テレビでの宿題を考えてみた

ちょっと気になって来たことがあります。

自販機の扉がどんと開いて、っていう話をしましたが
その時、最初の女の子に対して、ノンスタイルの井上が言っていた事です。

この娘が、男性を好きになれないって言うんですよ
さっきもう一度生まれ変わったら今の奥さんと結婚したいと言われてましたよね
そういった人とどうやったら出会えるんですか

うーん、それは話せば長くなるんだけど

そう言った仕組みに入れば良いんだよ。

どういうことですか

仕組み、・・・システム。

出会い
実際のカミさんとの出会いは、
結婚情報サービス業での紹介
今は出会い系サイトとかに取って代わられて
o-netくらいしか残ってないかも。
当時は色々あった。

さっきのやり取りは、その辺の事なんですけどね

詳しくは、以前にコラムに書いたので
興味がある方は読んでみてくださいね

質問
おそらく、2つ質問がある
女の子からの質問と
ノンスタイル井上からの質問

ノンスタイル井上からの
どうやったら素敵な人に出会えますか、
という質問に答えたわけだけど
言ってる意味が通じませんでしたね。
ただ、よく考えると、それって解決にならないんじゃないかな

出会いの場を求めているんじゃなくて
もっとベースの問題として
異性に対して恋愛感情がわかないという問題。

これ、現代の若者にかなり深刻な問題の気がする。

うちの娘もその傾向がある

自分の若い時を考えて、親に好きな女の子がいるなんて言ったことは無いので
親が知らないだけと思いたいんだけど
どうもそうじゃない気がしてきた。

恋焦がれるっていう感情が分からないらしい。
よく言われる草食系

ここを何とかしないと少子化対策もくそもない。

考えてみた
もし、本当に相談に乗って欲しいと言われたら、どう答えるか考えてみた

結構しっかり考えました。

でも、ごめんなさいね。
問題提起しておきながら、何なのその答えは、って答えなんだけど。

あきらめる

無理やり人を好きになりなさいなんて
難し過ぎます

おそらく、本人もただ好きになっていないだけだから
辛いわけでもない。
逆に好きにならなきゃいけないと思う方が辛い。

幸せに生きていくためには
もう一つ手前でもっと大切なことがある。

少なくとも、私はその事によって常に幸せ

それは何?

自分を好きになる事。

より良い性格になろうなどと無駄な努力をする事なく
ただ、そのままで自分を好きになる。

良い所も悪いところもひっくるめて

ありのままってやつ

以前、コラムで、自己啓発セミナーに出て
その事に気づかせてもらったって書いたけど
まさしくそれ。

けっこう、それまでは悩むタイプで
嫌われてるんじゃないかってやたら気になっていた。

まあ、実際嫌われていたとは思うんだけど
だからなんなのって。

自分はずっと長い間、その性格でやってきている
いい事も悪いこともひっくるめて、
そこの位置が一番居心地がいいからそうしている

自分が嫌いっていう人いるけど
正直私も昔はそういう言い方してきたけど
それやっぱりおかしい。

自分との付き合いは誰よりも長く
自然に流れていった場所が今の位置
よーく考えてみたら
自分のこと好きだって分かったんです。

こっちは可能だと思う。

人を好きになれなくても
自分を好きになることは出来た。

できるはず。

それが出来たら

結果として
あくまで、副産物として

人を好きになれる気がする

ここ、何の根拠もないけど
そんな気がする

良いじゃない
最後まで、人を好きになれなくっても

幸せに生きていけるんだったら
それだけで良しとしましょうよ。

まさしく、ノンスタイルの井上の生き方

根拠のない自信が潜在意識の最終兵器

「人生を変える! 心のブレーキの外し方」という本に基づき、
潜在意識について色々お話ししてきました。
今日は結論めいたお話になります。

潜在意識って
何かやりたいとがある
でもうまくいかない
どうしても続かない

そんな事があったら、犯人は潜在意識

潜在意識は意識(顕在意識)と違う特徴を持っている
潜在意識の特徴を良くわかっていればやり方も変わってくる

潜在意識は意識の内側に隠れ、常に意識に影響を与える
意識は、こうやるぞ、の世界
自分でコントロールすることそのもの

潜在意識は「直接的に」「すぐに」はコントロールできない
全て意識のままに100%行動すると危険だぞという事で
体が防衛策として作り上げたメカニズム
潜在意識からも意識はコントロールされる

