現代の若者は名探偵

最寄駅が西武池袋線の清瀬、に住んでいます。
その、清瀬駅で

あっ、あったぞ。謎解き

駅にある無料のパンフレットのラックは、ウォーキングのネタもあるので必ずチェックしているんですが
最近、謎解きスタイルのものを、ちょこちょこ見かけるようになりました。

謎解きと言うと、うちの次女がプロ
ボードゲームという、電気を使わないゲームの専門家だということもあり
その派生で、謎解きも得意です。
長女も誘われて、良く二人で謎解きの旅に出掛けています。

今の若い子たちって、ゲーム機やスマホとかのゲームを朝から晩までやっているイメージありますね
何だか不健康。

おそらく、その揺り戻しなんでしょう。
ゲームにもバリエーションが出てきて
ずっと画面に向き合っている訳ではない。

ネットで作ればすぐ出来そうなものが、敢えて紙の本で出ていたり
ある特定の場所に行かないと出来なかったり
体を動かさないと出来なかったり

例えば、娘たちお勧めの、新宿のミステリーサーカスっていうお店は
体を動かしながら、色んな謎解きを出来る店

友達が行方不明なんです。探してもらえませんか。
分かりました。私は名探偵です。

悪の組織に囚われたりしつつ
謎を解かないと脱出できないとか
色んなミステリーがてんこ盛り

今、トレンドはバーチャルより、リアル。

仲間で協力し合わないとできないものも流行りらしくて
数人で行っても良いし、
一人で行っても、見ず知らずの人と仲良くなれる。

数ヵ月ごとに謎は入れ替わるから、何度行っても大丈夫。

一億総探偵になる日も近い。

西武の謎解き
4×3=12個の謎
それぞれステップ1の謎で分かるのは、次なるヒントの場所
どこどこ駅のどこを見よ、と
そうなると、その場所までわざわざ行かないと次のステップ2が解けない
当然、西武の電車に乗っていく訳です。
ステップ2での答は、どこどこ駅の何
またかいっ
電車に乗ってね

結局、8つの駅に行かないといけない。
うまく考えましたね
西武鉄道大儲け。

いずれにしても、4つのステップ1がスタート。

最初にカミさんがトライして
いやあ、難しいわ、全然分かんない

私も最初分からなかったんだけど
ずいぶん考えて、ひらめいた。
そうかっ

カミさんに、解き方教えたろか

いらんわ

そうこうしていると、長女が帰ってきた。

ほれほれ、謎解いてみ

どれどれ?

いつもは、結構すぐ分かっちゃうんだけど、今回は分からなかった。

頭をね、やわらかーくしんといかんのよ
鼻高々。

ここからが大変だったんだけどね
とっても頑張りました。

結論的には全て解く事ができました
いやあ、ここ良く解ったよねとお互いに誉め合って良い気分

西武球場での野球観戦チケットとか
西武グループ全部で使える商品券とか、が商品
としまえんの庭の湯に応募しました。
きっと当たります。

例えば、ステップ1の中で言うと、こんな感じ

もし、ご家族が悪の組織に囚われちゃったら、いつでも言って下さいね
たちどころに謎を解いてしんぜましょう。

索引はこちら
[家族]シリーズはこちら(少し下げてね)

[なぞなぞ]おじいさんとおばあさんを作ったのは誰?

「世界のなぞなぞ(のり・たまみ)」からのシリーズ
ポーランドです。

問題
おじいさんとおばあさんを
作ったのは誰?

このあとすぐに答を書くから
伏せながら答えてね。

 

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 

おじいさんやおばあさんがいるのは人間だけ、だそうです。
生物で、メスがある時期以降、妊娠できなくなる現象
即ち、閉経があるのは極めて稀なんです。

例えば人間に一番近いであろうチンパンジーでも閉経は無い
年を取ってからも普通に妊娠し出産する。

人間と、シャチとゴンドウクジラだけ。

おばあさん仮説
なぜかの理由が、おばあさん仮説

人間の女性の場合
自分で直接出産するよりも
自分の子の子の子育てを手伝った方が
自分の遺伝子がより多く残せるというもの

出産は非常に危険な作業であったため
実際に命を落とす例も多かった。
また、幼児の死亡率も高かった。

多く産んで低い生存率で勝負する
一般的生物パターンではなく

一人の赤ちゃんを大事に生かそう。

お母さんの子育てをおばあちゃんとしてお手伝いしよう。

ゴンドウクジラについては分かっていないんですが
シャチについては
閉経後、家族の世話に長くの時間を使う事が
研究で分かったそうです。

なぞなぞだけでなく
本当に
おばあちゃんを作ったのは「孫」なのかもしれません

[なぞなぞ]昼間は嘘、夜は本当。

世界のなぞなぞシリーズ
クロアチアです

問題
昼間は嘘。
夜は本当。
なーんだ

答は後ろの方でね。

クロアチア
クロアチアってとても若い国だったんですね。
1991年(平成3年)6月25日にユーゴスラビアから独立。

ちゅうことは、平成より若い。
ゆとり世代ですね。
うちの長女と同い年か
他人とは思えませんね。

ユーゴスラビアはもともと「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字、1つの国家」と言われるほどバラバラの人たちが集まって、なんとかかんとか1つになっていた。
それにしてもきれいに揃えましたね。

