落ちこぼれ(歴史編)

世界史だの日本史だのは記憶ものだから、完全にその科目を捨てている人間にはとても厳しい。

ある時のテストで
○○戦争に全部同じものを書く作戦と、選択問題で何とか。

ただ、どう計算してももう少し点数が足りない。

困った、何かないやろか。

上から下まで何度も熟読。

中学校の時の、うっすらとした記憶を呼び起こす。

この問題、刀狩り令の事をゆうとるんとちゃうやろか。
刀狩り令を出したのが誰かっちゅうことやな。
これならおれも分かる

さささっ。

ところが

なんとなーく、「ひで」の字に自信が持てない。
よっぽど、ひでだけ平仮名で書こうかと思ったが、点数がもらえる気がしない。
何度も何度も答案用紙の裏に書いてみるが、書けば書くほど、違う気がしてくる。
ただ、違うひでがどうしても思い浮かばない。

ええい、時間切れ。
そのまま出そう。

テストが終わって友達に
あんな
分からん訳やないねんで
確認、ちゅうことをしたいだけや

なんやねん

とよとみひでよしのひでって、お前やったらどう書く

えっ。きたなきたな。
お前、とよとみひでよしが書けんのか。
高三にもなって。

アホか。
書けんわけないがな。
確認や、ゆうてるやないか。

分かった書けるんやな。

書けるわ。

ほなら、黒板に書いてみい。

黒板に弱々しく

ちえっ。

ちえって、おうてるんやな。
謝れ。
男のプライド傷つけやがって。

とよとみの、とみ書いてみ。

こら。
謝れっちゅうてんねん。

うるさい。
とみ書け、とみ

とみが間違ってる訳がない。何だかんだ言っても高三。自信がなかったのは秀なのだ
黒板にでっかく

友達が腹かかえて笑いだした。

そ、それ、・・・

えっ、ちゃうの?

とよとみの、とよ書いてみ

お前、ええかげんにせえよ。
とよを間違うわけないやろが

よりでっかく

机叩いて笑いだした。

世間一般では、それは、ト ミ タ ミ

ええわ、お前。
すごいわ。
笑かしてもろた

人間たまにはそういうこともあるかもしらんなあ

ひでよしの、よし書いてみ

さすがにこれには腹が立った。
よしはどうやっても間違うはずがない
物心ついたときから慣れ親しんでいる。
これを間違ったら清く正しく生きている父さんに申し訳ない。

父さんの名前は「正義」と書いて「まさよし」

さすがに、職員室に答案用紙、盗みに入ろうかと、真剣に考えました。

皆さん、ご存じでしょうか
結構前から

豊臣秀吉

だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です