長女のリクエストは液体

◆◆◆8/3の話
朝、3:40起き。
長女が、イギリスに行くということで
朝の武蔵小金井駅から出るリムジンバスの出発地点まで送っていきました。

若い人達は良いですね。発想も自由だし、自宅から通っているから金も持ってます。
毎年海外旅行に行っています。

今回行く女友達二人は、とても頭の良い友達。
一人は英語ペラペラだし、もう一人はJAXAでロケット打ち上げてます。

私はそれを見越して、前日会社から帰るやいなや、さっと食事を取り、PM9:00前には就寝。

長女は朝起きる自信がないという事で、夜通し一睡もせず

車で出発した途端に眠気が襲ってきたようです。

イギリスではどこ行くの?バッキンガム宮殿とか?

行くんじゃないかな
友達に全部任せてるから付いて行くだけなの

イギリスってほんとはイギリスじゃないんじゃなかったっけ

ん?
〇△Ⅹ@&%ブリテン〇△Ⅹ@&% って事?

(聞き取れませんでした。おそらくイギリスの正式名称
こんなのが急に聞かれてさっと出るなんて、さすがはうちの娘。私とは頭の構造が違います)

あのねえ、眠いから話しかけないでくれる?

イングランドなんだっけ、
イングランドとスコットランドでイギリスか

あと、〇〇〇と△△△

あっそう。二つじゃないんだ。

だから、話しかけないでくれる?

キリギリスとは違うんだっけ

うるさいっ!

無事に送り届け
帰って寝直し。

◆◆◆8/11(昨日)の話
イギリスから帰ってきました。

池袋まで車で迎えに行きました。

バッキンガム宮殿どうだった?

金ぴかだったよ

じゃあ、東照宮と一緒だね

東照宮はお墓でしょ

まあ、霊廟だからね

バッキンガム宮殿はお墓じゃないから。
分かった?
今後、一切一緒にしないでね。

今日の晩、何が良い?

食べたんだか、食べてないんだか分からないようなもの
一言で言うと液体。

長女は、食に頓着がありません。
一番好きなのがカップラーメンやカップ焼きそば
次には、クリーミーでこってりした洋食。
ドリア、グラタン、オムライス

次女はグルメで美食家
お寿司をはじめとし、
会席料理の高級和食も、ちゃんと微妙な味の違いが分かる

夕食の献立考えるのが大変なんですよね

産まれて初めて、長女のリクエストであっさりしたもの
一週間ほど海外にいると、無性にあっさりした和食が食べたくなりますよね
あと、涼しかったイギリスとのギャップにビックリしたみたい。

これは、気合い入れませんとね。

まず主食は、食欲ない夏場の定番そうめん。

そうめんは、液体と麺類のあいのこだからね

違うと思うよ。
麺類だよ。

それほど気合い入っていませんね。
手抜きの定番でもありました。

色々検索
液体と言えば、ゼリー
ということで、寒天卵

粉末寒天というものを買いに行きましょう

買い出しで見つけたのがじゅんさい。

おおっ
じゅんさいなんて売っているんだ。
液体と言えばじゅんさいに決まってます。

そういうとこの前の北海道旅行での会席料理で
小さな器にちょこっと出てきたじゅんさいがとても美味しかったなあ。

その場でタブレットでレシピを検索
細かいサイコロ状の山芋と和えるってこれにしよう。

粉末寒天を融かし
味は、だし汁、醤油、みりん、砂糖
ごく普通の醤油味
卵を融かして、みそこしで濾しつつ、細く繊維状に落とす、卵スープの要領
粗熱をとったあと、冷蔵庫で固める
ケーキかなんかを作るときのそれっぽい容器があったので
これにしましょう。

30分ほどして、固まったかな?
おおっ、固まってる

切り分けて完成っ

味は思った以上に、昔ながらの醤油味

一方の、じゅんさいは
山芋を小さくサイコロ状に切って、じゅんさいと和えるだけ
味は白だし。ちょっとだけ醤油
ちょっと、わさび

混ぜて食べると
おおっ。繊細な和食の大人の味。

ここまで作って、不安に。
どう考えても長女の嗜好と違いすぎる。

食べるもんない、と言うに違いない。
仕方ないので、保険にこってり系の
山芋と豚肉のバター醤油炒めも作っておきました。

出来たよー

時差があったもんで
一回寝ちゃうと全く起きれません。

ご飯は?

