参勤交代でみんなハッピー

江戸時代の江戸って、調べれば調べるほど良いことがいっぱい見つかる。
世界に色んな都市があって
なんで、江戸はこんなに特徴的で
人々の考え方や経済で、面白いことがあるんだろうと考えたとき
もちろん徳川将軍家の考え方が特徴的だったのがある。
加えて、世界のどの国にも絶対なかったであろう
極めて変と言えば変なある制度が影響したと思われる。

参勤交代
参勤交代の目的は
幕府が、諸藩に無駄な出費をさせて、弱体化させ、
クーデターを起こせないようにする

と学校で習いました。

やらしいやっちゃな
と思っていました。

でも、最近江戸の事を調べていくと
色んな面で参勤交代の影響が余りにも大きい
それも、プラスの方向にです。

始まり
皆さんご存じの参勤交代。
どういうふうに始まったのでしょうか。

もともと、秀吉の時代から
恭順の意を示すために、訪れるというのは
広く行われてきた。

と言うことで、
命令というより、大名側が進んで江戸に行ったと思われます。

我も我もとなると、
行かない人は、すごく目立つ。

いつ行かせていただけるのでしょうか、とお伺いをたてるのだけど
なかなか日程を決めてもらえない。

もっと困るのが、帰り。
行ったは良いが、帰っていいよと言われるまで帰れない。

これでは全く予定が立たず、何にも出来ない。

家光の時に制度化され、1年交代の3月と決めてもらえた事で
大名は大変助かった。

これで大名がハッピー

江戸の町作り
参勤交代って、
来ましたね、確認したからもういいですよ、って訳でなく。
そこから、一年は江戸に住むという事ですよね。
武家屋敷というのを作る。
上屋敷、中屋敷、下屋敷。
身分によって三種類。
諸藩の分、×3 ここに住んで良いよって土地を準備する
一年ごとに住む、空き家(留守番はいるけど)を繰り返す。
江戸からするとお客さんが住むためのはなれみたいなのがいっぱいあって
それだけで江戸の町の、実に6割を占めている。
何と約50万人が、住民でもないのに住んでいる。
極端に変なことが260年も続いたわけです。
参勤交代をするために

哲学
徳川は何を考えたか
世界との交流を限定した。
自分達だけの、自分達のための世の中を作ろう。
経済はどうしようか
拡大はやめよう。
ゆっくりとした成長にとどめよう。
作ったものを外国に売ったり、
外国から買ったりも原則やめよう。
とすると、みんなはどうやって暮らしを成り立たせれば良いんだろう。
そうだ。
自分達の内部で消費させよう。

そのための計画的な大々的な仕組み。
それこそが参勤交代。
江戸に集めたお客さん(地方の武士)に消費させ
江戸の町人達を潤わせる。
さらに、上方から海運でものを運び、上方も潤わせる。
参勤交代途中の街道を整備し、宿場町も潤わせる。
確実に計算のできる、計画的な消費。

内部消費型循環経済を担っていたのが参勤交代です。

交流
並行して行われたのが、交流
これが、かなり意外だったんだけど、
江戸にせっかく全国の人を集めるので
お互いに交流させる。
公民館みたいなのが用意されていて
違う藩の人と仲良くする。
他の藩の人ってこんな良いことやってるんだ
みたいになって、
例えば、農業技術なんかが発展していく。

テレビも新幹線もない時代。
手っ取り早いのは江戸に集めて交流させて戻す。

これ、全く逆のイメージ持ってました。
徳川幕府は、自分達がやられないために
関所で分断し、それぞれの交流を断たせたって。
だから、方言が発達したんだって。

全然逆でした。
じゃあなぜ方言が発達していったのかはよく分かりませんが
交流はしていた。
お互いに仲良くなって、別の藩の人と結婚ということもあったらしい。

また、当時の世界のどの地域の人と比べても極端に識字率が高かった。
特に武士は完全に100%
だから、江戸で本を買って持ち帰り、
技術知識や文化も全国に広まって行く

これで地方の人たちもハッピー

夫婦関係
これ、私なんかは最高にすごいと思うんだけど
参勤交代で夫婦仲も良くなる。

一年おきに、単身赴任ですよ。
超ラッキー。

奥さんも、亭主元気で留守が良い。

奥さんは、憧れの大都会、江戸で暮らせるわけです。
当時のディズニーランドに相当する、浅草なんかにも行き放題。
いうことなしです。

これは、カミさんのなんたるかを知り尽くした人が考えた制度ですね。

これで、夫婦もハッピー

明治維新
意外にも、明治維新の成功にも大きく一役かっています。

明治維新後に、首都をどこにするか。
大久保利通は大阪にほぼ決めていたのに
一円切手で有名な前島密(まえじまひそか)が大久保に提言。

江戸にしましょう。
江戸は今、参勤交代がなくなったので
ガラッガラです。

都市計画やりたい放題です。

実際に新政府がどこに何を作るのも全てスムーズにことが運んだ。

明治新政府もハッピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です