[江戸のヒロイン]吉原で高尾太夫と首尾良く遊ぶ方法

「江戸のヒロイン」という新しいシリーズを始めようかな

江戸検定2級を2年連続で64点で落っこちたという話はしましたね
江戸検定受けたよ。64点
まさかの江戸検定2級、64点で不合格

さすがに全く1点も向上しなかったというのは
理論的には、この先何年やろうとも合格はないわけで
チャレンジ意欲が失せてから
早、半年以上、全く江戸検定へ向けての勉強をしておりません。

とはいえ、受験の申込は済ませておりまして
さすがにまずいかなと

受験業界に携わっている長女からは

お父さんね
これは受験なんだから
ちゃんと受験勉強としてやらなきゃ、受かりっこないでしょ

と、強くお叱りを受けております。

しごくごもっとも

江戸検定は、「今年のお題」なるものがあって
そのためのテキストも毎年用意されます。
そのテーマから、20%が出題されます。

今年は「江戸のヒロイン」
去年は「幕末・維新」

幕末・維新は大好きですから、かなり頑張ったんですけどね

もちろん、女性も大好きですよ

今まで話した中で言うと
天英院と月光院、あな恐ろしや大奥女のバトル
護国寺に行ってきました。さすがは桂昌院
八百屋お七は、哀しき16歳
楠本イネ、壮絶なる人生
唐人お吉の悲しすぎる運命

というくらいでしょうか

そういうと篤姫や和宮や笠森おせんも、ちゃんとは扱っていませんし
お江、春日局、出雲の阿国
等々

さあ、参りましょう

吉原
おっと、今まで、吉原について話していませんでしたね
江戸の文化と言えば、絶対に吉原は関わってきますのにね

私が、その方面に疎いものですから
(どの方面やっ)
ついつい、後回しにしてしておりました。

高尾太夫
吉原で有名なのが、三浦屋の抱妓(かかえこ)が代々名乗った高尾太夫

まずは2代目、万治高尾から
彼女は、5~6歳の頃に両親がなくなり
親類に養われたけど
人買いによって、三浦屋に売られた。

まだ禿(かむろ=まだ見習い)の時
外出先で雨に見舞われ、雨宿り
通りかかった老僧が、一目見るなり

この娘の容相、常の女にあらず
ほまれありて世の人に知られんこと相みゆる

と言って、紅葉の枝を渡した。

これは神のお告げに違いないと
高尾を源氏名に、紅葉を紋所に決めた。

その後、仙台藩藩主、伊達綱宗(だてつなむね)に見初められる
君はいま 駒形あたり ほととぎす
という文を送っています。

自分の体重と同じ額、20貫もの大金で身請けされました
数億円に相当するようです。

いわゆる伊達騒動と言われるお家騒動で
こんな散財をしたため、江戸三百藩中、加賀藩につぐ、石高No2の仙台藩が
御取り潰しの危機になります。

その辺りの話が面白おかしく脚色されて
伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)という超人気歌舞伎演目になるわけです。

もともと、センセーショナルな方が受ける物語の世界なので
当時噂の的の、仙台のお家騒動には
当時一番人気の遊女を組み合わせた方が良いわけです

相手が高尾太夫だったかはかなり怪しいようです。

この高尾太夫の名前が受け継がれた、5代目が
紺屋高尾
その美貌に加え、文字もとても美しかった。
さぞや、大富豪に身請けされるかと噂されていたが
身請けしたのは、大伝馬町の紺屋九郎兵衛
背の低いぶ男

みんな、どてっ

二人は生涯仲むつまじく暮らしたとさ

6代目(7かも)は榊原高尾
姫路藩藩主、榊原政岑(まさみね)に身請けされる
吉宗の享保の改革の時
質素倹約と言ったでしょ、と
お怒りを受け
榊原政岑は
越後高田に転封させられちゃいます。

ハウツー
せっかくですので
高尾太夫に気に入っていただけるノウハウを伝授いたしましょう。

まずは情報収集
吉原細見(さいけん)という本が出ています。
超ベストセラーなので、みんな持っていますので
一般的な知識になりがちです。
先んずるためには
毎年、改訂版が出されるので、いち早く手に入れる必要があります。

さあ、いざ出向きましたら
引手(ひきて)茶屋に参りましょう
決して直接遊女屋に行ってはいけません。

茶屋を通した場合は、支払いは全て、茶屋に払い
茶屋から手数料を引いて、遊女屋に支払われることになります。

ただ、もし客が逃げちゃったり、支払い不能だったりしても、茶屋は遊女屋に全額支払います。
遊女屋としては、安心だし
割高なのが分かっていて茶屋を通してくれる客は、上客と判断します。

次に、初めての時ですが
そもそも顔をまともに見てくれません
杯を薦めても受けとりません
グッと我慢。
そういうもんなんです。
初回は顔見せだけと心得ましょう。

二回目
多少は話してくれますが
まだまだ、料理に手を付けることすらしません
辛抱辛抱、日進月歩

三回目
これでようやく馴染み、です。
冗談言っても答えてくれます。
ようやく床入れ
関係者にいっぱい祝儀を出す必要があります。
床花と言われる遊女本人への祝儀を、枕元の煙草盆の中に入れるのも忘れずにね

早い話が、思いきり金を使いましょうということ

愛は金じゃない?
いいえ、そう思うんだったら別のところに行きましょう。

索引はこちら
[江戸のヒロイン]シリーズはこちら(少し下げてね)


カラー

花カレンダー始めました

[江戸のヒロイン]吉原で高尾太夫と首尾良く遊ぶ方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 紺屋高尾は人の気持ちの分かる人 | でーこんのあちこちコラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です