分かっちゃいるのよ。からだが言うこと聞かないんだわ
というアレ

でも、潜在意識って元々あるの?
いやいや、自分が作り上げたもの
しらんまに
ぼわっと、じょわじょわっと

であれば、
潜在意識の特徴を良く知り
潜在意識の作り方を学べば
抵抗勢力ではなく、強い見方になってくれる

潜在意識の特徴
色々話してきました

潜在意識は現状維持を好む
潜在意識は行動により固定化される
潜在意識は答えを求め続ける
潜在意識には時間の概念がない

大きくいうと
意識はパパッとその場その場
潜在意識はそれらをばくっと集約し
こんな感じかなあ
じゃあ今後もこんな感じで行くからね
と継続的に固定化される

潜在意識の作り方
何もしないと、潜在意識はぼわっとしらんまに作られてしまう

ただ、潜在意識を積極的に作ってやればいい

イメージする

潜在意識の世界ってイメージの世界
夢見る乙女

イメージし続ければそれが潜在意識になる

言い方を変えると、思い込む

潜在意識の世界って、悪くいうとウソの世界だから
はっきり言って何でもあり

だから時間の概念なんてなく
過去も未来も変えられる

根拠もなければ理由付けもいらない
できるかどうかの自信すらいらない

自分にハッタリをかます
フェイクイットというらしい
自分を騙せ

すでに実現した姿をイメージし、思い込む

自信?
知らんがなそんなもん
もうすでにこうやっちゅうねん

つよーい味方

潜在意識には「ないもの」が理解できない

これは、ものすごく実感できます。

やっぱりこの本は私が信奉している「快癒力」の本を
病気・健康の世界以外にも広げてくれる良い本だと思います。

「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」が言っている潜在意識は
私は、自分がイメージしたことそのもの、だと理解しました。

「快癒力」に書いてあった
「さあ、これから、このテーブルの上に黄色いレモンがあるとイメージしないでください」
これは不可能です、という話。
これにつきると思います

○○でない、を言い換える
○○○
でない

と言ってしまうと
○○○
の時点で○○○をイメージしてしまうので、イメージを取り消すことは不可能

同じ事を言い換えればいいんです。

「さあ、これから、このテーブルの上に何もないとイメージしてください」
これで、黄色いレモンをイメージする人はいないでしょう

「緊張しないように話そう」を「リラックスして話そう」に
「勇気がないからチャレンジできない」を「勇気を持てばチャレンジできる」に

どんな状況でもできないことを考えるのではなく、
何ならできるのか、を考える

マイナスの事をイメージした上で、それをどう回避しようかではなくて
もともと、プラスの事を、小さくても良いから考えましょうということ

快癒力でいうと
癌にならないようにと予防策を取れば取るほど、癌になる
病気だの健康だのは忘れて、それどころじゃないもっと大事なことを見つけて熱中しなさい。
そうすれば、気がつけば健康になっているということ

例の解散騒動と幸せの物差し

例の解散騒動

皆さん、どう思いました?

私は、飽きたのかな、と思いました。

金なんて、有り余るほどあって
仕事だって、やりたいことは何でもできる

国民的人気者に、飽きた
そういうことじゃないかな

きれいに2つに
きれいに2つのグループに分かれましたね

結婚している木村くんと、それ以外。

木村くんは捨てられなかった。

でも、他の4人は捨てられる

「有り余るほどの全て」
捨ててみたくなったんじゃないかな

もちろん勝算はあったんでしょう。
唯一の誤算は、木村くんがついてきてくれなかったこと?

でも、中居くんとしては
途中で、それならそれで、全て捨てちゃっても良いよって思った気がする

もし、中居くん一人なら強行していたかも

中居くんは、極端に頭が良いと私は思う。
司会者としては今世紀最高レベルかも
くりいむしちゅーの上田もすごいと思うけど
巨泉と肩を並べるくらいのエンターティナーだと思う

トシちゃんの例を間近に見ていて、どうなるか分からないような人じゃない

捨てたい、は言い過ぎかもしれない
でも、満足すぎるほどの現状を「変えたい」と思ったのは確かでしょう

女性マネージャーがうんぬんかんぬん
色んな経緯はあるんでしょうが
そのベースに横たわっていたもの

幸せの物差し
幸せの物差しってどこにあるんだろう
誰がどう見たって現状を変える必要なんて無い
でも、本人たちは違っていた

七福神を色々調べて布袋さんの存在に驚いた
仕事も富も健康も何にも持っていない布袋さん
自慢できる事は「ずっと笑っていた」それくらい
そんな人がそうそうたる福の神のメンバーと同じ宝舟にのって
庶民の憧れのもと

「手に入れる」事って何だろう
それで幸せになれるのだろうか

ブータンと日本、
あまりにも生き方が違う

幸せの物差しってどこにあるんだろう

でも、おそらくこれだけは言えるんじゃないか

幸せって思えば、それが幸せ