消防博物館で江戸の火消しを見てきたよ

今日は、ウォーキングイベント新宿編の下見の続き

都庁の展望台から、新宿御苑近くの食事を予約できるところを探し
次は、新宿歴史博物館を目指す。

えっ
こんなところにあるんだっけ

消防博物館

いくらいくら?

入場無料

お・と・くーーっ

全く予想していなかっただけに大興奮です。

消防博物館
そういうと、江戸の暮らしシリーズの中で、火消しやってませんでしたね。

江戸の火消しの話をいってみましょう。

消防博物館の5階は江戸の火消しコーナー
当然直行しました。

おおっ
待ってました。
江戸の町の火消しのミニチュアや、火消しの道具あれこれ
圧巻は、町火消いろは48組のまといの展示

ここで、クイズです。
いろは48組の最初、い組の纏(まとい)はこんなのです。

ちょっと滑稽ですね
さあ、なんでこんな形をしているでしょう。

ヒント
上の丸っこいのは、芥子(けし)の実を表しています。
答は最後の方でね

定火消と町火消
定火消は明暦の大火で江戸中が火の海になった反省から
4代家綱が作った。
さらに、発展させたのが吉宗と大岡越前が作った町仕組
いろは48組

実はいろは全ての組があるわけではありません。
3つはなくて、替わりに百千万の文字が使われています。
何がないでしょう。

江戸検定の定番問題。

答、言っちゃいましょう。
へ 屁はちょっとね
ら 当時、男性の性器のことを、らと言っていました。
ひ 火消しに火足してどうすんの

ここまでは知ってたんですが今回初めて知ったのは、んも無かったってこと
ん? んがなかった?
反応しちゃいます。
ん、は本に変えたんですって。
一番最後に追加されたみたい

まとい
まといって不思議ですよね
なんとも勇ましい。江戸の華
でも、何してんでしょう
早く消せよ、危ないよ

本来の意味は目印
ひとつは出動の目印
火消しって常勤じゃないから
普通は鳶(とび)とかの別の仕事をしていて
火事の時だけ召集がかかる
これは、その時に見せる本人証明書

ええっと
俺は行くべきか

風上2組、両サイド2組ずつまで出動するというルールなので
まといを見て主担当がどこなのかを判断する。

次に境界の目印
ここまでで火を食い止めるよ
風向きで考えてその手前の家は全部壊せ
という作業指示

江戸には、ポンプ車なんてないから
ちょろちょろ水をかけるだけ
とても火を消すに至らない
これは、当時のポンプ車もどき

家を壊して延焼を防ぐのが消火活動
ここまでは壊そうね

決意表明でもある。

ここからが、副次的でありながら最も重要な意味合い
士気高揚

大岡越前が町火消を組織化するまでの定火消の時は
合戦の時のような旗印だった

町火消の町とは町人のことだから
本来はそんなのを掲げることは許されていない。
ところが大岡越前が認めた。

俺が良いと言っているんだから良いよ

よっしゃー

考えてみればそもそも変ですよね
町火消のくせして、江戸全域に配置されている
町人の住居地域なんてほんの2割の下町だけなのに。

町人が武家屋敷も含めて消火は全部面倒見ますよと

侍だとぉ
ちゃんちゃらおかしいやいっ
ええい、どけどけ
壊すぞ壊すぞ

だから必ず喧嘩になる
火事と喧嘩は江戸の華ってそういうこと。

まとい持ちって、実はNo.3
頭取、小頭の次
でも、一番の元気があって人気者がつとめる。
頭取が監督なら、まとい持ちはエースピッチャー
大変な名誉。

今度からお前がまとい持ちだ
みんな認めてるよ

ええっ、いいんすかっ
俺、俺っ
おやっさーん

決意表明ってことは
もし、うまくいかなくて、それ以上に燃えると
即、その人気者の死を意味する

お前を死なすわけにゃいかないんだよー


上が芥子(けし)の実
下の四角は枡(ます)

消します
の洒落でした。

粋だね!

新宿御苑で、人生の楽しみ方

新宿からのウォーキング、昨日の続きです。

新宿御苑
えっ
どういうこと?

