信長の側近、黒い弥助と本能寺の変

「信長と弥助」という本を読みました。

弥助
天正7(1579)年
本能寺の変の3年前
ポルトガル領マカオから、大きな黒船が日本の九州へ向けて出発した。

イエズス会の宣教師と従者の一行が乗り合わせていた
その中でずば抜けて背が高く、強靭な肉体を持った20代前半のアフリカ人男性がいた。
後に「弥助」と呼ばれる。本名は分かっていない。

弥助の役割は、宣教師ヴァリニャーノを護衛すること。
ヴァリニャーノの目的は、貿易とキリスト教の布教だった。

当時の日本は戦乱の世
鎖国になったりキリスト教が弾圧されるのはまだ先
九州には、キリシタン大名と言われるキリスト教を信じる大名も存在していた。

口之津という港に着いたあと、長崎に移動
長崎は、大村純忠という日本初のキリシタン大名がおり、
イエズス会に土地を寄進。
キリスト教の拠点となっていた。

ヴァリニャーノは日本に溶け込むべく、メンバー全員に日本語を勉強させ
日本の礼儀作法を覚えさせ
自ら範を示した。
弥助は既に何ヵ国語か話せたので、日本語の習得も早かった。

ヴァリニャーノの功績で、かつてキリスト教を弾圧していた島原の藩主、有馬春信を改宗させ
洗礼を授けた。

2年間の滞在のあと、総仕上げとして京都への旅に出た。
次なるターゲットは当時、ほぼ日本全部を制圧する勢いの織田信長
堺の港に着いたあと、キリシタン大名の高山右近の庇護のもと、一行は京都へ向かう。

一行は人々を驚かせた。
特に飛びきり背が高く、肌の黒い弥助

本人達より先に噂が先に都に達し
京都に着くや否や、弥助はもみくちゃにされた。

信長の耳にも入った。
好奇心旺盛な信長は一刻も早く目にしたい。
そんな不思議な人間が存在するとはどうしても信じられない。
本当に黒いのだろうか。
単なる異人の悪ふざけではないのか。
あるいは余興のでっち上げか。
よし、見破ってやろう

信長の本陣、本能寺へ呼び出される。

弥助は学んだ日本の礼儀作法で
頭をできるだけ下げて、膝を着いたまま進み
信長から数メートルの距離で頭を床につけた。

表をあげい

そして、上半身を脱がせ
布で擦ったり引っ掻いたりさせた
何をしても黒い色が落ちない。

この肌は本物か。

矢継ぎ早に質問が飛ぶ
お前は誰で、どこから来て、どれだけ日焼けすればそうなるのか
家族はどうなのか。痒くはないのか

丁寧に答えるジェントルマンをすっかり気に入った。

褒美を取らせる。

数日後、ヴァリニャーノは数々の献上品を捧げた。
そして、その中の目玉が、弥助だった。

弥助は、世にも珍しい小姓として信長に仕える事となる。

弥助も新しい主君と、新しい国がとても気に入った。

信長は自慢の側近をどこに行くときも連れていった。
イエズス会にも便宜を図り、神学校を建設する土地も提供した。

弥助にも新しい地位を授け、従者つきの私邸と給与も与えた。
弥助もそれに応え、武士のしきたりにものっとり、懸命に仕えた。
知性も備えていた。

信長の好奇心は尽きず、外国のまだ見ぬ事を聞いてくる
精一杯分かりやすく応えた。

そして、あの日がやって来る
弥助が信長と初めて会った思い出の地、本能寺

本能寺の変
敵は本能寺にあり

全くのプライベートであり、想定外も想定外
守る兵はほとんどいなかった。
弥助と森蘭丸とを含む本当の側近のみ。

明け方、信長たちが目を覚ました直後に銃声が轟いた

瞬く間にあちこちに点在する建物が取り囲まれた。
火が放たれる。

もはやこれまで。
切腹の形式を整える暇さえなかった。
白装束も辞世の句も奉書紙を巻いた切腹用の刀もない
それでも、何としても切腹せねばならない。
捕まって、公開処刑など絶対にあり得ない。

蘭丸に介錯を頼む。
蘭丸は後を追うつもり。
弥助に最後の命令が言い渡された。

わが首と刀を絶対に敵に渡してはならぬ。

首と、出来れば遺体ごとここから持ち出すこと。
そして信長の刀を、後継者たる息子信忠に手渡すこと。

信長の刀と遺体を抱えて姿を表した時
残兵達は事情を察知した。

弥助を守れ!