首を横に動かすのみ。

とても残念。

お腹すいたので、先食べちゃいました。

カミさんが帰ってきました。
カミさんはびっくりするほどの量の
スーツケースの中の洗濯物をどうするかしか頭にありません。
いきりたっております。

こういうときは、静かにその場を離れるのが得策です。

お風呂屋さん行ってくるね
近くのスーパー銭湯に行って
ほとぼりが覚めた頃に帰宅

さあ、長女は食べたかな

ゴミ箱のゴミを見て嫌な予感

そうきたか

なんと、カップ焼きそばを食べておりました。
日本食が恋しくなって、食べたのはこれかぁ

ただいまぁ

夜遅く、帰ってきた次女。

ご飯食べる?

うん

今日のコンセプトはね
液体。

次女はとっても喜んで食べてくれました。

やっぱり次女向けだったか

分かってはいたんですがね。

翌日
翌日長女が食べました。

すごいじゃないこれどうやって作ったの

じゅんさいの方はノーコメント

やっぱり長女には冒険過ぎたかも。

索引はこちら
[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)

山芋のふわとろ焼き。良いかも。

カミさんがどこかのスーパーのお惣菜で買ってきたふわとろ焼き

すごく美味しいね
何が入ってるんだろうね

形状は分厚くて小さなお好み焼きみたい

やっぱり山芋なんだろうね
小さく刻んで入っているのは、たこだろう

そういうと数年前に北海道の富良野とかを家族旅行したとき
美瑛で入った焼き物屋さんで山芋のふわとろ焼きを食べた。
すごく美味しくて
帰ってきてから一回挑戦したんだけど
いまいちちゃんと固まらなくて
そのまま忘れていた。

週末だ
再度挑戦してみるか。

そういうと、あのあと山芋焼きの元、みたいなものを買ってきたけど
使ってないなあ

山芋焼き
山芋とたこを買い出し

まずは、山芋焼きの元をそのまま作ってどうすれば良いか考えよう。

一旦これで作って、粉と、山芋パウダー、水120cc
卵1個も入れれば良いのね

はーい

豚肉になっているのをたこに変えよう。

たこは細かく切って塩コショウであらかじめ炒めておきました。

2枚焼けるのですが
とりあえず一枚。

セットの中のオタフクソースをかけて
はい、出来上がり

ここからが本番
残してあるもう一枚分と同じくらいの生地の緩さにしましょう。

今度は山芋パウダーではなく、山芋のすり卸し。
そもそも全体の量がさっきの倍近い
卵は倍の2個にしましょう。
前回うまく固まらなかったのは卵が少なかったのでは、との推測ね。

問題は粉ですが
お好み焼きの粉と大して変わらないであろう想定
一旦、さっきと同じ60g
ちょっと緩すぎる
卵を倍にしたんだから、理屈では120gだけど
ここを我慢すればよりふわとろになるかも知れないし
真ん中取って、90gで挑戦だ。

さっきよりは緩めなので、ひっくり返すのは難易度が上がりますが
これしきの事で弱音を吐いては、関西人として失格。

イメージは宇宙ステーションの中
フライパンとフライ返しとふわとろ焼きをシンクロさせて
ふわとろ焼きに重力を感じさせない。

ふわっ

はい、大成功

出来上がりのイメージは
元を使ったのと丸々一緒です。

ここで味を比べて、微調整すべきなのは分かるのですが
比べたところで、対策の打ち方が分からないでしょうし
勇気が沸きません

5枚焼いちゃいました。

どうだっ

さあ、食べ比べ

まずは、元を使った方。
うん、こんな感じね

さあ、オリジナル

えっ、えええっ
元、より美味しいやん
山芋の美味しさが良く出てるし、より、ふわとろ

とは言え
この前買ってきたお惣菜の方がもっとふわっとして美味しかった。

お惣菜のプロ、恐るべし。

カミさんに食べてもらうと
お惣菜の方が美味しかったね。

はい
否定はしません。

改善の余地あり、って事ですね
今度、天カスを入れると言うこともやってみようと思います。

食べ方は二種類。

ひとつはお好み焼きソースを付ける
出来ればオタフクソースにしてあげましょう。

もうひとつは、おつゆに浸けて食べる
好き好きではありますが、
次女はこちらの方がお好み。

にんべんのつゆ、みたいなのを薄めるだけ。

覚え書きです。
山芋360g
水120cc
お好み焼きの粉90g
卵2個
たこ70g

フリコに挑戦、大成功。

一之江名主屋敷の近くで、サイゼリアで食事

サイゼリアって久しぶりだなあ。

何々
フリウリ風フリコ?

