長女の大阪への引っ越しの手伝い

いよいよ、この日が来た

長女夫婦が大阪へ引っ越す

手伝いに来てくれる?

良いよ

カミさんと二人で千川の家に向かった

うずたかく積まれた段ボール

へえ、A引っ越しセンターなんですね
A引っ越しセンターは、以前引っ越しのアルバイトをしたときの会社
8年も前になるのか

人生初 引越しのアルバイト

来たのが3名
リーダーさんは若い女性
急に来れなくなった人がいて、という話だったのは、
ひょっとしてリーダーさんかも
難しい梱包は電話で問い合わせしつつ、とっても頑張っている

今日中に部屋を不動産屋さんに引き渡さないといけないから
我々の役目は掃除

家具がどけられるたびにその下に積もったホコリを掃除機で吸い
雑巾がけ

それ以外にもちょこちょこ色んな事があるもので
引っ越し屋さんが頑張ってくれている間、暇ではないけど
それでも間の時間に、色んな昔話をする

そんなこともあったっけ

だんだん家具がなくなっていく
同時にそれはカウントダウンでもある

長女が大阪に行ってしまう時間のカウントダウン

すっからかんになった

荷物を途中、息子(長女の旦那様)の実家に下ろすものがある
カミさんに最後の掃除の仕上げを任せて
車で、その実家へ向かう

車内でも色んな話が出来た

長女は大手学習参考書の出版社で小論文の責任者をしている
一人だけみたい
リモートで仕事を続けるんだけど
新居の方に段ボールで15箱も運んだらしい
出版社ってまだまだ「紙」での仕事もある
チームで仕事をしていたら、ごそっと資料を持っていかれても困るから
ホントに一人なんだな

もう一度戻ってカミさんを拾う

荷物の運び出しをするわけではないので
力仕事ではないけれど
疲れがどっと出た

池袋まで送る

じゃあ、またね

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)

長女夫婦が大阪へ引っ越し

今年の3大ニュースに入る予定と申し上げていたのが今からお話すること

息子(長女の旦那様)が会社を変わりました
その転職先はUS〇(ユニバーサルスタジオ〇)

えっ、それ何?
あのUS〇?
どういうこと?
大阪やん

長女と大もめにもめるんじゃないかと思ったら
長女はもろ手をあげて大賛成だったらしい

大阪の会社に面接にね・・
行くーーっ

幼稚園の時は福島県郡山におりましたが
それ以降ずっと東京でしたので
東京以外の土地に住んでみたかったらしい

それにしてもなんでまた、急にUS〇
東京ディズニー〇と並ぶ西の横綱ですから
ようやった、大したもん、ですけど

長女は今会社で、学習参考書を作っているんですが
「小論文」の科目の責任者

仕事はどうすんの?

リモート

えっ
ほんまやろか
大阪でもそのまま仕事続けられる
良い時代になったもんです。

私は高校まで兵庫県内を何ヵ所か
大学から東京で
東京の方がずっと長くなり
江戸検受けたりして
江戸に魂を売り渡した裏切りもん

夢の中で「でやんでえ」と言ってしまったりして
あかん、江戸っこになってもうた

でもやっぱり「関西人」
これは譲れない
娘たちにも
関西人の娘は関西人なんやからな
と言い聞かせてきた

それが現実になる訳です

めでたい

エスカレーターは左をあけるんやで
たこ焼きはな、8個入りで250円やで

そんな情報いらん

ツッコミは「そんなあほな」だけ覚えておけば何とかなります
小論文もボケとツッコミの要素が加わり、より深みを増すでしょう

10年もすれば、立派な関西のおばちゃん、になれます

あめちゃんを持ち歩き
あめ、いるかあ

淋しい
めでたくはありますが

淋しい

すごい天才で、本を速読できる
思いやりがある

嫁に行ってからは、数回しか帰ってきていないけど
帰ってくると、その瞬間から家の中が華やぐ
貴重な存在

息子がこれまた、素晴らしい
よくもまあ、こんないい人見つけたなあ

長女を通じてじゃなくたまたま知り合ったとしても
大好きな人ランキングの5本の指には入るだろう

ふたりして遠くに行っちゃうのか
1/21引っ越しです

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)

お正月あれこれ

(1/2~1/3の事です)

勢揃い
1月2日、長女夫婦がやって来ました
久しぶりの勢揃いになります。

朝から大忙しで、買い出しに行ったり、料理を作ったり
ほれっ

あと、カミさんの得意料理のビーフシチューもコトコト煮込んでいます

明けましておめでとうございまーす

色んな話で、一気に花が咲いたよう

色んなゲームをしましたが
わが家で一番盛り上がるのは、やっぱりお絵描き伝言ゲーム

まず、ランダムに決まるお題をまず言葉に書いて、隣の人へ
その言葉を絵に書いて、また隣の人へ
これなんだろう、とまた言葉に書いて隣の人へ
言葉をまた絵にして隣の人へ
次の人が言葉にします
さあ、最初の言葉と一致しているでしょうか

毎回、ひとつはカミさんが奇想天外な絵を書いて
みんなを大爆笑させてくれます。
今年も出ました

これ、みなさん、何だと思います?
答えは一番最後に書くので考えてみてね
分かる人がいたら天才だと思います

この絵が私のところに回ってきたんだけど、どうにもこうにも分からん
丸の中に突然顔が現れたなあ
上向きの矢印は口角を上げろと言っているんだろうか
次に急に上半分になっちゃったぞ
訳わからーん
で、最後は何?一体これは何なんだ

最後がどうしても分からなかったので、最後は無視
ギブアップではありますが、とりあえず書いた答えがこれ
もちろんこれは間違いです

息子とも色んな話が出来て盛り上がりました
ホントに楽しい夫婦

次女も大笑いの楽しい時間でした

お蕎麦屋さん
1月3日です
カミさんが連続で休みを取れるのは珍しい

お昼近くになって
どこか出掛ける?