弥助と織田の兵達は、炎の中を駆け抜けた。
塀を越えて脱出

遺体を焼くための小枝や枯れ葉などを集めた。
煙が立ち上る。

後を頼む

弥助は次なる課題のため、信忠の元へ向かう。
無事、信忠軍と合流し、共に御所を占拠
刀を手渡し出来たが、後継の証である刀も意味をなさなかった。
ほどなく、御所も明智勢に取り囲まれ
信忠も自害した。

弥助は逃げる事が出来た。

その後、弥助はどうしたのだろう。
その後の資料は残っていない。

[歴史]シリーズはこちら(少し下げてね)

[昭和歌謡]137 部屋とYシャツと私

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

部屋とYシャツと私
平松愛理
作詞・作曲、平松愛理
1992年

♪お願いがあるのよ あなたの苗字になる私
大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい
飲みすぎて帰っても 3日酔いまでは許すけど
4日目つぶれた夜 恐れて実家に帰らないで

良いですね、この歌
可愛くて幸せそうで
同じテイストの曲として
太田裕美の木綿のハンカチーフ
沢田知可子の会いたい
とともに勝手に三部作だと思っております。

♪いつわらないでいて 女の勘は鋭いもの
あなたは嘘つくとき 右の眉が上がる

と伏線張っておいて
最後に

♪もし私が先立てば オレも死ぬと言ってね
私はその言葉を胸に 天国へと旅立つわ
あなたの右の眉 見届けたあとで

良いですね。とてもお洒落な構成です。
確かにオレも死ぬとは言うでしょうね
死ぬ訳はないですが、礼儀です。

右の眉が上がるかは微妙です

もし上がれば、
もう また嘘ばっかり ばれてんだから
と、笑いながら旅立てますが
上がらなかったら逆に大変ですね
うそ! 死なないで!
となります。

そのあと死ぬことは100%ありませんが
気持ちだけはその瞬間、本気でそう思うことはあり得ます。
男ってロマンチストですから。

私は、カミさんにいっぱい嘘をつきました。
相手を心配させないための嘘はどんどんつくべし、と思っています。
半分はばれるんですけど、半分はうまく行きます。
浮気っちゅうのはしたことないから、
しょうもない事ですけどね

カミさんっちゅう人種はビックリするようなところから気づきますね
こっちは必死で証拠隠滅をはかる訳ですが
あっ、そこで気づく訳ね、って

この歌、微笑ましくて、笑える歌ですが
ダメですね

私は最近涙腺がゆるゆるなもんですから
これすら、歌っていて、こみあげて来るものがあり
最後まで歌えませんでした。
フルコーラスはやめて、途中までにしました。

長女が披露宴の時、いらんことするもんで
「結婚前」というシチュエーションを思い浮かべるだけで、もうだめ
ほんまにあいつ、ええかげんにせえよ、と思います。

[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)

中川船番所資料館に行ってきました。

(1/23[土]の事です)

週末だけど雨
こんなとき用に、博物館ものを取ってあるのさっ

ええっと
あそこやら、こっちやら

えっ うそー
どこもかしこも、臨時休館中

ようやくたどり着いた「中川船番所資料館」
江戸好きにはたまらない、重要ポイントです。

こんな場所にあります。

隅田川の西側は地形が複雑なので、京都のように碁盤の目的街作りが出来なかったんですが
東側は低地で平らなので、かなりきれいに縦横の街作りが出来たんです。
道と運河を作っていった。

ここで、縦と横は、今の地図の感覚とは逆
江戸城に向かうのが「縦」
竪川(たてかわ)と小名木川(おなぎがわ)
それに交差するのが「横」
大横川と横十間川です。

船番所
船番所は海路での関所です。

元々は、小名木川の西側入口にありました

こちらも以前確認してきました

明暦の大火で江戸中が火の海になったあと
防衛のための街作りから、経済や防災のための街作りに基本的考え方を転換
中心にかたまっていた機能を外側に移していくんです。
その一環で船番所も移転します。

3階の大空間の中に船番所が再現されています。

白黒のおじさんに近づくとしゃべり出します

今日は何をされに来たのかな

見学でーす

ほう。見学とな

すごい。ちゃんと認識して答えたぞ
色んな事を教えてくれます。
GoogleMap に出ていた親切なおじさんが教えてくれるというのは
このおじさんかな


こっちのおじさんは酒樽を数えるのが大変という話をしてくれます

江戸時代を通して、関所なので
入鉄砲と出女、というチェックをする訳ですが
人の移動手段は陸路
海路の方が速いに決まっていますが
海路は品物を運ぶためのもの

不必要な不正な人が乗っていないか通行手形でチェックする訳です。

酒樽をチェックするというのは、おそらく享保年間の事を言っていると思います。
大岡越前のとった経済統制の政策です
詳しくはこちら
船番所が、単なる関所から、経済政策の重要なポイントにランクアップした訳です。

船番所には、結構位の高い旗本が勤めます。
中川番を勤めた有名人では、藤枝外記(ふじえだげき)
吉原の遊女綾絹と良い仲になった
下手すれば藤枝家の身上をつぶすことになるから
色んな方面から圧力がかかる