ものすごい人。チケット売り場に行くまで
10列ぐらいではるか先まで大行列
生田神社の初詣かっ

でもここで諦めては今日お出掛けした意味がない。
日本人の花見
桜が見たい

所持品検査があるんですね
ピストルは持って入らないと思いますが
趣旨はアルコール持ち込み禁のチェック

コツ言いますね
所持品検査のあと、チケットのところで
再度大行列なんですが
向こう側2列か、手前1列のどれかに並んでください。
真ん中の8列くらいは並んじゃダメ
自販機なんです。
端側が人間の手売り
一人がチケット買えるスピードが2倍くらい違う

自販機はお札が認識できずに戻ってきたりして
勘弁してー

人間すごいわ
おばさんに拍手

花見は新宿御苑で
皆さん
花見は新宿御苑に行きましょう



アルコール持ち込み禁の有料200円というのは
花見の理想形です。

入るまでは30分くらいかかるものの
入ってしまえば
そこまで混雑していない。
場所取りなんてしなくても
好きなところでシートを広げられる。

花じゃなくて人 見に来たんかい
状態ではない。

静か
みんな、花を見に来てる
目的が違う。
騒ぎに行ってるんじゃない。

アルコール入っちゃうと
私も経験あるけど
花なんて見やしない
終わりごろになって
あっそうだ
花見なきゃって

新宿御苑は膨大な敷地なので
シートを広げている人より
歩き回っている人の方が圧倒的に多い
それぞれの桜の表情が違うから
一ヶ所の桜だけ見ているには勿体ない

さらに、見事な桜なんだけど
桜ばっかりじゃない

こういう庭園の中に映える桜とか
それぞれの背景の中に意味を持っている桜だから

延々と続くピンクも、もちろん良いけど
考えさせられた。
桜が持つ意味

最高
桜の視点を外しても、おそらく最高の公園。
都営9庭園はウォーキングで6つまで行った
いずれも感嘆する。

新宿御苑って都営9庭園に入っていないんですね
別格ってこと?

分かるわ
別格

ひょっとして、都営じゃなくて国営?
調べてみたら
戦前は宮内省(現在の宮内庁)で、戦後は環境省が管轄
「御苑」も今は国民公園という位置付け

日本庭園、イギリス式庭園、フランス式庭園
森、池、花、巨木
何見ても別格
とにかく広い

うっわぁー
なにこれ!
何回一人で叫んだろう

さあ、じゃあそろそろ高木戸口に向かうかと思ったとき
地図に大温室
何だろう、行ってみるか

別料金払わずに
最初の200円だけで入れちゃう
入ったら

なにこの充実ぶり
夢の島の熱帯植物園のレベル

みんなゆっくりじっくり見てる
ああ勿体ない
良すぎる
ここに時間かけられないよ
想定外もいいとこ
ガンガン追い抜いていくんだけど
ああ悔しい。

この公園すごいな
どうしようか
あんまり良すぎて時間かかりすぎるな

新宿御苑見ずに死んだらあかんわ

ああ、来て良かった

つくづく
自分の脳の中で呼び起こされるものがあった。

ん?
この景色見たことある

新宿御苑って、来たことあるんだ

散々歩いて、出口に近くなってそう思った

人生において、集中的にお出掛けするときがある
彼女が出来て、毎週デートしたい、ってとき
子供が小さくて、色んなところに連れていきたいとき

どっちだったか覚えていない

出口付近の風景
唯一それだけ
詳しいことは全く記憶にない

ずいぶん昔だったから、なんだけど

今と、感覚が違ってたのかもしれない。

デートって彼女(ひょっとすると今のカミさん)が大好きだから
きれいだねえ、とか良いながらも
そんなことどうでも良かったりする。

子供なんてもっとそうで
自分が楽しむなんてどうでも良くて
子供の笑顔が見たくて連れ回す

どっちもものすごく良い時期
ゴールデンタイム

でも覚えてないんだなあ
こんなに別格に良い公園なのに
庭園や広大な芝生や花や池やプラタナス並木の
何一つ覚えていない。
全て、初めて見て感動!スペシャル。

あれからずいぶん経った

自分なんてどうでも良くて
喜んでもらいたくて、て時期ではないから
生き方として、やっぱりあの頃の方が良かったとは思うけど

それならそれで
今なら
「自分」が楽しめるんだ。

うわあ、うわあ、って良いながら
あっち行って、こっち行って

つくづく
隙あらばお出掛け、って趣味が持てたことに感謝する。

楽しい
どうにかなっちゃいそう

家族と一緒なら
恋川春町の墓だってよ
すごいね
行ってみようよ

は?
何それ
お父さん一人で行ってくれば?

