ジャガイモが、かきーっ

久々に料理の話題と行きましょう。
どうしても、娘ふたりがいなくなり、夫婦だけになっちゃいますと
大したものは作らなくなります。
改めて感じる娘の存在の偉大なことよ

牡蠣
カミさんが
エエもん録画しといたよ

テレビの「きょうの料理」
かきが旬だということでかき料理
かきの炊き込みご飯卵のっけと
かきグラタン

ホスト役は谷原章介で、料理の先生は栗原はるみ

谷原章介って見るたびに思いますが
むちゃくちゃ上品で、爽やかで、感じ良いです
顔も声もしゃべり方も立ち振る舞いも
敵は絶対作りませんよ、ってタイプ
私と対極にあるので、あんなふうになれたら良いのになあと思います。

かきグラタンの方で
栗原はるみ先生が

私はいつもこんなパイ皿で作るんですよ
と言いながら出してきたのが、丸い金属の、皿のような、鍋のような

ジャガイモを1cmくらいにスライス
パイ皿にジャガイモを並べ、塩コショウ
ピザ用チーズ
かき
生クリームをトポトポトポ
また、チーズ。バターを小さなサイコロ状にしてポンポン
230度のオーブンで15分

はい、これだけ
ホワイトソースも使わないし
味付けなんて、塩コショウでしまい

これはぜひやってみましょう。

問題はパイ皿
そんなものは持っておりません。
グラタン皿でも良いんじゃないかなあ。

とはいえ、栗原はるみ先生の
私はプロですから、的なあの誇らしげな顔が何とも眼に焼き付いて。

ネットで探してみるか

テレビで映っていたのと同じものは見つからなかったんだけど
これなんか近いんじゃない。

800円ちょっとだったんですが、なぜか配送料が500円。

はい、購入

明後日ぐらいには届くだろうと、
かきと生クリームを買って待ちましょう

ところが待てど暮らせど、ピザ焼きトレーが届きません。

3~4日後、配送状況ページを確認してビックリ
その2日後に配送します。

ありゃりゃ

仕方ないので、かきは炊き込みご飯で使いました。
写真取るの忘れましたが、美味しかったです。

作り方はこちら

かきグラタン
ピザ焼きトレーが来たあとの初めての週末がやってまいりました。
ピザ焼きトレーはテレビで見たのよりは一回り小さかったんですが
まあ、良しとしましょう

さあ、チャレンジだ

かきは多目に入っているのを買ってきました。
ジャガイモはちゃんと柔らかくなるか不安だったので
予め、ある程度レンジでチンしておきました。

指定の時間後、オーブンを開けると
グツグツ煮えたぎっておりました。

うーん、良い匂い

食べましょう。

まず、ジャガイモを一口

おおおーっ
このジャガイモ
かきーっ

ジャガイモなのにかきの味が染み込んでおります。

いよいよ、かき

かきはどんな味だろう
ジャガイモ味だったりして。

おおおーっ
かきーっ

かきは、とってもかきの味でした。

ホワイトソースでないので、ドロっとせず、シャビシャビなんですが
ところがどうして
これはこれで全然アリ

これぞ「海のミルク」

かきの美味しさが、最高に引き出せている料理でした

作り方はこちら

このトレー、良いなと思ったのは
温め直すときに、直火にかけられること
すぐにグツグツ状態に戻れます。

[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)

スープカレーに大苦戦

(3/29日の事です)

カミさんが
ブロッコリーあるからカレーにしてね
ほらほらああいうやつ

うん、素揚げにするんでしょ

そうじゃなくて、にんにくの


素揚げじゃないの?

