渥美清が母に送った手紙

拝啓、おふくろ様、僕、元気

心にひびく日本語の手紙、という本を読みました。

渥美清
ご存知フーテンの寅さんですね

この手紙は、寅さんじゃなくて、渥美清でもなく
その本名、田所康雄がお母さんに出した手紙。

映画撮影のため
長期でアフリカに滞在することになった

旅立つ前
お母さんが

あなたねえ
アフリカに行くんなら、手紙くらいよこしなさいよ
「拝啓、おふくろ様、僕、元気」だけでいいから
ほんとにそれだけで良いから、
絶対に書きなさいよ

出したのがこの手紙

ほんとにそれだけやね

アフリカに滞在中、何度か出した。

母親
分かるわあ
このやりとり
目頭が熱くなる

特に私は母さんがもう亡くなっているから
コップ一杯泣ける

一部の例外はあるかも知れないけど
男性はみんなマザコン

でも大人になっちゃうと
面と向かって、「お母さん大好き」なんて気恥ずかしい
そんなそぶりを見せるだけでも照れくさい

私も、
ほんとにそれだけで良いから
絶対に書きなさいよ
って言われたら
同じことをすると思う。

一字一句変えずそのままね

もう、めんどくさいなあ
ほんまにそれだけやからな
と言いつつ
その機会を強制的に与えてくれた母さんに
心の中で手を合わせるだろう。

不器用ですね。

他の人だったら
色々やりようはあるんでしょうけど

母親って
特別の一人だけの存在。

こういう愛情表現しかできないんですよ。

ほんとに嫌々だったら
何度か出すなんてあり得ないもんね

お母さんも嬉しかったろうなあ
おそらく、何度も何度も読み返したと思う。
何度読み返してもそれ以上の事は書いてないんだけどね

人間って単純な生き物なんだな

まだ引きずっています。
江戸検定2級に落っこちた。

ほんとに今回受かりたかったあ
心底そう思います。

でも、おかげて色んな発見もありました。

この歳になって、感情がしぼんでいくのかと思うと
そうじゃないって分かって
最近楽しいことだらけで
はしゃいでばかりいる

日常のほとんどを「楽しい」が占めている。

まあ、良いことなんだとは思うけど
「悔しい」って感情を忘れていた。

時間を追うごとに強くなってきた。

ああ、悔しい
むっちゃ悔しい

絶対受かると思った。
去年と準備の量が違っていたし
今年のお題はすごく興味の持てる「幕末・維新」だったし
あと6点なら何とかなるだろうって。

まさか1点も伸ばせないって
考えてもいなかった。

理論的にはこのペースだと何年経っても、及第点には至らない訳ですからね。

女々しい呟きだけど
この感情を文にして残しておきたくなって、記事にしました。

充分に生きているっていう事かも知れませんね。

そして、もうひとつ。

発見がありました。

今回、かなりの数のコメントをいただけました。

例えば、近くに何かがうまくいかなかった人がいるとして
いわゆる励ましの言葉が自然と出る訳だけど
その人の身になんてなれる訳ないんだし
どうなんだろうそれ、って思うこともありました。

でも、分かりました。

すごく嬉しいです。
こんなに嬉しいもんなのかなと
つくづく実感しました。
温かい声かけって心に染みる

人間って単純なんですね

楽しい
悔しい
大丈夫だよ
頑張ったね

遠慮とか
変に思われないかとか
そんなこと、つまらないね

自然で良い
自然が良い

喜怒哀楽や欲は、コントロールできればあった方が良い

コメントいただいた事がありまして
ふと思い出しました。

若い時思っていたこと。

若い時、かなり人間関係でのトラブルが多かった

お前なあ
もっと丸くなれよ
それじゃ、やってけないよ

丸くなる?
そこそこの年齢になって

お前も昔に比べると
丸くなったよなあ

自分でも

どうですか
昔に比べると、丸くなったと思うんですけど

とか、言ったりもするんだけど

心の奥底では
丸くなる?
なんじゃそりゃ
ちゃんちゃらおかしいやいっ
と思っていたりもする。

喜怒哀楽の感情をさらけだす
欲に向かって突っ走る

そんな振れ幅って言うんだろうか。
若いとき
+10から-10まで振れていました。
それを
+8から-8ぐらいにし
さらに
+5から-5ぐらいにする

それが丸くなるってこと?
はあ?
そんなの嫌ですけど

歳とって枯れた感じになって
若いときほど何にも興味を持てなくなって
言い方変えるとしぼんでいって
ああ、良かったねって

ほんまかいっ
そうやって死んでいくんかいっ

それが歳をとるということなら
歳をとるなんてしたくない。
明日から歳をとる事は放棄します。

振り幅いっしょ
ブログ読んでくれている人なら分かると思うけど
私は振り幅全開!の人生を歩んできた。
そして今
振り幅どうなったの?

これもまた、ブログ読んでくれている人なら分かると思うけど
やたらに楽しそうでしょう
今こそ、振り幅全開!

