オムライスで気持ちの余裕

今日(2018/6/3)は日曜日
週末の料理担当は私です。

次女からラインで晩ごはんのリクエスト

オムライスが良い

オムライスは私の得意料理。
長女の大好物で
長女に晩ごはん何が良い?って聞くと
オムライスかドリアかグラタン

珍しく次女から、オムライスのリクエスト

良いんじゃない?

スーパーで
スーパーで買い物をしていると
真空パックに入ったとうもろこしが目に入った

さらに、
電熱機で温まっている焼きとうもろこしが横で良い香り

とうもろこしかぁ

そういうと、随分昔
ずっと独り暮らししていて
カミさんと結婚して一番ビックリしたのは
食後に果物が出てきたこと

独り暮らしで
晩ごはんを何か買ってきて部屋で食べるとして
食後に果物を食べるなんて100%あり得ませんからね

うわあ、果物やあ
俺は結婚したんやなあ

そのあと、昔はカミさんがよくとうもろこしをゆでてくれて
食後に頬ばった

それから随分たって
週末は私が食事を担当するようになったけど
そういうと
食後に果物やとうもろこしなんかを食べる、ってことは一度もしたことない。

食事を作るだけで精一杯
気持ちの余裕がありません。

ちょっと気持ちに余裕を持ってみようかな

とうもろこしを購入

オムライスは
いつもは、鶏の細かく切ったのが入ったケチャップライス

乗せる卵は薄く焼いてクリっと巻く昔ながらのじゃなく
今風のふわとろが子供達の好きなやつ

今日は、ご飯の方をちょっと変えてみようかな
ハンバーグ作って上に乗せ、デミグラスソースをかけてみよう

デミグラスソースどうしようかな
いいや、市販ので。

家で
家に帰ると
次女がさらにリクエスト

あの、キュウリが回りで、真ん中にトマトでその上にツナのやつも食べたいな

良いよ
あれだったら、材料そろってる

さらに一品
豚肉が残っていたので
あれも使わなきゃそろそろヤバイ

挽き肉買ってきたので
ちょちょいとハンバーグを作る

ハンバーグは何度も作っているから
レシピを見なくても大丈夫。

同時並行で、キュウリとトマトのツナサラダと
豚肉とモヤシのナンプラー炒め

次女が
どう?どれくらい進んでる?

うん
まあまあ進んでるよ

連続ドラマでいうとどれくらい?

連続ドラマか
そうやなあ
第10話くらいかな

12話完結ってことね

そうね
家出していたお母さんが帰ってきたから、もうすぐだよ

デミグラスソース
今日はなんだか気持ちに余裕

デミグラスソースも市販のじゃなく作っちゃおうか

以前作ったことはあって
ケチャップと中濃ソースと赤ワインで
そんなに難しくなかった。

今日は気持ちが乗っているので
さらにもうちょっとだけ手間のかかるやつにしよう

まず、小麦粉を空炒りして取り出しておき
薄切りにした玉ねぎを飴色になるまで炒める
先程の小麦粉をまぶし、ねとうっとするまでこねこね

そのあと、
ケチャップと中濃ソースと赤ワインとコンソメと水を加え、15分くらいコトコト

どう?

うん、お母さんも記憶喪失が治りかけているのでもう大丈夫。

あっそう
記憶喪失だったから家出したのね
でもまだ、お母さんとは呼べないんでしょ

そうだね
理由は分かったものの
そのあと随分苦労したから、まだ気持ちの整理がついてないだけだよ

—–
はい出来上がり
小麦粉空炒りってのが、本格っぽいでしょ

玉ねぎ飴色系は他で得たノウハウで
予め、バターをちょっと乗っけてレンジで3分チンしてから炒めると
焦げることなく、短時間で飴色になる

結果としてデミグラスソースもそれほど時間がかからず完成

このあたりで
長女からライン

今日は外で食べてから帰ります。

今日はオムライスですけど

ギョギョギョギョギョ

ご飯は白ご飯で考えていたけど
次女が、ガーリックライスが良いって言うから
バターでニンニクのみじん切りを炒めて香りを出したあと
ご飯を炒めて、コンソメで味付け

さあ、いつでも最終話の、卵作成に入れるけど
もう食べれる?

うん

じゃあ、家族みんなで記念撮影だね

ええっ ラストシーンは記念撮影なの?
ださっ

みんなでピノキオに向かう訳ね

ピノキオなのか
アリスだと思ってた。




そして、エンドロール後

とうもろこしも美味しいね

その後
料理とは全く関係無いんですが
次女がとても良い返しをしたので、ちょっとだけ

お父さん来て来て!

