神田上水を辿って

週末だ
隙あらばお出掛けっ

神田上水
この前、目白の庭園巡りしたときに
神田上水のスタート地点は確認したので
いつか、この先の神田上水を辿ってみたいなと思っていた。

玉川上水は、一日じゃ辿れませんからね

江戸時代に水道があったという話は、これも見てくださいね
水道歴史博物館に行って来ました

大洗堰
一番昔に始まったのが神田上水で、そのスタート地点だから
日本の水道の始まりの地点

神田川を塞き止めて水位を上げ
横っちょから、水道用の溝に流す。
下水とは分けた、飲み水等の生活用水なので、下水に対して、上水
最初は小石川上水と呼んでいたけど
神田上水に改名。

いつもの、江戸時代の地図と現代の地図が重なって見える
「大江戸今昔巡り」というアプリが大活躍

面白いなあ
今の「巻石通り」という道路とぴったり一緒
おそらく水路の周りを石で固めた巻き石という工法だから

途中、文京福祉センターを作る時、神田上水の遺構が見つかり
その石とかを残してくれている



当時のものが出てきたって、とてもワクワクします。

住所も、水道って付いています

えっ

町の案内板に、徳川慶喜終焉の地、とありました。
こういうのがあるから、実際にウォーキングしてると楽しいんですよね
徳川慶喜ファンとしてはたまりません。
グーグルマップにも実は出ているんだけど
それほどメジャーじゃない場所は
ぐぐっと拡大しないと出てこないんですよね
案内板で見つけて
えっ、そんなのあるの?って思って
グーグルマップをガガッて、広げると
あったあった、ってパターンが何度もあります。

小石川後楽園
神田上水って、途中、小石川後楽園の中を通ります。
よし、後楽園の中にも入って見ましょう

後楽園は二度目です。ウォーキングイベント本番も合わせると三度目
小石川後楽園
入ろうとして、時間を見てふと気づきました。
あっ、まだ11時になっていない。

都立9庭園って
ガイドさんが、11時と2時に説明して回ってくれるんですよね
ほぼ一時間
途中から、都立9庭園のガイドさんの話は絶対聞くべし
と分かったんだけど
後楽園については、ガイドさんの話を聞いていなかった。

色んな話を仕入れることが出来ました。

水戸光圀は若い頃ぐれていて、史記を読んでから感銘して学問に目覚めるわけですが
この詳しい経緯とか
なぜ、高松藩と次の藩主を交換したのかとか
細かく、色んな場所のいわれをいっぱい聞けた



肝心の神田上水はこの円月橋の下を流れ

後楽園を横切っていく。

今は、地下水を汲み上げているそうですけどね

続き
その続きは、当時の水戸藩の御屋敷の敷地内
現在の東京ドームを横切ります。
この辺に出てくる感じかなあ

そこからまた、神田上水の上を歩いていきます。

そして
神田上水は神田川を横切ります。


水道を橋で横切らせるから、水道橋。
今の水道橋の地名はここから来ています。

元々、神田川から分岐したくせに
そんなめんどくさい事するんだったら、またこの時点から
水を取り直せば良さそうなものですが
高さを高いままにしたかったことと
下水と上水を分けたかったこと
この低い方の神田川は
満ち潮の場合は汐が混じるということもあります。

地下に
このあと、地下に潜って、人々に水を提供するんですが
その詳しいことは、水道歴史博物館で詳しく説明されています。

一度行きましたが、ここから近いので再度寄って総仕上げ
先程の神田上水の説明板に
本郷給水所公苑内に、神田上水の石垣が移設保存してあると書いてありました
地図を見ると水道歴史博物館の隣
なるほど、両方とも、東京都水道局の施設ってことですね
前回、水道歴史博物館に行ったときは、
本郷給水所公苑には寄っていないので
行ってみることにしましょう。

水道歴史博物館に行って、可愛いお姉さんに

すみません、神田上水の石垣が残っていると聞いたんですが

はい
そちらの細い道を行っていただいて・・

ありました。

おおっ
これは分かりやすい
こんな感じだったのか

本郷給水所公苑はそこそこ広い公園で
バラがとてもきれいに咲いていました。

戻って、水道歴史博物館
興味深い展示がいっぱいあって、何度来ても楽しめます
詳しくは前回の記事を読んでね

神田上水がようく分かった一日でした。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ
[江戸の文化]シリーズはこちら(少し下げてね)


マンリョウ

花カレンダー始めました

お茶の子さいさい、屁の河童

今、韓国から来た好青年と一緒に仕事をしています。

韓国って、ITではかなり進んでいるイメージだったので

そらまたなんで日本に来たん?

