[江戸城] 石垣の切り出し方

前回、石垣については一旦終了と言っちゃいました。
間違えました。
切り出し方、運び方をお話するの忘れていました。

石丁場
今まで、江戸城の現場でどう積むかという話でしたが
その前の、山の方

地域によって採れる石材は異なりますから、石垣の表情も異なってきます。
色だったり質感だったり

やっぱり近いところから持ってくる事が多く
大阪城や岡山城は、小豆島等の花崗岩(かこうがん)
白っぽい石です。

和歌山城や徳島城は緑色がかっています。

江戸城は、ほとんど伊豆半島から切り出されました。

耐火性に優れ、風化しにくい、とっても硬い安山岩系と
比較的に軽く加工しやすい、やわらかめの凝灰岩系に分かれます。

採石場の事を石丁場ないしは石切場と言います。
静岡県賀茂郡松崎町の室岩堂は、観光地として整備されているので見に行けます。

下田市吉佐美(きさみ)のホテルの洞窟風呂は、石丁場を活用したものです。

切り出し方
植物や生物に繊維があるように
石にも繊維のような「目」があります。
プロはこの目が見ただけですぐに分かる。

まず、その目に沿って、長方形の穴を切り取り線のように開けていきます。
切り取り線のようです。矢穴と呼びます。
そして、その矢穴に、楔(くさび)とせりがねという薄い鉄板を差し込みます。
そして、上からハンマーでまんべんなく叩き、パカッ

この前江戸城に行ったとき、矢穴が残っている石がありました。

目を読み間違えて、失敗しちゃったんでしょうね
いいや、このまま使っちゃえ、というのがお茶目です。

断崖絶壁で、今のビルの窓拭きで使うような吊るし籠に乗って矢穴を開けている絵も残っています。

運び方
切り出した石は小さめの石ならもっこと言われる道具や木の棒にくくりつけて運びます。

もっと大きな石は、修羅と呼ばれるソリ状のもので運びます。
ある程度平らな道の良いところにまで運べると、牛車も使います。

港まで運ぶと船に乗せます。
多いときには、3000隻もの石船が月2回往復しました。

[江戸の文化]シリーズはこちら(少し下げてね)

[天皇]33-2 推古天皇。聖徳太子の目線から

天皇シリーズの番外編

推古天皇の摂政
聖徳太子です。

こちらも読んでね

聖徳太子
幼い頃からとても評判が良い
すば抜けて頭が良かったんでしょう。

推古天皇の甥っ子。お兄さんの用明天皇の息子
推古天皇としても聡明な甥っ子を可愛がっていました。

とは言え、推古天皇は母
自分の息子、竹田皇子に対する愛情は海よりも深い
崇峻天皇が暗殺されるという非常事態のなか
推古天皇の世代が誰もいなくなり

竹田皇子や聖徳太子の世代に時期天皇の候補者が移る

蘇我馬子と聖徳太子は甥と大叔父の関係にもなるので
どう考えても、竹田皇子に勝ち目はない。

前回は、竹田皇子に譲りたいがため
推古天皇が一旦自ら天皇となり
竹田皇子を天皇の息子と位置付けて一歩有利にしようという話をしました。

では、聖徳太子の側からみて、どういう気持ちだったのか。

幼い頃から、竹田皇子と聖徳太子は同年代であったため何かと比較される。

いつも誉められるのは聖徳太子の方。

嫌いな相手なら、へへん、てなもんでしょうが
聖徳太子は竹田皇子ととても仲が良い
推古おばさんが、敏達天皇の皇后として何をしたかも十分知っている。

今は、推古おばさんこそが適任
その後、竹田皇子がどうなるかは分からないが
時間は作れるのではないか

言葉は交わさずとも、お互いに思いが通じて
推古天皇が実現したのではないか。

自分には、やりたいことがある
極めたい。
儒学であり、仏教。

それぞれ、超一流の先生に巡り会えた
人生にはタイミングというものがある
今は、学問の時

ところが
心配していたことが起こってしまった

病弱だった竹田皇子がなくなってしまう。

事情が変わったのだから

蘇我馬子からの要請が強まる。

私が決めることではありませんから

政治に興味がないわけではない。
単なる学者ではない

十七条の憲法
篤く三宝を敬へ。三宝とは仏・法・僧なり

冠位十二階
大徳・小徳・大仁・小仁・大礼・小礼・大信・小信・大義・小義・大智・小智

儒学そのもの

仏教や儒学を国家の基本的思想の中に組み込んでいく。

聖徳太子はいなかったという説が一時期話題を呼んだが
聖徳太子なくしてこれらの政策が打ち出せたとは思えない

蘇我馬子の孫、蘇我入鹿を殺した乙巳の変(大化の改新)の首謀者天智天皇(中大兄皇子)の娘の
持統天皇が日本書紀を作ったので
蘇我馬子はことさらに悪者として描かれているが
その辺の意図的なものは意識しつつ読むべきだろう。