何?

次女の部屋に行ってみると

あそこの蛾、取って

ちょっと大変だったけど、ビシッ

やれば出来るじゃない

当たり前やん
この道10年やわ

そりゃまた、中途半端な歳から始めたのね

索引はこちら
[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)


ハクチョウゲ

花カレンダー始めました

料理のレシピ(Evernoteまとめ)が100を越えました

料理のレシピをEvernoteでまとめてみた
料理のレシピをEvernoteでまとめてみた(続き)

料理のレシピをEvernoteでまとめる事をお話し
大分たまったらまたお話しますと言っておりました。

随分たっちゃいました。

100越え
レシピが100を越えましたよ

レシピが100を越えると何かが分かって来るんじゃないかと思っておりましたが
結論から言って、良く分かりません

良い感じのこと
そんな中でもぼやっと、これはやって良かったかもしれないということ

■大きな間違いはないという保証
詳しくは前回までの記事を見ていただきたいんですが
メインの料理は大きく5段階に分けています。

1:自分でも美味しかったなあと思い、かつ家族にも評判の良かったもの
2:自分では美味しかったなあ、と思うもの
3:まずまず
4:改善の余地あり
 不味いっ、はそもそも削除しようと思っていますが
 今まで削除したものはありません。
 不味いと思ったり、家族の評判が悪かったりすればするほど
 改善したくなるものです。
 例えば、クックパッドとかネットとかで見たレシピの場合は
 単純に同様のレシピで違うもので再挑戦です。
5:まだ作っていないもの
 一旦、5に入れて、実際に作ってから1から4に割り振ります。
 ということは、4段階評価ということですね

100越えたというのは5を省いて100越えたということです。

その日の気分によりますが
いまいち気分が乗らないときは、1から選びます。
今、1は14個ありますが
これが増えてくると随分メニューを考えるのが楽になります。

料理って、今日の晩何する?って考えるのが一番大変ですよね

実は「もっと気持ちが乗らないとき」というのが結構多くて
そういうときは定番ものね
チャーハン、焼きそば、カレー
そういうやつ

冷蔵庫を見て、食材が決まっているとき
もうそろそろキャベツ使っちゃわないとヤバいぞ

こんな時は、1から5にばらけますが
一番威力を発揮するのがこれですね

レシピが100越えると
キャベツのような有名どころの食材から検索すると5~6個出てきます。
豚肉と組み合わせるか、チキンと組み合わせるかってなってきますね。

気持ちが乗っているとき
よし!新規開拓だ
5から選ぶか、新しいのを探して5に入れ
そのまま作るとこまで

更に気持ちが乗っているとき
4に挑戦ですね
家族が少ない時の方が良いですが。

■買い物が便利
良く考えずに買い物に行っても、その場でさっとスーパーの食材を見ながらレシピを選べます。
私の場合常にタブレットは持ち歩いていますので
スマホでも良いと思いますけどね

今の世の中、出先でネットを見れるので
同じことが出来るっちゃ出来るんですが
膨大に出てくるネットから食材で検索し
それ以外の食材も考慮しつつ、美味しそうかも判断し
みたいなことを、その場で全部やるのは
現実的にはかなりきつい

一度作ったことのあるものから食材検索できると
頭の中にざっとイメージできるので他の食材の買い忘れがかなり減りますね

■改善できる
これが一番やりたかったこと
Evernoteに入れておくと、ちょこっと追記できる
とにかくめんどくさいことが嫌なので、ホントにたまにちょこっとだけ

レシピを、食材調味料全部そのままで手順もそのままって、むしろ珍しく
この調味料省略、とか、おっと手順が逆になっちゃったよ
みたいなことが往々にしてある

春菊は半分でも大丈夫とか
この手間省くとちょっと固いとか

二回目同じもの作ったら、ここは省いたらダメとかある程度分かるので
二回目にようやく一行だけ追加って感じ

どこから
とにかくめんどくさがりには自信あるので
それでも続いているというのは
かなり楽だから

一番多いパターン、ネットやクックパッドからの場合は
そのレシピを表示したあと、「共有」押して「Evernoteに保存」
タイトル入れて、食材のキーワード入れる
その間、数十秒。
一分越えるようじゃ、やる気失せます。

