東京スカイツリーから、錦糸町へ

週末です。
お出掛けです。

今週は簡単に
このあと控えているウォーキングイベントの昼食予約場所を探すくらいにいたしましょう。

東京スカイツリー
ええっと、上野乗り換えか
じゃあ、その一つ次の上野のイベントの昼食場所も行っちゃいましょう。

上野公園ってあんなに人がいっぱいなのに皆さんどこでご飯にするのかなあ
予約取ってくれるところがなくて、結局反対側まで行ってOK

さあ、スカイツリー

いやあ、何度来てもすごいわこれ
こんなもんよう作ったね

ネットで検索すると、観光案内所があるとあった。
行ってみよう。
船の形していて、ローラー滑り台がある

ひっきりなしに子供が滑っていて大人気

大きな凸面鏡もある
何かというと、スカイツリーをバックに自分の写真を撮りたい人用
スカイツリーってでかすぎるから、
スカイツリーバックに写真撮ろうとしても、どうしても入りきらない

賢いね

スカイツリーのすぐ横を流れているのが、北十間川
水が吹き出していて、何だかアート

おおっ。鯉のぼり
すごい数

予約取りも成功したので
ちょっと巡ってみようか

ネットで検索すると川に映った逆さツリーが撮影出来るポイントがあるみたい
行こうとは思ったんだけど、
若干風が強く、川面がさざ波立ってうまく見えそうにない
途中で、
あっここも、映っているぞ
ここだってことにしよう

また、引き返し
スカイツリーに近づく
真下から見上げると、思わず吹き出してしまうほどのすごさ
分かっていても、さっきもそうであっても、また吹き出しちゃうんだから余程です。

帰りは、大横川親水公園を通って錦糸町まで帰る事にしよう

あっ、業平橋だ

とうきょうスカイツリー駅は、業平橋駅と言っていた
在原業平です
ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 
古代から現代に至るまでで、最も男前です。

伊勢物語の主人公だと言われていて
東下りの章で、京都から関東に下ってきた事になっている。

父方なら平城天皇の孫、母方なら桓武天皇の孫という血筋の良さ
でも政争に敗れて、在原の姓をもらう

自分はもう、京には不要な人間だ、と関東に下ってくる訳です。
はるばる江戸まで来て、大きな川が流れていた

これは何という川じゃ

隅田川と申します。

川って、越える度に都から遠くなる事の証明なので
気持ちの整理がなかなかつかない。

川の渡しが
乗るんですか、乗らないんですか

はい、乗りますけど

あっ、あの鳥、
都では見たことのない鳥だけど
何と言うのじゃ

都鳥と申します。
(今のユリカモメです)

おおっ、都鳥とな

名にし負はば いざこと問はむ 都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと

(都からここまで、飛んできたのだろうか。そのような名がついているのなら、訪ねてみたい、都鳥よ
私の想っている人は、今も生きておろうか、いや亡くなってしまっていようか)

ということで、
ここは業平橋で
隅田川には、言問橋もあります。

大横川親水公園です

家康が、本所地域に縦横に巡らせた、運河
南北方向が横川
東西方向が竪川(たてかわ=縦)
今は、地図が北が上なので逆のイメージですが
江戸城から見ると、横は南北

江戸城寄りの大きな横川が大横川、その次の大きいのが横十間川
大横川は、大活躍しましたが、
低い地域なので、洪水の心配とかもあり、竪川より北側は埋め立てられちゃいました。

でも、大横川の跡は残したいよね、ということで
公園になった。
水の流れる親水公園

長い長い公園です。
あんまり長いのでいくつかのゾーンに分かれるんだけど
それぞれのゾーンで趣が違う。


吊り橋があったり

こんなワイルドな感じもあり



桜越しのスカイツリー

菖蒲園だろうか


この四角いのも良いなあ

最後は、おそらく噴水とかも出る近代的な感じ

親子3人で来ていた幸せそうなファミリー

3~4歳くらいの小さな坊や
お父さんとお母さんが物陰に隠れてちょっと意地悪
みるみる顔が曇っていって
ばあっ
大喜び

公園ってこういう若いファミリーの幸せそうな様子が大好き
こっちも幸せな気分になります。

最後は錦糸町駅前のでっかいオブジェ越しのスカイツリーです

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

志木で3つの桜。ここにしかない新しいサクラです。

今日は、志木で桜ウォーキング

志木は何度か行っています。

昔の薬屋さんで大盛り上がり
志木市の不思議な水
雪にもめげず。志木ウォーキングに行ってきました。
志木ウォーキングの続き。

柳瀬川の桜はものすごいボリューム
本当は、満開が先週だとは前から分かっていたので、先週は自治会の花見でしたので今週
ビクビクでした。
去年は大きく外しましたので。