ITのレベルは日本の方がずっと上なんです。

ほんま?

いきがかり上、私が面倒見るって事になっちゃったんだけど
プログラミングの経験とかはまだまだ

今の現場は
ほとんどプログラムを組むことがなく
雑用ばかりやってもらっているので
わざわざ日本に来たのに、なんにも覚えられずに帰っちゃうのは可哀想だなあ、と

何でも一生懸命やるので、応援してあげたくなります。

日曜日何してるの?
って聞くと

日本語の勉強してます

アホかお前
休みに勉強すな
遊べ遊べ

自分だと絶対あり得ないですもんね
外国行って、仕事するなんて
考えただけでも背中が凍り付きます。

良くやってると思います。

我々の商売は、常に目の前にパソコンがありますから
何かお願いして
この人何言ってんだろう、みたいな顔したら
グーグル翻訳の画面出して、韓国語に翻訳

ハイハイ、分かりました。

手でも出来るような事を
Excelの中で動く、VBAってのがあるんだけど
それを使ったやり方で、やってみぃ

それぐらいしか仕事では無理なので

ならばせめて
日本で、可愛がられる外人さんになれる術を、教えてやれんもんだろうか

掛け算
単純な順番でなく、組み合わせでデータになってるのがあった

気ぃつけや
組み合わせやからな
掛け算やで

???

掛け算分からんか
掛け算やがな
ににんがし、にさんがろくやがな

???

あっ、そうか
ににんがし、は日本だけか

ににんがし、で検索してみ

あっ、掛け算、分かりました。


日本では、学校で、みんなで声を合わせて
ににんがし、にさんがろく、にしがはち
って掛け算覚えるんよ
九九って言うの
葉っぱ64なの。面白いでしょ

韓国ではどうやって覚えるの?

ここのこの答を覚えます。

まあ、そうやろけど
直接答を覚える訳ね
お前ら天才か

九九、覚えたら
韓国帰ったら、大ヒーローになれるで

日本で、
日本語大丈夫ですか、って聞かれるやろ
そしたら
ハイ、大丈夫です。
ににんがし、にさんがろく、です
って、言えば、大爆笑やで

Excel VBA
さっき言ったExcel VBAのごく簡単なものが組めるようになって

じゃあ、ちょっとだけ応用編ね
これこれここをこんな風にして欲しいんだけど
どう?
出来そう?
簡単?

出来ますでしょうか

うん
そういう時はね
自信があってもなくてもね
はい、お茶の子さいさいです
って言えば良いのよ

相手を笑かしたら、それだけでオッケー

おちゃのこ?

検索してみ

ああ
お茶の子さいさい

韓国では似たようなのないの?

(色々検索して)

横になって・・・
餅食べる

ええっ、横になって餅食べるか
すごいわ
それは笑える

あとはね
屁の河童
変換してみ
へのかっぱ、変換

屁は、おならのことね
ぷぅっ

かっぱって妖怪じゃないですか

おお、よう知ってるね
そうそう
妖怪がおならするの

簡単!って感じするでしょ

索引はこちら
[日本語]シリーズはこちら(少し下げてね)


タイアザミ

花カレンダー始めました

[百人一首]95 おほけなく

百人一首シリーズも残り少なくなってまいりました。
ラストスパートは超大物揃いとなります

おほけなく うき世の民に おほふかな 
わが立つ杣(そま)に 墨染の袖

身のほどもわきまえぬ事ではありますが
仏のご加護を願って俗世の人々に覆いかけるよ
比叡山に住み始めた、この私の法衣を

前大僧正慈円
わたの原 漕ぎ出でて見れば ひさかたの 雲居にまがふ 沖つ白波
の藤原忠通の子
大物なんてもんじゃありません。
摂関家に生まれた訳ですから、日本の政治は、この人に委ねられる筈でした。
ただ、激動のぐっちゃぐっちゃの時代