フが多すぎて何が何やら
漢字をあてるとすると
風鈴風振り子、って事でしょうか

良く分からんので質問が多いんでしょうね
解説もついています。

分からんけど、299円と安いから注文しました。

見た目は一緒に注文したドリアと器も含め全く一緒です。

スプーンを入れるときに
ええっと、今私の食べようとしているのは、と
頭の整理をしてから食べる必要があります。

どんなもんかというと
マッシュポテトにとろけるチーズが混じっていて、焼いてある
ただそれだけ

ポテトとチーズですよ
美味しくない要素がひとつもありません。

なんで今まで見たことなかったのかなあ。

挑戦
ウォーキングを終え
さあ晩御飯をこしらえませんと。

フリコに挑戦だ

良い時代になりました
フリコ レシピ [検索]
で出て参ります。

ところがです。
出てきたいくつかに、ジャガイモとチーズは共通しているものの
今日食べたのと同じ感じのものはありません。

マッシュポテトにはなっておらず
薄くスライスしてあったり、荒く潰した塊だったり。

オーブンで焼くのもひとつもなく
全て、表裏をフライパンで焼くというもの

なるほど
イタリアでは、ジャガイモとチーズを混ぜくって焼いてあれば
全部フリコな訳ね。

そういうときは、どうしよっかなぁ、となるんだけど
はっきり言って、どう作っても失敗するはずがありません。
ジャガイモとチーズだけ。

せっかくだから、お昼に食べたマッシュポテトは前提としよう。
オーブンはあきらめて、フライパンで焼く事にしよう。

方針決定
あとは実践あるのみ。

マッシュポテトを作ります。
大得意です。
困ったときはポテトサラダ
何十回も作っています。

ジャガイモ茹でて、すりこぎでガンガン潰せば出来上がり。

ピザ用チーズをパラパラパラ。
すりこぎでガラガラ混ぜて
パラパラパラ、ガラガラガラ

ところで、味付けに関しては
レシピの中で全く触れていない。
チーズ味ですよ。何か?
って感じでしょうか。

もう一個保険をかけておきましょう。
こういった洋物の場合、長女が好きなのはコンソメ味。
コンソメ一個を細かく砕いて、混ぜ込みました。

平たく整形して
フライパンで両面焼いて、はい出来上がり。
折角付けた焦げ目だけがはがれちゃうので
フライ返しでシュパッと

うーん。やっぱり予想通りの間違いのない味
サイゼリアのとは、全く別物になっちゃいましたが。

若干淡白なので、ハムと一緒に食べるとちょうど良い具合でした。

あと、こんなのも作りました。
とうもろこしと豆腐のとろみ炒め

作り方はこちら

豚肉と野菜のごまドレ蒸し

作り方はこちら

鉄のフライパン来たよ来たよ

鉄のフライパンの話をしましたね
鉄のフライパン。絶滅危惧種に愛の手を。

届きましたよ
実は水曜日に届いていたんですが
平日は料理をする余裕がないもので
箱を開けずにそのままにしていました。

さあ、開けるぞ

ドドーン

そして、こんな紙が入っておりました。

出ましたね
これが、かの有名な油ならしですね
やってやろうじゃないの

でも、その前に晩御飯のために、お買い物行かなきゃ

スーパー
さあ、今日は何にしようかな。
実は、今日はウォーキングイベントだったもので
あんまり時間的余裕がありません。

考えている余裕もあんまりないので
一品目は、いつものさっと作れる茶碗蒸しにしちゃうとして
もう一品は、フライパンを使う料理にしよう

スーパーの入口のところの
レシピのカードがささっているところで検討

カードの裏をさささっと見ていって
あっ、これフライパンって書いてある
これにしよう。

その材料と、茶碗蒸しの材料を買って帰りました。

油ならし
横で、茶碗蒸しを作りつつ、油ならしを同時並行
何々?
①中火で2~3分加熱。
②火を消して、手で触られる程度まで冷やす。

さあ、どうかな
アツっ
まだか
ここで焦ってはいけませんね
今後10年間使えるようにするためには、必須ですから
ここは素直に待つことに致しましょう。

③油をフライパンの深さの1/3くらいになるように
全体に行き渡るよう回し入れる。

それ以降の手順も素直に守って
よっしゃ、完了

うーん、まだ油の薄い膜が出来ているようには見えない。
徐々に育てていくって感じになるのかな。

料理
さあ、料理をしてみましょうか
さばは幅2cmのそぎ切りにする。
毛抜きで、小骨も取りました
家族への愛情です

外の材料も切って
さあ、いよいよフライパンです。

この鉄のフライパン
10年の歴史が今始まるんです。
涙でウルウルです

「フライパンにAを入れ、強火にかける」
さあフライパンだぞ
Aは何かなと

〔A〕水1カップ
〔A〕酒、みりん各1/4カップ
〔A〕しょうゆ大さじ1と1/2

ま、まさかっ
材料を炒めるんちゃうんかい
水もんやん

あわてて、もう一度レシピの名前を見ると
「さばの香味煮」

やられたっ
煮物や、炒めものとちゃう

確かに、煮物をフライパンで作ることも有るけれど
違うのよ
今後、10年以上わが家の一員として頑張ってもらう、
鉄のフライパン、通称てっちゃん
本名、黒岩鉄子さんのデビュー作

