レンジフードと大格闘

(2020/12/31の事です。去年の事が続いて恐縮です)

12/29に大掃除
レンジのフィルターがベッタベタだったのを綺麗にしました。
すごい大変で
あれぇ、いつもこんな大変だったっけ

終わってから、ネットで「レンジフィルター 掃除」で検索
ふむふむ

ちゃんと理屈を書いてくれている
洗剤には酸性からアルカリ性まで、色んなレベルがあって
汚れの種類に寄って使い分ける必要がある
酸性やアルカリ性の度合いが強い方が良く落ちるんだけど、素材や手へのダメージが大きい
一般向けの市販のものは、クレームを受けると困るから
ダメージが少ない「中性洗剤」中心

えええっ、そうだったのか
確かに中性洗剤って言葉聞くなあ

レンジのベットリ油汚れはアルカリ性で落とす。
業務用もネットで買えるけど
市販のものでは、重曹
重曹を溶かした水に浸け置きしておく

えええっ、読んでからやれば良かった。
中性洗剤で必死でゴシゴシやっていた。
白いスポンジ的なキューブの激落ち君とね

フィルターはやり終えちゃったからもういい訳だけど
お玉とかを掛けるやつがベトベトしているなあ、とカミさん

ほんまか
よっしゃ、何とかしたろ

重曹液に浸け置き1時間

あら不思議
全く擦らず、洗い流しただけで、ベタベタしない

見てみい見てみい
ベタベタせんぞ。
どうや、参ったか

12/31
大晦日
なんかちょっと心が揺れ動いたと言いますか
フィルターもう一回見てみようかなと

外してみると、その奥に、回る奴が
あっこれ、ネットで写真出ていたやつやん
横に蝶のネジがあるなあ

ひょっとして、外せる訳?

冷静に考えよう
今日はカミさんはいない
昨日までで大掃除は終わった
カミさんもそう認識している
言わなきゃ分からない

うまく行くかは分からない
うまく行ったとして、カミさんはこう言うだろう
あら良かったわね。じゃあ来年からもお願いね

ちょっとだけ、ネジを外して見よう

そう思ったのが運の尽き
こんなにかかろうとは

浸け置き
結構苦労して分解
フード内の換気扇が取れました。

ウヒョー。トレイに油の塊が

換気扇

特に羽根の内側がえらいこと
油とほこりが、積み重なっちゃって立山連峰のようです。

重曹液に浸けて

1時間半後。待ちきれないよぉ
おっ、水の色が濃くなっている

どうだっ


汚れが取れてはいません。
浮き出てきて、汚れが取れやすくはなったんでしょう、程度
1時間半程度じゃ何ともならんって事でしょうか

ここから1時間以上格闘することになります。

平らなところは、中性洗剤をつけてゴシゴシ
ねっとりの油は、キッチンペーパーで取ったり、白くて四角い激落ち君でがんばれっ
ネットで、水が冷たいとダメってあったから、お湯を沸かしてかけつつ
少しずつしか取れませんが、何とかこれぐらいまでした

あとはひたすら、中性洗剤で力入れてゴシゴシ
かかること30分。ヒエー
完成!

問題は羽根の方
トレイをやっている間、重曹の粉を直接振りかけておいたんですが
少なくとも自動的に取れるということは無し

まず、羽根の外側をスポンジと中性洗剤でゴシゴシ
さあ、最難関の内側
金だわしで擦って、立山連峰を崩していきます。
高尾山くらいになったところで
歯ブラシの出番
一つ一つの羽根を、洗剤つけて、それそれっ、それそれっ
一周してお湯をかけてみても、いまいち落ちとらんなあ
まあでも、飛鳥山くらいにはなったかな

二周目、三周目、またほぼ30分かかり
こんなところでどうだっ


よしとしよう

満足感と充実感
天国の母さんもさぞ喜んでいる事でしょう

さあ、組み立てて

あれ?
あの蝶のネジ

どこ行った?

