自炊について、次女に聞いてみたら。そしてそのあと

次女に
次女に聞いてみました。

自炊についてどう思う?
これこれこうで、自炊代行業者というのもあって

お父さんはホントにバカねえ

バカバカ言うな

そんなの壊れるので、間違っても中古は買うなと書いてあるんでしょう
買っちゃダメじゃない

まあそうなんだけどね

生き方というものがね

生き方もくそもないわよ
そんな金があるんだったら
私に貸して

自炊代行業者
まずは断腸の思いで半分の本を古本屋に持っていった
40冊くらいだったかなあ

115円になります。

はいぃ

長女の調べてくれたところで自炊代行業者に申し込み
https://system.bookscan.co.jp

OCRオプション付きで13冊
オプションなしで8冊

前払いでPay Palって決済制度で支払って
3000円ちょっと

やっぱり娘の言う通りにして良かった

一冊いくらになると
頑張って減らそうとするから
捨てることもできるんだね

20冊くらいなった
残りは隠して置いておくんだけどね

発送
じゃあまとめて発送しようっと

ワクワクドキドキ、るんるんるん

ん?
6月16日って?

作業開始するのが6月16日って書いてある

あ、アホな

今が3/29日
2ヵ月半も先かいな

発送は、作業開始日の2日前に着くよう
日にち指定で送ってくださいと書いてある。

うわあ、ちゃんと見てなかった。

ブログのシリーズの
今ちょうどやっているところの本

ココシャネル
闇将軍
人生に悩んだら「日本史」に聞こう
明治の日本
百人一首
美しい日本語

全部6月までストップ?
そんなばかな

前払いで払っちゃったじゃない!

ちゃんと読んでなかった私が悪いんだけど

冷静に、冷静に、
まずは冷静になろう。

他はどうなの?
そもそも、自炊代行業者はそういうものなのか、調べよう。

こっちは?
納期は、ほぼ同じ日にち
やられたー
そういうもんなのか?

いや、まだ早い
こっちは仙台の代行業者だ!
仙台は、なじみが深い
きっといい人に違いない
納期は?

6営業日~10営業日
うおおおっ
さすがは伊達政宗か、仙台四郎か
http://www.s-s-sendai.info

決めたっ

こっちも前払い。

サイズ別で
文庫新書サイズで110円から
特急便だと220円
OCRオプションで110円プラス
pdfに名前をつけてくれるオプションでさらに50円プラス。

全般的にさっきよりは割高
この際厳選して、
一番旬の6冊だけ厳選してこっちに出そう
合計で2310円。

良く考えれば、
さっきのところは、発送は2日前に
日付指定して出してくれという事は
まだ発送しなくて良いと言うこと

本のタイトルまで限定していないから
その時点で、出したいと判断した
13冊と8冊を出せば良い

良い作戦だ
今後もこの組み合わせで行こう

電子書籍へ
今後は、家が狭いという事もあるので
紙の本は極力持たない方向で行こう

kindle unlimited に入っているから
そちらからどんどん入手できる
それ以上に読みたい本があれば電子書籍の有料を購入
さらにそれ以外に読みたい本があれば購入するけど
読み終わったら捨てるか自炊代行業者に頼むか二つにひとつ
紙では残さない

この順番で行きたいと思う

ブログ
私にとっての、ブログと本の関係をお話ししたい

本はブログを書くためのネタ

それはそうなんだけど
逆にブログ側からすると
ブログは本を読んで自分としてまとめたノートの役割

ノートって学生のとき、ものすごく一生懸命取ったけど
見事に一度も見返したことがない。
意味あるんかなあと疑問を持ちつつやっていた。

実感

ブログとしてノートを取ってあれば
見返す。
意味があるノートにちゃんとなっている
本文のどこかにこのキーワードがあればという
検索が使えるんですよ
探して思い出せるという事です。

だから、今回本を捨てれたと思う

ウォーキング同好会の友達に
でーこんさんは、よくそんなにいろんなことを覚えてるねって言われるけど
答えはブログやっているから

ブログおすすめですよ

全部自分の言葉で書いているノートだから
さっと見ただけで、書いたときの事が完璧に甦る

例えば、いまやっている徳川名参謀シリーズは
徳川15代将軍シリーズを読み返しながらやっている

どんどんノウハウが積み重なっている感がある

しかもみんなが読んでくれるという、
大きな大きなおまけつき

学生さんが受験勉強するときは
絶対、手でノート書くより
ブログとしてノート書く方が良いと思う
いつでもどこでも、タブレットやスマホから読み返せるし
同じ境遇の人と高め合えるもんね