満開
やったぁ
超満開




どこまでも続く桜。ソメイヨシノです。
川のカーブにしたがって桜もカーブ

日本人に生まれて良かった。

チョウショウインハタザクラ
ソメイヨシノに続く、今日二つ目の桜
咲いていると良いなあ

咲いてるっ


この桜、実は平成になってから発見された
ここにしかない桜
何かと何かを掛け合わせて新たに開発されたという意味じゃなく
元々ここに咲いていた桜

駐車場を作るにおいて、切ろうか
でも何だかあんまりないタイプ
調べてみてからにしよう

専門家に依頼したら
結果が出るのに3年もかかったんだけど

これは、ここにしかない新しいサクラです。

ええっ

ごめんなさい。写真の取り方が良くなかったんだけど
ひとつ花びらが多い
旗弁と言って、おしべが花びらのように変化したもの

すごいですね
志木市に来ないと見れないんです。

もと、長勝院というお寺があった場所なので
チョウショウインハタザクラ

これが枯れちゃったらえらいことになるので
志木市では、挿し木だか何だかは分からないけど
志木市内の色んなところに植えているらしい。

そのあとのウォーキングで2本見つけました。

ここは、藤原長勝(おさかつ)の居城
友達の在原業平と自分の娘の青前姫の結婚に反対し
二人は駆け落ち

そこまでは以前書きましたね
志木ウォーキングの続き。

今日、案内のガイドさんに教えてもらった新たな情報
その駆け落ちした話を聞いて、
京都からわざわざ道興というお坊さんがはるばるやって来た
供養にとお坊さんが差した一本の杖

それがなんと
桜に変わって、チョウショウインハタザクラとなったのです。

おおおっ、立派に太うなって

宝幢寺(ほうどうじ)
こうなると欲が出ますね

宝幢寺に見事なシダレザクラがある筈

でもシダレザクラってソメイヨシノより早いから
いくらなんでも散っちゃっているでしょう。

さっきの案内のおじさんが

ぜひ寄ってみていただきたいところがあります

こう曲がってこう曲がってこう行ったところに
宝幢寺(ほうどうじ)というのがあります。

あっ
行きます行きます。
宝幢寺(ほうどうじ)に行かない訳にいきません

シダレザクラはもう散っちゃってますかね

水曜日までは咲いていたんですが
どうでしょうか

あっそうですか

さあ、どうでしょうか
ウキウキ

あっ
咲いてるぅ

桜三昧の一日でございました。

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ

マンション自治会で花見ウォーキング

マンション自治会で花見ウォーキングをやりました。

自治会
うちのマンションには自治会というものがあります。
住民の団体、要は町内会です。
その役員を二年任期でやっていて、今年その二年目
主たる目的は住民の親睦

最初の頃は子供が多いマンションだったので、それなりに色々交流もあったらしいのですが
20年くらい経つと、子供もほとんどいない。
親睦といっても、何を企画しても最近は閑古鳥だったようです。

ウォーキングイベントだったらできますよ

と言っちゃった。

マンションの近くの黒目川沿いはとても良いウォーキングコース
ここを歩かないのはもったいない。

企画して、下見して、アンケートとって、募集チラシ、ポスター
と色々。

とはいえ、何度か行ったコースですのでそれほど大変でもない。
黒目川上流へ、源流を辿る
黒目川上流をウォーキングしたよ
黒目川上流をウォーキングしたよ。続き

実施まで
アンケート取ると、日程が合えば参加したいという人が17人
80ちょっとの世帯数なので、まずまずなんじゃないでしょうか、と実施決定。

2ヶ月前から募集チラシをポスティング

あらま

とてもびっくりしたんだけど
随分長くの間、応募してきたのは1世帯2人だけ
あの17人はどうなっちゃったのか
元々、日程が合えば、という回答なので、17人を下回る事は分かっておりましたが
それにしてもね。

色々考えちゃいました。
マンションにおいて、親睦って本当に必要なの?