10歳で忠通が亡くなり、11歳で出家
賢明な選択でしょう。
身の危険を感じたかも知れません。
兄は関白兼実、まだまだ激動が続きます。

出家後がまたすごい
坊さんとしての実力と実績が抜きん出ていた。

あの、仏教界最高峰、最澄の比叡山、天台宗なんですが
天台座主という最高の位に、なんと4回も就いた

4回もなんて、他に例はないけれど
逆に言うと、4回外されちゃったのかも知れない
近しい人が、政治的に失脚復権を繰り返したのかとも思われます。

鑑賞
ものすごいですね
普通の人にこんな壮大な歌は詠めません
史上最大のスケールです。

この歌、30歳そこそこで、命に関わるほどの超過酷な修行をこなしおえたくらい
天台座主になるのはまだまだ先です。

おほけなく は、「おこがましいですが」
そんな感じで始まります。

次から言うことがあまりにもすごいので
これを言っておかないと
この若僧が
自分を何様だと思っているんだ、となっちゃいます。

うきよの民、は俗世の全ての人達
世界中の全ての人です。

そんな全ての人に、被せてあげましょう。
私の墨染の袖、すなわち法衣をって事です。
もちろん、これは比喩なので
私が全ての人達を救ってしんぜよう、と言っている訳です。

なんたる自信

その間の「わが立つ杣(そま)」の杣とは
木材を切り出す為の山の事です。
ここでは、比叡山を言います。

なぜ、杣が比叡山かというと理由があるんです。

この歌は、当時の歌の多くがそうであるように
本歌取りです。

ただ、その本歌がものすごい。
史上最高の本歌です。

「阿耨多羅(あのくたら)三藐三菩提(さんみゃくさんぼだい)の 仏たち わが立つ杣に 冥加あらせたまへ」
なんとあの、天台宗の始祖、最澄の歌なのです。

阿耨多羅(あのくたら)三藐三菩提(さんみゃくさんぼだい)とは、お釈迦様のいた、インド北部の
サンスクリット語で、最高の真理知恵というような意味

サンスクリット語で和歌を詠んだ人はあとにも先にも最澄ぐらいじゃないでしょうか

その大師匠の歌から、「わが立つ杣に」を引いてくるなんて
あまりの事にスカッとします

見ててくださいね
私が全ての衆生(しゅじょう)を救いましょうと。

墨染は、住み初め、もかけていて
比叡山に住み初めたばかりですが
ともう一回へりくだってはおります。

森進一のおふくろさんの歌のようですね

♪雨の降る日は傘になり
お前もいつかは世の中の
傘になれよと教えてくれた~

ある意味、まだ若いから詠めたとも言えるかも。
あるいは
権謀術数渦巻くこの時期に嫌なものをいっぱい見てきて
それでも懸命に生きている庶民たちをみて
何とかしてあげたいと、純粋に沸き上がってきた気持ちかも知れません。

何だかんだ言っても、それから千数百年経った今も世界が滅びていないところを見ると
慈円さんの墨染の袖が守ってくれているのかも知れません。

感謝感謝

索引はこちら
[百人一首]シリーズはこちら(少し下げてね)


シロヨメナ

花カレンダー始めました

[名僧]聖徳太子

新しいシリーズを始めます

仏像の見分け方シリーズで、仏様の観点で仏教を見てきました。

今度はお坊さんの観点から見ていくとどうなるかな

一旦、日本の仏教に限定しようと思います。

でーこん流坊主めくりというところでしょうか。

いくつか仏教の本は読んでいますので
例によってぐちゃぐちゃっとでーこん的にいきましょう。

最初は聖徳太子

名僧シリーズにしたいので、最初のタイトルが[名僧]聖徳太子、になっちゃいました。
僧ではありませんね
はいそうですけど
歴史を追っていく観点で言うと、初期の日本の仏教でこの人抜きには語れないので
ちょっとご勘弁

聖徳太子
日本に仏教が伝来したときの天皇は欽明(きんめい)天皇

こんなん来たけど、みんなどう思う?

