[宇宙] 火星まるごと変えちゃおう計画

宇宙シリーズの前回は、はやぶさ2でしたね
以降もワクワクするニュースが連日報道されています。
もう少し様子を見るとして、宇宙シリーズは「宇宙の歩き方」の方に戻りましょう。

火星

前々回、月での暮らし方を説明しました。
月は近いので、かなり開発され、身近な存在。
観光客もいっぱいです。

次は火星だっ

月の次に近い星は火星ですから。

大きさとしては地球の半分くらい
地球に似た部分もあります。
薄いながらも、二酸化炭素を中心とした空気が存在すること
地軸が25度傾いているので、四季があること
♪春を愛する人は~

アメリカ航空宇宙局は、2030年代には、火星に人を送り込もうという計画を立てています。

ただ、住むとなると話は別
最大の障害は寒さです。
マイナス50度
寒~

空気も地球の150分の1と薄すぎますし、二酸化炭素中心で、酸素はほとんどありません。
息苦し~

残念!諦めるか

火星には過去何度か探査が行われていて
昔は水が大量にあったことが分かっています。
今でこそ表面はこんな感じなんですが

北極南極地域ではドライアイスの氷があります。
そして、地下には水が含まれています。

うーん、惜しいぞ。

とても賢い人がいたもんで、
何とかなるんじゃない
変えちゃえば良いんだよ。

テラフォーミング計画
でっかい鏡を持った宇宙基地を、火星の北極と南極の近くに配備
光を集中させて、ドライアイスを溶かしちゃいましょう

ドライアイスが溶ければ二酸化炭素が大量に放出されます。
薄ーい空気が二酸化炭素で濃いくなります。
そうすると温室効果でさらに火星の温度が上昇します。
よくニュースで言っていますね。
Co2削減で温室効果がどうのこうの
あれです。

そうすると、地下で凍っていた水が溶け出します。

じょわーっ

ここまで来たらこっちのもん。
太陽光、二酸化炭素、水があれば植物は生きられます。
最初は持ち運びが便利な藻類から持っていくことにしましょう。

藻っちゃん頑張れ!

そろそろ酸素出してくれたかな

バクテリアみたいなちっちゃいのからはじめて
少しずつ大きな生物が住めるようにし
植物と動物がお互いに循環サイクル

ほらこの通り

いよいよ、人間が行きますぞ

その100年後
火星の自転速度は地球に近いので一日の長さも近い
体も慣れやすいですね

重力は地球の3分の1程度なので超高層ビルだってお茶の子さいさい

観光名所はオリンポス山
高さ26km。太陽系で一番高い山
お土産にオリンポス饅頭はいかが?

[科学]シリーズはこちら(少し下げてね)

[宇宙]はやぶさ2やったね!リュウグウの砂は果たして

やりましたーーつ
今日午前3時にカプセルが着きました。

探査機「はやぶさ2」

はるか宇宙の彼方、太陽と地球の約35倍というとてつもない遠くの
小惑星リュウグウというところまで行って着陸。
そこの土なのか砂なのかをカプセルに入れた。

地球圏内まで戻ってきたら、着陸するわけではなく
はいっ
とカプセルを投げる
ちゃんと地球に届いた

これが、カプセルが地球に戻ってくるときの光跡
今朝撮られたホカホカの画像です

カプセルからの電波を手がかりに、探します。
あったぁ
オーストラリアの砂漠で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発見

8日には日本に持って来れるそうです。

はやぶさ2は?
次のお仕事、小惑星1998KY26というところに向かって行きました。
11年後に到着するそうです。

はるか彼方から帰ってきた訳です。

まあまあ、お風呂でもつかってゆっくりしい。

いえいえ、僕には次の仕事がありますから。

うーむ。なんて律儀な働き者なんでしょう。
積もる話もあるでしょうに。

小惑星
小惑星って地球同様に太陽の周りを回っているんだけど
水金地火木土天海に比べるととても小さい

リュウグウは地球と火星の間の軌道を回っている
前回、初代はやぶさがサンプルを取ってきた「イトカワ」よりちょっと大きい

前回のイトカワはS型と言われる小惑星なんだけど
今度はC型と言われるタイプ
そのCはカーボンで炭素が多い。
ってことは、地球に近いかも


そもそも、形が全く分かっていなかった。
あまりに遠くて、あまりに小さいため
どんなに性能の良い望遠鏡で見ても点にしか見えない。

そんなところによく着陸しようと思いましたね。

回転しているので、ライトカーブなる分析をすると、
どの程度丸いかくらいまでは分かるんだけど
前回のイトカワの時は、あまり丸くないとは分かっていたものの
実際に探査して分かった形とはあまりにも違っていた。

さあ、リュウグウの形は?
これまた予想とは結構違っていた

着陸
さあ、着陸だって時もかなり予想外の事実が判明
表面はある程度平らなんじゃないかと希望的観測をしていたんだけど
思いきりゴツゴツ

平らなところでないと着陸できない。
それから、JAXAの人たちがずっと徹夜続きで、データを解析する日々

野球場のどこかに着陸すれば良いやと思っていたら
ピッチャーズマウンドに降りなきゃならなくなった。

ようやく探し当てた、猫の額ほどの場所に無事着陸
成功したときは、みんな大歓声

サンプルがうまく取れたかどうかは、開いてみないと分からない。

サンプルを解析すれば詳しいことが分かり
より生命誕生の謎に近づけるかも。

ひょっとして、水だったり、微生物があったりすると
天地がひっくり返る大発見になる可能性がある
リュウグウを治めているオト姫さんがこっそりとカプセルに手紙を忍ばせていたなんてことも
絶対にないとは言いきれない。

今度ぜひお会いしたいわ

玉手箱が開かれるのはもうすぐ。

[宇宙]シリーズはこちら(少し下げてね)

タブレット、電池入れ換え大作戦。お陀仏か?