家を考えるにおいて、まず考えるのは、一戸建てかマンションか
両方住んだことあるので分かるけど
一番違うのは、隣近所とのお付き合い

一戸建てはみんな仲良くだけど
マンションは隣は何をする人ぞ

もちろんそれぞれの良さが有り、考え方なので
どちらが良いとも言い切れない。
マンションに住もうという人は
近所付き合いを煩わしいと考える人が多いのは事実でしょう。

まあ、日程なんて直前まで分からないので
応募期限はギリギリにしてあります。

そうこうしているうちに
1世帯2人セットでポツッポツッと増えていった。

ある時、ピンポーンとチャイム

済みません。
一度不参加と出したんですが
うちの家内が車椅子でして
途中の花見の場所ぐらいまで行けたりしますでしょうか

頭の中でそこまでの遊歩道をイメージする。

行けると思います。

言った手前、本当に大丈夫か、もう一回そういう視点で下見をした。
段差もほとんどないし、悪路もない
行けるぞ

翌日電話した。
再度下見をしてみたんですけど・・

私も昨日、車椅子で下見してみました。
38分で行けました。
ぜひ参加させてください。

車椅子になってから、それくらい遠くに行ったことはないらしい。

ああ、恥ずかしい、情けない
今まで何度頭の中に「中止」の二文字がよぎったか
やめなくて良かった。企画して良かった

マンションだからって何だって言うのか
人数が少ない?
ああ、つまらん
何てしょうもないことにこだわっていたのか。

ただ楽しめばいい
それだけじゃないか
今までそうだったように

当日
蓋を開けてみれば、まさかの22人。
大盛況です。

しかも車椅子でのご参加がもう一名

雨もちょうど上がり良い天気

桜も超満開でした。

花見の席でゲーム大会

まず一つは、おちゃらかほい選手権
これはウォーキング同好会で大盛り上がりで、絶対に間違いはなかったものです。
予想通り
大の大人が大はしゃぎ
大爆笑の連続です。

優勝者には豪華景品

実は、いつものように表彰状だけ

その流れで、平々凡々選手権

次女から教えてもらったゲームです。

世の中、ユニークな考えの人がもてはやされますが
実はとっても平凡な人が最も成功するんじゃないかという
極めて哲学的なゲーム。

まずは、お題を出します。
例えば、おにぎりの具と言えば

紙に、思い思いの答えをこっそりと書きます。
相談は絶対だめね

一番多い答えだったのが梅干しの13人
その一番多い答えを書いた人が1ポイント

中には、玉子とか言う人がいて、
玉子って何よぉ、ユニークすぎるんですけどぉ
と大爆笑。

戦後の政治家と言えば

集まった世代は50代くらいが多いんですが
予想通り、田中角栄

吉田茂?
うわあ、その世代なの?
小泉さん
だよねだよね
大笑いしたのが、安倍首相が一人しかいなかったこと。
ひとりかーい

10問出して、一番ポイントの多い人が勝ち。

9問目から、一発逆転ルールを追加
二人だけマッチした人には、ボーナスポイント5ポイント
最多数回答には、1ポイントというのは変わりません。

動物園の動物と言えば

パンダが圧勝と思いきや、ボーナスポイント狙いに走ったのか
3人だけ
じゃあぞうさん?
ぞうさんも4人
意外に最多数はキリン

タヌキ?
ボーナスポイント狙いは分かるけど、あるかいそんなもん

フラミンゴ?
またまたぁ
えっ、うそ、もうひとり?
まさかのボーナスポイント

オリンピックの競技と言えば

水泳が1ポイント
柔道惜しい、3人
重量上げ、出たっボーナスポイント

400mリレー
ちょっとちょっと、ウケ狙いに走ってるでしょ

100m走
もうぉ
えっ、嘘ぉ
まさかのボーナスポイント

豪華景品がございます。
これまた大笑いの表彰状のみ

そのあとも、神社の横で、庚申塔の説明をさんざんしたり
お地蔵さんの話も

黒目川の始まりの地もみんなで見て

とても楽しい一日になりました。

索引はこちら


ハクモクレン

花カレンダー始めました

まるっと上野

今日は祝日

免許の書き換え行かなきゃ
朝早く起きて、車で府中へ

えっ、祝日はやってないの?