家族、仕事、が目一杯の時期を越え
自分が楽しむ、って時期に来たんだ

ひょっとして孫が出来たりしたら
それはそれで変わるかも知れないから今のうち。

ブログやウォーキング同好会始めるまで
ちゃんと花見をしない時期が何年も続いた。
ああ、今年も花見しなかったな、って

例えば何を思ったか
フラりと、新宿御苑に花見に来たとする
有料、大行列。
やっぱりやーめた、って牛丼食べて帰るかも。

今なら違う。
よーし楽しむぞ。

そして、なんとも贅沢にも、仲間がいる

ブログ書いたら
また、でーこんはバカやってはしゃいでるよ、って思ってくれる仲間

こいつをコースにして、ウォーキングイベントやったら
一緒に歩いて、楽しんでくれる仲間

ありがとう
幸福者です。

新宿からのウォーキング、ベリーグッド

今日もお出掛けです。

仕事が遅いのが続いて、疲れが溜まっていた
朝起きてもまた寝ちゃって、
今日はお出掛けやめとくかな

でも
あの、東京マラソンのコースでウォーキングコースを作るプラン
まだ下見してないなあ

・・・

行けっ

難しい
どんなガイド本見ても
新宿と言えば
色んなお店を巡るコース
都会もの

そんなの面白い?
みんなで行かなくてもね

二つは決まっている
やっぱりスタート地点の東京都庁には敬意を評して
都庁の展望台

都会ものやん
失礼しました、そうでした。
高いところ好きなのよ。

でも下見は要らないかな
昇ってみて、いまいちってないでしょう
間違いなく
高いっ

良い具合に色々なってるんじゃないかな
何てったって、都民ファースト。

もう一個は新宿御苑
これは外せないでしょう

正直この二つだけで、十分ウォーキングコースになってるとは思うのですが

色んな本から引っ張り出して
新宿関連を集める。

内藤新宿
新宿で都会ものじゃないとしたら
内藤新宿。

江戸の五街道の甲州街道の第一の宿場町が内藤新宿
なんで内藤って付いているかというと
信州高遠藩の藩主内藤家が
下屋敷を膨大な敷地で持っていて
元々内藤という地名で呼ばれていた。

それまで高井戸が一番目の宿場だったんだけど
遠めだったので、手前に新しく宿場を作ろうってことで
新宿
内藤新宿

内藤新宿としての歴史を感じれる所

そもそも、新宿御苑は信州高遠藩下屋敷だから
それでいいじゃん、と言えるんだけど

太宗寺
太宗寺は内藤家の菩提寺

良さそうですね
行ってみましょう。

うおーっ
なんじゃこりゃ
油断してた。
こないに見所満載とは

何から話そうか

やっぱり六地蔵。
六地蔵のひとつがありました。
言っといてよ

Jpeg


六地蔵というのがあって
江戸の色んな場所にある

今まで、ウォーキングで訪れた
色んなお寺にありました。
巣鴨、品川、深川
三つまで見ました。
これで四つ目になります。
1つは現存していないので
あと一個浅草だけ

失敗した
この前浅草行った時寄ればよかった

それにしても六地蔵は
おんなじ位の大きさのどでかさ。
六地蔵友の会が決めたのかもね

閻魔さん
その横に三途の川を渡るときに服を剥ぎとるばあさん
しわくちゃ

涅槃図

内藤正勝の墓

内藤新宿の成り立ちの説明板
これこれ、これが見たかったのよ

そして、布袋さん
うわあ
布袋さんファンの私としては
たまりません

しかも、今まで見た布袋さんの中では
最高の笑顔
いつまでも見ていれる。


あっ、歴史のプロムナードがあるぞ

歴史のプロムナードって結構色んな所にある
周辺の歴史的見所案内版

えっと、太宗寺がここで
ん?
恋川春町の墓
恋川春町の墓ぁ?

