ペンギンは変温動物なんだって

「ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ」という本から

前回はウミガメの話でしたね
ウミガメは内温性があった

今回はペンギン

ペンギン
ペンギンの体温って、38度くらいです。
陸上で測るとね

常に一定
定温動物。

これもデータロガーで分かったんだけど
まあ、予想通り

データロガーで調べたかったのは
そうじゃなくて、餌を食べるタイミング。

体温は基本、38度だけど
ペンギンの餌は海に泳ぐオキアミとか小さな魚
その温度は海の温度と一緒で7度

飲み込ませたデータロガーから送られるデータは
餌を食べたとき、急激に下がるだろう
これで餌を食べるタイミングがわかるぞ!

陸上での予備実験でも予想通りの温度のグラフ
いけそうだ

ゴー

結果
完全に予想外のグラフ

ゆっくり説明しますね

まず、潜水を始めた数十秒間、胃の中の温度が1度上昇
その後、100m200m潜っていくにつれ
胃の中の温度がじわじわと下がっていく。
餌を食べている訳じゃないのに

その後、浮上を始めても、さらに下がっていく。
水面にたどり着いてぷかり。
そこで、開始時点より1度ほど低い。
水面にいる間にちょっとだけ体温が上がる
でも元の38度には戻らない

2度目の潜水
潜って浮き上がるとさらに1度胃の中の温度が下がった

数十回潜水を繰り返して
なんと最初から10度以上も下がっていた。

餌を食べたときは?
急激に胃の中の温度が下がるけど
速やかに元の温度に戻る

大発見
これこそ、鳥類は定温動物という従来の定説を完全に覆す。
世紀の大発見!

一同顔を見合わせる。

その後、共同研究しているフランス人に
すごい発見だと思わないか

そうだよ
知ってたよ。

は?

実は去年分かった。
今、論文書いている最中。

彼は連続してずっとペンギンの研究をしている
ペンギンの専門家。

ちょっとちょっとそれ先に言ってよ
人が悪いんだから。

彼はさらに進んで
胃の中だけじゃなくて色んな場所に手術で温度計を埋め込んでいるらしい。

負けたっ
でもそれ言っておいて欲しいよね

なぜ?
問題はなぜなのか
ペンギンに聞いても教えてくれないし。

一方のウミガメは、は虫類にもかかわらず
体温を高める努力を一生懸命しているのに

著者、佐藤さんが推測するに
息を止めていないといけない水中の過酷な状況下では
地上の数倍エネルギーが必要

羽根とかが動かなくならないよう
エネルギーをそっちに集中するんじゃないか
最悪胃が動かなくったって
地上に上がってからゆっくり消化すればいい
長年の進化で培われた生活の知恵

