[昭和歌謡] 55 せんせい→越冬つばめ

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズ
このタイトルの本に出ている歌を一つずつたどって
思い出話をしています。
一人一曲ずつになっています

せんせい
森昌子
作詞 阿久悠 作曲 遠藤実
1972年

となっているわけです。

分かります。
デビュー曲にして大ヒットし
花の中三トリオで
あの、歌謡界を大きく変えた伝説のオーディション番組「スター誕生」は
森昌子の「せんせい」から始まった訳ですから。

昭和の歌謡史を語る上で、「せんせい」は欠かせません。

でも
私は、森昌子ファンなんです。

ちょっと待ってください、と言いたい。

森昌子の代表曲は、と問うならば
三部作をおいて他にありますまい。

哀しみ本線日本海、立待岬、そして越冬つばめ

元々歌がうまいのは分かっていたけど
あそこまで行くとは

私は、日本の女性歌謡曲シンガーの中で二番目にうまいと思っています。

一番は、仕方ないです。
美空ひばり
圧倒していますから

都はるみや石川さゆりといった重鎮を
あの三部作で抜き去ったのではないかと思っているんです。

凄みというか、せまりくるものというか

森昌子と同世代に生きることが出来て良かった、とすら思います。

引退
あの引退の時は悲しかった

絶頂でしたから。
一曲ごとに凄みを増し
この先どうなっちゃうのかと思っていた時期

日本の宝は、特別な存在で、
本人の幸せとかを超越して
それ、何とかならんのかと

結婚したらしたで
あの人だったら、それを歌にプラスできるに違いないんだから

もちろん、私がどう思おうが
何の影響もないんですけどね

今、復活し、本が売れたり、子供たちが活躍したりで
お忙しそうです。

歌も精力的に出されているようですから
越冬つばめを越える名曲による大ヒットも時間の問題でしょう。

一番ビックリしたのは
子供達に、自分が歌手だったのをひた隠しに隠していたということ
この前テレビで言っていました。
昭和歌謡的企画のテレビ番組があったら、大急ぎでテレビのスイッチ切ったって

不思議です。
うちの母ちゃん、普通の母ちゃん、って思わせたかったんでしょうけど
偉大な母ちゃんでも良かったような気がしますけどね
結果的に、二人歌手として活躍しているらしいですし。

そもそも料理してたら
ヒュールリー、って歌っちゃうよね

母ちゃん、今の何?

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


ツキヌキニンドウ(ハニーサックル)

花カレンダー始めました

[昭和歌謡]54 学生街の喫茶店

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

学生街の喫茶店
ガロ
作詞 山上路夫 作曲 すぎやまこういち
1972年

♪君とよくこの店に来たものさ
訳もなくお茶を飲み話したよ
学生で賑やかなこの店の
片隅で聞いていたボブディラン

ガロですよ、ガロ
懐かしいなあ
今の人は分からないんでしょうね

ボブディランですね
この歌の時はボブディランの事は知らなくて
何かそういう音楽のジャンルがあるんだろうなあ、ぐらい
民謡とは違うんだろうな

さすがにだんだん分かってきて
なんか有名な人らしいぞ
いっちょ、レコードでも買ってみるか

風に吹かれて
B面がライクアローリングストーン

さすがに世界は広い
良かったなあ
かなり何度も聞いた

私は全ての楽器の中で、ハーモニカが一番好きで
特に、フォークソングで使われるブルースハープってやつね
ギター弾きながら目の前のハーモニカを口だけで顔を動かしながら吹く
かっこいいなあ

ハーモニカと言えば、ボブディランですね

そのあと、フォークにのめり込んで行ったから
洋楽には行かず
洋楽ではレコード買ったのこれだけかな

ボブディランが好きな人からすると
2曲しか知らない私なんぞは
ボブディランの事を口に出すな、って感じでしょうけど

学生街
学生街か
羨ましいなあ

そんなものは無かったです。

わが中央大学は、私の時から、神田から八王子にお引っ越し
多摩動物公園駅からえっちらおっちら山を登っていってやっと到着

レストラン棟が充実しているし
中大以外は周りに何もないから
一旦駅まで行っちゃうともう一度山を登るかと思うとうんざりするから
学生たちは、レストラン棟に朝から晩までずっといる