恋川春町って
江戸検定の勉強をしていると必ず出てくる
お馴染みの浮世絵師かつ戯作者、
狂歌でも有名で、その時の名前は酒上不埒(さけのうえのふらち)

どこだどこだ?
周りをぐるぐる回ったけどどこにも見当たらない
諦めるか

あっ交番

すみません。
恋川春町の墓はどこでしょうか

恋川春町ですか
分からないですね
お寺なら近くにもうひとつありますけど

あっそこです。
行ってみます。

聞かれたこと無いのかなあ

あった!
成覚寺
恋川春町って、なんで恋川春町って言うかというと
小石川の春日町に住んでいたからって書いてある。
へえ、何ともお洒落。

ここまで来たら
花園神社に先に行くか

ネットで調べると
新宿遊歩道公園四季の道っていうのもその横にあるみたい
行ってみよう

新宿遊歩道公園四季の道

お勧めです。
何とも言えない雰囲気

新宿ど真ん中に遊歩道を作るとしたら
という質問への答がドンピシャこれ

東京都の担当職員は一生懸命やったんだろうな
思ったよりきれいにメンテナンスもしている
でも横が新宿ゴールデン街なんですよ

そのまま場末の飲み屋街を見ながらの
遊歩道公園四季の道

ぜひぜひ
余韻が残ります。

その後花園神社へ
途中、目を疑う会社が。

きたならしい、古ぼけた建物
1階建てだったか2階建てだったか
たまたま、社名の看板が目に入らなければ
普通に通りすぎるだけ

吉本興業

えっ
二度見しました。

Googleマップで確認しました。
吉本興業東京本部

東京本部なの?
良いの?
ホントに良いの?

花園神社
花園ですわ

桜がまあ見事


いよいよ、このあとメインエベント
新宿御苑
というところで
長くなりますので、続きは明日

晴れ男の作り方

私は晴れ男です。

ウォーキング同好会でウォーキングイベントを
2年前から
30回以上やっています。

ウォーキングですから、雨天中止なんですね
自然には勝てないなあ
ってことで、
雨が降っちゃうと
参加者に連絡して・・

のはずなんですけど
今まで、私がイベントリーダーで中止にしたことが
ただの一度もない。

完璧


運が良いんですね

はい、そうです。

でも良く良く考えると
絶対雨が降っていないかと言われると
そういう訳でもない

この前、晴れ男の話題になったとき
何人かに言われた。

あの時降ったよね
あの時も降ったよね

あっ、思い出した。
そう言われりゃそうだ

でも、事実として、雨天中止は一度もない

晴れ男の作り方
そんな中から、晴れ男の作り方が見えてきた。

1.自分は晴れ男だと思う

これ大事ですね
結局基準をどこに置くか
前日に雨とか、予報で雨とか
何度も何度も見て
どうしようか
決行か中止か

午前中、弱い雨?
私は、晴れ男なんだから
雨が降る訳がない
決行!

2.忘れる

結局、晴れ男だと言い切れるのは
雨が降ったときの事を忘れているから

あの時降ったよね
って言われて

あっそうだっけか
すっかり忘れてた

逆に前日、雨だったのに
あるいは予報で雨だったのに
当日スタート直前に雨が上がったような時の事を
強烈に覚えている

ねっ
だから言ったでしょ
私は晴れ男なんだって
絶対そうなんだから

3.何とかする

午前中、弱い雨だった恵比寿の時
コースをいろいろ考えて、何とかした

清澄白河の時なんかは
午前中弱い雨、でスタートしたのに
途中、11時頃に強烈に降りだした。
順番入れ換えて
屋内の博物館を前に持ってきて雨をやり過ごす
博物館を出て
おっ、何とか止んでるぞ
さあ、お昼御飯、食堂で食べて
午後は行けそうだね
って言ったら
食事しているとき、どしゃ降りになって
食事終わったらまた雨が上がっていた

築地のイベントの時は
3時くらいから小雨という予報
何とかギリギリ間に合うだろうと思って決行
ところが2時くらいから強い雨
早めに切り上げた
この早めに切り上げたということに関しては
2番の「忘れる」で忘れているから、完璧な晴れ男。

あるいは、「笑う」

そうだったよね
思い出した
いやあ、降った降った
大笑い!