どうですかね
フランス人。

ペンギンは変温動物で、ウミガメは定温動物

「ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ」という本を読みました。

著者、佐藤克文さんは水中の動物の専門家

水中の動物って陸上の動物に比べて
かなり研究が遅れていたんですって。

理由は簡単。
観察しにくいから。
水は冷たいし、息が出来ない。

ところが最近、そんな水中動物学に大進歩がもたらされた。
データロガーなるコンパクトで極めて高性能な機械が開発された。

そいつをペンギンだのイルカだのウミガメだの
生き物にくっつけて離してやると
色んなデータを取ってくれて、どんどん送ってくれる。

ええっ
そうなの?
っていうような
新しい事実が続々と明らかになっています。

中学校のときに習ったよ
脊椎動物のうち魚類・両生類・爬虫類は変温動物で、
鳥類・哺乳類が定温動物

常識中の常識

たしかに、トカゲやクサガメといった爬虫類を手でつかむとひんやりしている。
一方、ヒヨコなどの鳥や犬や猫といった哺乳類を触ると温かい。

我々人は?
体温計でピピッと測ると、ほぼ同じ体温

ウミガメ
ウミガメの体温を図ると回りの水温より2度ほど常に高めになっている
機械を、一つは甲羅にくっつけて、一つは飲み込まして体内温度を図る

今までの常識だと同じ温度になるはずなのに。

分かりやすくするために、今まで定温動物という表現を使いました。
変化はするわけなので
内温動物というのが正しいらしい。

体温を高めるメカニズムを体内に持っているということ
変温動物ならそんな必要はない訳ですから。

ここでクイズです。
小さなホットコーヒーの缶と
大きなホットコーヒーの缶
冬に外に出しておいて
先に冷めるのはどっちでしょう。

答は
・・・
小さな缶

クイズにするほどのもんではなかったですね

実は変温動物であるはずのは虫類
でっかいは虫類の場合は
覚めにくいので
多少体温を温めようとすると
なんとかなるので
少しは内温性がある

どんどんでかくなれば
定温動物となることも可能だという

となると
氷河期になって寒いから死んじゃった
とされている恐竜も
鶏と卵が逆で

氷河期になってきたので
なんとか対応しようと
体がでかくなっていって
恐竜になっちゃった。
でも、もっと想定以上に寒くなったから
絶滅しちゃった

そんな因果関係なのかもしれない
今、恐竜が生きてれば
データロガーつけたら一発で仮説が検証できたのにね

今、それに一番近いのがウミガメ
は虫類で、今一番でかいのがウミガメなんですって

ということは
水中どうの関係無く
体温の大原則を表しているのかも知れない。

頑張り屋さん
実は体温を高めるための代謝エネルギーって
むちゃくちゃ大変。

海の哺乳類、鳥類は大飯食らい
海は冷たいからね

ところが
これもデータロガーで分かったことらしいんだけど
ウミガメは
産卵時期は数ヵ月絶食しているらしい。

ウミガメ恐るべし
今後の研究でそのメカニズムが明らかになってくるかも。

次回はペンギンね
これもまた
データロガーで初めて分かった衝撃の事実です。

自炊について、次女に聞いてみたら。そしてそのあと

次女に
次女に聞いてみました。

自炊についてどう思う?
これこれこうで、自炊代行業者というのもあって

お父さんはホントにバカねえ

バカバカ言うな

そんなの壊れるので、間違っても中古は買うなと書いてあるんでしょう
買っちゃダメじゃない

まあそうなんだけどね

生き方というものがね

生き方もくそもないわよ
そんな金があるんだったら
私に貸して

自炊代行業者
まずは断腸の思いで半分の本を古本屋に持っていった
40冊くらいだったかなあ

115円になります。

はいぃ

長女の調べてくれたところで自炊代行業者に申し込み
https://system.bookscan.co.jp

OCRオプション付きで13冊
オプションなしで8冊

前払いでPay Palって決済制度で支払って
3000円ちょっと

やっぱり娘の言う通りにして良かった

一冊いくらになると
頑張って減らそうとするから
捨てることもできるんだね

20冊くらいなった
残りは隠して置いておくんだけどね

発送
じゃあまとめて発送しようっと

ワクワクドキドキ、るんるんるん

ん?
6月16日って?

作業開始するのが6月16日って書いてある

あ、アホな

今が3/29日
2ヵ月半も先かいな

発送は、作業開始日の2日前に着くよう
日にち指定で送ってくださいと書いてある。

うわあ、ちゃんと見てなかった。

ブログのシリーズの
今ちょうどやっているところの本

ココシャネル
闇将軍
人生に悩んだら「日本史」に聞こう
明治の日本
百人一首
美しい日本語

全部6月までストップ?
そんなばかな

前払いで払っちゃったじゃない!

ちゃんと読んでなかった私が悪いんだけど

冷静に、冷静に、
まずは冷静になろう。

他はどうなの?
そもそも、自炊代行業者はそういうものなのか、調べよう。

こっちは?
納期は、ほぼ同じ日にち
やられたー
そういうもんなのか?

いや、まだ早い
こっちは仙台の代行業者だ!
仙台は、なじみが深い
きっといい人に違いない
納期は?

