言葉を省いてスッキリ

「好かれる人が無意識にしている文章の書き方」からの第三弾

婉曲表現
「Aだと思いますが、中には反論する人もいるとしても……」
より
「Aだと思います。たしかに……」

これ、勇気いります。
婉曲の表現って、入れちゃいます

絶対の自信を持てないと文章は書いちゃいけない、ってなったら書けないです。
えいやあ、って書くわけだけど
文句来そうだなあ、ってときは、言い訳めいた表現を入れたくなる

でも、読み返すと確かに分かります。
婉曲の表現が入っていると、イラッと来る
ずっとやっていて、文句が来るのは婉曲の表現を入れた辺り。
言い訳を書いておくと問題なしは、全くの勘違いで逆だと分かってきました。
開き直りしかないです。
こう思ったからこうなの。文句あっか

とはいえ、指摘があったら、即座に素直に直す。
自分に課して守っているつもり。
それさえあれば、ズバッといきましょう。

それ
「それ」「そんな」「あれ」「あんな」が使われている文章は嫌われます。
言葉に愛情が感じられないからです

いやあ、参りました。
ハードル高いわぁ

多少は意識しています。
まあ、ちょっと減らすぐらいかな
特に「あれ」「あんな」はダメらしい
言われてみると、あんなは、対象を否定したい場合に使われる事が多いです。

彼、彼女、あなた
彼、彼女、あなたは上から目線になるので使わない。

なるほど、分かる気がする

ブログの場合は、不特定多数の相手への文章だから、使ったこと無いけど
それ以外では注意しないとね
話し言葉では全く問題ないのに、
書き言葉になると途端に上から的印象となる

最初は〇〇さんと書き始めても
2度3度と出てくると、しつこいかなと置き換えたくなります。
再度〇〇さんでも問題ないし
主語を取っちゃっても、内容で分かるような文章に変えましょうって事です。
取っちゃっても、意外に分かるもんです。

敬語
意外なんだけど、敬語は使いすぎるとNGらしい。
もちろん、書き言葉限定です。

敬語があまりにも多い文章は、読んでいると感じ悪いです。
読みにくいですから。
皮肉か、という印象すら与える。

困りました。
言っている事は分かるけど勇気が出ません。

コツが書いてありました。
最初と最後だけ、丁寧に敬語を使う。
そうすると無礼な印象は受けないらしいです。

ちゃんと頭に入れておかないと、実践できませんね

同じような事が、方言で言える

これ助かりました。
何となく私もそうしているんですが
ちゃんと教えてもらって有り難いです。

私の場合、関西人なので冗談を書くときは関西弁で書きたいです。
子供の頃の会話とかは、当然関西弁でやり取りしている訳ですが
それをそのまま、文章に乗せると、読みづらい読みづらい。
最初だけ、ベタベタの関西弁で書いて
あとは標準語に戻しておいても
読む方の印象としては、ずっと関西弁でしゃべっているような錯覚に陥る。
最後は関西弁で締めると、終わり良ければ全て良し。

じゃりんこチエって、関西人の私でも読みにくかったもんなあ。

西郷どんと大久保利通の会話なんて難しかったなあ。
結局、ほぼ標準語で書きました。

索引はこちら
[日本語]シリーズはこちら(少し下げてね)