今やった、油ならしはどうすんのよ

問題の本質が見えてきました。
私の頭が悪いということです
タイトルに「煮」と書いてあれば、十中八九煮物です。

今までのフライパンで作りました。

大人の味で、美味しかったんですけどね。

デビューは、明日に持ち越し。

翌日
さあ、今日こそは

良く良く考えると
頭が悪い事に加え
基本的姿勢に問題がありました。

有元葉子さんの「レシピを見ないで作れるようになりましょう」を読んで
こりゃすごいんでないの?
と、購入した、てっちゃん

デビュー作は、「レシピを見ないで作れるようになりましょう」からでないといけません
人生、生き方の問題です。

これでどうだ!
「キャベツと豚肉炒め」

まずは、キャベツを水にしたします。
ここが大きなポイント。
炒めものがいまいちだとすると、原因のひとつは、野菜がシャキッとしていないから。
冷蔵庫から出して、シナっとしている野菜を水につけて生き返らせてやる
また、焦げる原因もここ
野菜の水分が不足しているから焦げる。
フライパンの底からの熱で炒めるという考え方がそもそも違うらしい。
野菜は熱くなると水蒸気が出る。その水蒸気はとても熱いもので
その熱で仲間の違う野菜が炒められる。
その水蒸気がいっぱい出るようにしてやる。

やってみましょう。

30分経って見てみると、全く予想外の事が起きていました。

大きなってる

フライパンを煙が出るまで、ガンガン熱する

写真では分かりにくかったね
もうもうと煙がたっています。

油をたっぷり引いて
キャベツを置く。
入れる、というより、広げて置くイメージらしいです。
できるだけ重ならないように、というのが基本らしいけど
今回のキャベツはとっても多いのでガサッと置きました。

この世のものとは思えないどでかい音がします。

次のポイント「混ぜない」
小心者は混ぜたくなっちゃいますが、グッと我慢
シャキッとさせるための外せないポイントです。
フライパンの底の熱で炒めるというイメージを持っていると
キャベツをローテーションさせて、全ての底に着けさせようと思っちゃいます。
水蒸気で炒める訳なので
全てのキャベツを底に着けさせる必要がないわけです。

今回、キャベツは2度炒めるので
早めにひっくり返します。
そのあともむやみに混ぜず、多少置いたら
塩をほんの少しパラパラ
ホントにほんの少し

そしたら一旦ざるに開けて余分な水分を落とします。

フライパンをさっと拭いて
今度は豚肉
考え方は一緒。
煙、置く、混ぜない。

豚肉はカリッとするまで焼く
ちゃんと焼き目が付いたらひっくり返す。

そのあと、醤油をジュッ
味見をして美味しいと思うくらい。
大さじ小さじ関係無し。
「レシピを見ないで作れるようになりましょう」というコンセプトが現れてますね。
考え方としては、肉にしっかり味を付けて
キャベツにはほとんど味をつけない。

そして、キャベツを戻す。
コショーと塩で味を整えるだけ。
味見をして美味しいと思うくらい。

出来上がり。

ビックリするほどすぐ出来ました。

味付けが難しいのは全体に味付けしようとするからで
それぞれで味見。
それも、醤油オンリー、塩オンリーだと間違いようがない
重要なのは、味以上に食感
シャキッ、だったり、カリッ、だったりにこだわる。

ねぎと卵の炒めもの
あんまりあっさり出来たもんで、もういっちょう行ったろか

卵3個に、ほんの少し塩を入れるだけで、荒く混ぜる

フライパン、煙の後で多目の油
卵一気にジョワーッ
混ぜない。
回りが立ち上がってきます。

そうすると、ヘラで2回ひっくり返してから半熟状態で取り出します。

次にネギ
考え方は一緒
煙、置く、焼き目付いたらひっくり返す、醤油ジョワッ、味見Ok
卵を戻してさっと混ぜれば出来上がり

お味は?
大袈裟じゃなく、ビックリしました。

まるきり言っている通り
味は、キャベツ本来の味であり
豚肉の味
シャキッ、とカリッがなんとも美味しい
次女も私も無くなる速度の早いこと早いこと
これ、いくらでも行けるでしょう

卵も見事
長女も大絶賛

一口食べるごとに
うわあ、この卵美味しいわあ
このネギ美味しいわあ
この卵美味しいわあ
このネギ美味しいわあ
の繰り返し

美味しい卵ってこの食感よね
美味しいネギってこの甘味

索引はこちら
[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)


マルバルコウソウ

花カレンダー始めました