少なくとも、推古天皇とはかなり仲が良かったし
推古天皇、蘇我馬子、聖徳太子のトロイカ体制はうまくいっていた。

時に熱く語り合いながら、日本の将来を形作るための具体策を
誰がということではなく、三人で作り上げていったのだろう。

とは言えやはり馬子が、聖徳太子の天皇への就任圧力を強めていったとき
聖徳太子がひとつの答を出した。

斑鳩(いかるが)へのお引っ越し
物理的な距離を置くことで
今までのバランスを保とうとした。

おそらく、推古天皇の方が聖徳太子より先に亡くなっていれば
やはり聖徳太子は天皇への就任を受けたろう

聖徳太子は50歳まで生きたので短命という訳ではなかったが
推古天皇は75歳まで生きた。

譲位という前例がまだなかったので、そのまま行っちゃったんでしょうね。

気遣いの人生だったと思う。

[天皇]シリーズはこちら(少し下げてね)

カミさんとのランチデートと怒濤の作り置き

事の始まりは、数日前の朝の情報番組

わが家はいつもテレビ朝日のグッドモーニングを見ています。
依田さんというお天気キャスターが毎日全国を飛び回って、各地の名所から中継しつつお天気を報せてくれる

八王子のうかい亭という料理屋さんで見事な庭園があり、紅葉を楽しみながら、会席料理が楽しめる。

良いねえ、八王子だってよ
一度行ってみたいねえ

八王子
カミさんがたまたま、八王子で資格試験の最後の面接

昨日、カミさんが
明日お昼に八王子だから、この前テレビでやってたやつ行ってみる?

良いねえ

どうも、うかい亭は超高級なステーキとかのお店で
とても一般庶民の手が出るような値段ではない。
姉妹店の、とうふ屋うかい、の方だと、おそらく一人5千円位で何とかなりそう。

お昼に八王子市南大沢駅で待ち合わせ

駅前のイトーヨーカドーの駐車場で待っていると、終わったよとライン
首都大学、とっても素敵だよ。
ちょっとこっちに来てみなよ

昔の都立大学が石原都知事の時に何かと合併して首都大学になったんでしたっけ。
おそらくその時に、この八王子の南大沢駅周辺が大々的に再開発されたんでしょう。
大きな三井アウトレットパークが隣にあって、お洒落な学園都市



一通り回って
すごいすごい

予約してくれた?

いや
今電話するね

電話すると
申し訳ございません。満席でございます

今この電話で予約っていうのはできないんですか?

はい、これからですと、夜の分になります。

残念!

だから、予約しといてねって言ったじゃん
行こうとしているのは高級料理店なんだからね
パッと行ってパッと入れるのはファミレスなの

仕方ないので、アウトレットパークの中で探そうとしたんだけど
慣れてない場所だから、うまく見つけられなかった。

良いか
帰りの道沿いでどっかに入ろう

お腹空いてるから
ヨーカドーの中でパン一つ買ってとりあえず間に合わせ。

一人5000円のはずが、今のところ220円のネギパン

イトーヨーカドーの前で、地場の美味しそうな野菜を並べて売っていた

今日の晩御飯は何?

シチューにしようと思ってるんだけど

白菜が美味しそうだから
お鍋にしようよ

かぼちゃも美味しそうだった
かぼちゃのグラタンが食べたいわ

帰りの道沿いで、以前一度行ったことのあるお蕎麦屋さんなんかも閉まってたりして
結局ほぼ、家の近くまで来ちゃった。

家の近くの華屋与兵衛で良いか

結局、1190円の何とか御膳
5000円が1190円ね
ずいぶん安上がり

わざわざ八王子に行く必要も無かったね

副業
カミさんは、メインの老人ホームの看護師さんの他に
休日副業もやっています。
最初だけ出掛けて、後は一ヶ月ほどかけて自宅でレポートを仕上げていくというもの

最近、その副業の方が目一杯忙しくて、休む暇がない。

いつもは、食事は平日はカミさん担当で、休日は私担当
カミさんはシフト制なんだけど、平日に休みの事が多いから

ただ、最近その休日も休みじゃなくなっているので
体が疲れちゃっている。

出来るだけ、休日に次の一週間分の食事も作っておいてね

以前にも何度かそういうことがあって、
日持ちしてどーんと作っておけるものを作っていた。

カレー、ドライカレー、餃子、お好み焼き、ハンバーグ、等々
ただ、そういうのばかりのローテーションも飽きてきた。

普通のを何種類もいっぱい作ってみよう。

作り置きではない今日の分は、さっき白菜を買ったのでお鍋
しゃぶしゃぶです。
材料買ってきて、ザクッと切れば終りね。
椎茸には飾り包丁入れときました。

以下作り置き
1.シチュー
今日だったはずが明日にシフトチェンジ
カミさんが「クレアおばさんのシチュー」っていうのが大好き
なぜかこれ冬に特定の店舗でしか売っていません。
今は確保してあります。
煮込みまでは終わらせて、明日ルーを入れます。