「令和」開始までに決めるべき3つの事

いつものようにTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」を聞いておりました。

いやあ素晴らしい。
安住さんを安住先生とお呼びしたい。

令和
新元号決まりました。令和ですね

さあ、これで全て解決。あとはスタートを待つのみ
そう思っておりました。
何の疑いもなく、全国民安堵の平穏な日々を送っているものだろうと。

ところが、全国民の中で一人だけ
ああ、大変になった。
あと1ヶ月しかないぞどうしよう、
と思い悩んでいる人がおりました。
安住先生です。

発音その1
安住さんはTBSのアナウンサーです。
アナウンサーにとっては大変な問題だそうです。
日本語の、らりるれろの発音は3種類あるそうです。

1.Lの発音
 舌を上の歯の歯茎の辺りに触れさせて発音
 ラジオでは、実際に発音してくれていましたが、
 紙面ではこれ以上説明しようがありません。ごめんなさい。

2.Rの発音(その1)
 舌先を丸めて、もうちょっと手前につけて発音する
 いわゆる巻き舌ってやつでしょうか

3.Rの発音(その2)
 舌をどこにも付けず、丸めたのを戻す勢いで発音
 これは、ギブアップ。ここまで来るともう訳分かりません。

例えばでいうと、
ラーメンは単独で「ラーメン」と言うときは、Lの発音で言うそうです。
ところが、とんこつラーメンや、味噌ラーメンという場合は、Rその1で発音するんだって

うそぉ
やってみました。
何となくだけど、確かに舌の場所が違うところにある気がする。

このどれで発音するか、決めないといけないそうです。
我々一般人には、あっそう、ぐらいの事なんですが
アナウンサーとしては大変な問題だそうです。
開始までにTBSとしてどれで発音するか決めて、
この一ヶ月の間に全アナウンサーに練習させ衆知徹底させる。

少なくとも表記上は「R」に決定した筈ですが
発音は普通にしていると、Lになっちゃうということなのかも知れません。
表記と発音は別物なんでしょう。

表記のRの余談ですが
私はIT業界で仕事をしています。

末端にて携わっているのは、某巨大企業のシステムで
今、改元対応プロジェクトなるものに関連しています。

随分長く、調査と練習をし
スムーズにプログラムの修正とテストをすべく待ち構えておりました。
プログラムの修正箇所はほとんどないのですが
膨大なシステムなので、多少なりともプログラムを変更するとなると
テストのやり直しが膨大にある
それを1ヶ月でやり切る必要がある
しかも、その本番スタートが10連休の最中です。
ああ、下っ端で良かった。
私には出勤要請はありませんでした。

さあ、4月1日発表
固唾を飲んで、テレビに見入っておりました。

令和

いけっ、一斉にプログラム修正開始
ところが、プロジェクトリーダーからストップの声が。
ちょっと待て!
まだRかLか分からない。

ええっ
Lなんてあるわけないじゃない。
私はかな漢字変換なので正しく理解していないんですが
LEで変換すると「れ」じゃなくて「ぇ」になるんですか?
絶対REでしょ。
LEで正式決定したりすると、
ローマ字変換システム全てを変えなきゃいけない、大パニック

1時間後くらいに、Rで正式決定したとの報せ。
さあ、一斉に開始!

長音
「い」と発音するか長音で発音するか
れいわか、れーわか
あくまでも発音です。表記はれいわ

今、国営放送アナウンサーは、英語の長音的なものは全てしっかりとイを発音する
NHKは、エヌエッチケーではダメで、エヌエッチケイ
AKB48も、エイケイビイ

ところが民放各局はエヌエッチケー、エーケービー
所属している会社が決める。

おそらく同様になるんでしょうね
NHKは、れいわで民放はれーわ

そんなの、れーわに決まっとると、私なんかは思うのですが
以前、この問題で、いっぱいコメントをもらったことがあります。
明治時代の教科書は、びょーき

例えば、経済政策とスピーディーにしゃべるとき
よくよく頭の中で考えると「けいざいせいさく」ではなく「けえざいせえさく」と発音してますよね
と質問。
多かったのが、いえいえどんなにスピーディーに言うときでも「けいざいせいさく」ですと。
関西人は「けえざいせえさく」としか発音できないと思っていたんだけど
どうもそうでもないらしい。

アクセント
頭高か平板か
これ、紙面で説明するのは難しい。
頭高は一番最初だけが高い「れ」いわ
平板は全部一緒「れいわ」

昭和の時もこの問題はあったらしく、どちらで言う人もいたらしい。
アクセント辞典には、どちらでも良い、と書かれていたんだけど
昭和が終わって数年たってから、平板が望ましい、ってことになったんだと
そんな事、最初から言ってよ。