今回、そのノートに
電子書籍の本という強力なパートナーが現れたんじゃないかって
そんな気がして
今後の自分の中での展開が
どうなっていくか
とっても楽しみです。

自炊について娘に意見を聞いてみたら

5月の連休過ぎに、長女が引っ越してきます。

これで家族4人が全員揃います。
ハッピー

ところが、今のマンションを買うときに
今後家族4人が揃うことがないだろうとの予測の元に
物件選びをしたので
家族3人でちょうどの大きさ

どうするよ、スペース


長女はとても読書好き。
おまけに速読ができちゃいます。
パラパラパラパラ、ページをめくっていっているなあと思うと
中身が頭に入っているという
人間技とは思えない技を持っています。

となると、家中が本であふれかえります。
ただでさえスペースがないのに
本どうすんの

長女の本は無理矢理にでも捨てさせるとして

私の本
とばっちりを受けちゃうのが私の本

お父さんの本も邪魔なのよ
全部捨ててよ

私は、2年半前に18kgダイエットをしてから人生観が変わりました。
それまでは仕事人間。
読む本もほとんど仕事のIT業界の技術に関するものばかり、めいっぱいあります

今は、逆に仕事関連の本はほとんど買わなくなりました。
特に同じく2年半前ブログを初めてからは
歴史とか、日本語とか、その他もろもろ、ご存じの通りです。
おそらく、ブログ開始前の人生50何年間に読んだ本のトータル数を
上回ったんじゃないかな

速読が出来るわけではないので
本を読む時間、ブログを書く時間で目一杯
そのくせ、隙あらばお出掛け、なので
いやはや大変です。

IT業界の本は、IT業界に就職してくれた次女にどんと全て譲りました。
こっちは、次女が選別してガサッと捨ててくれる予定。

残った自分の趣味の本の方
でも、何度かカミさんに捨てろと言われて整理してきています。
数えてみました。
93冊

どうしよっか

自炊
そんな中で頭に浮かんだのが「自炊」
この言葉、誰が決めたのか変な言葉ですね
知っている人は知っているけど
知らない人は喋っている内容が全く理解できないでしょうね。

自分でご飯を炊くことじゃないんです。

本をバラバラにして
どどっとスキャナーで取り込んで
電子書籍にすること。

ここへきて
私の中で自炊へ向けてのホップステップが整った。

ホップは端末。
ブログを書く関係上
スマホでは全然無理で
もともとタブレットを持っていたんですが
あるきっかけで
タブレット3台持ち。つくづくアホやなあ。
タブレットを3台持っています
1台は完全に予備ですが
2台はフル活用
常に2台を持ち歩いていて
電池切れを考慮してチビチビ使わなくて良くなっています。

ステップは電子書籍に対する自分の中での評価の変化
電子書籍で、地獄の入口
kindle unlimited で本がなんぼでも読み放題
昔、毛嫌いしていた電子書籍に対して、ウェルカムハッピー

紙の本に対して電子書籍の方が
メリットとデメリットを比較して
メリットの方が多いということが、実感して分かってきました。

調べてみて
目的は、本を自炊して捨てること
出来れば、文をOCRしてくれてテキスト変換してくれるとなおよし

スキャナーが必要です。
今持っているプリンターでスキャンしてOCR変換もできない訳じゃないけど
1ページずつページをめくってスキャンするのは30秒ずつくらいかかる
むりむり

裁断機でガシャッと本をバラバラにし
どんとスキャナーに置いたら
シヤッシャッと連続して読み込んでくれてそのままpdf(電子書籍)になる

これは、BA58A4ってやつで、一度に400ページくらいの本ならお茶の子さいさい

8,900円

こっちは50ページをどんと置けば連続して表裏を読み込んでくれてpdfにしてくれる。
付属のOCR変換ソフトでテキスト化もオーケー表裏だと半分が上下ひっくりかえったりする事もありそうだけど上下間違えても自動的にひっくり返してくれる。
Scansnap s1500 っていうやつ