とんぼ返り。

まるっと一日空いちゃいました。

カミさんが
散歩行くの?雨なのにご苦労さん

えっ

雨の可能性があるならば、屋内が充実している上野かな

上野
例によって、電車の中で大急ぎで「江戸東京物語」を読みました。

寛永寺開山堂
輪王殿両大師堂とも呼ばれます。
両大師のうちの一人は慈眼大師、天海です。
もうひとりは、もっと昔に遡って、慈恵大師、良源です。
良源は名僧シリーズで、もうすぐ書こうと思っています。

現龍院
堀田正盛をはじめとする、家光への殉死者4人の眠る現龍院
堀田正盛とくれば行かない訳にはいきません

googleMapで探して
この辺の筈なんだけどなあ

結局、あったのはあったけど、一般観光客お断り的雰囲気をかもしだしている
手だけ合わせましょう。
まあ、そういうこともあるね

寛永寺
徳川家の祈祷寺兼菩提寺
もう4回目だけど
今回、本を読んで新たなネタが二つばかり。

■蟲塚

伊勢長島藩主、増山正賢(ましやままさかた)
藩主でありながら画家であり、昆虫学者
『虫豸帖(ちゅうちじょう)』という昆虫図鑑を書いた

図鑑のために集めた虫たちの供養のために立てたのが蟲塚
心優しき藩主ですね

■了翁(りょうおう)
江戸前期の黄檗宗(おうばくしゅう)の僧

十二歳で僧になり、十四歳で、諸国修行の旅に出た
修行中、指が痛くて痛くてどうしようもなくなった。
すると夢の中に、興福禅寺の如定禅師が現れ
錦の袋から薬を出してくれた。
夢から覚めるとあら不思議
なぜか、薬が作れちゃう。
その薬を飲むと痛みがピタッとおさまった。

自分だけでは申し訳ないので
痛みに苦しむ人たちに薬を分け与えた。

さらに、不忍(しのばず)の池近くで商売している甥が
「錦袋円」と名前をつけてその薬を売ったら、大ヒット。
大金持ちになって、そのお金で
寛永寺に図書館のようなものを作ったりしています。

浄名院
浄名院
これ、ちょっと寄ったことある

ええっと、何々?
8万4000体のお地蔵さん
この前寄ったときはそんなの気づかなかったけどなあ。

明治9年、その時の住職が考えた。
8万4000枚のお地蔵さんの絵を書いて、色んな人に渡す。
渡された人は、浄名院にその石像を寄贈

昔、インドのアショーカ王という人がやったらしいです。

尾上菊五郎は13体協力
大山巌や陸奥宗光も名を連ねたそうです。

とは言え
八万って八百万(やおよろず)みたいに
「ものすごく多い」ということの象徴なんでしょうと思っていた。

入って左を見ると確かにお地蔵さんがいっぱい
多いですね

でも、8万は大袈裟
あっ
壁際に雛壇状にお地蔵さんがビシッ

なるほど、そういうことか
そのまま、塀沿いにずっと続いた。

あああっ

このど迫力。全部お地蔵さん

やっぱり本読んでから来ると違うなあ
前来たとき、これに気づかなかったなんて。

気になったのが「六地蔵巡り」ののぼり
「六地蔵巡り」ってなんでここで、関係無い場所のコマーシャルをするんだろう

六地蔵は以下の通り
第1番 品川寺 旧東海道 東京都品川区南品川三丁目5-17
第2番 東禅寺 奥州街道 東京都台東区東浅草二丁目12-13
第3番 太宗寺 甲州街道 東京都新宿区新宿二丁目9-2
第4番 真性寺 旧中山道 東京都豊島区巣鴨三丁目21-21
第5番 霊巌寺 水戸街道 東京都江東区白河一丁目3-32
第6番 永代寺 千葉街道 現:東京都江東区富岡一丁目(地蔵菩薩は現存せず)
6番目の永代寺は地蔵菩薩がいないので行っていませんが
他は全部行ってコンプリート
みんな同じぐらいの大きなとても大きな地蔵菩薩がいる。

ど、どういうこと?


六番目は、永代寺ではなく、自分のところだと言っています。

そんな話、他の五つの寺で全く聞いていない。

素晴らしい。
この考え方。
言ったもん勝ち

確かにどこにも迷惑はかけていない。
永代寺は地蔵菩薩がいない以上文句は言わないでしょうし
他の五つの寺にもプラスこそあれ、マイナスはない

何より、私が一番嬉しい
東禅寺で、「やったぁコンプリート」と思ったのをもう一度味わえる
六地蔵は5つでコンプリートより、6つでコンプリートの方が良いに決まっています。

まだまだ続きます。
続きは明日ね

どこ行こう、そうだ!おでかけマップ


ミツマタ

花カレンダー始めました