ころも付けて、
にんにくの

スープカレー
全く言っている意味が分かりませんが
普通のカレーをイメージしていないんでしょうから、スープカレーにしてみましょう。
スープカレーだったら、素揚げのイメージですがまあ良いでしょう。

どうせなら、ちゃんとしたやつにしましょう
ネットで色々検索して、本格的っぽいの見つけました

トマトのへたとか、ピーマンのへたとか、玉ねぎの外の皮とかは捨てずに、煮込んでスープにします、と
おおっ、これはプロっぽい

しかも、最初に多少フライパンで焦がしてから
おおっ、デリシャス


私達、いつも捨てられてたけど、今日ばかりは違うのね
そうだなあ。人の役に立てるって嬉しいなぁ
野菜のへた達の座談会です。

そのあと、水を入れて30分ほど煮込みます。

その間に、別のフライパンで玉ねぎを炒めます。
出ましたっ。玉ねぎを飴色になるまで炒めましょうってやつ
カレーと言えば、必ずこういう風に書いてありますが、飴色ってどんな色よ
人生において、色んな色の飴を舐めてまいりました。

いつも飴側に譲ってもらっています。
こんな色の飴もきっとある

ようやく飴色の写真を見ることが出来ました。
お手本はこちら

これほどまでにブラウンだったとは。

ふたつまみほどの塩を振ってからスタート
放置して動かす。放置して動かす。
途中何度か差し水をするらしいです。
10分ほどでできるとのこと

いかん。単に焦げた玉ねぎになってもうた。

そのあと、刻んだトマトを入れてつぶしてねりねり
カレーロードが現れたら

カレー粉、バジルを入れます。
バジルがポイントらしいです。
ありゃりゃ、あったかなあ
なんとか戸棚の中に発見

カレー粉は固形のじゃなく、フレーク状のをいつも使ってるんだけど、これで良いんだろうなあ
結局、このカレー粉の味になっちゃう気がするけど
それは言わない約束

その間、スープの方を何度も味見するんだけど、いまいちイメージしているような味になっていかない。
ポトフを作る時は、いいんでないの、って味になっていくんだけど。

野菜を濾して

うーむ、なんでお手本とこんなに色が違うのか
最初に焦がしすぎたかも

ここで再度レシピの方を確認すると、驚くべき事が書いてありました。

ぶっちゃけ、この工程、ぜーんぶ市販品でやっちゃうってもの全然ありですよ。
野菜でわざわざスープなんか取らず、こんな感じのブイヨンの素とか、スープの素なんかを使ったほうが簡単ですし、
きっと“わかりやすくうまい”です。正直なところ。

げげっ、最初にここを読んどくんだった。
ポトフの時に美味しいのは、コンソメ入れるからなのね

でもね、一度、このレシピどおりに作ってみてください。

そうすれば、「あー、なるほど。この食材だけで作ると、こんな味になるのか」とわかって、
次からは、あの食材を加てみようとか、あの味をもう少しプラスしようとか、
今日は時間がないから市販のスープの素を使おうとか、自分の中で調理のアレンジができるようになりますから。

なるほど、良いこと言うわ、この人
先生と呼びましょう。

じゃがいも、にんじん、鶏肉を入れ
ルーの方も入れて20分煮込みます。

鶏肉は手羽を買っときゃ良かったなあ
骨から出汁がでる訳だもんね

その間、トッピングの方
ゆで卵を茹で
ピーマンを炒める
お手本にはないけど、ブロッコリーから話が始まった訳だから
ブロッコリーは必須ね
素揚げじゃないと言ってたから、蒸しましょう
以前、コメントでブロッコリーは茹でるより蒸した方が美味しいと聞いてから
ブロッコリーは蒸すようにしています。

20分たって味見してみると
良いんじゃないの。これは美味しいかもよ

娘たちには大好評

ね。今まで味わったことのないコクがあるでしょ

これに関してはノーコメントでしたが。

そのあと帰ってきたカミさん

今日はスープカレーだよ

ありがとう

なんで、ブロッコリーは素揚げじゃないの?

えっ、素揚げかって聞いたら、素揚げじゃないって言ったじゃん

待ってるから素揚げにしてよ

はいっ??

