのっている
このスタイル、何度か見かけています。

昔は、全く分かりませんでしたが
今回、半分近く正解。
自分の成長ぶりに、感激

あっ、大道芸
ジャグリング、一輪車、マジック等々盛り沢山
随分長く見入っちゃいました
トークも面白くて、笑わせていただきました。
観客の若い男性を、助手役に指名

拍手ーっ
お名前は?

(答を聞かないうちに)
ピーターですね

ピーターに拍手ーっ

(大爆笑)

左にいるのが、ピーターです。

ああ、面白かった。

今日の目的のひとつが、花カレンダーのための花の写真
花が極端に少ない今の時期
何とか乗りきるために必死でございます。

いくつかは何とか追加することが出来ました。
頑張るぞっ

そうこうしているうちに、時計を見ると、もう3時を回っています。
えええっ、失敗したあ

大急ぎで回ろう。

野口雨情の歌碑

エコトーン
あっ、これ、ここだったのか
新聞で読んで、なるほど賢いっ、って思っていた。

今までは、左上の写真のように垂直の壁で、岸と池が区切られていた
それを右下の写真のように、なだらかな斜面の岸にしようと。
そうすると鴨ちゃんなんかも浅瀬で歩いたりしてストレス解消
人間側からしても、すぐ近くまで鴨とかが来てくれるので
いっぱい鴨を見れて楽しかった、ってことになる
いいことずくめです。

早い話が元々は垂直な壁なんてなかったので、
元の状態に近づければ良いだけなんだけど
池を整備するぞってなると
垂直な壁作っちゃう気持ちも分かる気がする。

かいぼり
その横に「かいぼり」のパンフレットも置いてあった。
以前、ラジオで「今日は池の大掃除です」みたいな中継をやっていたけど
ここだったのかも

その時はそんなに綺麗にしちゃったら生き物たち大丈夫だろうか、って気もしていたけど
目的は綺麗にすることじゃなかったのね


主たる目的は、外来種の排除によって、在来種を再生させる

外国生まれだというだけで殺されちゃう生き物はどうなのよ、って難しい問題はあるけど
自然を守っていくためには必要だというのも良く分かります。
永遠のテーマですね

神田川(神田上水)
さあ、一番の目的、神田川、すなわち神田上水の始まり地点です。
ここから六次郎が頑張ったんだと思うとうるうる来ちゃいます。



♪あなたはもう忘れたかしら

弁天さん
池あるところに弁天さんあり
七福神ファンとしては行かない訳にはいきません


銭洗い弁天だ

弁天さん色々行ったけど、銭洗い弁天は初めて
嬉しい
可能な限りの銭を用意してっと

ああ、貧乏人はつらい

あっ、もうこんな時間
さっきお姉さんに水生物園に行くと言ったのに、
今から400円払ってちょこっと見るのは厳しい
お姉さんに申し訳ないことしたなあ
今度、お食事でもお誘いして、埋め合わせしないといけません。

さあ、同窓会に向かうか
いや
案内図を見ると、何とも魅力的な水色のライン
「玉川上水」
そうなんです。
江戸の二大上水はこの辺りではかなり接近した場所を流れている。

途中から、玉川上水から神田上水へ補助水を流したくらいです。

同じ日、こんな短時間の間に、両上水を拝めるなんて
盆と正月が一緒に来たような
根津神社と白山神社のお祭りを一緒に見れたような



ああ、幸せ

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ


ワビスケ

花カレンダー始めました

志木ウォーキングの続き。

雪にもめげず。志木ウォーキングに行ってきました
の続きです。

さあいよいよ、メインエベントの場所にやってまいりました。
柳瀬川と新河岸川の合流地点
昔の薬屋さんで大盛り上がり
志木市の不思議な水
で書いた場所です。

素晴らしいものがいっぱいあり、それが故にここを中心にウォーキングイベントを作ろうと思ったわけです。
今日は、雪と言うこともあり、まるっと省略

その前後で、ウォーキングコースを作れないかというのが目的です。

市場通り
明治以来の、蔵が残っています。


敷島神社

この境内に、富士塚があります。
江戸には良くあることで、ここで何ヵ所目だろう、富士塚に出会うのは。
あまりにも多いので、かなり詳しく調べたくなって一生懸命調べたのがこの記事
富士講。なぜ日の出を背にして拝むのか
小さな富士山が担った役割。
でかいっ
これはすごい