1990年からは混乱状態に陥り
スロベニアが内戦を経て1991年に独立
同じ年に、マケドニアもクロアチアも
長女と同い年のアのつく3兄弟。
ブーフーウーみたいですね。

最初のきっかけは、サッカーの試合。
1990年5月13日に
ディナモ・ザグレブ対レッドスター・ベオグラードの試合。
ザグレブって、あの三浦知良も在籍したことがあるチーム。
サポーター同士が衝突し、選手や警官も巻き込んだ大乱闘。

さらに民族間紛争に拡がって、1年後にはもう、そんなことに。

まだまだ続きます。
翌1992年には、ユーゴスラビアから「ボスニア・ヘルツェゴビナ」が独立
ユーゴスラビア自体、2003年に「セルビア・モンテネグロ」に生まれ変わり
そこから、2006年に「モンテネグロ」が独立し「セルビア」になった。
そして、そこから「コソボ」が独立した。

もうグッチャグチャ。

頭を整理しましょう
セルビア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
クロアチア
マケドニア
スロベニア
モンテネグロ
コソボ

7つか
7つの国境・・・
一番多いやつと一緒か。

日本はずっとひとつで良かったなあ

と思ったんだけど
よくよく考えると、幕末に、薩摩も北海道の一部も独立を宣言したことはありました。
さらに前で言うと
平将門だって独立宣言したことがある。

でも、結局は、日本列島はまとまっちゃいましたね
 
 
  

 
 
  


この問題
面白い表現をしますよね

じゃあ、昼間に本当とされている「現実」とされているものって
本当に本当?

結局、「夢」だって「現実」だって
自分が頭の中で作り出しているものなんじゃないだろうか

「現実」は五感を通じて得た情報を即時に基にしていて
「夢」はそこにタイムラグがあるだけ

「現実」だって
それが本当なのは
頭の中に描いた本人だけ

一般的な表現で言うなら
フィルターがかかっている
色眼鏡で見ている。

どうせそうなんだったら
常に幸せフィルターをかけつつ
世の中を見た方が良いよねって
それが言いたいんだけどね

[なぞなぞ]作った人は使わない

世界のなぞなぞシリーズ
ドイツです

問題
作った人は使わない
買った人には用がない
もらった人はそれが何か知ることは出来ない
さあ、どんなもの?

このあとすぐに答を書くから
伏せながら答えてね

 

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
  

 
 
 

棺桶

このなぞなぞ、良くできていると思いませんか?

ドイツのお葬式
ドイツのお葬式はちょっと変わっているそうです。

1.亡くなったときに新聞に広告を載せる
日本じゃほとんどありませんね。
ドイツだと、新聞に死亡告知の掲載を申し込むのが「常識的な態度」なんですって。

2.お通夜はなし。代わりに葬儀の後に「アフターパーティー」をします。香典という習慣もありません。

これはそうかも。
宗教が違うとどうしてもね。

3.墓は期限付きのレンタルで、契約期間が過ぎたら別の人のお墓になってしまう。
これ、かなりドイツに特有らしいです。

お墓
まず、ドイツはキリスト教徒が多いので、土葬が中心です。
お墓に埋めます。
〇〇さんのお墓。
〇〇家ではありません。

契約期間は15~30年が通例で
その期間が過ぎれば
ハイ、もういいですね。
土に帰りましたよ。

別の人を同じ場所に埋めて
今度は△△さんのお墓。

こりゃまたすごい考え方ですね。
契約期間を過ぎれば
墓参りもくそもない。
思い出す必要もないってことですね。
もちろん、ご先祖さんなんてものはない。

ひとり死ぬごとに墓を作っていたら
国中墓だらけになっちゃうので
何らかの工夫は必要です。

日本の場合はある意味、そのために
先祖代々の墓にして、一緒に入ってね
にしたのかもしれないれど
ドイツは斬新ですね。

若い人だと土に帰る時間がかかり
お年寄りだと早いんですって。
それもまた、なんとも。

ネットで調べるとバッハの墓ってあるみたいだから
有名人の場合は残すのかなあ。
生前に有名にならなきゃ、残してくれないのか
死後有名になったら、それはそれで何とかしちゃうのか。

プレート
うちは、無宗教です。

おいおい、仏教について色々書いといて無宗教かい!
というツッコミは置いといて
墓がありません。

母さんが亡くなった時、
それなりに探しはしました。
父さんは、次男だから、先祖代々の墓には入れません。
高いなあ。

元々無宗教だし、葬式も無宗教スタイルでやりました。
墓は要らないかも。
じゃあどうする?

色々調べると、プレートというのがありました。
お骨を粉にして石膏なのかそういったものと混ぜ
お洒落な名前が彫られたタブレット程度の大きさのプレートにしてくれます。
これだと写真の横にセットで置いておけて便利です。
いつでも部屋の中にあるので
遠い場所の墓に墓参りに行かないでもすぐに思い出すことができます。

父さんですが、
遺言が書いてあるExcelファイルがクラウドに上がっているんですが
その中には、こう書いてあります。

死んだら、お母さんと一緒のプレートにしてください。

今の母さんのプレートを一旦壊し、粉々にして
父さんのお骨の粉をさらに混ぜ
連名のプレートに出来るそうです。

そんなに仲良かったんですね。
知らなんだ。