でも、平均すると、本からの方が美味しい。
出来れば電子書籍
仕上がりが綺麗。
入れたいページを開いて、スクリーンショット(画面コピー)
Evernoteから添付、ってすれば
写真も手順の文章も一回で入っちゃう
タイトルと、食材のキーワード入れて出来上がり

kindle unlimited という定額で電子書籍読み放題に加入しているんだけど
借りていられる本は同じ時期に10冊までなのね
新しいのダウンロードしようとするとどれか返さなきゃならない
スクリーンショットは裏技です。
借りて、美味しそうなレシピだけガシャガシャスクリーンショットとって
5番に放り込んでおく
次違うレシピ本借りてもEvernoteの中に残ってます。
ただですね。

紙の本とか、スーパーで置いてあるレシピのカードとかは
いわゆる写メ
タブレットのカメラでカシャっと撮ってあとは同様

早い話が、食材や手順なんかを入力することは一切しません。
主たる食材3つくらいをキーワードとして入力しますがそれだけ

ずぼらが続ける秘訣です

良く分からないこと
残念ながら、まだ分からないなあ、ということ

味付けの意図が分かるんじゃないだろうか
例えば和食で、料理酒を入れるのと入れないのと、味のイメージとして違いがつかめるんじゃないか
外食して、これ美味しいなとなったとき、大体こういう調味料使っているんじゃないか
こういう食材にはこういう食材が会うんだよね
みたいな

100越えたぐらいで何か見えてこないかなと期待してたんですが

結局、料理の腕の上達みたいなのは、一切自分では感じられません。

300越えるくらいまでには、何か一歩先行きたいなあ

索引はこちら
[料理]シリーズはこちら(少し下げてね)

ニョッキ作ったよ。頑張ったんだけどね。

粉からシリーズ
ニョッキ作ってみようかな

1ニョッキ、2ニョッキ

かぼちゃのニョッキ
ネットでレシピを引いてっと

このかぼちゃのニョッキってやつが美味しそうだな

かぼちゃをチンして
かぼちゃはカミさんが実家の東栄町で畑で初めて作ったって奴

裏ごし
裏ごししましょうって
えっ
裏ごし?

えらいこっちゃ
裏ごしってやったことないんだけど
裏ごし器みたいなのがいるんだっけか
ないわそんなもん。

湯豆腐すくう時の
ちっちゃなあみあみお玉。
しゃあない、これでやろう。

頑張ったけど
小さいから大変大変
チンしたあとだからかぼちゃは熱いし
アチチチチッ

やっと終わった。


卵に塩コショウナツメグも入れて混ぜて
そこに粉を振っていきます。
強力粉80g

入れたんだけど何ともなりません。
べちゃべちゃなまま
あれれ?

