kindle unlimited で本がなんぼでも読み放題

ブログを書く
ブログを毎日書くってかなり大変です。

毎日会社行って仕事して
帰ってきたらブログを書く時間はあまり取れない
そもそも、完全オリジナルの話題って難しいので
本を読んで、その内容をグチャグチャに、でーこん流に書き直しつつ
感想や自分の事を入れ込みつつ紹介する。
基本的にそのスタイルがほとんどなので
本を読む時間がいっぱい必要です。

いつブログを入力しているかっていうと
タブレットで電車の中で入力する
もちろんそれだけで完結しない
何回かに分かれる。

土日にある程度下地を作っておいて
行きの電車の中でちょこっと、帰りの電車の中でちょこっと
書き足しながら仕上げていきます。

何とか効率あげたいな
今日はその奮戦記です。

音声入力
OCR入力
電子書籍からの入力

になります。

音声入力
私が尊敬している人気ブロガーメタぽっちゃりさんが音声入力をしていると
この前ブログで書いておられました
一回試してみようとずっと考えていました。
メタぽっちゃりさんが入力されているのは iphone の siri
私の場合 android で siri は使えません
iphone に比べるとかなり認識が落ちるんだろうな

重い腰を上げてちょっと試してみました
Google音声入力というやつです。

全然いけるじゃん
すごい認識力です
良い時代になったものです

OCR入力
本からの情報を入力するにはOCR入力
文字の形を見てテキストデータに変換してくれるもの
ずいぶん試しました

androidアプリの中で一番音声認識力が高いなぁと思われるのは
文字スキャンっていうアプリでした

羊のマークの アプリです
ところがこれひとつ欠点があって、課金されるんです

アプリとしては無料なんですけれども
ある程度認識の作業を進めていくと
ポイントがどんどん減っていって

あるとき、
ポイント買ってください
200ポイントで360円なんですけどね
これが高いのか安いのかかなり微妙なところです

マイクロソフトのレンズというアプリは無料なのでこれも試しています。

本をタブレットのカメラで読み込みます
出力先をWordかpdfにすると
文字認識しながら取り込んでくれます。

このOCR機能
どう使うか、かなり難しい
思った以上に時間がかかるんですね
さっと変換できるときは感動ものなんですが
なかなか一回でうまくいかない。

2度3度やり直していると
結局、これ早いんだろうかと思っちゃう。
全て完璧に変換できるといいんだろうけど
一部誤変換が残るから
えーっと、ここは元は何だったんだろう
って元を確認とかしていると
素直に最初から入力した方が早いのかなあと思ったり

本をまず書き写すという用途では
今のところ
音声入力でだーっと読み上げた方が
早い気もする

ただ、音声入力も100%正しく認識できないのは同じこと。
音声入力の最大のデメリットは
外で出来ないこと

ああ恥ずかしい。

私は、休日で時間があるとしても
家でブログ書いていると何だか落ち着かなくて
本持って出掛けて喫茶店とかマックとかで書くことが多い。

いまいち、音声入力が使える場面が少ないのよね

電子書籍
前、電子書籍で本買っちゃったよ
うわあっ、借金地獄への入口か!
って話しましたけど

軟弱な私は、あれからも結構電子書籍で本買っています。

最初はGoogle Play ブックス
あるとき、仕事でどうしても、即、本を入手する必要があって
仕方なく、kindle で電子書籍を買った。

kindle は以前、専用機でないと読めないと思い込んでいたけど
全然そんなことないんですね。
何でも読める。
Amazonで検索すると出てきます。

それから、ちょこちょこkindle で買うようになった。

Google の方で出来なかったから
出来ないと思い込んでいて
あるとき
えっ、出来るんかい!

何かというと
文章のコピペ

写真やイラストとかが多い本の場合はダメなんだけど
6割方の本は字面をコピれる

ええやんええやん、むっちゃ楽。
要は感覚としてはネットで出ているページからコピーしてくる感じ。

私の場合
ブログの元ネタのメインがネットのページというのは
よほどでない限りやらない。

ネットのページからコピーして
ネットのページを起こすのは卑怯ですよね

メインは本からの情報にして
それでもそのままは著作権的にまずいので
補足的情報を入れようと頑張る。
そこではネットのページをフル活用。
ネットはコピれるから便利だなあ

勿論そのままではまずいから
出来るだけ崩していく。
でーこん流のへんてこな文章は
そうやって出来上がります。

そんなコピペが
補足のネットからだけじゃなく
メインの本からいけるということになります。

天国かっ

最終的にはグチャグチャに崩すとしても
最初コピれるかどうかは、全然違う。

kindle unlimited
そうこうしているうちに
ある宣伝が目に付きます

月額980円でkindle の電子書籍が読み放題!

来たで来たで
借金地獄へのお誘いかっ

この手のものは
月額たったおいくらって絶対言うけど
そういうのが積み重なって借金地獄になるに決まっとる
騙されんぞ

全部のkindle の本が対象ではなく
unlimited マークの付いた本に限られます。

どうせどうにも人気のない本に決まっとる
見てみよう。

ん?
結構、良い本が色々あるなあ

それにしても微妙な根付け
980円か
確かに、月に本にかけている金額はそんなんじゃきかない
コピれる訳だし
いかんいかん
騙されんぞ

・・・

申し込んじゃいました。

ハッピー!

軟弱やなあ

使ってみて
使ってみて分かったのは
一度に持ってこれるのは10冊まで
それ以上買おうとすると
一冊返さないと行けません。
勿論金を払えば永遠に持っておける。

感覚としては
一冊の本をじっくり全部読むんじゃなくて
必要なところだけをつまみよむ感じになる気がする
より、ネットに近い感覚

ブログのネタチョイスも
微妙に変わってくるかも

いずれにしても
今日お話しした色んな事は
何が出来るかより
どう使うかの方が大きいと思う

自分のやりたいことは何で
あるツールや仕組みを使うと
どう影響を受けていくのか
色々試してみながら
自分のやり方を馴染ませていく感じかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です