2.豚こま切れ肉とじゃがいものマヨポン炒め

作り方はこちら
https://cookpad.com/recipe/5125674

3.ブロッコリーとじゃが芋のガーリック炒め

作り方はこちら
https://cookpad.com/recipe/1932623

4.いかとアスパラの蒸したの

イカとアスパラで、塩味なのが美味しいよ、というカミさんのリクエスト
炒めものが二つ続きましたので、目先を変えて蒸してみました。
味は、鶏がらスープの素と、塩のみ
味見したら美味しかったです。

5.茶碗蒸し

4つです。
レシピを見ないで作れる数少ないメニュー

ああ疲れた。
これだけ、作れば結構もつでしょう。

カミさんが
かぼちゃのグラタンは?

ゲゲッ
覚えてたか

仕方ない。作ろう
6.かぼちゃのグラタン

作り方は適当
ホワイトソースにしてかぼちゃ
鶏肉とニンジンとしめじ
味見するとかなり美味しかったです。

梵字で組合せ探し

以前、五輪塔や宝篋印塔などの石塔の本を読みました。
その中に板碑等に書いてある梵字について書いてありました。

梵字一文字で、仏様を表す。
例えば、大日如来だとこれ

種子(しゅじ)というそうです。

この一文字だけ書いておけば、仏像をわざわざ作らずとも、
釈迦如来、阿弥陀如来等々何でもOK

それ以来、ウォーキングでお寺とかに行って、墓地の方に回ると
この梵字、石碑とかにかなり多い
こりゃ良いぞ
これを覚えておけば、お寺での楽しみがまた増える
おおーっ、なんとなんと薬師如来じゃありませんか、みたいにね

かっこいいですよね。
これはね、この一文字で、釈迦如来だよ
こっちは文殊菩薩で、こっちは普賢菩薩
ええっ、すごぉい
ってね

ところが、これを覚えるのが至難の技
ええっと、阿弥陀如来は、キリークでここの辺に点々があって
ええい、分からん

梵字入門
そんな事があったもので
今日図書館に行ったときに、梵字入門という本に目が行った
これも、借りていくかな

ふむふむ

梵字は、サンスクリット語の文字
インド北部です。
お釈迦様の生まれ育った地域。

最澄や空海の持ち帰った経典では、サンスクリット語と
それを訳した中国語の対比があったので大研究がなされます。

面白いのが、その後遣唐使が廃止されて、
中国経由の梵字の経典が入ってこなくなると
日本独自の梵字、和様梵字と言われる日本独自の梵字が発達していく。

ええっ
外国語の文字を日本独自に発達させちゃまずいんじゃないの?

梵字の成り立ち
梵字には、字母表というのがあるのか
よしよし、こいつを覚えれば、役立ちそうだぞ



数も51個なので、日本の50音表みたいなものかと思うと違っていました。

梵字は、表音文字
日本のかなやアルファベットみたいです。
ただ、先程言った種子(しゅじ)と言われるものは
一文字で仏様一人に対応するので、一部表意文字的要素もあるのかも

アルファベットのように、子音と母音があり組み合わせて表現する
でも例えばkaのように、合わせて二文字になるかと思えばそうではない
合わせて一文字になるんです。

字母表はその組み合わせる部品の表ということ

母音が16文字(摩多と言います)
日本語は5つだから、ずいぶん多いですね
子音が33文字(体文と言います)
あともう2個重字というのがあるんだけど
どうにも理解できなかったので、省略

例えば、日本のかなでも「゛」をつけると一文字で発音が違うようになりますが
梵字の場合は、子音と母音を合わせて一文字
16×33の文字があると思いきや
子音も母音も複数ずつがあり得ます。

例えば、先程の大日如来の「バン」であれば
子音はバ。字母表の45番。次の図の青く囲んだところ
母音はアン。字母表の11番。次の図の赤く囲んだところ

お釈迦様は「バク」
子音はバ。字母表の40番(青)。母音はアク。字母表の12番(赤)

阿弥陀如来が面白い
キリーク

まず、子音がカ49番(青)さらに、43番のラが組み合わさる(緑)
次に母音で、4番のイー(ピンク)さらにお釈迦様と同じ点々のアク(赤)
何と4つが組み合わさるんですね。
面白ーい。

お誕生月ごとの守ってくれる仏様を一覧にしますので
自分の誕生月の仏様は何と何が組み合わさっているか考えると楽しいですよ