興奮しまくってます。

振り幅いっしょ
全く変わってません。


若い時、思ってたこと

振り幅は変えないようにしよう。
丸くなるってそういうことじゃない。

コントロールすること

よし、ここ喜ぶぞ
はしゃぎまくる

腹立つ事を押さえるなんて体に悪い
腹はたっても良いんだよ
でも
こういうときに
こんな感じで外に表すことはやめよう

泣かなくなるなんて嫌だ
悲しければ泣けば良い
ここは、人前でも堂々と泣くぞ

それらを引っくるめて
自分らしさとしてコントロールする

あいつまたいい歳してはしゃいでるよ
バカみたいだけど
あいつらしくて良いんじゃない

周りが笑ってくれる。
少なくとも不快に思わない。
おっと、ここ訂正
不快に思うかどうかなんて分からないから
自分らしさとしてコントロールさえ出来てれば
それで良しとしましょう

それが丸くなるってことじゃないかなあ

日本アバウト党としては、それを「丸くなる」こととして認定!

大丈夫。
若い時思っていたこと
ちゃんと実践できてます。
振り幅守ってます。

遊べる
昨日、次女と二人だけで外食しました。
嬉しかったなあ。

若い女の子同士ってどこ行って、何すんのん

今更、そんなこと聞いちゃいます。

まあ、ショッピングしたり、食事したり。

せっかくここまで来たから
あそこの神社寄ってみる?とかしないの?

しないに決まってるでしょ
バカじゃないの

そりゃもったいないね
お父さん、今楽しくて仕方ないよ
昔、仕事ばっかりしてたとき
遊ぶって何かいな、って分かんなかったよ
ようやく分かったよ
遊ぶって楽しいわ
みんなで今度、新宿御苑に行くんだけどね

ふうん。

テレビでの宿題を考えてみた

ちょっと気になって来たことがあります。

自販機の扉がどんと開いて、っていう話をしましたが
その時、最初の女の子に対して、ノンスタイルの井上が言っていた事です。

この娘が、男性を好きになれないって言うんですよ
さっきもう一度生まれ変わったら今の奥さんと結婚したいと言われてましたよね
そういった人とどうやったら出会えるんですか

うーん、それは話せば長くなるんだけど

そう言った仕組みに入れば良いんだよ。

どういうことですか

仕組み、・・・システム。

出会い
実際のカミさんとの出会いは、
結婚情報サービス業での紹介
今は出会い系サイトとかに取って代わられて
o-netくらいしか残ってないかも。
当時は色々あった。

さっきのやり取りは、その辺の事なんですけどね

詳しくは、以前にコラムに書いたので
興味がある方は読んでみてくださいね

質問
おそらく、2つ質問がある
女の子からの質問と
ノンスタイル井上からの質問

ノンスタイル井上からの
どうやったら素敵な人に出会えますか、
という質問に答えたわけだけど
言ってる意味が通じませんでしたね。
ただ、よく考えると、それって解決にならないんじゃないかな

出会いの場を求めているんじゃなくて
もっとベースの問題として
異性に対して恋愛感情がわかないという問題。

これ、現代の若者にかなり深刻な問題の気がする。

うちの娘もその傾向がある

自分の若い時を考えて、親に好きな女の子がいるなんて言ったことは無いので
親が知らないだけと思いたいんだけど
どうもそうじゃない気がしてきた。

恋焦がれるっていう感情が分からないらしい。
よく言われる草食系

ここを何とかしないと少子化対策もくそもない。

考えてみた
もし、本当に相談に乗って欲しいと言われたら、どう答えるか考えてみた

結構しっかり考えました。

でも、ごめんなさいね。
問題提起しておきながら、何なのその答えは、って答えなんだけど。

あきらめる

無理やり人を好きになりなさいなんて
難し過ぎます

おそらく、本人もただ好きになっていないだけだから
辛いわけでもない。
逆に好きにならなきゃいけないと思う方が辛い。

幸せに生きていくためには
もう一つ手前でもっと大切なことがある。

少なくとも、私はその事によって常に幸せ

それは何?

自分を好きになる事。

より良い性格になろうなどと無駄な努力をする事なく
ただ、そのままで自分を好きになる。

良い所も悪いところもひっくるめて

ありのままってやつ

以前、コラムで、自己啓発セミナーに出て
その事に気づかせてもらったって書いたけど
まさしくそれ。

けっこう、それまでは悩むタイプで
嫌われてるんじゃないかってやたら気になっていた。

まあ、実際嫌われていたとは思うんだけど
だからなんなのって。

自分はずっと長い間、その性格でやってきている
いい事も悪いこともひっくるめて、
そこの位置が一番居心地がいいからそうしている

自分が嫌いっていう人いるけど
正直私も昔はそういう言い方してきたけど
それやっぱりおかしい。

自分との付き合いは誰よりも長く
自然に流れていった場所が今の位置
よーく考えてみたら
自分のこと好きだって分かったんです。

こっちは可能だと思う。

人を好きになれなくても
自分を好きになることは出来た。

できるはず。

それが出来たら

結果として
あくまで、副産物として

人を好きになれる気がする

ここ、何の根拠もないけど
そんな気がする

良いじゃない
最後まで、人を好きになれなくっても

幸せに生きていけるんだったら
それだけで良しとしましょうよ。

まさしく、ノンスタイルの井上の生き方