[大奥]8 吉宗→竹姫との忍ぶ恋

大奥シリーズ
8代将軍、吉宗の時代になります。

正室
吉宗に関わる女性って、なかなかエピソードが豊富です。

吉宗の正室は宮家からもらった真宮理子(さなのみやまさこ)
まだ将軍になる前の、紀州の藩主だった頃です。

お世継ぎに恵まれることもなく、
早くになくなってしまいます。
江戸に行って、御台所になれずじまい

その後、正室はもうもらうことはありませんでした。

理子よ。私の正室は君だけだ

側室
とは言え、将軍にとって、お世継ぎを作るのは仕事みたいなもん。

元来、女好きではあります。
お世継ぎを産んだのは側室のお須磨
長福丸、後の家重です。

ところが、お須磨さんも亡くなってしまいます。

お須磨よ。私の側室は君だけだ

なんて言っている場合ではありません。
長福丸は極めて病弱。

でも、お須磨に義理立てするんですね
こういうところ、やっぱり吉宗は人間的に魅力あります。

次の側室をもらうのは良いけど
お須磨の親戚にしてくれ

頑張って探しますが
年頃の女性がいないいない

ようやく見つかりました。
お古牟(おこむ)さん

ところが、徳川将軍、側室史上最高の
なんともはや、なお顔立ち。

ええよ。
美人なんて3日で飽きるし。

そうなんでしょうか。
美人のカミさんをもらった経験がないので良く分かりません。

次男小次郎(のちの田安宗武)を産みます。

竹姫
そんな吉宗が心の底から愛した女性がいました。
竹姫です。

清閑寺大納言煕定を叔父にもつ、由緒正しい公卿の一族
5代将軍、綱吉が強引に側室にした、北の丸の方というとても美人がいるんですが
残念ながら子宝には恵まれなかった。
北の丸の方は、お兄さんに子供が生まれると、養女として迎えます。
それが竹姫
即ち、綱吉の娘ということになります。

竹姫が3歳の時、会津若松城主・松平正容の嫡子で、12歳の正邦と婚約が調った。
会津松平家は、徳川ととても血が濃い親戚なので、これもまた超名門
良かった良かった、竹姫にも良い縁談でしょう

ところが、正邦がその後、疱瘡(天然痘)で亡くなってしまうのです。
そして、竹姫の後ろ盾だった綱吉も急死

宙に浮いたようで居所のない竹姫

そんな竹姫を不憫に思った、6代将軍家宣が、縁談をまとめてくれます。
有栖川宮正仁(ただひと)親王
竹姫は5歳です。

元々、公家の出ではありますが、武家風で育ってきたので
ここから急に、京風の花嫁修業を始めます。

そんな折り、6代将軍家宣も急逝
あらま

次に子供将軍、7代将軍家継
ところが、家継も4年後に帰らぬ人となります。
お父さん綱吉を始めとし、3人の将軍の葬儀に立ち会うことになります。

紀州から、新しい将軍、吉宗がやって来ます。
今度こそ
新しい時代の幕開けを予感し、江戸中が沸き立ちます。

ところが、竹姫には悲しい報せが届きます。

婚約者、正仁親王死去

ええっ、ま、まさか
二人の婚約者に先立たれるなんて・・・
私はこの先、どうすればよろしいのでしょう。

そんなとき、吉宗との運命の出会いがあります。

吉宗としても、将軍になれたとはいえ
プライベートでは、理子とお須磨の二人の女性に先立たれています。

境遇の似た二人が引かれ合うのも不思議では無いことでしょう。

噂が立ちます。
尾ひれもついて、江戸庶民の間でささやかれる事になります。

このままじゃまずい。
側室として迎えることにしよう。

話を通しておかないと何かとまずい大奥のドン、天英院にお伺いを立てます。

なりませぬ
竹姫は、綱吉様の娘ですぞ
綱吉様も上様も、家康様の曾孫ではありませんか
身内同士の結婚なんて、あり得ません

そうかなあ、血が繋がっている訳でも・・・

なりませぬッ

許されぬ逢瀬
暴れん坊将軍の忍ぶ恋です。

禁じられると燃え上がる恋心

ああ、もう耐えられない。
片時も側から離したくない。

側室が駄目ならと
竹姫を、改めて、自分の養女とします。

これ、間違いましたね
完璧に裏目に出ます。

今度は、大奥のもう一方のドン、月光院から
クレームが入ります。

親子で交わりを持つなんて、もってのほか
考えただけでも汚らわしい。

他家へ嫁がせなさい

確かにおっしゃる通り、大失敗。

せめて、より良い条件の縁談と、かけずり回ります
大藩、島津家と話はまとまったものの
思いきり足元を見られます。

もし竹姫に男子が産まれようとも、その子に島津家は継がせません
それでも宜しいか。
散々の言われようです。

竹姫、泣きあかす日々
今までの二人の相手と違い、今回に限って、ちゃんと輿入れまで実現します。

本当に、本当に行かなければならないんですか

将軍家養女にふさわしい華麗な花嫁行列
むなしい、ただむなしい行列です。

索引はこちら
[大奥]シリーズはこちら(少し下げてね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です