思い立ったが板橋区

今日は、セキセイインコのくうちゃんの病院が12時から
結果は、全快とは行かないまでもお薬を服用しながら様子を見ましょう
まずまずで良かった良かった。

帰ったらカミさんが
スカイツリー行くんじゃないの?
本当は昨日行った訳ですが
せっかく勘違いしていますので
うん、行くよ

さあ、これからお出掛けってどこ行くよ
もう1時半

例によって、行きの電車の中で色々検索しつつ行き先を決める、無計画お出掛けスタートです。
西武池袋線の電車に乗ると眠たくなってうとうと寝ちゃいました。
あああ、何も決まっていないのに池袋着いちゃったよ

そういうと、以前板橋宿に行くときに、板橋区のサイトからウォーキングコースを検索したなあ
そのうち一つ行っただけだから残り残っているぞ
ええっと、検索っと
考えている余裕無い
最初のこの赤塚コースでゴー
大仏があるってほんとかなあ

スタートは成増
池袋から、準急で一駅、10分くらい。
既に2時半
こんな時間からこんな本格的コースに行こうとしますかね
アホですね

赤塚氷川神社
最初は赤塚氷川神社
おっと、その前にいきなりの感動

乳房榎ーっ


目白の南蔵院に行ったとき、怪談の落語で有名な「乳房榎」のゆかりの地であり
乳房榎そのものは、板橋の赤塚にあると書いてあった。

いつかそちらも行ってみたいなあと思っていた。
それが、こんな無計画お出掛けのしょっぱなに出会えるなんて。
生きていて良かった。

赤塚氷川神社は、素晴らしい神社だった。


なんと富士塚まである
富士塚ファンとしては、たまらん

高いぞ

赤塚城址公園
次は赤塚城址公園か

目の前にすごい規模の森が
ひょっとしてあれか?
どこから回り込めば良いんだろう

ふと、横を見ると、茅葺き屋根
何だろう、行ってみよう
行ってみて理由が分かりました。
板橋区郷土資料館

参ったあ
正直、全く時間がない中で、東京大仏とやらを見れれば良いかなと思っていたのに
こんな想定外の大物があろうとは

いやあ、面白い
いきなり新藤楼玄関
ここか、ここにあったのか

板橋宿のウォーキングしたとき
観光案内センターの案内のおじさんと盛り上がり
そのおじさんが新藤楼という遊廓の玄関がどこかに移築されたと言っていた。
長らく行方が分からなかった昔の友達に会えたような、そんな気分

中に入ると、続々と昔の友達がやって来る
加賀藩下屋敷の乗り物
火薬の圧磨機圧輪記念碑
縁切り榎の絵馬
和宮の東遷の宿場見取り図
みんなあの日の仲間たちだ
そして、室町時代の豊島氏や千葉氏等の話

茅葺き屋根の古民家も色んなところで色々行ったなあ

庚申塚の数々

ここの資料館
私が興奮するツボをようく分かっていらっしゃる。

赤塚城址公園
城址公園もいくつか行きましたが、すごいのも結構ありました。
今回はどうだろう。

こりゃすごい
大きな山です


長い階段を登りきると広大に広場が広がります

バッタ広場っていうのがあって、バッタがいっぱいいるらしい
そして、本丸跡

赤塚城は、室町時代の城なので
戦国時代以降のように天守閣があったりはしません。
千葉自胤(よりたね)が築城した
豊臣秀吉の小田原征伐で廃城になる

広大な梅林もあるので、その時期には壮観でしょうね

肝心の東京大仏がどうだったかは明日お話しします。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

思い立ったが板橋区」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 板橋区にくらっくら | でーこんのあちこちコラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です