浸け置きしておいたビニール袋を何度もチェック
ない

他どこ探すよ

どうにも分からない

組み立てられはして、最後のネジ
なくても何とかなっている
何ヵ月後かにガシャーンと言って落っこちて来るのだろうか
まあ、その時はその時

カミさんに探してもらうことにしよう。
カミさんは探し物を見つけるのが大得意
いつも、ええっ、何でそんなとこから見つかるの
井上陽水に紹介したいくらい

♪探し物は何ですか~

スイッチを入れた

おおおっ、軽やかな音
いつもは苦しそうなぶぉぉぉぉ、という音ですが
羽衣が舞っているような音です。

数分して

ああああっ、ひょっとして

先程排水口のネットのゴミを捨てたなあ
えええっと、そこだ

中を探すとゴミの中に

♪見つけにくいものですか~

よっしゃ完璧

カミさん
カミさんが帰宅

今日大変やったんよ
レンジフードの中の換気扇をな・・・

ふうん
何よそれ

何てあんた
(写真を見せながら)
ここが、こうやったんやけど、こうなって
どや、すごいやろ

まあ、良かったやん
来年からもお願いね

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)

2020年 でーこんの今年の3大ニュース

大晦日でございます。
毎年、大晦日はこの話題でやらせていただいています。
私の三大ニュース
もう、6年になるんですね

還暦の年でした。

二つは圧倒的ぶっちぎりであれとあれ

世間的には、「あれしかない状態」ですが
「私の」三大ニュースですから、それを入れるか随分悩みました。
自分としても多大なる影響を受けたことは事実です。
ウォーキングイベントの開催は随分減らしました。

でもねえ
単純な言い方をすると、悔しい

やっぱり「私の」としては違う気がする

2020年私の三大ニュース
1.長女が結婚
2.次女が独り暮らし
3.ウォーキングした場所1800箇所を超える

私の、今年の漢字を決めるなら「娘」でしょう。

どでかいエポックメーキング
どれだけこのニュースを待ち望んでいたか
正確に言うと待ち望んでいたのはその次の「孫」ですが

さあ、来年はいかに

結婚式まさかの延期
何とか秋には開催できて

次女の独り暮らしは全く予想だにしておりませんでした。
二人とも、元気にやっております。

カミさんと二人になっちゃうなんて大丈夫?とか思ったけど
まあ、何とかやれております。

3つめは「キャベちゃん真ん丸になるも治る」にするか悩みました。
ウォーキングについては、もう行くところないんじゃないかって思ったときもあったけど
なかなかどうして。
結構板についてきたというか、まだまだ東京はこんなもんじゃないということが分かってきた。
かなり細かいレベルで史跡が書かれている本も分かったし
GoogleMapでの記録の仕方として自分流が完全に確立できた。
行った場所にGoogleMapでマークしていて今年の6月に集計してみると1500箇所
最近で集計すると、1800箇所を超えました。

青色マークが行った場所です。

特にここまで悪いニュースがなくここまで来れています。
今年は例のニュースを採用しなかったからですが
自分も家族も大きな病気もしなかった。

去年までの毎年の三大ニュースもあげておきます
2019年私の三大ニュース
1.くうちゃん、危篤も一旦治る。でもその後、亡くなる。おこめちゃんが来る。
2.花カレンダー、新江戸百景巡りコンプリート。玉川上水完歩
3.家族で北海道旅行

2018年私の三大ニュース
1.江戸検定2級合格
2.キャベちゃんがくる
3.シリーズあれこれや花カレンダー等の企画を始める

2017年私の三大ニュース
1.長女が戻ってきて4人暮らし
2.くうちゃんが卵を生んだ
3.ウォーキングで東京23区制覇

2016年私の三大ニュース
1.次女の就職
2.シャケちゃんがくる
3.とんがりさん終了

2015年私の三大ニュース
1.ウォーキング同好会開始
2.長女の就職
3.くうちゃん来る。その後、海ちゃんも。

2014年私の三大ニュース
1.ブログ開始
2.18kgダイエット
3.ノンプログラミング終了

来年がみなさまにとって良い一年でありますように。
良いお年をお迎えください。

年末は大変

一昨日
次女は独り暮らししています。
次女宛の郵便物がこっちに届いたので、持って行こうか、とライン
一昨日、家を出ようとするとライン

雑巾持ってきて

予感的中

さあ何から始めようか
次女は掃除が得意ではありません。

どうやったらこんな風に

ヘトヘト

昨日
昨日は今度は自分の家
換気扇のフィルター

べっとべと

あとお風呂掃除も

疲れたあ

あと、年賀状ね
最近はグッと枚数絞っています。30枚だけ

いつものように、ネットから図柄をダウンロードして
さあ印刷

ピピッ
用紙がありません

えっ
入れましたけど

何度やってもハガキを吸い込むところがうまく行かないっぽい

断念!

