キャベちゃんの学習能力

時代は、くうちゃん生存の頃に遡ります。

カーテンの上の一角にちょっとしたスペースがあります。
高いところに行くのが本能的に大好きな小鳥さん

そこで、休憩

ところがそれだけだと良いのですが
壁紙をかじってしまいます

特に側面の方がボロボロになりました。

そんな折り
長女が、小鳥のぬいぐるみを買ってきました。

ほら、友達だよ。

でも、怖がって寄ってきません。

あら残念。

そこでひらめきました。
かじっちゃうあの場所に置いておいたら、寄ってこないんじゃない?

効果てきめん
全く近づこうとしません。

2ヵ月ほどたちました。

えっ、ま、まさか
ぬいぐるみの横をかいくぐって、壁紙かじりをやっています。
怖くなくなったの?

さらに1ヵ月
ぬいぐるみを攻撃しはじめました。
そして、ぬいぐるみを落としちゃう。

こりゃ、新たな対策が必要
固い壁紙シールで補強。
壁紙かじり問題は、解決です。

キャベちゃん
時がたって、くうちゃんが亡くなり、
今はキャベちゃんと、おこめちゃん

くうちゃん、キャベちゃんの時代から
くうちゃんの見よう見まねで、キャベちゃんもぬいぐるみ落としをやっていた
おこめちゃんが来てから、おこめちゃんが飛ぶのがまだ余り出来ないので
遠慮して、ぬいぐるみの場所に余り行かなかった。

最近は慣れてきたので、一人でもぬいぐるみの場所に行く。

ぬいぐるみ落としの楽しさを思い出したのか、最近頻繁に。
無抵抗のぬいぐるみに、やみくもに攻撃を加えていたんだけど
だんだん知恵をつけてきて
上に乗っかってくるりと回転させて落とすという技を身に付けた。
(良ければ動画で見てね)

落とすのが楽しいんだね
こっちも付き合って、またあげてやるんだけど
あっという間に落としちゃう
だんだん付き合いきれなくなってきた。

あっ、そうだ
良いこと思い付いたぞ

二つのぬいぐるみを輪ゴムでくっつける

かわいそうだけど、こっちも大変なのさ
こりゃいくらなんでも無理でしょう。

新たな変化に気づかず、いつもの調子でやって来たキャベちゃん

あれ、変だぞ

へへっ、参ったか
やるならやってみろ

乗っかってくるり方式がダメだと分かり
もとの、やみくもな攻撃方式に戻る

相変わらず無抵抗なぬいぐるみではありますが
今度は、強力な友達と合体
そうは行くものか

すぐ、諦めるだろう。

なかなか諦めません。
これでもか、これでもか、と攻撃

5分くらいやってたでしょうか
さすがに疲れたんでしょう
巣に戻りました。

ああ良かった。
あれ以上やっていると、さすがにこちらも可哀想になってくる

しばらくして、ふと見上げると
えっ、また開始したの?
息を整えて再挑戦

しばらく見ていると、少しずつ合体版ぬいぐるみの角度が変わっている

頑張れ

しばらく見ていたけど
こっちも応援するのに疲れてきて
本を読んでましょう。

すっかり忘れていて
ふと見上げると
えっ、まだやってたの?

結構、端っこの方まで、ずれて来ている
いけるかも

カミさんに
ほれほれ、来てみ
いけるかも

やったぁー
(動画で見てね)

カミさんと二人で大拍手

頑張ったねぇ、キャベちゃん

もう一度置いてみた

よしこいっ
さっきの自分を越えていけ

だんだん学習してきて
やみくもに攻撃をしても意味がないことを悟る

頭の方に乗っかる
尻尾側に乗っかる
頭の方に乗っかる
尻尾側に乗っかる

これを繰り返していけば
少しずつずれていく。

賢いぞ
賢いぞ、キャベちゃん

先程よりもずいぶん早い

そして、3回目

♪(吉田拓郎の、人生を語らずで)
越えていけそこを
越えていけそれを
今はまだ 人生を 人生を語らず

よし、新記録だ!

おこめちゃん
横で見ていたおこめちゃん

僕はまだ、彼女の域には達していない

良いじゃないか
僕には僕のやれることがあるはず

ちっちゃめのぬいぐるみに乗っかる

これでどうだっ
(動画を見てね)

これってもしかして
キャベちゃんに乗っかった
あれと一緒のつもりかも
(動画を見てね)

[セキセイインコ]シリーズはこちら(少し下げてね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です