6営業日~10営業日
うおおおっ
さすがは伊達政宗か、仙台四郎か
http://www.s-s-sendai.info

決めたっ

こっちも前払い。

サイズ別で
文庫新書サイズで110円から
特急便だと220円
OCRオプションで110円プラス
pdfに名前をつけてくれるオプションでさらに50円プラス。

全般的にさっきよりは割高
この際厳選して、
一番旬の6冊だけ厳選してこっちに出そう
合計で2310円。

良く考えれば、
さっきのところは、発送は2日前に
日付指定して出してくれという事は
まだ発送しなくて良いと言うこと

本のタイトルまで限定していないから
その時点で、出したいと判断した
13冊と8冊を出せば良い

良い作戦だ
今後もこの組み合わせで行こう

電子書籍へ
今後は、家が狭いという事もあるので
紙の本は極力持たない方向で行こう

kindle unlimited に入っているから
そちらからどんどん入手できる
それ以上に読みたい本があれば電子書籍の有料を購入
さらにそれ以外に読みたい本があれば購入するけど
読み終わったら捨てるか自炊代行業者に頼むか二つにひとつ
紙では残さない

この順番で行きたいと思う

ブログ
私にとっての、ブログと本の関係をお話ししたい

本はブログを書くためのネタ

それはそうなんだけど
逆にブログ側からすると
ブログは本を読んで自分としてまとめたノートの役割

ノートって学生のとき、ものすごく一生懸命取ったけど
見事に一度も見返したことがない。
意味あるんかなあと疑問を持ちつつやっていた。

実感

ブログとしてノートを取ってあれば
見返す。
意味があるノートにちゃんとなっている
本文のどこかにこのキーワードがあればという
検索が使えるんですよ
探して思い出せるという事です。

だから、今回本を捨てれたと思う

ウォーキング同好会の友達に
でーこんさんは、よくそんなにいろんなことを覚えてるねって言われるけど
答えはブログやっているから

ブログおすすめですよ

全部自分の言葉で書いているノートだから
さっと見ただけで、書いたときの事が完璧に甦る

例えば、いまやっている徳川名参謀シリーズは
徳川15代将軍シリーズを読み返しながらやっている

どんどんノウハウが積み重なっている感がある

しかもみんなが読んでくれるという、
大きな大きなおまけつき

学生さんが受験勉強するときは
絶対、手でノート書くより
ブログとしてノート書く方が良いと思う
いつでもどこでも、タブレットやスマホから読み返せるし
同じ境遇の人と高め合えるもんね

今回、そのノートに
電子書籍の本という強力なパートナーが現れたんじゃないかって
そんな気がして
今後の自分の中での展開が
どうなっていくか
とっても楽しみです。

自炊について娘に意見を聞いてみたら

5月の連休過ぎに、長女が引っ越してきます。

これで家族4人が全員揃います。
ハッピー

ところが、今のマンションを買うときに
今後家族4人が揃うことがないだろうとの予測の元に
物件選びをしたので
家族3人でちょうどの大きさ

どうするよ、スペース


長女はとても読書好き。
おまけに速読ができちゃいます。
パラパラパラパラ、ページをめくっていっているなあと思うと
中身が頭に入っているという
人間技とは思えない技を持っています。

となると、家中が本であふれかえります。
ただでさえスペースがないのに
本どうすんの

長女の本は無理矢理にでも捨てさせるとして

私の本
とばっちりを受けちゃうのが私の本

お父さんの本も邪魔なのよ
全部捨ててよ

私は、2年半前に18kgダイエットをしてから人生観が変わりました。
それまでは仕事人間。
読む本もほとんど仕事のIT業界の技術に関するものばかり、めいっぱいあります

今は、逆に仕事関連の本はほとんど買わなくなりました。
特に同じく2年半前ブログを初めてからは
歴史とか、日本語とか、その他もろもろ、ご存じの通りです。
おそらく、ブログ開始前の人生50何年間に読んだ本のトータル数を
上回ったんじゃないかな

速読が出来るわけではないので
本を読む時間、ブログを書く時間で目一杯
そのくせ、隙あらばお出掛け、なので
いやはや大変です。

IT業界の本は、IT業界に就職してくれた次女にどんと全て譲りました。
こっちは、次女が選別してガサッと捨ててくれる予定。

残った自分の趣味の本の方
でも、何度かカミさんに捨てろと言われて整理してきています。
数えてみました。
93冊

どうしよっか

自炊
そんな中で頭に浮かんだのが「自炊」
この言葉、誰が決めたのか変な言葉ですね
知っている人は知っているけど
知らない人は喋っている内容が全く理解できないでしょうね。