とてもとても大切で、生活の中心にあるタブレット
ASUSのZenPad3.8.1という機種を全く同じものを2台持ち
ダメな時は結構早く壊れちゃうんですが
もう2年以上持っています。

でもとうとう、電池の持ちが極端に悪くなってきました。
2台とも同じ時期に買ったから、2台ともです。

仕方ない。新しいタブレット買うか
HUAWEI MediaPad M5 liteです。
内部容量が128Gもある優れもの
3万円弱です
まだ新しいので電池持つ持つ
縦の長さはZenPad3.8.1と同じものの横幅が若干短い
私は日本語JISかなで入力しているのでブログ書くにはちょっとつらい。
やっぱり前のやつの方が打ちやすいなあ。

電池の問題だけで、後は全く問題ないのになあ

あっ!ひょっとして

検索してみるとあるじゃないですか。取り替え用の電池
3800円くらい。
とても薄いタブレットで、自分でパカッと開けて外してやらないといけないので
極めて危険性が高い
お釈迦にしちゃったときもあくまでも自己責任なので誰にも文句を言えません。

メリットデメリット考えて
ええい。注文だ! クリックっ

交換大作戦
取替用の工具付き。但し取替手順書はついていません。あくまでも自己責任と強く書いております。

ああ、ひょっとして、この電源が入ったお姿は、見納めになるかも知れません。
静かに手を合わせます。
南無阿弥陀仏

横のSIMカードの辺りからギターのピックのようなのを差し入れて、無理矢理こじ開けます。
バリッバリバリバリっ


一旦深呼吸
シールのようなのをゆっくり剥がします。
あせるなあせるな


この帯状の配線が取れない取れない
くじけそうになる心を鼓舞します。
頑張れ。自己責任。勇気と度胸だ!男の子っ

ようやくとれました

固定ネジを9箇所外して

粘着財でくっついている電池を無理矢理はがして入れ換え


ネジ止めしていって、帯状の配線がやっぱり難しい
シールも貼ってどうだっ

蓋を閉めても、パチンパチンって言ってくれないのが気になりますがよしとしましょう。

結果
さあ、お陀仏でしょうか。電源が入るでしょうか

はやる心を抑えつつ

ゆっくり電源を挿入っ

あれっ

無反応

その状態で電源スイッチを押してみましょう

無反応

冷静に冷静に

蓋をもう一回開けて接触部分を再度押し込んだり
ぐいぐい押したり

何度も電源を入れ直しましたが

さあ
現実を受け入れる時が来たようです。

お・陀・仏

やってもうた
最初から危険を承知でやったことですからね
仕方ありますまい。

人生、一度や二度の失敗がなんだというんだぁーーー

[科学]シリーズはこちら(少し下げてね)

[宇宙]面白いアプリ見つけたよ

今、宇宙シリーズやっていて、前回火星の最接近の話をしましたね

今年はコロナで観察会も休みってことで何か良い方法で火星を見れないか
ネットをこちょこちょ見ていました。

すると、どうも望遠鏡のアプリがあるらしい。

スマホ、私の場合はタブレットを、空の特定の場所にかざすと
その方向の星が拡大されて見れる

何だかすごそう

それだったら高い金出して、でっかい望遠鏡買わなくても良いし
晴れていなくても見れるし
部屋の中からだって見れる

もし飽きちゃったって、でっかい望遠鏡をもてあます事だってない

良いことずくめじゃありませんか

でもね
結論から言うと、そのアプリを検索できなくて分からなかった。
おそらく有料で結構高めのアプリかも。

(なんじゃいそれは。それなら話題に出すな)

お怒りごもっとも

その替わりと言っちゃなんですが
無料で楽しいアプリを見つけました。

Solar Work Lite
ないしは、同じ会社の
Solar Work Free

ほとんど同じ機能

無料なので、見れる星は、ほぼ太陽系の惑星のみ
でも、私はど素人なので、聞いたことのある惑星だけで十分

スマホの二つ指でこんなことしたり、グリングリンしたりすると
土星とか太陽とか地球とかが好きな角度から見れちゃいます。

土星

輪っかを薄ーくする角度にしていって

ほれ、輪っかが消えた

ダイヤモンド土星もお手のもの

立体メガネのモードにして立体メガネをかけると

ほら立体的
って、立体メガネ持ってなかった。

横に指で好きな速度ですいってやると好きな惑星が自動的にグリグリ回ってくれます。

地球

太陽
時計マークを押してぴゅいってやると
その時間の早さで動いてくれます。
太陽の周りを地球とかがぐるぐる回る

地球の周りをハエみたいなのがぐるぐる回っているので
うるさい奴っちゃと追い払おうと触ったら
あらびっくり
人工衛生が画面いっぱいに

これも360度好きな角度から見れます。


まあ、個性豊かな人工衛生たちよ

[科学]シリーズはこちら(少し下げてね)