スパジアムジャポンでお肌すべすべ

わが東久留米市に大きなスパ施設が出来ました。
スパジアムジャポン

週に一回くらい、スーパー銭湯、おふろの王様に行っているのですが
新しいのも行ってみようかな。

スパジアムジャポン
朝から晩まで一日遊べる施設というイメージ
さあ、どうでしょう。

ネットには、雑誌やコミックが3万冊とか書いてあります。

うわっ、でかい

入ると下駄箱の鍵が、ピッてやると中でお金を使わなくて良いシステム

さあ、入場券を買いましょう
1500円って聞いていたけど、入浴のみってのが850円(土日祝日)であるじゃないですか

早く言ってよ。はい、それで。
いつものスーパー銭湯は710円だからそれほど変わりません。

岩盤浴っていうのがおそらく売りなんでしょうけど、体験したことがないので
ちょっと怖じ気づいちゃいます。

次女に聞いたら

すっごい疲れるよ
終わったら、ああゆっくり横になりたいって思う。

ひょっとして冗談で言っているのかとも思いますけど。

なかなか、楽園イメージでございます。


さあ、お風呂だ!
ここからは、写真が写せませんので
ネットに出ている公式の写真で紹介しますね。

お風呂はこんな構成

やっぱり、いつものスーパー銭湯より、種類が豊富です。

いつものだと、テレビはサウナ室にしかないんですが
ここは、サウナ室とそれ以外に、露天風呂に2箇所でっかいテレビがあります。
ゆっくり過ごせます。

私なんかは、せっかく来たんだからと、一通り全部入ろうとするので結構忙しい。

かなり地中深くから汲み上げた武蔵野天然温泉の透明な名水が自慢
お肌すべすべになります。

力を入れているのが炭酸風呂
ジャグジーと違って、入ってみないと分からないんだけど
炭酸水なので、細かい泡が体の回りで小さな気泡になってプツプツプツ
色んなタイプのお風呂で3つかそこら、炭酸風呂がありました。
中でも私が気に入っちゃったのが、ほっと泡の壺湯っていうの

一人一つずつのなんとも贅沢な炭酸風呂
お風呂の中に色の着いた光線が出てくるんだけど
体の回りの粒々泡が、その色になるのね
1分おきくらいに、紫→緑→赤→黄色みたいな感じで順繰りで色が変わって
粒々泡も色が変わってとても綺麗。

シルク風呂っていう白い炭酸風呂も無茶苦茶温まります。

大好きなサウナと水風呂の交互も楽しめるんですが
なんとここの水風呂、普通のと、炭酸風呂の水風呂があるのね
徹底的に炭酸ですね

全部入るためにはちょっとずつで大変だったけど
周り終えた頃は、お肌が明らかにいつもと違うようになっていました。

これは、十分850円の値打ちあります。

さあ、外でゆっくりするかな。

あれ、みんなガウンみたいなの着てる
失敗した、もらってないぞ
もらい忘れたんだな
どこ行きゃ良いんだろう

スタッフの人に、
すみません、ガウンをもらい忘れちゃったんですけど
どこに行けば良いんでしょう。

こちらは、岩盤浴の方にお渡ししています。

あら、そうなんですか。

改めて、周りを見渡してみると
なんと9割5分の人がガウンを着ております。
1500円組です。

オーマイガッ

東久留米の人はなんとブルジョアばかりじゃありませんか
だんだん分かって参りました。

ゆったりフロアの3階はそもそもガウンの人しか入れません。
士農工商です。
3万冊の雑誌やコミックはブルジョアフロアにあることが判明。

見て分かるようにしてプレッシャーをかけようという作戦か
その手には乗りませんぞ

お昼を食べようかな
フードコート的な感じになっています。
大海老天丼セットを頼みました。
まずまずリーズナブルなお値段で
とても美味しかったです。

良い感じのフロアで、ごろ寝を出来る場所もあります。



テラスに出てみると景色がすごい

な・に・も・な・い

逆側はMaxValueをキーテナントとした大きなショッピングセンターなので
このスパジアムジャポンも含めて大開発をしようとしている地域なんでしょうね

もう一回お風呂に入ると言うのもなんだし
そろそろ帰るとするか

今度は岩盤浴にも入る決意を固めて
再度来ることにいたしましょう。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です