自分でご飯を炊くことじゃないんです。

本をバラバラにして
どどっとスキャナーで取り込んで
電子書籍にすること。

ここへきて
私の中で自炊へ向けてのホップステップが整った。

ホップは端末。
ブログを書く関係上
スマホでは全然無理で
もともとタブレットを持っていたんですが
あるきっかけで
タブレット3台持ち。つくづくアホやなあ。
タブレットを3台持っています
1台は完全に予備ですが
2台はフル活用
常に2台を持ち歩いていて
電池切れを考慮してチビチビ使わなくて良くなっています。

ステップは電子書籍に対する自分の中での評価の変化
電子書籍で、地獄の入口
kindle unlimited で本がなんぼでも読み放題
昔、毛嫌いしていた電子書籍に対して、ウェルカムハッピー

紙の本に対して電子書籍の方が
メリットとデメリットを比較して
メリットの方が多いということが、実感して分かってきました。

調べてみて
目的は、本を自炊して捨てること
出来れば、文をOCRしてくれてテキスト変換してくれるとなおよし

スキャナーが必要です。
今持っているプリンターでスキャンしてOCR変換もできない訳じゃないけど
1ページずつページをめくってスキャンするのは30秒ずつくらいかかる
むりむり

裁断機でガシャッと本をバラバラにし
どんとスキャナーに置いたら
シヤッシャッと連続して読み込んでくれてそのままpdf(電子書籍)になる

これは、BA58A4ってやつで、一度に400ページくらいの本ならお茶の子さいさい

8,900円

こっちは50ページをどんと置けば連続して表裏を読み込んでくれてpdfにしてくれる。
付属のOCR変換ソフトでテキスト化もオーケー表裏だと半分が上下ひっくりかえったりする事もありそうだけど上下間違えても自動的にひっくり返してくれる。
Scansnap s1500 っていうやつ

48,580円
中古だと12,800円

さあ迷う。
両方で税金送料等合わせて25000円くらい
どうしようか

デメリットは、お金、置場所、自炊にかかる時間

本はなくなるけど、このふたつを置く場所がいる

1分間に20ページ処理できるらしいから
一枚一枚スキャンするより圧倒的に楽っていうのは分かるけど
ただでさえ、全く時間がないのにそんな時間がとれるだろうか

Scansnapのカスタマーレビューに
かなり早い段階で壊れて修理に出す必要があるから
間違っても中古を買うなとも書いてある

ご存じかも知れませんが
迷うわー、と言ってやらなかった事は有りません。
そういう性格。
ところが今度ばかりは本当に迷っている。

長女に
たまたま長女が来ていたので、聞いてみました。

自炊ってどう思う?
これこれこうで、こんな風に迷っているんだけど

お父さんはホントにバカねえ
ダメに決まってるじゃない
ちゃんと調べたの?
ホントバカだわ

バカバカ言うな

あのね。自炊代行業者っていうのがあるの

その場でさっと調べてくれた。
色々制限やオプションがあるものの、基本的には一冊100円で自炊してくれる

お父さんの場合はね

ちゃんと具体的なメリットデメリットをあげ
数字を計算してくれて
理路整然と説得してくれた。

分かった?
自炊代行業者の方が得でしょう

うん
良く分かった

頭の良い娘を持つと、とても助かります。

でもね
これだけ言っても、お父さんは機械を買うと思うよ
お母さんに怒られて
こっそり隠して
そうそうに機械が壊れて
また、新しい機械を買って、という事を繰り返すのよ

そんなことないよ
本当に良く分かったよ。

風向きが
ところが、急に娘の言うことが変わってきた。

問題はね

お父さんの生き方よ

損得を考えて、得する方を選ぶという生き方か
敢えて、損する方を選んで、バカだなあと笑ってもらう、関西人としての生き方を全うするかよ

どっちなのよ

右手と左手
私は左手を指差した。

良い娘を持った。
私の生き方の真髄を完璧に理解している

私のとんでもない馬鹿な生き方をずっと見てきた
宅配寿司の会社を起こして、潰した。

あれは笑えたよね。

代行業者に本を出してね
何が面白いの?
進歩がないのよ

連休開けに私が来るでしょ
それまでに自炊を完了しないと
はい
今、購入のクリックを押しなさい。
イライラするわ

おいおい
さっきまでと言うことが180度逆じゃない
さっき心底納得したんだけど。

それから
そのあと、次女に聞くんだけど
それ以降どうしたか

長くなっちゃったので、続きは明日ね