このような人間と結婚してしまったのか
なんともはや

どうせ素揚げにするんだったら
もうちょっと色んなものを揚げましょう
カボチャとピーマンとブロッコリーとアスパラ

より美味しそうになったでしょ

それ以外の今週の作りおきは、我が家の定番もの
スパゲティサラダ
この前成功したまこがれいのアクアパッツァ
グラタン
キッシュ
キッシュは、いつものじゃなくて違うバージョンで作ってみましたよ

[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)

まこがれいのアクアパッツァとは何者ぞ

(3/14土の事です)
イオンに買い出しに。

すると、魚コーナーに、食品サンプルが。
まこがれいのアクアパッツァ 食べられません、と書いてあります。
食べられんのかいっ
特に作り方を書いてあるわけでもなく、じゃあいったい何のために

そうなると逆に気になります。
食品サンプルとはいえ、なんとも美味しそう

分かりましたよ
その作戦に乗ろうじゃありませんか

この白いのは「まこがれい」なんでしょうか
分かった! まこがれいはカレイの一種だな
可愛い名前をつけてもらって良かったね、まこちゃん

あと、あさりも買って、と

まこがれいのアクアパッツァ
さあ、人生初挑戦
どんなお味かな

ネットで「まこがれいのアクアパッツァ」と検索
すごいですね。そのようなものが日本でも検索出来るとは
良い世の中になりました。

この時気づきました。
ミニトマトを買うの忘れた。
ミニトマトも一緒に煮込むようです。
まあいっか
ミニトマトが入ってないのもあり、そっちは逆にあさりが入っていないので、
二つのレシピを組み合わせましょう。

作り方はいたってシンプル
まこがれいをオリーブオイルで両面焼き
あさりを入れて、白ワインを足す
アルコール分が飛んだら、水を加えて煮込み
塩こしょうで味を調えて出来上がり

まこがれい4切れがひとつの鍋におさまらなかったので、二つの鍋に分散。
一方の鍋ができたあとに、水を加えて煮込む工程があるのに気付き、若干ドタバタ

まこがれいのアクアパッツァだよ、召し上がれ

ミニトマトがあると見た目がもっと美味しそうになるんですが
次回に取っておきましょう

次女は一口食べるなり
うまっ

お父さんは料理が上手だねえ

誉めて伸ばす教育方針らしいです。

例によって、一週間分の作りおきをしますので、
この日作ったのは、あと我が家の定番もの

■鶏チャーシュー
鶏もも肉をたこ糸でぎゅっと縛ります。
南蔵院の縛られ地蔵の如し
鶏も美味しいのですが、いつも添える中の黄身が半熟のゆで卵が家族に大人気
沸騰したお湯で6分間ゆでたあと、冷水に取ると丁度です。
ごめんなさい、以下3つは写真を撮り忘れました。

■ブロッコリーのマヨパン粉焼き
ブロッコリーを堅めに茹でて、ウインナーとマヨネーズであえて、
パン粉を乗せてオーブンで焼いただけ
前回、焼きすぎてブロッコリーが真っ黒焦げになったのでリベンジ

■三色丼
挽き肉そぼろと、炒り卵と、ほうれん草のみじん切りの三色丼

次女から、明日はさばの味噌煮が食べたいなとリクエスト

日曜日
さばの味噌煮は私も大好物
おそらく料理界のノーベル賞

定食屋でさば味噌があれば、迷い無く頼みます。

でも、よく考えると作ったことがない
これは、いけません。
基本的な考え方がなっとりません。
アクアパッツァを作っている場合じゃありません。

せっかくですから、ちゃんと習得しましょう
さば味噌に始まりさば味噌に終わると、魯山人(?)も言うとります。

出来るだけ手間のかかりそうな、これでどうだ

5つのポイントを守るだけで「さば味噌煮」は劇的においしくなる!
プロも実践するふっくらジューシーの秘訣
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/21271/

「プロも実践する」がそそられます。
[point1]味噌は2回に分けて入れる。
[point2]調理の前に、熱湯をまわしかける。そのあと冷水につけて臭みの元の血合いを洗い流す。。
[point3]生姜と長ネギを入れる。
長ネギ無かったので、これは省略して生姜だけ
[point4]酒をたっぷり入れる。
[point5]一旦冷ましてから、弱火でじっくり煮詰める。