富士塚としては私が今まで出会った中で一番大きいかもしれない

いかん。こんなのと出会えると思っていなかったから
ああ、興奮でウロウロしちゃう。
ああ、説明書きが、雪で見えなくなってる

ここは、手がかじかむのを覚悟で、雪をどけるしかありますまい。

ああ登りたい。入口のところに鍵がかかっているじゃありませんか
今は登れないようにしちゃったのかなあ。
ああ、悔しいっ。

初めて見たのがご胎内なるもの
富士山の洞窟を模して、洞窟を掘ってある
安産のために、奥さんが産気づいたら
旦那さんが、中に置いてある仏像に拝みに行ったとの事。
16.2mってすごすぎます。

ねえ、たごちゃん

こもれびのこみち斜面林
言葉を失いました。
何、この道。
勝手なイメージですが、柳瀬川沿いの桜バンバーンの広いぞぉってウォーキング
全く逆のテイストの道がまさかあるとは思わないので、
それもここまでクオリティが高いとね。
ああ、来て良かった。


ねえ、三十五郎

そしてその先にあったのが、バンババーンの究極





これ全部、桜に覆われる訳でしょ

野火止(のびどめ)用水跡
後で調べて分かったんだけど、野火止用水は3つに分かれていたらしい。
ひとつは、市場通りと同じルート。
二つ目はほんの少しなんで省略
三つ目のルートの跡を歩いてみましょう。

ところで、野火止用水について追加解説ね
野火止用水の前に玉川上水の話をしないといけないんだけど
玉川上水を作った責任者は松平信綱
松平信綱と玉川上水についてはこっちを読んでね
[徳川名参謀]3家光→松平信綱
羽村堰から玉川上水へ

よくやった
褒美を取らせる。何が良い?

すみません。私の領地も水不足で困っているんですが
玉川上水から、そちらに支流を作って良いですか。

ええよ。

野火止用水の名前の由来は、松平信綱の領地の今で言うと新座市の平林寺辺りが
野火止という地名だったから

何故、野火止と言うかというとずっと遡って、平安時代。
野火止あたりを治めていたのは藤原長勝(ふじわらのおさかつ)
昨日書いたチョウショウインハタザクラが咲いていたところに住んでいました。
なるほど、長勝だから、長勝院なのね

友達の在原業平を呼んで、
一緒に遊びましょう。

業平もその地を気に入って長居します。
実は気に入ったのは「地」だけではなく、長勝の娘、青前姫のこと

お兄様
実は私、業平様と・・

何だとおっ
友達だから、良く良く知っているけれども
あいつは、世の中で一番の女ったらし
お前が幸せになることはあり得ない。
絶対に許さん!

業平と青前姫は手に手を取って駆け落ちします。

武蔵野の地は、萱が生い茂り、全く視界がききません
そこに入り込んでしまえば。

ええい、どこに隠れたのじゃ
火を、火を放て!