今日
今日はカミさんも家にいる
そういうときの掃除って大変なのよね
船越英一郎も大変だったろうなあ

床をマイペットでゴシゴシ
端っこに、たまった汚れは楊枝で掻き出しましょう
どうだっ

すっかり綺麗になりました。

キッチンの上の照明がチラチラするときがあるので
早めに取り替えようか

他の部屋の照明は全部LEDに変えちゃったから
今は取り替え不要
良いよねLED
世の旦那たちはLEDで大助かり
電気取り替えといて!との指示への対応がどれだけ楽になったか

キッチンの上だけは組み込みタイプだから、LEDに変えられないのよね

イオンに買いに行ってくるね
あと、年賀状の印刷してくれるとこもイオンで探すね

はーい、お願い

助かったあ。掃除から解放されました。

イオンの中の写真印刷とかのセンターに聞いてみた
やっぱり宛名の方は無理。
絵の方を30枚印刷頼むとすると
結局印刷済みのを買うのと、100円しか変わらない

じゃあ、印刷済みのを買いまーす。

次、蛍光灯
これと同じやつ

あれ?こんな小さいLEDのがあるぞ

付くかなあ?
2800円くらいなので最悪付かなかったとしても、諦めのつく値段
買ってみよう


買って帰ろうとしたんだけど
あれあれ、こっちにも良さそうなものが

3800円くらいか
少なくとも形と大きさは、今までの蛍光灯と同じサイズ

お会計の処に戻って
済みません。さっきこれ買ったんですけど
こっちに交換できますか?

家に帰って
さあ、付けてみよう
うまく行ったら、人生パラダイス

[取り付け方]
常夜灯を外し、そこにこの器具を取り付けます。
むむっ
あのオレンジの豆球の事だな
そんなのなかったぞ

焦るな。こういう時こそ冷静に
もう一度、ゆっくり読もう
解決策が見つかる筈

深呼吸してから読み返しましたが
説明書の表現は変わらず
取り付けられる器具の前提として
「引きひもがあり、常夜灯(E12口金ナツメ球)がある・・」
まずいっ
ビニール破っちゃったやん

異変に気づいたカミさん

どうしたの?

まあその、何だ
付かないタイプかなあ、と

えっ、何でそんなの買ってきたの?

付くんじゃないかなあと思ってさ

そんなにビニールも破ってバラバラにしちゃったら返品きかないねえ
良いよ、3800円引いとくから

うちは、私が事前立て替えして、レシートをカミさんに渡すと
その分のお金がもらえるというシステムでやっております。

ちょっとちょっとそこをなんとか曲げていただいて

だーめ

組み込みの器具を良く調べてみて
最初に買おうとした、もう少し小さい方の器具も付かないことが判明
LED化は我々素人レベルでは出来ないということが分かりました。

急いで引き返しましょう。

車のキーを忘れ、駐車場から一旦戻ります。

カミさんが
どうしたの?

キーがね

前途多難だね。

箱自体に、付けられる条件がちゃんと書いてありますので
全面的にこちらの落ち度です。

そうなると、残る手段は誠意です。
誠心誠意謝りさえすれば
人間と人間。気持ちが通じる事もあろうかと。

あのう
先程ここでこれを買わせていただいたんですが
付けようと思うと付かなかったんですね
それでもってビニールをですね、
破っちゃったんですけれども。
部品は揃っているんですけどね

全面的にこちらが悪くて申し訳ないのですが
返品というのはできないものかと

分かりました。こちらでは判断できないので
中央レジの方に参りましょう。
私も一緒に行きますので。

中央レジでいきさつを説明
お偉いさんに連絡を取ってくれて
その間に部品が揃っているかの確認。

結果は
返品OK

おおおっ
さすがは、世界をリードするイオン様でございます。
そして、このLEDのメーカー、アイリスオーヤマ様

さらに、いつもお守りいただいている、神様仏様に感謝でございます。

結局普通の蛍光灯を買って帰ってきました。
う~ん。明るい

さあ、年賀状の宛名書きだっ

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)