後ろに何かつくと、平板化していくという現象があるらしく
例えば、豊洲って
最初は頭高のとよすで呼んでいた
ところが駅が出来て豊洲駅と言う事が多くなった。
その時、駅に引っ張られ、とよすは平板化
その後、それに馴染んじゃったみんなは
豊洲だけを表現するときも平板なアクセントで喋ることになっていく。

おそらく昭和も後ろに昭和何年がつくなかで、最初頭高で言っていた人も
平板になっていったのかも。

令和の頭高は、かっこ良い感じするけど
結果が見えているんだったら、最初から平板でも良いのかも。

どれ?
3つの問題があって、Rその2は置いておくとすれば、8通り
安住さんは、ちゃんと、8種類喋り分けていた。
もちろん、TBSの決定に従うんでしょう。

いやあ、アナウンサーでなくて良かった。

考えることは楽しいので私としてはどれと決めるとすれば
自分には楽そうな
Lの長音の平板でいこうと思います。

索引はこちら
[日本語]シリーズはこちら

読み手に沿った文章を書く

中谷彰宏さんの「好かれる人が無意識にしている文章の書き方」シリーズです。

読み手
例えばお礼状だとします
Aさんは「これからも頑張ります」
Bさんは「先生を見習います」

Bさんの方が好かれる文章です。
読み手に関係があるから

読んでいて、浮かぶ情景が、自分と相手どっちに近いか

私は、自分大好き人間だから、どうしても自分側に寄っちゃう。

読み返すときに、どっちに近いかの視点が重要

お礼状の相手がレストランだとします。
おいしかったです。ごちそうさまでした。
より
おいしかったです。また来ます。

浮かぶ情景がレストランです

お墓参りの時、ホタルが自分の帯のところに、とどまっていたとしましょう

ホタルが帯から動かなかった
ホタルが帯から離れなかった

どっちも同じ事を言っているんだけど

動かなかった、は自分の頭の中にイメージがある
単なる観察

離れなかった、は、ホタルの意思なので、ホタル側にある

読み手はホタルに感情移入する

お墓参りというシチュエーションから
ホタルはお墓に眠る人の生まれ変わりで
ふたりは強く想い合っていた、と
勝手に膨らませていってくれる。

文章の末尾に
「今後の発展をお祈りします」

これはガッカリなんですと。

こんな丁寧なの何がいけないの、と思うけど
確かに言われてみると、大きく自分寄り
突き放したような冷たい感じがする
さらに言うと上から目線

なるほどね
決まり文句って案外怖いです。

推敲
結局、どれだけ読み返すかに尽きる。

毎日、これだけ文章書いていると読み返す時間がなかなかないんだけど
できるだけ読み返すようにしています。

読み返して、修正なしにそのままアップすることはほぼありません
多少なりとも読み手側には回れるので
この辺やらしいなあ、とか、しつこいなあ、みたいに感じて、バサッと行くこともある

私のブログの場合は、基本、軽い文章なので
一番気にしているのはリズムです。

さあっと読んで行けちゃうように、
リズムを一定にする

そのなかで、ここっ、ていう場所で
逆にリズムを崩す。
読みにくくして、引っ掛かる感じにする。

急に会話文が入るのはそのため

えっ、何これ
誰が喋ってんの?