物部氏(もののべし)は
日本には立派な神道というものがありますので
そんなの邪魔です。

蘇我氏(そがし)は
私は良いと思うなあ
要は内容次第じゃないですか?

それじゃあ、仏教のいろんなものを
蘇我さんに預けるから
研究してみてよ

はーい

面白くないのは物部氏

欽明天皇の次の用明(ようめい)天皇の代になりました。
用明天皇は聖徳太子のお父さんね
在位は短く、天然痘で死んじゃうんですが
それまで立場をはっきりしていなかったんですが
死の床で
仏教にすがりたいなあと行っちゃった。

勢い付いたのが蘇我氏
反物部氏で連合軍を結成し
一気に物部氏を滅ぼしてしまおうと戦争を起こします。

聖徳太子は
2歳のとき、お母さんに抱かれた聖徳太子が
「南無仏」と2回称えて、合掌
ってくらいだから仏教マニア
蘇我氏の親戚でもあるので、蘇我氏側

物部氏は元々戦争が得意なので
一筋縄ではいきません。

連合軍って言ったって寄せ集め
仏教うんぬん言っているけど
結局は単なる主導権争いなんじゃないの?
とみんなが疑問を持ち始めたとき

当時14歳だった聖徳太子
木でささっと仏像めいたものを作り

四天王よ、我に力を与えたまえ
この戦いに勝ったあかつきには
四天王寺を建立することにいたしますので何卒

みんなが、そうそう仏教だったと思い直し見事勝利
若くして人心掌握術に長けていたということです。

約束通り、四天王寺を建てました。

ちゃんと守るのね、と
人気が高まり
みんなの気持ちは、蘇我氏より聖徳太子に向いていくのでした。

四天王寺
四天王寺と言えば、面白いものがあります。

寛弘4(1004)年、聖徳太子没後、400年ほど経って
『四天王寺縁起』と呼ばれるものが見つかった。

なんと、聖徳太子の直筆で、手形まで押されていた。

内容がまた、衝撃的。

この四天王寺のある場所は、かつて釈迦が説法をして人びとの迷いを解いた地である。
だから私は、四天王寺を建立したのである。
この寺の金堂と塔は、極楽浄土の東門の中心にあたる。

金堂に安置されている救世観音像は、私が死んだ後、
百済の王が私を恋慕してつくった像である。

私は物部守屋を倒したが、その後もずっとあいつは転生をくり返し、
私につきまとい、仏教を興隆しようというときに、必ずそれを邪魔するであろう

はぁ?
笑えますね
聖徳太子直筆の書にして
「私が死んだあと」ってあなた

もちろん、偽物に決まってますが
これが発見されてからというもの
聖徳太子人気が大沸騰

四天王寺は極楽浄土の東門なのか
ここにお参りしたら極楽浄土に行ったも同然
聖徳太子おん自らそう言っているんだから間違いない
と、四天王寺も大人気

予言書もあって
いついつ戦争が起きるであろう
聖徳太子が生きていた時に、
そんな事まで分かっていたのか!

これもぴったり当たっていたから
みんな信じちゃった

あとから書いたら絶対当たりますけど

法隆寺
聖徳太子と言えばもうひとつ、法隆寺

聖徳太子が作ったと言うことになっています。

聖徳太子の死後、慕う人達が
救世観音像を聖徳太子の背格好と全く一緒に作った。

ところが、何を思ったか
白い布でぐるぐる巻

何度か、ほどこうと試みた人がいるんだけど
その都度不吉なことが起き、そのままに

とうとう明治10年になっちゃった

苦労して、長い布を取り除くと
まだ金箔の残る木像が現れた。
千数百年の時を経て、このような保存状態を保っているのは奇跡に近い

聖徳太子が守ってくれたんだね

索引はこちら
[名僧]シリーズはこちら(少し下げてね)


カントウカンアオイ

花カレンダー始めました