長女の結婚式。予想通りと予想外。

いよいよ、長女の結婚式当日となりました。

ホテルニューオータニ
カミさんが着付けの間、カフェで朝食
そこからの、庭園です。

庭も散策しましょう

挙式
リハーサルのあと
チャペルでの挙式

バージンロード、ってやつですか
そこのところは言われた手順をこなすだけで精一杯

でも、そのあとの誓いの言葉
すこやかなる時も、そうでないときも・・

キスとか、署名とか

見ていると、こみあげて来るものがあり
予想通りになっちゃいました。

涙が頬を。

色んな事が頭をよぎる
幸せそう。

披露宴
披露宴が始まりました。

えっ、本当ですか?ってくらいのお偉いさんが新郎の主賓の挨拶
良く来てもらえたもんです。

とっても美味しい料理

ケーキ入刀
日本の伝統文化ですね

そのあとのファーストなんちゃら
最近これが定番になっているようです。

新郎が新婦に、
アーンして、とケーキを一口食べさせる
今度は、新婦が新郎に
あれ?何だかスプーンが大きいぞ

ここ、関西ですと、新婦が新郎の顔にバシャっと押し付け、クリーム塗り塗りで真っ白けの大爆笑

事前に、旦那様に、期待しているからね、とプレッシャーをかけておきました。

関東ではそこまでではなく、でかくて食べられませーん
十分に大爆笑で良かった良かった。

終始笑顔で進んでいきます。

予想外のハプニング
ここで、カミさんに全く予想外の出来事
苦しそうにしています。

もうダメ
気持ちが悪くなっちゃった。

留袖で目一杯締め付けられた上に、
お酒を飲んじゃった。
シャンパンを5cmくらいなんですが
元々お酒はほとんど飲めない

会場外に連れていって、ソファで横になる

新婦の母不在。
もうすぐ、お色直し
気付かれては不要な心配をかける

次女が、
正直に言うしかないよね
母は、酔いつぶれました。

ええっ
酔いつぶれたって、そう言えばそうだけど

ギリギリ間に合い、カミさんが自ら帰ってきた。
大丈夫。酔いが覚めた。

余興
現在の状況にかんがみて
友人代表の余興みたいなのがありません。

みんなで新郎新婦の結婚をお祝いするというより
新郎新婦がみんなをおもてなしする

これが本当の披露宴なのかも、と思った。

新郎新婦がおみくじを用意し引いてもらう。
大吉とか中吉とか書いてあるんだけど
本当は、抽選券
当たりの人に
新郎新婦がごだわりの品をプレゼント

今時の人はすごいですね
突然呼ばれても、その商品にちなんだ気の効いたコメントを言える

余興が少ない分
新郎新婦が各テーブルを回ってとても丁寧にコミュニケーション
良い披露宴だなあ。

さあ、お開き

スタッフの人が新郎新婦の両親を呼びに来た

やっぱりこの状況ではあるけれど
出口に並んでお見送り、はすることになったから頼むね、と言われている

さあ、並びましょう。

それでは、こちらに並んでいただいて

あれ?
何で入口の外じゃないの

突然始まった

うわっ
失敗した。
完璧に忘れていた。

攻防
そういうと、延期前の4月の段階で娘と攻防を繰り返した。

披露宴でやったりする新婦の手紙ってやつだけど
法律で禁止されているし、東京都の条例でも禁止されているからやっちゃダメだからね

分かったよ。そんなのやらないよ。お父さんに感謝とかしてないしね

と一旦言ったものの、良いゆすりの材料だと認識したらしく
何かを私に頼み、断ったりすると
そんなこと言って良いの?手紙読もうかな

分かったよ。やるよ。その代わり絶対読むなよ

何としても阻止しませんとね
みっともないほどに泣くに決まってます。

でも、もう娘も新生活を始めていて、最近会っていないということもあって
その事が完璧に記憶の外にありました。
不思議な事に、披露宴が始まっても、完全に忘れていた。

えっ
やるんかい

ふいを突かれた者の弱さと言いますか
手紙を読み始めた途端に完全に涙腺が壊れました。

みっともないほどにだらだら

カミさんいわく
普通こういう手紙って感動的な事を書くけど、何も感動的な事もなく
読み方も早口で、あらまあ、これじゃ誰も感動しないよと思ったらしい。
で、横を見てビックリ
いたよ、ここに。一人感動しているのが。
逆に笑いをこらえるのに必死だったとか

娘も花束渡しに来て
どうしたのお父さん

どうしたのじゃないでしょ
あなたがそういうことするからでしょ。

写真
カミさんが留袖を着た。
着物を着たこと自体、成人式以来
我々は結婚式をしていませんから。

レンタルでたった一日着るだけだし、誰も新婦の母の着物になんて注目しないので
安いやつを選ぶかと思いきや
かなり高いのをチョイス
選ぶ時点でとても楽しそうだった。

我々二人は今年ちょうど還暦
カミさんが、せっかくだから、還暦祝いに式のあと、留袖で記念写真を撮ろうと言い出した。

写真サロンに向かいましょう。
向こうの両親に
それではこれで失礼します。
実はこのあと還暦祝いの写真を撮るんです。

えっ、そうなんですか
だったら
一緒に行けば良いじゃない、と新婦に。

このあと、二次回ではありますが、ちょっと娘をお借りできることになりました。
新郎もエスコートして写真場まで来てくれました。
どうですか、一緒に入ってもらって。

新郎新婦とカミさんと私と次女でパシャッと一枚。

そして、我々夫婦だけで一枚。
我々は披露宴をしていませんから、ずいぶんあとでの、我々の結婚式記念写真です。

[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)