手にべちゃっとくっつく場合は粉を増やしてください。

了解です。

ガンガン増やしますがイメージのような塊になりません。
何百グラム入れたでしょうか

ようやく、こんなもんかな

よくよく見ると、80gの後ろにこんなん付いています。

なるほど
何グラムかは適当にという意味ね
それにしても80gはないでしょう

ラップに包んで冷蔵庫で一時間寝かせる

フォークで
細く伸ばしてちっちゃく丸め
フォークでクリンってやると
若干細長くなって筋が付いて
さなだむしの様な、ちっちゃな黄色い湯タンポの様な

それにしても、これ一個ずつ結構大変だわ

まだまだあるぞ
もうすでに飽きてきた。

蛇に伸ばした後、ちょちょんとあめちゃんみたいに包丁で切ってから
丸めるとか、細かな改善をしつつ

ああ
やっと終わった。

たっぷりのお湯で
浮いてきたら茹で上がり。

スープ
スープの方は極めて簡単
生クリームをドバドバっと入れたところに、バターと塩と粉チーズを結構一杯

そこにニョッキを入れたら出来上がり。

まだぁ?
はい、出来たよ。

どうかな
どう?美味しい
娘に聞くと
うん美味しいよ。

さあ、どうだろう
食べてみて

かたっ

ちょっと堅かったね
粉の量が元々と全然違うし
ホントにこれ100%強力粉なのかな
薄力粉と半々なんじゃないのかな

ただスープはやたらに美味しい。

カミさんの第一声
かたっ

予想通りでしたね

かぼちゃは、っていうと
まあ言われるとかぼちゃかなあって感じ

これ、今度ペンネで作れば良いかもね

そうだね
って、ちょっと待ってよ
これはニョッキの料理なの
どんだけ苦労した思てんねん

ビーフストロガノフ。いかん、簡単すぎる

今日(土曜日9/3)、朝、カミさんを送っていったんだけど
その時、
今日の晩は豪華にしてよ。

図書館の帰り
久しぶりに図書館とか行ってまったりして
帰りにスーパーの横通ったので

買い物して帰るか

豪華にして言うてたな
豪華、豪華

作ったこともないような難しいのにしたろか

頭に浮かんだのが、ビーフストロガノフ。

良く、ギャグで言いますね
難しい料理の代名詞的に。

やってやろうじゃないの

ビーフストロガノフ
それにしても、どんなもんなんやろ、ビーフストロガノフって
食べたこと無いから、イメージが湧かない

フ つくから、ロシアやな
ポトフにビーフが入っとるんやろか

タブレットを持っているのでいつでもどこでも検索できます。

検索したんだけど
どうも簡単そう

簡単なのはあかん。
一応さっきのレシピはキープしといて
もうちょっと難しそうなので作ろう。

「豪華」でないとね

もう一個開いて、取りあえず材料だけ見た。
二つともほとんど一緒

牛肉と玉ねぎとマッシュルームと生クリーム

大分、イメージしたのと違うなあ
ポトフとは違うわけね。

二つのレシピで違うのが牛肉。
一つ目は切り落としで、二つ目はシチュー用の肉。
見るとシチュー用の肉はバカ高いのしかなかった
おまけに、ひとパックしかなく全然足りない

仕方ない、肉に関しては切り落としの方を採用。

さあ
さあ作ろう。

もう一個の方も見たんだけど
あれ?
こっちも簡単やな

しゃあない
二つを組み合わせつつ
少しでも手間かかるようにしよう。

ところが、それでもたかが知れていて
すぐに終わっちゃいそう。

いかん、
こらあかん
簡単すぎて、全然豪華やない

そもそも、食べたこと無いから
どんなもんなんか、正解が分からん。

ロシア人のくせして
そんな簡単なもん作る訳ない

作っている途中で
不安になってきたのが
これ、二つとも、料理の色が白いんやけど
白くていいんやろか

頭に浮かんだのが、ツッコミ力の本に出ていたツッコミの例

真っ黒に日焼けして来た同僚に
お前はビーフストロガノフかっ

白かったらあかんやん。

まず、そこから。

今度は、レシピとか関係無く
ビーフストロガノフで画像を検索してみた。

7対3で赤組の勝ち。

うわあ
負けてもた。

これら全部、見た目はまるまるハッシュドビーフ

こういうときは、素人投稿のクックパッドじゃ結論は出ません。

何とかシェフというのを探しましょう。

あった!
シェフなら嘘は言いません。

シェフも赤いのか

途中まで作っちゃっていますが
何とか軌道修正出来そうです。

何々?
以下、伊勢丹シェフのブログからの引用です。

ビーフストロガノフとハッシュドビーフ。
どちらも牛肉の煮込み料理ですが、この2つの違いをご存知ですか?
もっとも大きな違いはソース。
ビーフストロガノフは仔牛の骨を煮詰めてとる出汁「フォンドヴォー」
ハッシュドビーフはフォンドヴォーをさらに煮詰めて作る「デミグラスソース」が主役です。

なんか分からんけど説得力あるわ

市販のフォンドヴォーを使って全然良いですよと。

おおっ、そのようなものがあるのか
早速買いに行こう。

水で薄めて味をみてみた
うわっ、美味しい。

エスビーさん、良い仕事してはる。

でもそれ入れただけだから
あっちゅう間に終わっちゃったんですけどね

そのあと
ドバドバドバっと生クリーム投入。

ああああっ
白なってもうた。

そのまま作ったのに

最後に、レモン汁と、ハプリカパウダー
ハイハイ

えっ
パプリカパウダーないやん

あったと思ったんだけど、いくら探してもない
正直、それほど味に影響ないと思いつつ
赤くしたい!

再度、スーパーにそれだけ買いに
歩いて行ける距離なんですけど
さっき行っときゃ良かった。

完成
次女に

ビーフストロガノフだよ

すごいじゃん
えっ、これがビーフストロガノフなの?

そう

へえ
食べたことない
もっとビーフシチューみたいなもんかと思ってた。

うん、美味しい。

色はともかく
むちゃくちゃ美味しかった。
これ、本音で言うと手を抜きたいって時の定番メニューにしよう。

特に、このクリーミーな感じが、前世乳牛の長女の一番好きなタイプの味。

外出中の長女にラインで
早く帰っておいで
ビーフストロガノフだよ

もう食べて来ちゃった

あら残念

長女はやっぱり食べたことあって、好物らしい。

食べてきた日に、そんな良いもの作らないでね
って怒ってた。

食べて見て思ったんだけど
カミさんはこの手の味、苦手にしている。
おそらく食べないと思われます。

まあ、良いかな
明日
「昨日の残りの、ビーフストロガノフ食べる?」
って言ってみたいよね。