48,580円
中古だと12,800円

さあ迷う。
両方で税金送料等合わせて25000円くらい
どうしようか

デメリットは、お金、置場所、自炊にかかる時間

本はなくなるけど、このふたつを置く場所がいる

1分間に20ページ処理できるらしいから
一枚一枚スキャンするより圧倒的に楽っていうのは分かるけど
ただでさえ、全く時間がないのにそんな時間がとれるだろうか

Scansnapのカスタマーレビューに
かなり早い段階で壊れて修理に出す必要があるから
間違っても中古を買うなとも書いてある

ご存じかも知れませんが
迷うわー、と言ってやらなかった事は有りません。
そういう性格。
ところが今度ばかりは本当に迷っている。

長女に
たまたま長女が来ていたので、聞いてみました。

自炊ってどう思う?
これこれこうで、こんな風に迷っているんだけど

お父さんはホントにバカねえ
ダメに決まってるじゃない
ちゃんと調べたの?
ホントバカだわ

バカバカ言うな

あのね。自炊代行業者っていうのがあるの

その場でさっと調べてくれた。
色々制限やオプションがあるものの、基本的には一冊100円で自炊してくれる

お父さんの場合はね

ちゃんと具体的なメリットデメリットをあげ
数字を計算してくれて
理路整然と説得してくれた。

分かった?
自炊代行業者の方が得でしょう

うん
良く分かった

頭の良い娘を持つと、とても助かります。

でもね
これだけ言っても、お父さんは機械を買うと思うよ
お母さんに怒られて
こっそり隠して
そうそうに機械が壊れて
また、新しい機械を買って、という事を繰り返すのよ

そんなことないよ
本当に良く分かったよ。

風向きが
ところが、急に娘の言うことが変わってきた。

問題はね

お父さんの生き方よ

損得を考えて、得する方を選ぶという生き方か
敢えて、損する方を選んで、バカだなあと笑ってもらう、関西人としての生き方を全うするかよ

どっちなのよ

右手と左手
私は左手を指差した。

良い娘を持った。
私の生き方の真髄を完璧に理解している

私のとんでもない馬鹿な生き方をずっと見てきた
宅配寿司の会社を起こして、潰した。

あれは笑えたよね。

代行業者に本を出してね
何が面白いの?
進歩がないのよ

連休開けに私が来るでしょ
それまでに自炊を完了しないと
はい
今、購入のクリックを押しなさい。
イライラするわ

おいおい
さっきまでと言うことが180度逆じゃない
さっき心底納得したんだけど。

それから
そのあと、次女に聞くんだけど
それ以降どうしたか

長くなっちゃったので、続きは明日ね

弁当箱の運命や如何に

先週木曜日(3/16)、長女が来ました。

私はその日、仕事で遅くなり、帰ったのは夜遅く
長女はもう寝ていました。

さあ、その翌朝
いつものようにバタバタして家を出ました。

私は駅まで歩くんですが
カミさんと長女と次女はバスで会社に

そんなことがありました。

3日後
次女は大学の時、札幌にいたので
札幌名物、スープカレーは大好きです

札幌のスープカレーの美味しいお店が吉祥寺に支店を出したとのこと
良いねえ、行ってみようか

うんうん
これは、さすがだわ
美味しい

その席で
カミさんが次女に

弁当何とかしないと

そうだね

ん?
何の話?

弁当なくしちゃったのよ

地下鉄の時にはないって気づいたから
西武線か、その前の西武バス
いずれにしても西武だから大丈夫

その、西武だから大丈夫って基準が全く分からない

いつの話?
この前、E(長女)が泊まった翌朝

ええっ?
3日も前じゃない
何が入ってるの?

天ぷらとスクランブルエッグと
あと何かなあ

お、恐ろしい

西武線だったら池袋駅だから
僕は落とし物預かり所どこか知ってるよ
明日通るから聞いてきたげるわ

西武バスの方は今電話しちゃいなよ

良い世の中になりましたね
スマホさえあれば、ささっと連絡先調べて電話できます

もしもし?

どうだった?

あるとしたら小平営業所に集まるんだけど
18:00までだから明日電話してくださいって言われたよ

明日絶対電話しなよ

翌日
私は、池袋駅へ

あのぅ
こんな手提げに筒型のこれっくらいの紺の弁当が入っているんですけど
届いていませんでしょうか

ちょっとお待ちください
お調べしますね

・・・

届いていませんね

分かりました
ありがとうございます。

ああ、ダメかなあ

家に帰って
こっちは届いてないって
そっちはどうだった?