無茶言いますね
娘が中にいるんですけど

そこで青前姫が詠んだ句が、

武蔵野は けふはな焼きそ 若草の
つまもこもれり 我もこもれり

ああ、どうか今日だけは武蔵野の野原を焼かないでください。
主人と私が身を隠していますから

するとどうでしょう。
今の平林寺の中の野火止塚のところで、ピタッと火が止みます。

はい、ここ野火止

ちなみに私の住んでいるマンションのすぐ近くにも野火止用水が流れているので
新座市ではなく、東久留米市ですが、住所は「野火止」です。

我もこもれり、カミさんもこもれり

脱線しちゃいました。
話を戻しましょう。

三つ目のルートの跡でしたね
お散歩ガイドには、この辺に跡があるので辿ってみましょう、とあるんだけど。

焼きだんご、の、のぼりがあります。
食べたいな
そこで聞いてみるとしよう

2本下さい。

はーい

すみません。
このガイドに、野火止用水跡を辿ってみましょう、とあるんですが

ハイハイ、それはですね。
(入口のところまでわざわざ案内してくれて)
ここなんです。
志木市と朝霞市の境になっています。

なるほどっ
ありがとうございます。
はい、180円。

焼きだんご越しに見た、野火止用水跡の入口です。

やっぱり来て良かった
雪も降ったと言えば降りましたが
積もる程ではありませんでしたし
結局最後まで、傘はささずに済みました。

東京地方の大雪積雪予報は撤回されたようです。

どうだっ、私の晴れ男ぶりは。
東京全部の積雪予報すら撤回させてしまうこの威力。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ


ジャノヒゲ

花カレンダー始めました

雪にもめげず。志木ウォーキングに行ってきました。

東京は雪予報

カミさんは明日散歩は?
というので、
行くよ
と言うと

あらそう!大変ね
大雪ですけど

こういうときは、だいたい目をまん丸くして、
嬉しそうに言います。

この前、志木市でちょこっと行ったのがとても良かった
昔の薬屋さんで大盛り上がり
志木市の不思議な水

今度ぜひここをちゃんと下見として歩いて、ウォーキングイベントにしたいなと思っていた。
ウォーキングイベントにするなら桜の時期です。
東武東上線沿線の人ならみんな分かると思いますが
電車から見える柳瀬川の川沿いの桜が実に見事。
東武東上線沿線に住んでいたのは、随分前の若いときですが
強烈に印象に残っています。

イベントアップするならそろそろ限度なので
早く下見をせねば。

今日
朝起きたら
あれっ、そんなに降っていないぞ

改めて、天気予報を見ると
早い時間はそれほどでもないようだ

よしっ、大急ぎで出掛けて、
本降りになる前になんとかするぞ

ホントに行くんだ
絶対風邪引いて帰ってこないでよ

100円ショップで
ネックウォーマーとホッカイロを買って万全の体勢

降ってはいますが、うっすら積もっている位

柳瀬川


ここに、桜の時期は、延々と桜が咲くはず

あれっ、川から湯気がもうもうと
面白いなあ
こんなの初めて見た

柏の城、っていうのが昔有ったらしい
行って見ましょう

城の曲輪(くるわ)跡

ここに、
チョウショウインハタザクラなるとても珍しい桜があるそうです。

これは、楽しみ

あっ、こんなところにカッパ

志木市では、河童伝説なるものがあって
市として全面的に河童の町をイチオシ
各名所にこういう河童の石像を置いています。
ちなみにここのは、さくらこちゃん

貝塚とかを経て、また柳瀬川に戻りましょう

あっ、今度は流ちゃん

桜並木がかなり長く続くので楽しみです。

川からちょっと離れるんですが、コースに入れるかどうか迷う、宝幢寺(ほうどうじ)
下見なので、判断のために行ってみましょう


でかっ、このお寺
どうも、このお寺が、河童伝説の始まりだそうです。

だよね、大門くん

見事な梅

後で調べて分かったんだけど
このしだれ桜がすごいらしい

有名な、釈迦如来、阿弥陀如来等の仏像が、十一体も並んでいます。
仏像ファンにはたまりません

はい、ここ採用です。

また、柳瀬川に戻ってと
さすがに体が冷えてきました。
途中にスーパーいなげやがありましたので、ちょっと休憩
大体今のスーパーって、100円で美味しいコーヒーを飲めるコーナーがあるのよね

あったあった、パンコーナーの奥です。
イートインで、くつろげます。

ああっこのパンかわいいっ。
分かったよ、食べて欲しいってかい。
じゃあ、左耳からね

ちょっと長くなりそうです。
続きは明日ね

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ


コクマザサ

花カレンダー始めました