[昭和歌謡]番外編 傷だらけのローラ

えらいこっちゃ
そんな馬鹿な

同世代の人が亡くなるってニュースが
ちらほらで出だしました

そんな歳になっちゃったのかなあ、とちょっと複雑な気分

秀樹ですよヒデキ
ヒデキ感激、ハウスバーモントカレーです。

みなさんも西城秀樹の思い出は思いっきりおありなんじゃないでしょうか

いつも昭和ヒット曲全147曲の真実という本に載っている曲を原則その順番通りに
エピソードや思い出を話しています
こら、偉いこっちゃ、順番飛ばそうと見てみたら、あら不思議
載っていないじゃないですか

新御三家では、郷ひろみのお嫁サンバだけ
ちょっとちょっと、それどうなのよ
ちびまるこちゃんに怒られますよ

ということで、番外編

傷だらけのローラ
作詞 さいとう大三 作曲 馬飼野康二
西城秀樹
1974年

♪ローラ 君は何故に
ローラ こころを閉じて

私は初めて買ったレコードがグレープの精霊流し
その次がかぐや姫の妹よ
フォークソングが好きだったので、フォークのレコードはいくつか買ったけど

歌謡曲で、レコード買ったのは後にも先にも、この傷だらけのローラだけ

学校に言ったら友達が駆け寄ってきて
おい、昨日すごい歌聞いたで
傷だらけのローラ、っちゅうねん
まあとにかくすごいねん

ほんまか
お前が言うねんから、そらすごいんやろな
どないすごいねん

そんなもん、言葉で言えるか
すごすぎてひっくり返るで
はよ聞き

はよ聞きっちゅうてもどないすんねん

そらもう、レコード買うしかないがな

レコード買って、家で聞いた

ひっくり返った

思わずボリューム下げた
隣近所から苦情が来るんちゃうやろか

もうちょっとだけボリューム上げてもう一回

ビックリしたなあ
この人なんよ
何者よ

これほんまに歌謡曲やろか

西城秀樹
すごかったですよね
新御三家

あの頃が、歌謡曲でのピークなのかも知れませんね

男も女もグループばっかりで
一人で勝負せいっ、て感じはあります。

自分があんまりテレビ見なくなっただけのことかも知れませんが。

愛と誠の映画も見に行ったなあ

ザ・ベストテンの史上初
9999点、今週の第一位、ヤングマン、西城秀樹さん
得点ボードがオーバーしちゃった。

ご冥福をお祈りします。

今回は、くうちゃんも一緒に歌っています。

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


クジャクサボテン

花カレンダー始めました

[昭和歌謡]47 わたしの城下町

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

わたしの城下町
小柳ルミ子
作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃
1971年

♪格子戸をくぐり抜け 見上げる夕焼けの空に
誰が歌うのか 子守歌 私の城下町

改めて読んでみて
この歌詞、素晴らしいですね
格子戸で夕焼けで子守唄が聞こえる城下町
こういう歌詞でヒットしたわけですから
とても良い世の中ですね

気づかなかったんだけど
「私の城下町」じゃなくて「わたしの城下町」らしいです。

作詞の安井かずみさんいわく
「私の城下町」と言い切れるのは、殿様だけだから

小柳ルミ子
八重歯、可愛かったなあ
時の流れというのを感じますね
色々ありましたよね

西郷どんで、お由羅をあんな風に演じられるようになるんですから

瀬戸の花嫁もそうだけど
こういう国民的歌謡曲とも言える歌をもらったって
幸せでしょうね

今の歌謡曲も、良く良く聞くとかなり良い歌詞が多いです。
なかなか今も、とは思うけど、
いくらなんでもこの、わたしの城下町ほどの歌詞は無理でしょうね
会社に新人の娘さんが来て、カラオケでこんなの歌ったら
おじさんたちひっくり返っちゃいますね。

ああ、今度カラオケでこれ歌おう。

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


エニシダ

花カレンダー始めました

[昭和歌謡]46 また逢う日まで

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです

また逢う日まで
尾崎紀世彦
作詞 阿久悠 作曲 筒美京平
1971年

♪チャッチャッチャチャーチャチャン ドン
チャッチャッチャチャーチャチャン ドン
パパーラーパーラーパー パララー
♪また逢う日まで 会える時まで
別れのその訳は
話したくない

まずは誕生の秘話から

この歌、最初はエアコンのCMソングでした。
ふたりでドアを閉めて~
のところが
サンヨールームエアコン

その後、このCMソングを流用して作ったのが、
ズー・ニー・ヴーというグループサウンズの
「ひとりの悲しみ」という歌
全く売れなかった。

歌詞の一部を変更して尾崎に歌ってもらって大ヒット
二度の流用を経てるんですね。

レコード大賞
衝撃的でしたね
圧倒的な声量
度肝を抜かれました

そして尾崎紀世彦と言えばレコード大賞ですよね
レコード大賞を振り返る、的番組では
この場面の映像が何度流れたことか

発表の瞬間、それまでは
日本人的と言うんでしょうか
涙に崩れたり
えっ、誰の事?みたいにキョロキョロしたりポカンとしたり
おい、お前だよ、ってツッコミを入れてた。

気持ち良かったなあ、あの思いっきりのバンザイ
大げさに言うと、日本人が大きく変貌を遂げた歴史的瞬間

そのあとの、
♪チャッチャッチャチャーチャチャン ドン
が耳に残ってます。

もちろん声量マックスで歌えるから
歌っていて無茶苦茶、気持ち良い歌
あっそうそう、別れの歌なんだっけ

別れの時にそんなに大声張り上げるかいな
まあ、歌詞はこの際、どうでも良いわ

久しぶりに尾崎紀世彦の事を思い出して
ネットで検索してみてびっくりしました。
亡くなっていたんですね
「また逢う日まで」がやって来ないのか
でもYoutubeとかあるしね

久々に大声で歌わせていただきました。

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)


花カレンダー始めました

[昭和歌謡] さらば涙と言おう

昭和ヒット曲全147曲の真実シリーズです。

さらば涙と言おう
森田健作
作詞 阿久悠 作曲 鈴木邦彦
1971年

♪さよならは誰に言う
さよならは悲しみに
雨の降る日を待って
さらば涙と言おう

森田健作
モリケンですね

吉川くーん

面白い番組だった

台風の時の回がとても印象に残っています。

真っ直ぐな番組でしたね
そういう真っ直ぐな番組が時代が変わって
もっと複雑なストーリー展開になって
みたいな流れかと思いきや

今だって、

半沢直樹
下町ロケット
陸王
のように
以前として真っ直ぐで分かりやすく
こうなるんじゃないかなという方向にちゃんと行くドラマが
視聴率を稼いでいる

人間はまだまだ今の世の中も真っ直ぐなんだ、って
ちょっとほっとします。

モリケンって
役どころじゃなく
根っから人間として熱い人なんだなって思う。

私が大好きなTBSラジオで
千葉ドリームもぎたてラジオっていう番組があります。
森田健作知事が出演し千葉の事をあれこれピーアールする番組

宣伝の番組な訳ですから
普通は面白くありませんが
森田健作の人間性が出ていて
とても好感が持てます。

ホントに千葉の事が好きなんだなあと良く分かります。
歳取っても青春している彼の生き方は
私は好きだなあ

索引はこちら
[昭和歌謡]シリーズはこちら(少し下げてね)