カミさんは2回行った深大寺の蕎麦屋がやたらに気に入ったようです

基本、初詣って神社でもお寺でも良いんですが
やっぱりイメージは神社
深大寺はそれほど混んでいないんじゃないだろうか

ダメだあ

いっぱい並んだ蕎麦屋のどこの駐車場も満杯
結局、ぐるっと回って、神代植物園の方の駐車場
そこそこ歩きます

途中、石焼き芋屋さんがありました

蕎麦屋は、前回行った「湧水」が美味しかったよね
深大寺の全ての蕎麦屋の中で一番の行列

前回もかなり並んだけど結構スイスイ進んで、30分くらいで入れた

今回はその倍くらい並んでいる
店の人が来て、後ろの人が
ここからだと時間はどれくらいですか?
1時間くらいですね
計算合っています

言っても、本当はもうちょっと早いんじゃ

結論
ちょうど1時間

焼き芋食べておいて良かった

湧水天盛お願いします

やっぱり美味しいね

初詣

社労士試験に合格しますように

神頼みなの?情けないね

おみくじ引こう

吉。良いじゃない
望み事かなうべしって

そばパンとなっぱもちを買って車で食べました


クレープ

どういうこと?

作るところを書いたのよ

ほら、丸い生地に、バナナを乗せてね

この、人の口に見えるのはバナナなの?

矢印あるでしょ。ふたつに折って

口角を上げるんじゃないのか

ふたつに折れたでしょ

最後のこれは?

包みの中に三角のクレープ

なるほど、って
分かるかいそんなもん

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)

クリスマスイブに限界に挑戦

(2022/12/24[土]の事です)

前回虎ノ門からのウォーキングの話に入りましたので、続きをと思いますが
その前に割り込みで若干時間を逆転し
その日、家に帰ってからの事

お出掛け後
ウォーキング同好会でイベントをやるときは事前にカミさんに
いついつやるからと宣言するのですが
それ以外のお出掛けは内緒で行きます
何だかんだ言われますので

あれやっといて、あれやっといてと家の用事を言われるので
帰ってから大急ぎでこなし、何とかなります
ただ、この日は違っていた
クリスマスイブということがあるので
やるべきことがものすごく多かった

五目ちらし寿司を作る
刺身を買う
鶏の照り焼き(冷凍をあたためるだけ)
お香典を現金書留で送る
家の掃除をする
洗濯物を取り入れる
灯油を買いにいってストーブに補充
年賀状を印刷する

無理です

さらに、カミさんからの指令以外に
自分としてやりたいことがもうひとつ
ダイヤモンド富士の写真を撮る

年に一度しかこのチャンスはやって来ず
何年もかかってこの課題に挑戦しておりますが
いまだにちゃんと成功していません

帰宅したのが午後3:30
ダイヤモンド富士は午後4:30くらい
カミさんが帰ってくるのが午後7:30くらい

さあ、カミさんにバレずに全ての事をこなせるか
分刻みのスケジュールで、クリスマスイブの限界への挑戦

人間に限界はあるのか
いや、ないっ

急いで洗濯物を取り込んで畳む
炊飯機のご飯を取りだし、お釜を冷やす
とりあえずそこまでやったあと、
お香典を持って郵便局へ
4時ちょっと前

ダイヤモンド富士に間に合いそう

ところが
なにこれっ

何と郵便局に長蛇の列
年賀状購入だけかと思いきやそうじゃない
ATM利用以外は並ばなきゃだめ

万事休す

日はどんどん傾いていく
神よ仏よ太陽よ

平日じゃない窓口は二つしかないので、進まない進まない

ようやく終了

4:26

いつものスーパー屋上の駐車場へ

ここで第二の問題点が発覚
デジカメ持って来忘れた

自分が悪いんやん

一旦家に戻らないと行けません

急いで帰ってデジカメ取って
行けっ

すでに4:30は過ぎていますが
そこは何とか

着きました

予想通り
日は落ちたあと

きれいな富士山
毎年挑戦していますが
ここまで雲が全くなかった事はない
惜しいなあ

と言っている場合ではありません
まだまだやるべきことリストが残っております。

下のスーパーに行って
刺身を買い
店員さんに
すいません
五目寿司の素、的なものあります?

いつもはちゃんと全部煮ますが
椎茸くらいプラスしときゃ、バレんだろう
絶対内緒ね
桃屋さんありがとう

帰って
干し椎茸を浸け
昆布を乗せて寿司飯を炊く

よし、掃除だ
部屋に掃除機をかけていきます

完了

第三の問題点勃発
椎茸が戻らん

とすると
灯油だ

灯油を買いにいって
ストーブに補充

椎茸ちょっとだけ堅いけどまあ良かろう
きぬさやゆでて
椎茸を煮る
証拠隠滅のため、桃屋の空き瓶は、マンションのゴミ置き場へ

どうだっ

手間かかった感じしますでしょ

結果的には
大変だったんだからね
と言ってもバレませんでした
桃屋さん最高!

ケーキ

刺身

チキン

残念ながら次女は夜遅くにしか帰ってこないんですけど
未婚で年頃の女性がクリスマスイブに早く帰ってきたら
「残念な出来事」です

あとは、年賀状の印刷
それっ

ただいまー

おかえりー

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)