4.アンラッキーをラッキーにする

今日、この話題を取り上げたのは
実は今日これを強烈に感じたからです。

今日のイベント
今日のイベントは地元もいいところの東久留米でのイベント
黒目川の上流を歩く
自宅のすぐ横を通るコース
下見の時の話は以前しましたね

なぜかこのコース、良いコースなんだけど
超人気薄
15人の定員にしたんだけど
6人から8人辺りを行ったり来たり

実は少人数のイベントの方が楽しいってのがあるので
まあ、良しとしよう

ところが、イベントが近づいて
キャンセルの連絡
週末天候が良くなさそうなんでキャンセルします。

ええっ、そうなの?
今回、週間天気予報、全然見てなかった

イベントの主催者によっては
ドタキャンを厳しく嫌がるところもあるようですが
私は理由のいかんを問わず、全く気になりません
日本一ドタキャンに寛容なイベントリーダーを目指しています。
何と言っても、これは遊びなんだから
優先順位が高い訳がない

優先順位がそれより高い何かがかち合ったら当然そちらに譲るべき
前から決まっていたもくそもない

良いんじゃない。
大丈夫、大丈夫。

あれれ
また減ってる
また減ってる

ほんとに雨なの?

予報を見てみた。
前日夕方から降り始め
当日朝まで弱い雨

雨天中止の判断は
前日にすることになっているので
掲示板に書き込んだ

朝に止むようなので
決行します。

私を誰だと思っている
晴れ男だ!

でも、イベント欄を見てみたら
4人になっちゃっている。

イベントアップするとき
最小人数を書き込む欄がある
5人と書き込んだ

まずいっ
せっかく、決行と掲示板に書き込んだのに
最小人数に至っていないので
強制的にイベントを削除されてしまうのか

雨天中止がない連続記録を更新中なのに
こんな理由で中止になってしまうのか

本部からアラート連絡が入った
「明日はイベントです
最小人数に達していないようなので
開催されるか確認してください」
うわあ
今まで経験なかったけど
こんな連絡が届くのか

そして再度
「明日はイベントですが
最小人数に達していません」

今度は確認してくださいの言葉もない
強制的に削除はされていないようなので
それは良かったんだけど
この連絡来たら、誰も行かんでしょう。

当日
朝起きて確認。
ああ、まだ結構降っている

誰も来ないかなあ

今回のコースは東久留米駅から歩き始め
最後、がす博物館まで
屋内は、最後のがす博物館のみ
そのあと、バスで駅まで戻る予定。

さあ、どうする

超地元
4人
朝方雨
屋内は一番遠いがす博物館のみ

このファクターを踏まえ
皆さんなら、どうします?

頭をフル回転しました

よし、この手がある

改札口
集合場所で30分前から待った。
待てど暮らせど、誰も来ない。

ゼロか

数分前、二人が来てくれた
嬉しい
一人は来ない
仕方ない、あのメールじゃ
普通は行かない。

ありがとうね
三人になっちゃったね
実はこのコース超地元でね。
朝方雨なので
考えたんだけどね
車出したよ
三人だったら乗れるもんね
もうすぐ止むはずだから
車で最初にがす博物館に行こうか
屋内だから雨でも大丈夫。

車ならね
行きたい場所があるんだよ
竹林公園
今回のコースからはちょっと離れるんで
行かない予定だったんだけど
車だったら行けるから

昼まで
結局昼まで小雨
レストランで昼食終えてちょうど
そこに車置いて
逆に駅まで黒目川を下るウォーキング

楽しかった。
少人数の方が楽しいとは思っていたが
まさか3人はいくらなんでも
と思ったんだけど
どっこい
むちゃくちゃ楽しかった

その事が確認出来た。

思えば、
今、少人数でないことが当たり前になって
最初の頃の
イベントが成立するか否かのヤキモキする感覚を忘れていた。
色んな感覚が思い出せた。
ラッキー

二人も
竹林公園まで行けてすごくラッキーだったと喜んでくれた。

晴れ男って
晴れるという運だけでもないし
何とかするという無理やり論でもない
降れば降ったで
アンラッキーをラッキーに変えれば良い

結局、運なんてものは
何とでもなるんだ。

私は

晴れ男だ