[昭和歌謡]34 経験

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです。

経験
辺見マリ
作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦
1970年

♪やめて 愛してないなら
やめて くちづけするのは
やめて このまま帰して
あなたは悪い人ね

衝撃的でしたね
何もかもが
あの声、フィンガーアクション

いやあ、悪い人だわ

どんどんエスカレートしていくんじゃないかと思ったけど
その後、そうでもなかったですね
あとは夏木マリとかかな

若い時って不思議ですね
何だかこんな感じになりますね
今じゃ考えられない

カミさんともしみじみ話します。
若い時ってさかりがついてるんだろうね
もう、感覚が分からないね、って

当時は小学校高学年でしたから
そりゃもう大変でした。
何なのこれは
素晴らしいです。お姉さまぁ

[昭和歌謡]33 白い蝶のサンバ

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです。

白い蝶のサンバ
森山加代子
作詞 阿久悠 作曲 井上かつお
(1970年)

♪あなたに抱かれて私は蝶になる

さあ、いよいよ昭和歌謡シリーズも、1970年代に突入です。
私は1960年生まれですから
1970年と言えば10歳です
1970年代となると10歳から20歳までなので
おそらく一番歌謡曲を聞き、歌った時期です。

歌の題名を聞くだけで自然とメロディが出てきて
当時が甦ってくる気がします。

この歌
当時の歌謡曲がいわゆる七五調が多かった常識をぶち破った作品です。
いきなり16ビート

日本人はビックリ

曲をもらった阿久悠さんもビックリ
これ、歌詞を乗せようがないなあ。

思案のあげく、
いいや、そのまま早口で乗せちゃえ。

それが当たった。

ちょっとだけ難しい事ってとても楽しいですよね
特に子供は、俺は歌えるぜ、みたいな

阿久悠さんはこれをきっかけに一気にヒットメーカーになります。

あなたに抱かれて私は蝶になるんですよ
すごいですね。
パタパタ。

早口言葉
それで思い出したのが早口言葉。

子供の頃、友達のごく少人数の仲間内だけでやたらに流行った事ってありませんか
今、考えると何であの時あんなに盛り上がったんだろうな、ってやつ

我々の仲間内で、流行ったことのひとつ。
早口言葉を見つけて喜ぶ、というのがあります。

「赤巻き紙、黄巻き紙、茶巻き紙」を3回繰り返すという早口言葉がありますね。
あれをアレンジして
自分達の呼び名にします。

私は佐々木なので「さっちゃん」と呼ばれていました。
「赤さっちゃん、黄さっちゃん、茶さっちゃん」を3回繰り返してみてください。
3回目くらいで舌から血が出ます。

ここからが、仲間内だけで大ウケに必要な要素ですが
赤いさっちゃん、黄色いさっちゃん、茶色いさっちゃんを頭の中で想像出来るということです。

あかん腹痛いーっ
お前むっちゃ茶色いで

クラス全員の中でスーパーヒーローは、倉橋君と田畑君
くらはっしゃん、とか、たばっちゃん、とか呼ばれていました。

「赤くらはっしゃん、黄くらはっしゃん、茶くらはっしゃん」
「赤たばっちゃん、黄たばっちゃん、茶たばっちゃん」

ひえーっ、あかん、おもろい、腹よじれる。
授業中も思い出し笑いで大変。

良いですね。小学生は平和です。
こんなしょうもないことで、2ヶ月は笑って過ごせる。

世界各国の首脳は全員小学生にすべきですね。
しょうもないことで笑い転げて、戦争になりません。

赤習近平、黄習近平、茶習近平
赤チャウシェスク、黄チャウシェスク、茶チャウシェスク

[昭和歌謡]32 夜と朝のあいだに

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

夜と朝のあいだに
ピーター
作詞 なかにし礼 作曲 村井邦彦

♪夜と朝のあいだに ひとりの私
天使の歌を聞いている死人のように

好きだったなあ、この歌
口ずさんだ回数でいうと
自分の中でベストテンには確実に入っている。

音域を広げるために
高音を頑張る曲っていくつもあるけど
低音を聞かせる曲って、この歌一曲しかなかった。

歌い出しの
♪よると

低音につきますね
良い歌だわ

でもよくよく見ると歌詞がすごい

夜と朝の間に ひとりの私 天使の歌を聴いている死人のように
夜と朝の間に ひとりの私 指を折っては繰り返す 数はつきない
遠くこだまをひいている 鎖につながれた むく犬よ
お前も静かに眠れ お前も静かに眠れ

こういう訳のわからん歌詞、大好き
理屈ぬきで情景に浸れます。

でもってあのルックス
女の子かいなと思わせといて
ど低音

良いわぁ
とても訳のわからん世界。

[昭和歌謡]31 あなたの心に

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

あなたの心に
中山千夏
作詞 中山千夏 作曲 都倉俊一
1969年

♪あなたの心に 風があるなら
そしてそれが春の風なら
私ひとりで 吹かれてみたいな
いつまでも いつまでも

作曲は都倉俊一
大学2年の時に作ったもの
最初のヒット曲です。
スター誕生では、かっこいい審査員の先生でしたね
あの阿久悠先生も、かっこ良さに憧れて
密かに、先週都倉先生が着た服を、次の週に来て出たりしてたみたいですよ。

中山千夏
幼い頃から「ちなっちゃん」とみんなに愛された
マルチタレントでしたね
参議院議員にもなっちゃいました。

すごく素朴で素直な歌詞です
こういう歌が大ヒットするというのは、良い時代です。

あなたの心に空があるなら
そしてそれが 青い空なら
私ひとりで のぼってみたいな
どこまでも どこまでも

ということで
私もでーこん流の歌詞を考えてみました。

あえて、今の時期だから歌いたいと。

「みんなの心に」
みんなの心に 風があるなら
そしてそれが 春の風なら
そのままいつまでも 吹いてて欲しいな
いつまでも いつまでも