である調とですます調を、敢えて混在させるのもそのため。

娘に教えてもらったのは
スマホで読む前提での
形の組み方

一行の文字数を短くして、すぐ折り返し
固まりで一行ずつ空けていく。

行の最後に「、」を打つか
文の最後に「。」を打つかも
リズムを産み出すためにずいぶんこまめに変えてます。

誰が喋っているか、会話文で、説明を入れずに分かってもらうための工夫が
一番苦労しているところ。

推敲で一番変えるのは、文の最後につく「ね」
考えずに書いていると、どんどん「ね」が付いちゃう。
推敲は、ねを削っていく作業です。
「ね」は強力なので、ここぞと言うところに取っておく。

ねの多い文章は、いやらしい文章だと思う。
同意を求める意味合いも持つので押し付けがましい。

読み手からすると
知るかいそんなもん

とても適当な文章な割には
結構考えてるでしょ

索引はこちら
[日本語]シリーズはこちら(少し下げてね)

お茶の子さいさい、屁の河童

今、韓国から来た好青年と一緒に仕事をしています。

韓国って、ITではかなり進んでいるイメージだったので

そらまたなんで日本に来たん?

ITのレベルは日本の方がずっと上なんです。

ほんま?

いきがかり上、私が面倒見るって事になっちゃったんだけど
プログラミングの経験とかはまだまだ

今の現場は
ほとんどプログラムを組むことがなく
雑用ばかりやってもらっているので
わざわざ日本に来たのに、なんにも覚えられずに帰っちゃうのは可哀想だなあ、と

何でも一生懸命やるので、応援してあげたくなります。

日曜日何してるの?
って聞くと

日本語の勉強してます

アホかお前
休みに勉強すな
遊べ遊べ

自分だと絶対あり得ないですもんね
外国行って、仕事するなんて
考えただけでも背中が凍り付きます。

良くやってると思います。

我々の商売は、常に目の前にパソコンがありますから
何かお願いして
この人何言ってんだろう、みたいな顔したら
グーグル翻訳の画面出して、韓国語に翻訳

ハイハイ、分かりました。

手でも出来るような事を
Excelの中で動く、VBAってのがあるんだけど
それを使ったやり方で、やってみぃ

それぐらいしか仕事では無理なので

ならばせめて
日本で、可愛がられる外人さんになれる術を、教えてやれんもんだろうか

掛け算
単純な順番でなく、組み合わせでデータになってるのがあった

気ぃつけや
組み合わせやからな
掛け算やで

???

掛け算分からんか
掛け算やがな
ににんがし、にさんがろくやがな

???

あっ、そうか
ににんがし、は日本だけか

ににんがし、で検索してみ

あっ、掛け算、分かりました。


日本では、学校で、みんなで声を合わせて
ににんがし、にさんがろく、にしがはち
って掛け算覚えるんよ
九九って言うの
葉っぱ64なの。面白いでしょ

韓国ではどうやって覚えるの?

ここのこの答を覚えます。

まあ、そうやろけど
直接答を覚える訳ね
お前ら天才か

九九、覚えたら
韓国帰ったら、大ヒーローになれるで

日本で、
日本語大丈夫ですか、って聞かれるやろ
そしたら
ハイ、大丈夫です。
ににんがし、にさんがろく、です
って、言えば、大爆笑やで

Excel VBA
さっき言ったExcel VBAのごく簡単なものが組めるようになって

じゃあ、ちょっとだけ応用編ね
これこれここをこんな風にして欲しいんだけど
どう?
出来そう?
簡単?

出来ますでしょうか

うん
そういう時はね
自信があってもなくてもね
はい、お茶の子さいさいです
って言えば良いのよ

相手を笑かしたら、それだけでオッケー

おちゃのこ?

検索してみ

ああ
お茶の子さいさい

韓国では似たようなのないの?

(色々検索して)

横になって・・・
餅食べる

ええっ、横になって餅食べるか
すごいわ
それは笑える

あとはね
屁の河童
変換してみ
へのかっぱ、変換

屁は、おならのことね
ぷぅっ

かっぱって妖怪じゃないですか

おお、よう知ってるね
そうそう
妖怪がおならするの

簡単!って感じするでしょ

索引はこちら
[日本語]シリーズはこちら(少し下げてね)


タイアザミ

花カレンダー始めました