[百人一首]25 名にしおはば、に可愛い返歌は?

名にしおはば 逢坂山の さねかづら
人にしられで くるよしもがな

逢坂山のさねかづらで、その名前のように
あなたにたぐり寄せて会えるものなら良いのに
なかなか人に知られずに逢う方法はないものだなあ

藤原定方
百人一首では三条右大臣としてあります。
京都の三条に住んでいる右大臣なので三条右大臣と呼ばれていたようです。
藤原定方(さだかた)のことになります。
右大臣ですから超大物
ナンバーツーです。

在原業平や紀貫之を支援したパトロンでもあるので
短歌を大きく発展させた恩人という言い方も出来るでしょう。

鑑賞
これすごく難しい歌です。
縁語というのが連鎖していきます。

まず逢坂山
百人一首では常連さんの逢坂の関のあるところ
大阪ではなく、滋賀県です。
当然、「逢う」の縁語ですね

さねかずら

つる性の植物。
ねばねばした樹液が、今で言うポマードのように髪型を整えるのに使われたため
美男かずらと呼ばれます。
今はその呼び方の方が一般的。
「寝る」の縁語です。
「ね」の一文字だけでそんな想像をするなんて
どれだけそういうことばっかり考えているのかという気もしますが。

つるなのでたぐりよせる感じを想像させるため
会いに行くという事にもなる。

このさねかずらを添えて、この歌を渡したようです。
名にしおはば、となっているので
この名前が物語っているように

ほんまかなあ。
これで分かるんでしょうか

特にこれという「逢坂山のさねかづら」がその意味で使われている
有名な歌があるわけでも無さそうなので
かなりの量の歌を知っていなければ
「逢坂山のさねかづら」に辿りつけないかも知れません。

逆に、マイナーであれば
たまたまその女性と交わした会話の中で出ていたとすれば
私のためだけ、的な歌になっているのかも知れません。

女性の側に豊富な教養を要求するような歌でありながら
嫌味な感じを消しているのは
最終的に
人に知られずに行く(来ると行くはここでは同じ意味)方法がないよなあ
と落としていること。

これ、返歌難しいですねぇ
何て返したんだろう。

良いわ。私の方からそっちに行くわ
は、100%無理な、とてもめんどくさい時代。
女性は待つしか方法が無い。

行きたいのに行く方法が無いって歌をよこされて
どう返しましょうかね

そんなこと言って、色々お忙しいんじゃないかしら
的な歌で反応を見るというのが、多いパターンの気がしますが

私もお会いしたいわ、的な歌を
女性側から間接的に言うのが正解でしょうね
やっぱり、その方が可愛いです。

どういう植物が良いのかなあ
「ね」を使うべきか否か
うーん、悩む

索引はこちら
[百人一首]シリーズはこちら(少し下げてね)


ザクロ

花カレンダー始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です