それがね

連絡するの忘れた。

何それ

らちがあかないので
カミさんが小平営業所に電話することに

翌日
あったってよ
ハイハイハイって、すぐ分かったよ

他人の弁当箱を持って帰ろうという人はそうそういないかもね

ああ、良かったね

週末、取りに行って

ええっ
まあ良いけど
誰が開けるのよ

洗っといてね

ちょっと待って
ちょっと待って

開けたくないもん

こっちだって開けたくないよ

週末
週末になりました。
今日です。

いざ、小平営業所へ

すみません。
佐々木と言います。
お弁当箱が届いているという事で取りに来ました。

はい。少々お待ちください。

これでしょうか。

はい
それですっ
ありがとうございますっ
大変助かりました

それでは、サインをお願いします。

いよいよ、悪魔の瞬間がやってまいりました。

おそらく青カビ黒カビの共演でしょう。
臭いはどんなでしょうか。

風の谷のナウシカを思い出します。
地球中が腐海に包まれていて、オームという巨大な虫がいったりきたり

そんな愛の物語が弁当箱の中で展開されているのでしょうか。

かつて、関西の大人気番組、探偵ナイトスクープという番組で
何年も前の弁当箱をどうしても開ける勇気がわきません
開けるのに付き合っていただけませんでしょうか
というとんでもない依頼があったのを思い出します。
何重にも包まれたビニール袋
一つ一つ外していくのを大爆笑しながら見ました。

駐車場で
家に帰るまで見ないというのも
それはそれで恐ろしい気がして
車の駐車場で見てみることにしました。

えっ
どういうこと?
誰か食べた?
食べて箱だけ返した
そんなことするかな
バスの中でそんなことする訳ないし

西武バスの人が食べた
そんな馬鹿な

捨てたんでしょうね
中身だけ捨てて
こんなにきれいに洗ってくれた。

誰だって嫌ですよね
人の弁当箱
一晩おいたら腐っちゃうのは分かる
カビが生えたら開けたくないし
そりゃ洗ってくれた方が嬉しいけど
そんなことまでしてくれる?

どう考えても業務の範囲外
担当者個人の気遣いでしょう。

ああ、
さっきちゃんとお礼を言うべきだった。
あそこで引き返してお礼を言うことは可能だった。
後悔

午後
と思いつつ
午前中も済んじゃって
時間が過ぎていって

ああ
やっぱりこれ人間としてダメだわ
電話しよ
随分たっちゃったけど

もしもし
午前中に忘れ物の弁当箱を取りに行った佐々木と言いますけど
忘れ物の係りの人お願いしてもよろしいでしょうか

私でも大丈夫ですけど

お礼の電話をしようと思いまして

いえ、そんな

随分日数たったんで中がすごいことになってるんだろうなと思って開けたら
きれいに洗ってあったんで、感動しちゃいました。

なま物の場合
翌日までは置いておくんですけど
それでも落とし主さんが現れなかったら
捨てさせていただいています
弁当箱の場合は洗うようにはしています。

本当にありがとうございました。

いえいえ
また、西武バスに乗っていただければ

乗ります乗ります

素晴らしい。
西武バスは日本一です。
今後は西武バス以外はもう乗りません。

ああ、長女が戻ってくる

長女が転職するそうです。

新しい会社では家賃補助がないので家賃が払えない。

実家に帰ってきて良い?

大歓迎!

4人揃う
4人揃うのは6年ぶりになる

次女が北海道の大学に行ったとき以来。

もう4人揃うことは無いんだろうなと思っていた。
次女は札幌がやたら気に入って就職も札幌でして、
ずっと札幌で暮らすと言っていた。

そのあと、東久留米にマンション買ったけど
4人揃うことは無いだろうという前提で、
広さを決めた。

最初は長女と3人だったけど
長女が就職してひとり暮らし。
カミさんと2人になっちゃった。

このまま、カミさんと2人なんだろうなあ
どうすんだよ

と思っていたけど
セキセイインコを飼ったので、何とかなったかな。

札幌就職が急に東京就職に変わり
次女が帰ってきた。
やったー

そして、今回。
やったやったー

現実に引っ越して来るのは4月以降らしいんだけど
今からわくわくです。

くうちゃんシャケちゃんも合わせれば6人だよ。
賑やかになるなあ。

この前、長女の住んでいる部屋を見に行った。
タンスと本箱どうやって入れようか。

まあ、何とかなるっしょ。

家族
家族のいない人だっていくらでもいるのに
家族がいる。

それだけで、他に何にもいらないでしょうというくらい幸せ。
大事にしなきゃ。

しかも揃っちゃう。
家族それぞれが違う人生を歩んでいるから
増えたり減ったりになるわけだけど
4月以降は4+2が同じ屋根の下
出掛けて行ってそれぞれの行動を取るけど、
同じ家に帰ってくる。

いつまで続くか分からない。
早く結婚してもらいたいわけで
まあ、この状態は長くは続かないはず。

噛みしめなきゃ。

さらに後
さらに色々変わっていくんだろうなあ。
娘たちも結婚してひとつ屋根の下ではなくなっても
待ちに待った孫

ああ、待ち遠しい。

おっと、忘れちゃいけません。
もっと手前で
もう少し可能性の高いプラス1

くうちゃんにお子様が産まれるやも知れません。
それって孫なんだろうか