さらに、私の場合は朝から晩まで司法試験の勉強を
研究室という部屋にこもって、365日ずっとやっていたから
喫茶店?
何でしょそれは

目一杯勉強したのは、なかなかできない良い経験だと思うので
後悔は全くないんだけど
こういう歌を聞くと
一般の大学生さんたちは
楽しい大学生活を送っていたんだろうなと
羨ましい気持ちにはなりますね

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


グレビレア

花カレンダー始めました

[昭和歌謡]53 恋の町札幌

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

恋の町札幌
石原裕次郎
作詞、作曲 浜口蔵之介
1972年

♪時計台の 下で逢って
私の恋は 始まりました
だまってあなたに ついてくだけで
私はとても しあわせだった
夢のような 恋の始め
忘れはしない 恋の町札幌

だまってあなたについてくだけで幸せって
そもそも黙っている女性を見たこと無いんですけど

あの、女性の喋る能力とエネルギーは
どこから来るんでしょう。

これ、相手の男性はどんな人?
って思うと、なんとなんと
このお相手、町なんですって
札幌

町に恋をした女性の物語

うん
それなら分かる

うちの次女もそれです。

札幌に行きたくて
大学は札幌でひとり暮らし
さらに札幌が好きになって
札幌市役所に就職応募したんだけど
結局落ちちゃったので、今は東京。
親としては、結果オーライなんだけど。

何がそんなに良いのかって聞いたら
「何でもあるところ」

地方都市に住んでいる人に
東京にはこんなんあるけど、そっちにある?
って、嫌味な事を聞くけど
札幌にはそれが通じない
本当に何でも揃っている
東京のようにだだっ広いんじゃなく
実にコンパクトに何でもある

ただ、次女が言うには
札幌時計台は
日本三大残念観光地のひとつ

札幌時計台と高知はりまや橋は、不動のワンツーなんだけど
三つ目は言う人によって違う。

時計台行きましたけど
ビックリしましたね

えっ、嘘、ほんま?
確かにこれやわ、写真で見るやつ
それにしても、いつも見る写真撮った人
無茶苦茶写真のスキル高いなあ

もう一回行っちゃいましたからね
ほんまやろか、と確認しに

石原裕次郎
もう何も言うこと無いですね

カラオケでも良くいます。
裕次郎しか歌いません、って人

昭和の大スターと言えば、美空ひばりと石原裕次郎
不動のワンツーです。
桁が違います。

私は一番のピークをリアルタイムで知らないので
ブラインド下げて外を見ているおじさん、
のイメージですが
それでも、カッコイイなあと思いましたもん

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


ムクゲ

花カレンダー始めました

[昭和歌謡]52 女のみち

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです。

女のみち
宮史郎とぴんからトリオ
作詞 宮史郎 作曲 並木ひろし
1972年

♪私がささげたその人に
あなただけよとすがって泣いた
うぶな私がいけないの
二度としないわ恋なんて
それが女のみちならば

出たーーっ
出ましたよ、全国のお父さんお母さん
女のみちですよ

すごかったですね、売れましたね
当時ですら、こんな古臭い歌と言われて

ドリフの加藤ちゃんが、コントの中で毎回歌うという
そういうシチュエーションに似合う歌

それが、なななんとぉ
記録を塗り替える塗り替える

記録の話になると必ず顔を出す曲ですね。
〇〇のとか限定を付けると色々1位はあるんだけど
全てひっくるめたシングル売上でも
およげたい焼きくんに続く、歴代2位ですから

そもそもが売れないコミックバンドが
まあ、よく10年も続けて来れたよなあ、と
記念に作った自主製作の300枚のレコード

人生何が起こるか分からないという夢を抱かせてくれます
変な髭はやした気持ち悪いおじさんですもんね

気持ち悪いおじさんも、堂々と生きていきましょう

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


オリヅルラン

花カレンダー始めました