初詣はえべっさん

今日(1/1)は元旦

兵庫県の実家に帰ってきています
「わが家の歴史を訪ねて」のお出かけをしよう

でも、せっかくお出かけするなら
もうひとつくらい観光したいな

元旦と言えば、初詣
七福神ファンとしては
前から行きたかったけど関東にいるため行けなかったあの憧れの場所

西宮えびすだ

「わが家の歴史を訪ねて」の様子は別に話すとして
西宮えびすの様子をお話ししましょう
地図
西宮えびす
えびす様については
恵比寿さんは捨て子だけど
も見てね

西宮えびすは、蛭子命説の恵比寿神社の総本社
すごいことになりそうです。

近づくに連れ、どんどん人が増えていきます。

福男選び
西宮えびすと言えば、十日戎
この辺の人は、1/9の夜は一切外出禁止
1/10になると外出OKになって最初に行くのが西宮えびす。

だんだんそれが、早くお参りに行った方が福が多いとなっていって
開門と同時にみんなが走って一番乗りを競う福男選びに発展

関西以外では、ちょっとずつしかニュースにならないけど
関西では、1/10はそのニュースで持ちきりです。

これこれこの門がバーンと開くのよね

露店
露店がものすごい量並んでいる中を進むんだけど
とても、気になる現象
ベビーカステラの店に大行列が出来ているんです。

ええっ
ベビーカステラよね

お祭りの露店と言えば

と言って、あげてもらったら
おそらく一位はたこ焼きだろうけど
ベビーカステラって結構下位じゃないの?
思い浮かぶ?

西宮えびすと言えば、ベビーカステラなのかも知れません。
しかも、ベビーカステラなら何でも良いって訳じゃない
並んでいる店と、そうでもない店がはっきり分かれる。

帰って「西宮えびす ベビーカステラ」でGoogle検索すると出るわ出るわ
そんなにちまたで盛り上がっていたとは。

本殿
美しいっ

三連春日造り
ここしかありませんこの形式
[巫女さん入門] 神社の建物

千木が内削ぎで鰹木が2本(偶数)
これを見たのもここが初めて
[巫女さん入門] 神社の屋根の上のあれ

そもそも、本殿で直接拝ませていただけるなんて
なんてサービスが良いんでしょう。

その後、いっぱいある摂社(ミニ神社)を全部お参り
全部千木と鰹木を確認して回りました。

さあ、おみくじだ
ニコニコ笑う可愛い巫女さん
20番お願いします。

大吉

荒魂
一通り回って
帰ろうかと思ったけど
さっき放送で、〇〇にもお参りしてくださいね、と言っていた
流れに逆らいつつ、そっちにも回る

あっ、そういうことか

出掛ける前、NHKで
2時間で回る伊勢神宮、という素晴らしい番組をやっていた
時間切れで全部は見れなかったんだけど
その中でやっていた「荒魂(あらたま)・和魂(にぎたま)」
なんてタイムリーなんでしょう。

恵比寿様の荒魂が祀られていたんです。

神様も人間同様、二面性がある
穏やかな側面(和魂)と、激しい側面(荒魂)

ハイテンションな時は荒魂の側面が出てくる
交感神経が働いて、アドレナリンがパッパパッパ出ているときですね

そういう時は、怒りっぽくもなるけれど、何かしたくて仕方がないので
神様としては、そんな時にお願い事をされようもんなら
何がなんでも叶えようと東奔西走しちゃいます。

何とその時の状態だけを切り取って、別に祀ってしまおう
面白い考え方ですね

荒魂が別に祀られているときは、元々の方は和魂ということになるので
そちらでは特に願い事をせず
いつもいつもありがとうございます。
と、日頃の平穏に感謝する。

願い事は取っておいて、荒魂に願い事をガンガンぶつける。

今日はちょっと失敗したかも
荒魂でも、和魂と同じように
今年一年が良い年でありますように

もっと欲張った方が良かったね

元々幸せだし、大吉出ちゃったし
願い事、思い浮かばなかったのよ。

傀儡子(くぐつし)
西宮えびすと言えば、
もうひとつ、どうしても追加で話しておきたいことが
傀儡子(くぐつし)の存在です。

恵比寿様がなぜ、大黒様に次ぐナンバーツーの人気を誇るようになったかは
西宮えびす(=西宮神社)の傀儡子の地道な努力があったからです。

西宮神社の神職達は、恵比寿信仰を全国に広めるという布教活動のため
手分けして、全国を歩き回ります。

ただ、恵比寿様はご利益がありますから信じて下さいねと言ったところで
誰も耳を傾けてくれないだろう。

そこで、恵比寿様の事をストーリーにし
人形を作って人形浄瑠璃のようにしよう

さあさあ、みんな寄っといで
楽しいお話の始まり始まり

良く傀儡政権(かいらいせいけん)ってこの字を書きますよね
傀儡って操り人形の事だったんですね

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です