いよいよ、会えなくなってしまう

「綾絹」
「外記さん」

しっかり手を握り、二人逃亡

ほどなく見つかってしまい、
もはやこれまで
心中してしまうのです。

この事件は江戸中で評判になり

「君とねようか五千石とるか なんの五千石君とねよう」
という端唄が大流行します

海運の流れや
img src=”http://sskmszm.com/wp-content/uploads/IMG_20210124_095825.jpg” alt=”” width=”929″ height=”864″ class=”size-full wp-image-30202″ />
船の種類の解説もありました。
江戸検定やっていると、船の種類の名前を覚えないといけないんですが
どんな形なのかは分からなかったのでとても興奮


明治に入っても、船番所は廃止されましたが、
小名木川の海運は続きました
小型の蒸気船も行き交っていました。

展望
川を眺められる展望ルーム
雨の日なのに濡れずに展望できてラッキー


下に見える川の駅からは
水陸両用車が発着するそうです。

企画展
企画展は渋沢栄一

渋沢栄一ファンとしては嬉しい限り
大河ドラマにもお札にもなるので、どんどん盛り上がっていくでしょう。
渋沢栄一ゆかりの地はあちこちいっぱいあるので、やりやすいと思います。

ここでは、江東区でのゆかりの地
一時期江東区に住んでいましたし
渋沢栄一が立ち上げた会社は、江東区にも無茶苦茶いっぱいあります。
写真NGのものが多かったんで、あまり写真は取れませんでしたが
住居の写真や間取りなど
表座敷と名前のついている住居

江東区での会社の立ち上げ時の色んな展示物も。

銀行、電気、ガス、砂糖、セメント、肥料、製紙、印刷、船、鉄、鉄道
ありとあらゆる産業の立ち上げに全部絡んでますからね

[お出かけ]シリーズはこちら(少し下げてね)

ジャガイモが、かきーっ

久々に料理の話題と行きましょう。
どうしても、娘ふたりがいなくなり、夫婦だけになっちゃいますと
大したものは作らなくなります。
改めて感じる娘の存在の偉大なことよ

牡蠣
カミさんが
エエもん録画しといたよ

テレビの「きょうの料理」
かきが旬だということでかき料理
かきの炊き込みご飯卵のっけと
かきグラタン

ホスト役は谷原章介で、料理の先生は栗原はるみ

谷原章介って見るたびに思いますが
むちゃくちゃ上品で、爽やかで、感じ良いです
顔も声もしゃべり方も立ち振る舞いも
敵は絶対作りませんよ、ってタイプ
私と対極にあるので、あんなふうになれたら良いのになあと思います。

かきグラタンの方で
栗原はるみ先生が

私はいつもこんなパイ皿で作るんですよ
と言いながら出してきたのが、丸い金属の、皿のような、鍋のような

ジャガイモを1cmくらいにスライス
パイ皿にジャガイモを並べ、塩コショウ
ピザ用チーズ
かき
生クリームをトポトポトポ
また、チーズ。バターを小さなサイコロ状にしてポンポン
230度のオーブンで15分

はい、これだけ
ホワイトソースも使わないし
味付けなんて、塩コショウでしまい

これはぜひやってみましょう。

問題はパイ皿
そんなものは持っておりません。
グラタン皿でも良いんじゃないかなあ。

とはいえ、栗原はるみ先生の
私はプロですから、的なあの誇らしげな顔が何とも眼に焼き付いて。

ネットで探してみるか

テレビで映っていたのと同じものは見つからなかったんだけど
これなんか近いんじゃない。

800円ちょっとだったんですが、なぜか配送料が500円。

はい、購入

明後日ぐらいには届くだろうと、
かきと生クリームを買って待ちましょう

ところが待てど暮らせど、ピザ焼きトレーが届きません。

3~4日後、配送状況ページを確認してビックリ
その2日後に配送します。

ありゃりゃ

仕方ないので、かきは炊き込みご飯で使いました。
写真取るの忘れましたが、美味しかったです。

作り方はこちら

かきグラタン
ピザ焼きトレーが来たあとの初めての週末がやってまいりました。
ピザ焼きトレーはテレビで見たのよりは一回り小さかったんですが
まあ、良しとしましょう

さあ、チャレンジだ

かきは多目に入っているのを買ってきました。
ジャガイモはちゃんと柔らかくなるか不安だったので
予め、ある程度レンジでチンしておきました。

指定の時間後、オーブンを開けると
グツグツ煮えたぎっておりました。

うーん、良い匂い

食べましょう。

まず、ジャガイモを一口

おおおーっ
このジャガイモ
かきーっ

ジャガイモなのにかきの味が染み込んでおります。

いよいよ、かき

かきはどんな味だろう
ジャガイモ味だったりして。

おおおーっ
かきーっ

かきは、とってもかきの味でした。

ホワイトソースでないので、ドロっとせず、シャビシャビなんですが
ところがどうして
これはこれで全然アリ

これぞ「海のミルク」

かきの美味しさが、最高に引き出せている料理でした

作り方はこちら

このトレー、良いなと思ったのは
温め直すときに、直火にかけられること
すぐにグツグツ状態に戻れます。

[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)