鶏の唐揚げは、2回揚げるというのを実践してから、美味しくなったので「2回」というキーワードは信用できます。
熱湯はかなり良い気がします。確かに血合いの赤いのが取れます。
酒は奥深いですね。色んな仕事をしてくれますが、全貌が見えません。
一旦冷ましてから、は肉じゃがの時にお勉強したので間違いありません。

ということで、さば味噌マスターだ

次女に、
どう?臭みがなくてふっくらなはずなんだけど。

うん、美味しいっ
臭みがなくてふっくらだよ

あとの作り置きは
■トマト卵

■アスパラとベビーホタテのガリバタしょうゆ炒め

■ビーフストロガノフ

■ポテトサラダ
山ほど作りましたが写真はなし

これで一週間持たせましょう

2ヶ月ほど前から若干状況が変わっています。
何かというと次女が弁当を持っていくようになったこと。
すぐにやめちゃうかと思っていたら、いまだに続いています。

弁当作りが大変なときは、作り置きから拝借ってこともありますが
その分、平日に作ってくれた次女の料理も回ってきたり、です。

[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)

えっ、これ何?新食感チキンナゲット

先週末の怒濤の作り置きでコメントをいただきました。
びっくり柔らかチキンナゲット

「ためしてがってん」でやっていたそうで、美味しかったから是非にと。
ずいぶん前に趣味人で知り合い、会うと腹抱えて笑えるほどの、とても面白い人
以前にも、ブロッコリーはゆでるより蒸した方が美味しいと聞いて
それ以降ずっと、ブロッコリーは蒸しています。

チキンナゲット
教えていただいた通り「ためしてがってん まいたけ水」で検索すると、以下のページが現れます。
新発見!鶏むね肉がこんなにもやわらかくなるとは!

さすがはNHKのためしてがってん。
意味ありげな、まいたけ水なるものを使います。
ワクワクドキドキ

何々?
マイタケをなるべく細かくみじん切りにする。(フードプロセッサーを使ってもよい)

フードプロセッサーのようなハイカラなものは持ち合わせていませんので
包丁でひたすらトントン

マイタケを水、砂糖、塩といっしょに密閉できる袋に入れ、よくもんで均等に混ぜ合わせる

鶏むね肉を柔らかくする切り方も書いてあり
ふむふむなるほど、
これが、素材との対話ってやつかしらん

これでどうだっ

むね肉を入れ、肉のまわりにまんべなくマイタケがつくよう注意しながら 袋ごと1分間よくもむ
そのあと、室温で90分以上置く

ほれっ

まいたけさん。良い仕事、期待してまっせ。

衣は、卵と小麦粉と粉チーズとマヨネーズ

できたっ

どうかな。試食。

えっ
どういうこと?

鶏むね肉だよねえ
こんな風になるもんなの?

想像以上
まいたけさん、良くやった!

長女に
ほれ、食べてみ
チキンナゲット、柔らかいよ

えっ
何これ

まいたけ水に浸けたのさ

へえぇ
まいたけって感じするね

そう?
まいたけの味する?

味はしないんだけど
口に入れた瞬間に
まいたけ!って主張してくるよ

遅れて帰ってきた次女には、何も言わずに出してみました。

えっ
何これ何これ

チキンナゲットだよ
まいたけ水に浸けたのさ

へええ、すごいね

衣は?

卵と小麦粉と
えーっとえーっとあれよあれ
ほら

(ずいぶんたって)
粉チーズ

色々質問すると、ボケ防止に良さそうね

作り置き
例によって一週間分の作り置き
チキンナゲット以外は

2.鮭のホイル蒸し

3.鶏の唐揚げ

チキンナゲットがあるのになんで鶏の唐揚げ?
ごもっとも。そのご批判、甘んじて受けましょう。
一週間分ですからね

4.いかとじゃがいもの煮物

5.スナップエンドウとベビーホタテの和え物

さらに、翌日日曜日に作ったのが
6.チンジャオロース

7.ラザニア

8.白菜そぼろ

9.カボチャのサラダ

あと、写真は撮り忘れましたが、10.ポトフ

これだけ作れば、一週間持つでしょう。

[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)